« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2003年10月18日

久しぶりの奥さんとの再会

H駅の近くに、地元の名産品や伝統工芸品の販売を行なっているビルがあります。ここには宿泊できる施設も入っていることは以前から知っていました。駅から出ると急いで宿泊施設のフロントに行き、チェックインを済ませました。部屋代は素泊まりで4500円(税抜き)。値段相応の狭い部屋ですが、これでひと安心。

H駅から病院のある最寄駅まではローカル線で2区間ですが、そのローカル線は1時間に一本しかありません。普段はほとんど使わないタクシーに乗り込み、奥さんの入院している病院に急ぎます。途中、運ちゃんがこのあたりの人口とか気候など、よそ者の私に丁寧に説明してくれました。また、「病院の近くにできた新しいビジネスホテルに泊まるといいよ」と教えてくれたのですが、残念ながらそのホテルは先ほど私が電話して満室だったホテルでした(^^;

そうこうしてるうちに病院に到着。ナースセンターで奥さんの部屋を教えてもらい、とりあえずその病室を覗いてみると、奥さんは割と落ち着いた様子で横になってました。今日は明け方入院して、検査などをしながら過ごしていたそう。陣痛も今のところは弱いものの、病院の先生からは「明日の朝生まれるとイイねえ~」と言われたそうです。奥さんとは8月の頭にO駅のホームで別れて以来の再会です。つもる話はつきませんが、あっというまに面会時間は終わってしまいます。奥さんに最寄駅の場所を聞いて、帰りは電車で宿泊施設まで戻ることにしました。

病院を出てテクテクと教えてもらった道を歩くと駅に到着しました。が、時刻表を見ると次の電車まで1時間以上あります。バスもあるようですが、どれに乗れば良いのか探すのも面倒になり、結局帰りもタクシーです。コンビニの近くで降ろしてもらい、夕飯を買って宿泊施設の部屋に入りました。味にうるさくない私でもおいしくないと感じるカツ丼を流し込むように食べ、11時前には寝てしまいました。

2003年10月18日 20:28|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/18

この日記へのトラックバック一覧