« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2003年11月09日

至高のレトルトカレーを求めて

今夜はレトルトカレーの食べ比べ第二夜。前回からだいぶ間が空きましたが、今日のカレーはS&Bの『ディナーカレー』です。実はコレ、今までに一度も食べたことがなかったんですが…。

このS&B『ディナーカレー中辛』、食べ比べ企画の他の二つと違って、これだけが赤基調のパッケージです。他の二つはどちらも緑基調。『ディナーカレー甘口』のパッケージは緑基調なんですけどね。味ごとのパッケージの色使いはメーカーごとに違うのかな?ちなみに他の二つの『カレーマルシェ中辛』、『こくまろカレー中辛』はどちらもハウス食品でした。

で、もうひとつパッケージを見て気が付いたことが。今夜の『ディナーカレー』も前回のハウス食品『カレーマルシェ』と同じく、マッシュルームが入っているようです。ああ、なんかこの企画、商品選定の時点で失敗だったかも(^^;

問題の味の方は、想像通りマレーマルシェっぽいです。どちらも具のメインを牛肉とマッシュルームとしてるので当然ですね。でも肉はこちらの方がマシに感じます。もちろんパッケージ写真ほどには大きくないですが、ペディグリーチャムではない。シーザーくらいですかね(シーザーはちょっと高級)。マッシュルームもほんの少しコチラの方が大きいです。S&Bは相当カレーマルシェを研究したと思います。

マルシェにあってディナーカレーにないものといえば、マッタリ感です。ハウス言うところの『コク』です。ディナーはかなりサッパリしてます。カレーにサッパリもナニもないですが(^^; 私としてはマルシェのコクよりは、ディナーのサッパリ感に美味しさを感じました。コレは多分、人それぞれですね。

というわけで、第二回目のレトルトカレー食べ比べは、僅差で『ディナーカレー』に軍配が上がりました。次回は最終回のハウス食品『こくまろカレー』です。お楽しみに。

2003年11月09日 20:07|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/45

この日記へのトラックバック一覧