« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年01月18日

永谷園の煮込みラーメンその2

最近『煮込みラーメン』という検索ワードでウチのサイトのアクセスしてくる人が増えてるんですが、試しに自分でもやってみました。『煮込みラーメン』というキーワードで検索するとYahooGoogleともにこのサイトが一番に頭に出てきます。メーカーの永谷園よりも上なのが笑えますネ(^^;

というわけでグルメ企画、煮込みラーメンの第二回目をお送りします。前回は初めて食べるということもあり、パッケージに忠実なレシピで作りました。今日使うのも永谷園の煮込みラーメンみそ味ですが、みそ味といえば札幌ラーメン。今日は札幌ラーメン風にアレンジしてみましょう。

では、札幌風アレンジの調理の流れを簡単に説明します。まずパッケージを開くとレトルトのスープの素と乾麺が出てきます。前回も書きましたが、この商品の麺は乾麺とは思えない素晴らしいコシがあります。スープは一見するとマーボー豆腐の素みたいな感じですね。

札幌風味噌ラーメンといえば、ひき肉とコーン、バターが思いつきますね。なのでフライパンで適当な量のひき肉を炒めます。もちろん塩コショウもお忘れなく。色が変わればオッケーですが、お好みでカリカリにいためちゃっても良いかもしれません。

次、煮込みラーメンのポイント、タップリの野菜です。今回はキャベツと玉ねぎ、ネギを入れましたが、さらにモヤシなんかを入れても良いでしょう。野菜は適当な大きさに刻んで、ザッと洗います。

いよいよ麺を沸騰した鍋に投入です。ここで大事なのは水の量。多くても味が薄くなるし、少なくても味が濃くなります。味が濃すぎる場合はあとから薄めることもできますが、最初はパッケージに書いてあるとおりの水の量で作りましょう。まずは4分間茹でます。

麺を4分茹でたらスープと野菜をドバドバ入れます。鍋にフタをしてさらに3分間煮込みましょう。

さて、3分間たったら炒めたひき肉とコーンを入れます。ウチでは火力が弱いせいか、ラーメンでもうどんでもパスタでも大抵指定の時間よりも長く茹でる必要があります。ここで麺の固さをチェックして芯が残っているようならさらに煮込みます。

偶然にもウチの奥さんが昼間作っていた煮豚と煮卵があったのでコレも使うことに。っていうかタイミングよすぎるナ、ホント(^^;

鍋からじかにイクのもワイルドで結構ですが、普通は器に取り分けますよね(^^; 最後にチャーシュー代わりの煮豚と煮卵とバターを載せて完成です。上でも書いたように、モヤシまで乗っかってればもう完璧でしょう。

さすがに手間を惜しまずに作ると違いますね。店で食べるラーメン以上の味です。確かに時間的にも金額的にも相当掛かっちゃってるかもしれませんが(^^; でもウチのように小さい子どもがいるために家族そろって外食に行けない家庭にはもってこいです。

今回も私と奥さんの二人でコレを食べましたが、ここまでやるとかなり量が多く感じます。ラーメン屋の大盛以上の量ですかねえ。パッケージに書いてあるとおり、素直に3人で食べるのをオススメします。それからスープがウマ過ぎて飲まずにはいられないので、食べ過ぎには注意して下さい(^^;

2004年01月18日 19:04|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

こんばんわ、はじめまして。
埼玉在住のあやごんと申します。

自己紹介を読ませていただいたところ、
私と同じような年の様ですね。
(昨年、30歳、今年になって31歳になりました)

ところで、まさに
>>最近『煮込みラーメン』という検索ワード
でこちらにお邪魔しました。

明日の晩御飯に麺類を食べたい、
でも、うどんでも、そばでも、パスタでもない。
そーだ、煮込みラーメン初挑戦しよう!何味があったっけ?

