« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年02月27日

リーメンビューゲル

shuu129日目
昨日の4ヶ月健診で股関節に脱臼の疑いアリと診断された娘のshuuですが、早速今日総合病院の小児科で診てもらいました。

私は7時に病院に行ってなるべく早く診察が受けられるように、診察カードを作って受付を済ませました。診察は9時からなので、あとは奥さんに任せて私は会社へ。

11時くらいに奥さんから携帯に連絡がありました。結果はやはり左の股関節の開きが悪いため、リーメンビューゲルという装具を使って治療の必要があるとのこと。『リーメンビューゲル』については見てもらうほうが早いと思います。

Googleで『リーメンビューゲル』の画像を検索

昨日あたりから寝返りをガンガンし始めたshuuに、ああいう装具を付けさせるのは私にとっては相当なショックでした。会社の昼休みに一度アパートに帰り、奥さんから詳しい話を聞きます。装具は月曜日に同じ病院で、装具士の方がshuu専用のものを作るのだそうです。

アパートの居間ではshuuは揺りかごで寝ています。リーメンビューゲルを付けているshuuを想像するだけで泣けてきました。会社に戻ってからも考えるのはそのことばかりで、気を張ってないと泣きそうでした。イカンね。明日からはシッカリしよう。一番ツライのはshuuだからね。

2004年02月27日 22:13|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

初めてコメントします。
5歳と3歳の子とお腹にもう一人宿っているまだまだ新米ママのmarusunです。
ご両親のお気持ちを考えると書き込むコメントも...
でもね!子供って秘められたものすごいエネルギーを持っていると思う。その力を信じしっかりshuuちゃんを守ってあげてくださいね。
親の心が不安だと知らず知らず子供にもその不安が伝わるそうです。知人の整骨院の先生が言っていました。「同じ骨折をした子供でも親が不安がっているとその子の直りは確実に遅いような気がするって」
とにかく「先生」と「shuuちゃん」の頑張りを信じ頑張ってください。

あと感じたことなのですが、お一人の先生の診察の診断だけでいいのかと。私だったら他の病院の先生の意見も聞き、判断していきたいとかんがえるのですが...
通院とうのことを考えるとそうもいってられないのかもしれないのですが。
ごめんなさい。よけい不安になってしまいますよね。
応援しています。

From:marusun (2004年02月28日 07:48)

コンニチハ!!marusunサン。コメントありがとうございます。
お腹の中の赤ちゃん、楽しみですね。
今日は私の実家でお袋さんや兄夫婦、そして姪と甥に会ってかなり気が紛れました。誰かと話してないと、そのことばかりを考えてしまうんですよね。
また、久しぶりの姪と甥の成長ぶりにも驚きました。甥には第一次反抗期っぽい印象が感じられて、なんか微笑ましかったです。姪はスッカリお姉ちゃんでした。女の子は精神的な成長が早いなあ。
さて、shuuの股関節の状態は現状ではまだハッキリしないようです。でも母子手帳にもその項目があるくらいなので、珍しいことではないのでしょう。まずはしばらくこの病院で治療を受けてみようと思ってます。
定期的に病院に通うことになりますが、これは奥さんにとっても外出するよいキッカケになると思ってます。同じ治療で通ってるほかのお母さんと知り合いにでもなれたら儲けモノかもしれませんね。
とにかく、私はshuuと奥さんをしっかりサポートしようと思います。

From:kazuo (2004年02月28日 22:38)

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/171

この日記へのトラックバック一覧