« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2003年12月06日

忘年会

今日はセミナー団体の友人達と、忘年会を兼ねた今年最後の定例会。定例会といっても実は昨日のうちに水炊きの材料を準備していたりと、やっぱり忘年会がメインなワケで。

あいかわらず私だけが山奥からの定例会(忘年会)参加となるので、仕事は定時で上がり、途中でメンバーの一人をピックアップして会場のMGさんのお宅へ。すでに鍋の準備は完璧で、あとは私の買ってきたエリンギやらつみれを投入して忘年会スタート。

MGさんのお宅はいつも通りモノに溢れているものの、玄関先に山積みになったゴミ袋を見るともしかしたら多少は片付けてくれたのかも。それとも単純にゴミを溜めているだけなのだろうか?

ちなみに会長が盗聴マニアの消費者金融には、『掃除のできないヤツには金を貸すな』というマニュアルがあったそうです。そういう意味ではMGさんは残念ながら武富士(!)からはお金を借りれないでしょう(^^;

忘年会では雑談もさることながら、かなり深い議論もありました。まあ、こういうのも大事だよね。他人の意見を聞くのも、自分の考えを聞いてもらうのも大事なこと。ハタから見たらガキっぽい行為かもしれないけどね。でもそういう話って大抵深夜に始まるのってなんでだろう?眠くてハイになるからかな?

忘年会は3時半くらいでお開きになり、再び私はメンバーの一人をそのアパートまで送りました。そして自宅への帰路についたのですが、このあたりから体のダルさを感じていました。なんだか背中や首の辺りも痛む。ヤバいなぁ。この時期っていつも体調をくずしがち。

自宅に着いたのは4時半過ぎ。歯を磨いて倒れこむように寝てしまいました。おやすみなさい。

2003年12月06日 23:12|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/81

この日記へのトラックバック一覧