« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年01月12日

Vodafoneからauへキャリア変更その3

さて、今日は『Vodafoneからauへキャリア変更』の最終回です。午前中、私と奥さんの端末、それぞれの免許証、印鑑を持参してボーダフォンショップで解約の手続きをしてきました。その手続きの流れと、今回のキャリア乗り換えで掛かった費用をご紹介します。

まずは前回までのあらすじをどうぞ。

そしてVodafoneショップでの手続きの流れです。ショップのオネイサンにカウンター越しに『端末の解約お願いします』と言うと、イスに座るよううながされ、

1.解約する端末の番号を確認
ショップのおねいさんに私と奥さんの二人分の番号を教えてあげます。

2.本人であることが確認できる証明書の提示
私達夫婦の場合は家族割引に加入してたので主回線である私の免許証だけでオーケーでした。

3.解約の書類に氏名・解約する番号・連絡先の電話番号を記入
コレはホントにこの3つを記入するだけです。住所が変わってる場合は、住所も書く必要があります。

4.アンケートに口頭で答える
『解約する理由は?』→『携帯電話が必要なくなったから』
『今後携帯電話を持つ予定は?』→『ありません』
スミマセン、ウソばっかしです。面倒だったんです(^^;

これで終了です。10分も掛からなかったですね。思ったよりもアッサリした感じでした。もっとヒドイ扱い受けるかと思ってたので肩透かし食らった気分です。この他、年間割引の契約月を待たずに解約するので、その違約金で5,000円とられるそうです。イイ商売ですネ。

さて、気になる今回のキャリア変更で掛かったお金を大公開です。今回は私と奥さん二人同時にキャリア変更しましたが、とりあえずは一人分の金額で出してあります。参考になれば幸いです。

・au端末 A5402S…¥1,890
・端末代金の振込み手数料…¥210
・Vodafone年割違約金…¥5,000

今回はネット通販の激安携帯屋で新規購入したので、端末の代金は銀行振込となりました。首都圏ではそろそろ店頭で1円という店もあるみたいですね。うらやましい。

通販での新規購入は、人によっては面倒かもしれませんね。契約書も自分一人で書かなくちゃいけないし、書類に不備があれば郵送で戻ってきちゃうことも。私はたまたまスムーズに契約できましたが、ややこしい部分も結構ありました。

それと、例えば自分にはどのプランが合ってるんだろう?とか、家族割引の場合って同じ口座から利用料を引き落としできないの?とか迷う部分もあります。時間も端末が届くまでに1週間程度は掛かるので、携帯ヲタの人にはツラいかも。

私も次はどうするか分かりません。もしかしたらまた別のキャリアにするかもしれないし。でもまあ良い経験になったと思います。周りに通販で新規契約したなんて人、なかなかいませんから(^^;

ちなみに解約した端末は手続き後10分ほどで使えなくなるそうです。

2004年01月12日 15:20|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/123

この日記へのトラックバック一覧