« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年04月11日

ベビーシートは使いません

shuu173日目【リーメンビューゲル装着35日目】
娘のshuuは開排制限の治療のため、リーメンビューゲルという装具を付けています。なので一般的なベビーシートに座らせることができません。そんなワケでベビーシートを外して、代わりにクーハンを後部座席に置いてみました。

クーハンというのは、乳児をチョットのあいだ寝かせておくときに使うものです。

Googleで“クーハン”の画像を検索

コレ、自分で言うのもナンですがとても危険です。もしもウチと同じ理由でベビーシートを使わずに子どもを車に乗せるなら、違う方法をオススメします。具体的にどうすれば良いのか、私にはわからないんですが…。

まず、クーハンだと車のシートに固定することができません。一応シートベルトを引っ掛けてみたものの、気休めにもなりませんね。車が前向きに衝突すれば、子どもは確実にクーハンから転げ落ちるでしょう。横転などしようものならどうなるか分かりません。

でもそれ以上に危ないのは実は運転者のわき見運転だったりします。運転者自身も子どもをクーハンに乗せている状態が不安なので後部座席に目をやってしまいます。リヤウインドウに補助ミラーを付けていても、どうしても気になってしまうんですよねえ。

そのためにも後部座席には誰かに同乗してもらう方が良いでしょう。子どもの様子は同乗者にみてもらって、運転者は運転に集中するべきです。今月は明日が開排制限の診察、さらに来週は予防接種と、shuuと奥さんで出掛ける予定がいくつかあります。私は今月も仕事が忙しいのですが、shuuの命には代えられないので外出時の車の運転は私がするつもりです。

そろそろ暖かくなってきたことだし、shuuを外出に慣れさせたいところです。でもとりあえず車で出掛けるのは私がいるときだけにしてもらおう。車に乗せればshuuも寝ちゃうことが多いし、奥さんもラクだろうけどね。みんなもうしばらくのガマンだ。頑張ろう!!

2004年04月11日 22:32|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/215

この日記へのトラックバック一覧