と調べようとしてこちらにお邪魔しました。
味噌味がすきな我が家ですので、
ここで書かれている材料も参考に作ってみたいと思います。

それにしても、お子さん可愛いですね!
こんなに可愛い子、久しぶりに見ました。
これからも、時々覗かせていただきますね~
ではでは

From:あやごん (2004年03月07日 21:21)

ayagonさん、こんにちは!!
この煮込みラーメンの記事は、奥さんにウザがらながらも大量に写真を撮ったりして、結構気合を入れて書いたものです。
今では『煮込みラーメン』の検索キーワードだと、他のサイトが一番上に出てきちゃいますね…。ちょっと悔しいカモ(^^;
でもこの煮込みラーメン、スーパーで買える即席ラーメンとしては、最強に美味しいので、ぜひチャレンジしてみて下さい。
みそ味の他に醤油とかピリ辛もあるみたいなので、こっちも食べてみたいですね。そのときはまたレポートを書きたいと思ってます。
娘はナカナカのオトコマエでしょう(^^;
shuuという名前や、普段女の子らしくない服を着てることもあって、『shuuくん』と呼ばれることもしばしばです。
娘の写真はその日撮った中で一番写りが良いのを選んでるので、実物は…(以下略)。

From:kazuo (2004年03月07日 22:58)

はじめまして、こんにちは。
実は自分も「煮込みラーメン」の検索結果からお邪魔していたりします。
以前自分でこの商品に挑戦したことがあったのですが、
一人暮らしということもあって、完食するのにはけっこう苦戦した覚えがあります。

今日は、一緒に食べる人がいるので、少しアレンジを加えてみてもおもしろいな、と思って検索してみました。

札幌ラーメン風、おいしそうですね。
参考にさせて頂きます(^^)


それではこれにて失礼させて頂きますが、
子連れ狼なkazuoさん、奥様、
子育て等々、がんばってくださいね。

From:Hajime (2004年03月31日 18:23)

Hajimeさんコンニチハ!!
もしかしてお一人でアレ完食したんですか!?漢ですねぇ~(^^;
私と奥さんと二人がかりでも結構キツかったんですヨ、アレ。
でも今日は一緒に食べる人がいるとのことで、ヤッパリ彼女とかですか?そうですかそうですか(^^;
誰かと一緒に食べると、また美味しいですよね。それから自宅で作るっていうのも、二人だったら楽しいです。
さてこの商品、永谷園のサイトでは『季節限定』とあるので、そろそろ店頭からもなくなるかもしれません。で、それに代わって出てくるのがコレ。
http://www.nagatanien.co.jp/cgi-bin/productsnew.cgi?PCODE=n025
って永谷園の回し者みたいですね(^^;
またコノ手のグルメ日記も書きますので、今後ともヨロシクです~。

From:kazuo (2004年03月31日 23:51)

はじめまして、こんにちは。
なんだか季節外れに永谷園をググッてたどり着きました(笑)
美味しいでしょ?煮込みラーメン。
我が家にはあと一箱だけ「とんこつ味」が残されています。

私は少しだけ「回し者」なので嬉しいです。
CMで食べているのも、具沢山で豪華な煮込みラーメンでしたよ~!

From:あおいママ (2004年05月02日 14:22)

こんにちはあおいママさん!!
回し者キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!というか来てくれて感謝です(^^;
煮込みラーメン、ヒジョウに美味しいですねえ。
もしかしたらろそろお店から姿を消し始めちゃってるかな?
だとしたらなおさらアノ味が恋しく感じます。また会おう、煮込みラーメン!!
ところで永谷園といえばお茶漬けですが、煮込みラーメンの乾麺の美味しさは、お茶漬けのフリーズドライ製法(間違ってませんよね?)のたまものでしょうか?
何度でも書きますが、乾麺であのコシはビックリです。永谷園サンには、この乾麺を使っていろんな商品を開発して欲しいですね。
私も何かアイディアが浮かんだら投稿でもしてみようかな?
もしもそれが商品化されたら煮込みラーメン一年分を(以下略)。
とにかくあおいママさん、これからも生暖かい目で見守ってください(^^;

From:kazuo (2004年05月02日 22:06)

わぁ面白いですね。私も今、母が「煮込みラーメンでも食べる?」と言ったので、何気なく検索してここに参りました。(でもこの日記は2004年ですね。)

自己紹介によると2003年に30歳=1973年生ということは同じ年なので勝手に?親近感がわきました。
お子さん可愛いですね~。私は結婚もしてないしパソコンにも弱いですが、自分に子供ができたらこんな風に残したいな。と強く思いました。愛情たっぷりという感じで素敵ですね。


From:ちびのら (2007年03月09日 17:12)

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/129

この日記へのトラックバック一覧