« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年03月28日

練習用ギターアンプ買いました

今日は久しぶりの音楽ネタ。去年のレスポール購入のときと同じく、忙しいときほど物欲が沸いてしまうというのは、たぶん私の病気ですね。というわけで、練習用のギターアンプを購入しました。

このギターアンプ、ヤフオクで見つけてから買おうかどうかしばらく迷っていました。でもやっぱり私のレスポールと合うかな~と思って落札しちゃいました。実際よく似合います。ホント、専用モデルみたい(^^; 価格は消費税・送料込みで6,000円ほどでした。

前面には『HAND MADE CONCEPT』というプレートが貼ってあります。ウ~ン、聞いたことないブランド名だゾ…。でも保証書を見たら、製造元は松山三四郎御用達のギターメーカー、ディバイザーでした。へぇ~、ディバイザーのアンプだったのかぁ。あとから知ったから、なんか得した気分(^^;

スペックの方はというと、
・15wのスピーカーユニットが一発
・入力は1系統
・Driveモード付き
・ヘッドフォン端子付き
という、割とベーシックなアンプです

さて、一見するとツイードのような布張りに見えますが実はビニール張りです。ナンチャッテです(^^; 奥さんから『どうせ娘のshuuにベロベロ舐められちゃうからビニールでイイんじゃない?』と慰められました。ま。6,000円ですからね。遠目に見る分には問題ナシ。

早速キッチンにアンプとギターを持っていって音を出してみます。ああ、なんでキッチンなのかというと、アンプから音出すと家族からウザがられるからです(T_T) うう、早くスタジオ付きの家建てなきゃ。それはともかく、音量的にはせまいアパートで使うには十分過ぎるくらいです。

というかそもそもアンプから音出して弾くほどギターうまくないんですけどネ(^^; でもやっぱエレキギターだったら『ギュウィーーン』とか言わせたいんですよ。イッチョ前に。そうそう、上のDriveモードというのが『ギュウィーーン』という音になる機能です。ジミヘンも真っ青なゆがんだ音にできます。コレ感動。

今日は忙しくて30分くらいしか弾けなかったんですが、もう大満足です。特にDriveモードのロケンロールなサウンドにシビれまくりです。エフェクターも今のところ必要ないくらいです。さらに見た目も物凄く気に入ってます。ちょっとアンティークな雰囲気がなんとも言えません。

4月もかなり忙しくなりますが、5月からはこのアンプでガンガン練習します。でもそのためには気兼ねなく練習できるようにヘッドフォンも買わなきゃなぁ。ああ、お金がいくらあっても足りない…。ヨシ!頑張って仕事してガンガン稼ごう!!

2004年03月28日 23:27|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/201

この日記へのトラックバック一覧