« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年05月02日

自転車のフロントブレーキ直しました

昨日実家から運んできたBMXのフロントブレーキは、ワイヤーの動きが渋いのと、効きが悪いという自転車としては致命的な状態。コレじゃトリックはおろか(トリックなんて何もできないけどサ)、普通に乗るのも危険です。困ったなあ、この辺でBMX診てくれる自転車屋なんてないし、ネットでBMX用のブレーキケーブルを注文してもこの連休中に届きそうにないし…。

で、困った私はブレーキケーブルのアウターチューブはそのままに、インナーワイヤーだけ換えてみることしました。インナーならMTB用のがホームセンターに売ってます。コレでダメなら、大人しく自転車屋に持っていってみよう。

ホームセンターではステンレス製のサビにくいインナーが売ってたので、ソレをチョイス。スチール製よりもチョイ高めです。といっても100円くらいの差だけど(^^; 長さはMTBのフロント用だと短いので、2mのMTBリア用にしました。

それからアパートには工具が全くないので、10mmのコンビネーションレンチ(片方がメガネレンチで片方がスパナ)とニッパも買います。クソッ、ココにはKTCのコンビネーションレンチしか置いてなくて、私の大事なおこづかいが…。

アパートに戻って早速作業開始です。買ったときに付いてたインナーワイヤーをアウターからズルズルと引き抜きます。この時点で動きが悪い。全部引き抜いてみて原因が分かりました。インナーワイヤーの『撚り』が崩れていて、その崩れた数本の細いワイヤーのせいで動きが悪かったようです。

新しいインナーをアウターに差し込むと、飲み込まれるようにスルスルと入っていきます。余ったインナーワイヤーをカットして、撚りが戻らないようにキャップをはめて作業完了です。素晴らしい!!フロントブレーキの効きもタッチもカンペキです。

自転車なんて小学校に入る前から乗ってるけど、こんなことは初めてだなあ。まあいい経験になったからいいか。今回はフロントブレーキだから良かったけど、リヤブレーキだったら構造が複雑だから大変だったかも。今後のトラブルに備えて、忘れずに覚えておこう。

2004年05月02日 23:17|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/238

この日記へのトラックバック一覧