« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2003年11月03日

Drive In The Rain

昨日のBMXの練習のせいで、今朝起きたら筋肉痛になってました。土曜日曜に比べればあまり良い天気とはいえませんが、11月にしてはとても暖かい。思いつきで今日は一人でちょっとしたドライブに出掛けることにしました。

ちなみに今日が祝日だと気がついたのは、土曜日のおすし屋さんに向かう車の中でした。

今日の目的地は、私のアパートから1時間ちょっとのところにある寂れた別荘地。以前はすぐ近くにスキー場があったようですが、そこが閉鎖になってからは見るも無残な状態になってます。廃墟のようになった別荘がポツポツと…。この世の果てみたいな雰囲気は、ダラけた精神状態をシャキッとさせてくれます(^^;

スキー場までは割とマトモな道で、なおかつ交通量もゼロに等しいので、車好きがよく走ってるみたいですね。ガードレールがこんなことになってます。でもこんなゆるいカーブでなんでここまで激しく突き刺さるんだろう?単なる居眠り運転かな?

目的地である別荘地の管理会社付近からは、上の写真のような景色が見られます。もっと天気が良ければなあ。ちなみにこの付近は紅葉なんてとっくに終わってて、冬枯れともいえる状態ですね。もっと早く来れば良かった。

上にも書いたとおり、ここはかなりの雪が降ります。雪の重みで屋根がひん曲がったままの別荘もチラホラと目に付きました。当然廃墟チックです。それらの廃墟の中でちょっと気になるものが。

それはこんな具合の貸し別荘の看板なのですが、どうやらその別荘の持ち主が自分で作ったらしきものです。看板には携帯電話の番号が書いてあって、連絡すればすぐに泊まれるみたいなのですが・・・。電気とか水道とか大丈夫なのかな?問題の貸し別荘ももちろん廃墟寸前でした。なんか持ち主の必死さが伝わるスゴイ看板でした。この電柱にも勝手に看板付けちゃってるんだろうなあ。

この廃墟街に来たところで激しい雨が降ってきて、寂れた雰囲気をいっそう暗いものにしました。さらに進むと濃い霧まで。この路線の一番標高の高い場所には登山口があって、休日には登山者たちの車がたくさん停まっているのですが、今日はさすがに車の数はまばらでした。

帰りは来た道をそのまま下りました。以前奥さんとも話していたのですが、ここ自転車で下ったら楽しそうだなあ。行きは車で奥さんに私と自転車を乗せて上ってもらって、帰りは自転車で一気にズサーッと。いやズサーッとなるのは避けたいですが(^^;

2003年11月03日 17:05|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/37

この日記へのトラックバック一覧