« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年03月02日

娘の治療日記

shuu133日目
昨日総合病院の整形外科に行って以来、私の心もどうにか落ち着きを取り戻しました。でも娘のshuuがリーメンビューゲルを装着する次の月曜日、私の心がどうなってるか分かりません。

shuuがリーメンビューゲルを装着した日は、また落ち込んでるかもしれません。でもどうだろう?意外と落ち込んでる場合じゃないかもしれないナ。初めてリーメンビューゲルを付けた子どもは嫌がって泣くみたいだし…。奥さんをしっかりサポートしなきゃ。

乳児の股関節の開排制限はshuuに限らず、その原因がハッキリしないみたいです。一説には脚を揃えるような姿勢をとらせるのが良くないとか。カエルみたいなガニ股にさせてコアラ抱っこするのが、開排制限にならないための予防法らしいです。

私はこんな知識ありませんでしたし、他にも開排制限について知らない人がいるかもしれません。なので開排制限の治療の模様を積極的に記録しようと思ってます。もちろん私自身の精神状態についてもです。

また、shuuの治療について聞かれれば何でも答えるつもりです。まあベラベラ喋るのもヘンなので、自分からその話を始めることはないかもしれませんが。どっちかっていうといろいろと聞いてもらった方が気がラクです。気になってるのに気を遣ってshuuの話題に触れられないよりも。

その代わり、ってものナンですが、この病気について少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。それからshuuについても。親として一番哀しいのは、病気のことを理解されずに妙な偏見を持たれたり、shuuが好奇の目で見られることだから。

2004年03月02日 23:58|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/175

この日記へのトラックバック一覧