« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年04月18日

願うこと

shuu180日目【リーメンビューゲル装着42日目】
娘のshuuは開排制限という、股関節が開きにくい状態のため、リーメンビューゲルという装具を付けて治療しています。装具を付け始めて2~3日はshuuも装具が気になるらしく、昼も夜もグズりました。でも今ではほとんど気にしていないようです。ただ…

ただ、やっぱり装具なんて付けてない方がshuuも気分がいいみたいです。風呂に入る前に装具を外してあげると、手足をバタバタと動かして自由であることを満喫しているようです。shuuの表情を見ても喜んでいるのが分かります。

装具を付けた状態では、うつ伏せの姿勢をさせても長くは続けられません。shuuの胸には装具のゴツいベルトが巻かれているからです。ベルトが胸に食い込んで痛いらしく、しばらくすると泣き出します。それから、その姿勢で脚を動かすことはほとんどできません。

今、私が願うのは、shuuの脚が良くなって装具が外れることです。焦っちゃいけないのは分かるんですけどね。でも、それだけが願いです。shuuの脚が早くよくなりますように。

2004年04月18日 21:18|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/222

この日記へのトラックバック一覧