« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年02月29日

明日病院に行ってきます

shuu131日目
先週の金曜日のことですが、娘のshuuは総合病院で股関節の診察を受けました。そこでリーメンビューゲルという装具を用いて治療することが決まりました。レントゲンで見る限り股関節脱臼の兆候は見られないものの、放っておくと大人になってから痛みを訴えることがあるかもしれないからです。

そんなワケでその日以来私と奥さんは哀しみまくってたんですが、とうとう明日です。明日の午前11時にshuuを同じ総合病院の整形外科に連れて行って、shuuの体格に合わせた装具を作ってもらいます。私も明日は奥さんと一緒に病院に行くつもりです。

担当の先生も治療の期間などはハッキリ言えないかもしれませんが、とにかく一緒に行って話を聞いてこようと思います。そして装具を付けて泣き喚いてるかもしれないshuuと、私同様ショックを受けている奥さんを、車でアパートに連れて帰ります。もしかしたらshuuはベビーシートにも座れない状態かもしれません。

実は昨日・今日と、この治療のことを調べながらリーメンビューゲルの写真を散々見ました。shuuがそれを付けている姿を想像して涙ぐみながら。ちょっとは免疫をつけたつもりです。自分の子どもが装具を付けている姿を見る事は、親としては間違いなくショックでしょう。でもそれを受けれなきゃいけないこともまた事実です。

とにかく明日です。明日になればshuuの泣き声や笑い声が私の不安や心配など、アッサリと消し去ってくれるでしょう。

2004年02月29日 22:16|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/173

この日記へのトラックバック一覧