« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年01月13日

子どもの笑顔を写真に収めるには?

shuu84日目
久しぶりに娘の写真です。一応毎日娘のshuuの写真を撮るようにしているのですが、まだ生まれて3ヶ月ほどということもあり、なかなか笑った顔を写真に収めることができません。奥さんの実家でもshuuの写真を送って欲しいと言われているので、どうにかイイ表情で撮りたいんですけどねえ…。

ちなみに年賀状に使った写真は奥さんの実家でも好評だったようです。良かった良かった。年賀状には笑った顔の写真があるのですが、コレは完全にマグレで撮れました。たまたまです。

では、子どもの笑顔を写真に収める方法、というか笑わせる方法をshuuを例に挙げてみます。

・足の裏をくすぐる
コレは大人も同じですね。子どもでも足をバタバタさせながら喜ぶ場合があります。そんなときがシャッターチャンス!!

・脇腹をくすぐる
コレも大人同様です。でも上の足の裏もそうなんですが、機嫌の悪いときにコレをやると、思いっきり泣かれる可能性大です。まさに泣きと笑いは表裏一体!!なんのこっちゃ。

・抱っこした状態でヒンズースクワット
奥さんが発見しました、この技。落ちる感覚が良いのかなあ?ちなみにウチの奥さんは「イッチニッ!イッチニッ!」って言いながらやってます。「エッホエッホ」でも笑えるかも、自分が(^^;

・寝起きを狙う
よく寝たあとはヤッパリ機嫌が良いようで、一瞬『ニヤリッ』っとします。年賀状の写真はこんな表情でした。ただ、タイミングが非常に難しいです。ホントに一瞬なので。お腹が空いてたりするとすぐに泣きます(T-T)

以上ウチのshuuの場合で笑わせ方を挙げてみました。もう少し大きくなれば割とすぐに笑ってくれるんだろうけど、この時期にはこの時期の可愛さがあるからねえ。まあとにかく毎日写真を撮るように心掛けるのが良いでしょう。カメラは常に目に見える場所において置くとかね。んじゃ、アディオ~ス!!

2004年01月13日 23:02|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/124

この日記へのトラックバック一覧