« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年02月12日

液晶保護フィルターPFL-172C

ベイシア電器に注文していたアイ・オー・データ製の液晶ディスプレイ保護フィルターPFL-172Cが届いたので、早速そのレポートです。

コレをベイシア電器に注文したのは先月の25日。で、お店に入荷したのはおとといの火曜日。あまりにも時間が掛かるので、火曜日の正午に電話してみたら『あ~、今日の午後の便で届きます』だって。ホントはとっくの昔に入荷してたんじゃないの?出前の遅いどこかの蕎麦屋みたいだなあ。『あ~、丁度今出たトコですよ』なんて(^^;

支払いはもちろんポイントカードで。前回のディスプレイ購入で一気にポイント貯まったからね。価格は定価4,900円のところ、税込みで4,887円でした。店頭に並んでる商品と違って、1割も安くなってないなあ。やっぱり取り寄せの商品ってこんなモン?

箱から出したフィルターにはガッチリとフィルムが貼られていて、せっかく買ったフィルターが最初っからキズだらけという心配もありません。バリバリとフィルムを剥がす前に、まずは液晶画面のホコリをふき取ります。さすがにティッシュじゃ逆にホコリだらけになるな~。面倒だからコレはあとでいいか…。神経質なA型のハズなのに、もうトシだな。

ではフィルムを剥がして実際に液晶に取り付けます。このフィルターは私の使っている液晶ディスプレイLCD-AD172C専用品。ディスプレイ付属のフレームと取り替えるカタチになるので、見た目には違和感などありません。

オオ~ッ、ツルピカ液晶ティック。ディスプレイの電源を入れてないと激しく反射しますね。箱には反射率1.5%とあるけど、コレ100%だと鏡になるってことかな?では液晶に電源投入です。一応写真のように保護フィルターをズラしたりしてみましたが、以前より画面が暗くなったとかの印象はありません。ホントに比べてみないと分からないくらい。

パソコンの使用中も特にフィルターを意識することはありません。もしかしたら画面の向きによっては反射が激しかったりするかもしれないけどね。太陽とか照明の向きを考慮してディスプレイを配置しましょう。

私の場合は液晶画面の保護用にコレを購入したので満足してますが、他のツルピカ液晶のようなコントラストの高さとかは期待しちゃいけません。でもガラス製のフィルターなのでお手入れもラクだし、花粉症の奥さんがいる家庭には必須です(^^; クシャミ対策とかね。

ただひとこと言わせてもらえれば、フレームカラーがディスプレイ本体と同じホワイトだったら良かったかな?本体がホワイトでフレームがシルバーって、なんか微妙(^^;

2004年02月12日 23:26|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/155

この日記へのトラックバック一覧