« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2003年12月30日

ベビージムで遊ばせてみた

shuu70日目
今日は軽く部屋の片付けをしてから、日曜日にJさんからいただいたベビージムを早速組み立ててみました。結構デカいです、コレ。狭いアパートには不似合いなオモチャだナ。まあとにかくshuuの反応を見るべく、こんな感じでshuuの上からベビージムをかぶせてみたんですが…。

ウ~ン、shuuにはちょっと早かったかな?ベビージムの箱には2ヶ月から使えると書いてあるんですけどね。shuuはまだ腕や手を自分の思う通りに動かせないみたいだからなあ。でもなんだか興奮したみたいで、しばらくはキョロキョロしてました。

このベビージムはなかなかのスグレモノで、今のshuuくらいの時期、お座りの時期、それからつかまり歩きの時期と、成長に合わせて形を変えられます。

実際の子育てが始まるまで、私はお店で売ってるオモチャなどで子どもの気をひくのは『どうなんだろう?』って感じでした。親と子のコミュニケーションが、オモチャによって薄くなるんじゃないかと思ってました。それに市販のオモチャって、すぐに飽きちゃったりするだろうし。

でも、そうも言ってられないんですよネ。子育て以外にも親にはやらなきゃいけないことが沢山ありますから。今は適度に与える分には市販のオモチャもいいかな?と思ってます。でも私のホントの理想は、親が自分で作ったオモチャを与えることです。

例えば、廃材から切り出した積み木とか、同じく廃材で作った小さな家とかネ。オモチャに限らず、古くなってもそれなりに味の出るモノが好きなんですヨ。だからJさんが自分で作った柵とかってすごくイイと思いました。まぁあの家はログハウスだし、似合うんですよね、すごく。

今はアパート暮らしの私たちですが、ゆくゆくは自分達の家を建てて、そしたらそんな愛着の湧くようなオモチャを子どもにプレゼントしたいと思います。そして我が娘shuuにも、モノを大事にする人間に育って欲しいと思うのでした。

2003年12月30日 15:45|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/109

この日記へのトラックバック一覧