« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年02月09日

手を使うようになったんだけど…

shuu111日目
生後3ヶ月の娘shuuには、乳児にありがちな『かきむしり』をさせないためにいつも手袋をさせています。乳児のかきむしりというのは、寝ぼけながら自分の頭や顔を指でかきむしってしまうことを言います。

子どもの手だからといって、甘く見てはいけません。子どもの爪はとても薄いので、引っ掻かれたりすると結構痛いです。カミソリで切られた感じ。ウソです言いすぎですゴメンナサイゴメンナサイ…。

でもそんな爪で頭や顔をかきむしったら、当然そこらじゅうキズだらけになっちゃいます。キズだらけにならないように手袋をさせてるのに、最近は自分でその手袋を外すようになっちゃいました。まあ、『手袋なんてしたくないっ!』ってワケじゃなくて、なんとなく身近にあるものを掴んで、なんとなく引っ張ってたら、手袋が外れてるって感じなんだと思います。

手袋だけじゃなくてミルクを飲ませているときも自分で哺乳ビンを掴もうとしたり、抱っこしてる私の指を掴んで『ポイッ』と投げようとしたり(?)かなり手を使うのが上手になってきました。

というわけで、せっかく手を使うようになったし、寝ぼけているとき以外は手袋を無理にさせないことにしてみます。多少は自分の顔を引っ掻いちゃったりするだろうけど、痛いことが分かればそのうちヤメるでしょう。それよりもたくさん手を使って、私や奥さんみたいに手が器用になればいいなあ。

2004年02月09日 23:31|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/152

この日記へのトラックバック一覧