« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年01月21日

液晶ディスプレイ購入記その2

先週ベイシア電器で注文した液晶ディスプレイLCD-AD172Cが入荷したとのことで、今日は早速そのレポートです。

前回も書いたように、私が望むいくつかの条件を満たすのは、アイ・オー・データLCD-AD172Cだけでした。というわけで先週の16日、私はベイシア電器でそのディスプレイを取り寄せてもらったのですが、それが今日入荷したとの連絡をもらいました。

昼休みのうちにアパートに戻って古いCRTディスプレイを車に積み込んだ私は、仕事が終わった午後7時、ダッシュでベイシア電器に向かいました。意外と小さなダンボール箱に入った品物を受け取り、持ってきた古いCRTは下取りに出します。

アパートに戻り、箱からディスプレイを出しますが、ここで問題発生!!折りたたまれたディスプレイの台座が起き上がらないのです。あるところまで起こすとカクッと止まっちゃいます。3分ほど悩みましたが、諦めて取説を読むと、『台座は気合入れて起こすべし』みたいなことが書いてありました。最初から説明書読めばよかった(T_T) でもメーカーも台座の部分に『ご注意:台座を起こすには気合が…』とか書いた紙一枚でも貼っとくとかすればいいのに。

ちょっとつまずいたものの、ケーブル類を全て繋いでイザ電源ON!!内蔵されたスピーカーから超ステレオサウンドでWindows2000の起動音が流れて感動です。今までパソコンに内蔵された、ビープ音用みたいなスピーカーからしか聞いたことなかったんで(^^; でもこのスピーカーの音質は、普段どんなスピーカーを使ってるかで全く違う感想を持つかもしれません。私の場合は、できるだけパソコン周りをスッキリさせたいので、この内蔵スピーカーで十分です。

で、肝心の映像の方ですが、ウチの場合はアナログ接続ということもあって、画面のにじみを感じずにはいられません。特に白地に黒い文字とかコントラストの高い部分でのにじみです。会社にある液晶はデジタル接続なので、腰抜かすほどキレイなんですが…。ま、次はパソコン買い替えなさいってことか。

私が購入したのは17インチの液晶ディスプレイなんですが、このクラスは1240×1024という画面領域が一般的なようです。でも17インチでコレはさすがにいろんなモノが小さいなあ。それ以外の設定でも使えますが、さらに画面のにじみが激しくなると思われます。年配の人にはオススメできないかも。

まあそれを補ってあまりあるのは、スペース効率の良さです。パソコンデスクがちょっとした勉強ができそうなくらいスッキリしました。コレには奥さんも感動です。今までデ~ンと威圧感を与えていた19インチのCRTはたった600円でドナドナされちゃいましたが(^^;

それからボディカラーなんですが、私は白を選びました。この機種には黒もありますが、サイバーな雰囲気がウチの居間と激しく釣り合わないので(^^; だからと言って白いディスプレイが似合うというわけでもありませんが…。メーカーもそろそろ事務機チックとかサイバーなのばかりじゃなくて、普通の家庭には似合う色の製品を出してもらいたいですね。

最後に、参考までに私の場合の購入金額などを書いておきます。

液晶ディスプレイ LCD-AD172CWH … 53,700円
ベイシア延長保証(3年間) … 1,611円
消費税 … 2,765円
CRTディスプレイ買取 … -600円

合計 57,476円

加算ポイントはディスプレイ本体価格の10%、5370ポイントです。というわけで実質52,106円のお買い物ということになります。あとから気が付いたんですが、メーカー保証も3年間有効だったので、ベイシアの保証は必要なかったかな?ちなみに私は今回のポイントを使って例の液晶保護フィルターを購入するつもりです。そのレポートもお楽しみに。

2004年01月21日 20:04|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/132

この日記へのトラックバック一覧