« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年03月09日

子どもの病気は親も大変です

shuu140日目【リーメンビューゲル装着2日目】
昨日病院で初めてリーメンビューゲルという装具を装着した娘のshuuですが、やはり装具に違和感を感じるらしく、なかなか寝てくれなかったようです。奥さん曰く、『新生児に戻ったみたいだった』とのこと。

shuuはいつもなら9時前にグッスリ寝て、朝の6時まで起きることがありません。それが昨日は11時半までグズッてて、しかも夜中も2時間おきに起きては奥さんに抱っこされてたようです。『ようです。』というのは、私は隣の布団でスヤスヤと寝ていたからですが(^^;

さらに装具を付けてるせいで、オムツを替えるのも面倒みたいです。『みたいです。』というのは私が仕事で忙しくて、最近は休日くらいしか育児に関われないからですが(^^;

今日はshuuも装具に慣れてきたのか、昼間はよく寝てくれたと奥さんが言ってました。私もひと安心です。でも念のために非常食として大量のカップラーメンを買っておきました。何かあったら奥さんにはshuuの世話を優先してもらって、私の夕飯はテキトーに済ませるつもりです。

子どもの病気って、親にも負担が掛かるんですね。肉体的にも、精神的にも。それにしてもshuuは幸せです。こんなやさしい両親がいるのですから。アッ!!自分で言っちゃいましたね(^^; スミマセンスミマセン。

2004年03月09日 23:32|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/182

この日記へのトラックバック一覧