« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年02月19日

Macromedia MAXに行ってきたよ~

Flashで有名なMacromediaが主催するイベント、Macromedia MAXに行ってきました。私にとっては久しぶりの東京でもあるので、前日からウキウキだったんです。

このイベント、詳しくはMacromediaのサイトを見てもらうとして、簡単に言うと業界のスゴイ人たちが有難いお話をしてくれるイベントです。有難いお話、マクロメディアは『テクニカルセッション』と呼んでますが、このセッションを受講するのが私の東京行きの目的。

ちなみに4つの会場で4つのセッションが同時に進行するので、受講者は自分の受けたいセッションを4つの中から選ぶことになります。で、それが4セットあるわけです。つまり今日のセッション数は合計で16。この中から私は4つのセッションを受講しました。

今日(2月19日)のコマ割りはMacromediaのサイトを見てもらうとして(←ソレばっかだナ)、この日記では私が受講した各セッションの感想などを書いてみたいと思います。といっても細かい内容まで書いちゃうと各方面にご迷惑をお掛けするので、セッションの進行やスピーカーの皆さんについての感想などを。

まずは一つ目、Dreamweaverテンプレートの活用術とContribute連携ベストプラクティスについて
スピーカーは森川眞行さん。マクロメディアがFireworksというアプリケーションを発表したときに、その伝道師的な活動をしていたのが森川さんです。私も森川さんの書いた記事などを読んでFireworksを知りました。今日の森川さんはDreamweaverのセッションですけどね(^^;

森川さんのセッションはとにかくパワフル!!1時間という短い時間でなるべく多くのことを伝えるべく、マシンガンのように喋っていました。それは森川さん自身の生き方にも通ずるような…なんて言ったらアレですか(^^; でも今まで誌面やWEBサイトでしか見たことのなかった森川さんをナマで見られてチョット感動。

さて、二つ目JIS化されるWebアクセシビリティ
このセッションはウェブアクセシビリティ・ユーザビリティで有名なソシオメディアの植木真さんがスピーカー。植木さんも雑誌などで写真だけは何度か見たことがありました。その見た目通りの穏やかな喋り方です。とココで植木さんの手前で何やら両腕を動かしている人が…。

そう、アクセシビリティの話題だけに、会場の前方で手話での同時通訳をしていたのです。こういうのってスゴクいいよね。一本スジが通ってると思います。

その手話の関係もあると思いますが、このセッションは非常にゆっくりな話し方で、さらに誰にでも分かる言葉を用いての進行でした。私もたま~にセミナー講師をすることがあるので、これは良い刺激になりました。どっちかっていうと私も森川さんタイプで、ガーッて喋っちゃうので(^^;

このセッションは私が受けた中で一番受講者が多くて、やはりみんなアクセシビリティやWEBのJIS化に関心があるんだなあと改めて感じました。

さて、三つ目検索エンジン攻略のための正しいSEOのススメ
スピーカーは森和恵さん。実はこのウラでやってる神森さんのセッションも気になったんですが、いろんなジャンルの話を聞いておきたかったので、ギリギリまで悩んでコチラにしました(^^;

森さんは心地よい関西系のイントネーションで、植木さん同様ゆっくり話される方でした。私もSEOについては自分なりに調べていたつもりでしたが、このセッションを受けたことで疑問に感じてた部分をほとんど解消することができました。今までモヤモヤしていた視界がパッと開けた感じです。早速これからのオシゴトに活用させていただきます(^^;

最後、野中文雄の「ActionScript 2.0とは」入門編
実はこのイベントで私が一番楽しみにしてたのがこのセッションです。私もしばらくFlashでコンテンツを作っていた時期がありまして、その時に参加してたMLで野中さんを知りました。野中さんは初心者の質問にも丁寧に分かりやすく答えていて、その姿勢に憧れたものです。今ではそのMLもなくなりましたが、別のフォーラムで活躍されてます、って初心者の質問に答えるのだけが野中さんのお仕事じゃないですけど(^^;

とにかく、私は自他ともに認める野中ファンなので、このセッションだけは最前列の席をゲッツ。イヤ~、実物の野中さんを見たのは初めてです。しかもこんな至近距離で。感動ですね(^^; 前にイベントか何かのサイトで写真だけは拝見したことはあるのですが、写真で見た通りのスラリとした人でした。

もちろん肉声を聞くのも初めてでしたが、モノスゴイ早口(^^;でも不思議と聞きづらくないんですよね。PCのトレーニング経験は10年を超えるそうですが、さすがに百戦錬磨のプロです。声の感じは舌足らずで甲高い声の山下達郎といった感じでしょうか。思ったよりもきさくな感じの話し方で、私の中で野中さんのカリスマ度はアップするばかりでした。

で、セッションの内容の方なんですが、私はもともとがプログラム系が苦手なので、かなり難しかったです。それでもサンプルスクリプトをその場でゴリゴリと組み上げる野中さんのスゴさは十分分かりました(^^; イヤ~、ほんとスゴイな野中さん。

さて、全体を通しての感想なんですが初めて参加したマクロメディアのカンファレンスということもあって、とても有意義に感じました。また、私にとっては憧れのクリエイターのセッションをナマで見られたことは、ホント、幸せなことです。こんなイベントに参加できるなんて、この先あるんだろうか?イヤ!また参加できるように頑張らなくちゃ。

2004年02月19日 23:20|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

い、いかんよだれが…

From: (2004年02月20日 18:35)

でしょう?ヨダレ出るでしょう?実際に仕事でも活用できるセッションばかりなんですが、ミーハーな私にとっては、今回受講したセッションの4人のスピーカーに会えることだけでも嬉しいイベントでした。
特に野中さん。ホントは一緒に写真とか撮りたかったんですけどね(^^; セッションが終わったあとも熱心な受講者から質問攻めにあってたので、シャイな私はその場を去ってしまいました(^^;

From:kazuo (2004年02月21日 01:00)

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/162

この日記へのトラックバック一覧