« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2003年12月27日

Vodafoneからauへキャリア変更その1

最近の私がauの携帯電話が気になっていることを、今までに何度かこのサイトに書きました。実は昨日のことなんですが注文したauの端末が自宅に届いたので、今日はメールでの注文から端末が届くまでをドキュメント風に書いてみたいと思います。

12月17日
この日の日記にも書きましたが、価格.COM経由でその激安携帯屋を発見しました。もちろん電器屋で操作性の良さに感動したauのA5402Sも扱っていて、しかも税込み1890円というビックリ価格。自宅に帰った私は奥さんに相談して、二人でVodafoneからauへキャリアごと変更することに決定しました。

さっそく激安携帯屋のフォームから申し込みをします。機種は二人とも安いA5402Sで、奥さんがホワイト、私がブラックで申し込み。すぐに自動配信のメールで、『当社でご注文内容確認後、申込書類一式発送いたします』と返事が来ました。

12月18日
激安携帯屋から申込書類一式を送ったとのメールがありました。こういう報告をそのたびにしてくれるとホント安心です。ホームページの作りはお世辞にも良いとはいえませんけどネ(^^;

12月20日
クロネコのメール便にて、二人分の申し込み一式が届きました。届いた書類の中身はおおざっぱには

・KDDIの契約申込書
・激安携帯屋の申込書
・特約条件確認書
・auのカタログ

こんなところです。この中の特約条件確認書という書類がクセモノで、これがいわゆる『店のシバリ』というヤツです。

安く売ってやる代わりに半年以上使えよコノヤロウ!!じゃないと違約金として2万払いやがれ!!クソヤロウ!!!

みたいなことが書いてあります。もちろんコレはKDDIのシバリではないので、auショップで解約すれば大丈夫なんでしょうが…。いまだにこんなことやってる店もあるんだなぁって感じです。でもコレにサインしないと買えないので喜んでサインしました(^^;

12月21日
前日記入した申し込み書などの書類を郵便ポストに投函しました。今日は日曜だったのでau関係でやったのはこれだけ。

12月22日
午前中ネットバンクから激安携帯屋に端末の代金を振り込みました。奥さんと二人分一緒に振り込んでも良いのですが、激安携帯屋側の処理のことを考えて、一人分の1890円ずつ振り込みます。振り込み後、激安携帯屋に『振り込んだから入金確認したらサッサと発送しろよコノヤロウ!!』とメールしておきました。それに対しての返答などは特にナシ。

12月24日
激安携帯屋からメールで『お送りいただきました申込書類一式当社に到着し出荷準備を行っております』とのメールが届きました。そのメールには『登録処理が完了いたしましたら、このメールアドレスにお知らせいたします』とも書いてあったのですが…。

12月26日
午後、奥さんから激安携帯屋から荷物が届いたとのメールが来ました。どうやらすでに端末が届いた模様です。おっかしいなぁ・・・こっちには激安携帯屋からはなんの連絡も来てないのに。ともあれ今年最後の仕事を終わらせ、家族と新しい携帯の待つ我が家に急ぎました。

自宅には端末らしき箱が二つ、こんな感じでテープでとめられて一個口の荷物で届けられていました。ちなみに端末の箱はこんな感じ。オマケのストラップはコレでした。クリップ付きなのは便利ですネ。

ハイ、端末を箱から出して二つ並べてみました。私のは黒い方ですが、白も良かったナァ。白とシルバーの組み合わせがイカしてる。上に書いてある通り、購入した端末はどちらも同じA5402Sです。この端末、特徴として『着せ替えパネル』というのがあるんですが、二つの端末が色違いの同じ機種なので、こんなこともできます。

心配だった自宅での電波状況も全く問題ナシ!!Vodafoneの端末では場所によってはアンテナが一本も立たなかったのが、auの端末ではどこでも3本立ってます。ああ、こんなトコロでもキャリアを替えた喜びを感じることが(^^)

通話品質も確実にVodafoneの端末に比べて良好です。そりゃそうか、3年以上前の機種だからナ、今まで使ってたのは(^^; ただしこのA5402S、いろんなトコロで言われてますが、解像度の高い液晶画面が全く生かされてません。キレイに表示できるのは待ち受け画面くらいで、文字の大きさなどは3年前の機種と大差ありません(T_T) それと、端末に最初から入っている待ち受け画面、ダサ過ぎです。もうチョット考えておくれ、ソニーエリクソン。

気に入らない部分はその程度で、その他は満足してます。やはりこの端末の最大の特徴である、ジョグダイヤルとPOBoxでの文字入力は感動的です。文章の作成時にボタンを押すのが飛躍的に少なくなります。

メールアドレスも嬉しいことに本名そのままくらいのものが取得できました。覚えやすくて、他の人にも教えやすいし気に入ってます。でもスパムもすごそうだなあ。対策考えないと…。

ちなみにキャリアが変わったことで携帯の電話番号も当然変わりますが、私は特に気にしてません。携帯の番号はあくまでも携帯の番号でしかないですから。むしろ携帯の番号が変わったことで、それを伝えるために疎遠になった友人とも連絡が取れる、くらいに考えてます。

さて、この端末、当然ながら機能やサービス面で、今まで使っていたVodafoneの端末とは違いがあります。Vodafoneの端末で便利だったSkyメールの配信確認のような機能はないみたいだし(ありましたね、失礼)、アドレス帳から通話ボタン一発で発信できないのもカッタルイです。そんなネガティブな部分も含めて、今後もこの携帯の使い勝手などもレポートしていきたいと思います。ってそんなに新しい機種でもないんだけど…。

2003年12月27日 15:25|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/105

この日記へのトラックバック一覧