« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年06月29日

スタジオアリシアに行ってきたヨ~

レコーディング風景の写真ギタレンズの輝ける星、深井広樹チャンがレコーディングをしているというので、野次馬根性丸出しでその現場に行ってみました。場所の見当はだいたい付いてたので、近くまで行けば深井チャンがレコーディングをしているスタジオアリシアも見つかるだろうと思ってたんですが…。

うわああああん!全然見つからないヨ~!道に迷ったヨ~!もう帰るヨ~!となったのを、先に来ていたowakenに諭され&迎えに来てもらって無事(?)到着。確かにココじゃ適当に車で走ってても見つからないワ、という閑静な住宅街にスタジオアリシアはありました。

レコーディング風景の写真到着すると早速スタジオアリシアのオーナーでもあるメンターさんにご挨拶です。私はライブハウスロフトのパーティーライブでメンターさんを何度かお見かけしたことがありましたが、メンターさんもこの子連れオオカミを見たことがあったそうです。というわけで再びレコーディング作業に戻っていただきます。

それにしてもこのスタジオはマジ本気マジでスゴイ!!こんなトコロにこんなものがあったのかっ!って感じです。詳しくはアリシアのスタジオ紹介を見てもらうとして、完全に個人所有スタジオの域を突き抜けてます。さらに驚くことに、このスタジオの建物自体もメンターさんご自身で作られたということで、自分で家を作ることに興味のある私はそのあたりでもハァハァしてました(^^;

レコーディング風景の写真メンターさん本人はどんな人なのかというと、イイ意味での音楽オタクです。でもそのオタク度がハンパではなく、楽器の演奏、ボーカルの発声法、さらにレコーディング、CDのマーケティングに至るまで物凄い知識と経験と技術を持っています。それを惜しげもなくスタジオの利用者に伝授するのがまたスゴイです。

私がスタジオに付いたときは録音自体は終わってて、え~となんだっけ…みっくすだうん?という作業をしてました。簡単に説明すると歌や演奏のデータを整えて一つにまとめるってトコでしょうか?まぁとにかくスゴイです。この作業はMACで行われていました。こういうのはやっぱりMACですかねえ?

レコーディング開始から十数時間後、めでたく深井チャンの作品は完成しました。今回は2曲入りのシングルだそうです。私も作業中に何度も聞きましたが、深井チャンらしい繊細かつドラマチックな進行の2曲です。

レコーディング風景の写真作業が終わるとメンターさん、深井チャン、owaken、私の4人で雑談タイム。ココでもメンターさんからためになるお話を聞くことができました。それからメンターさん作の新作アルバムのデモも特別に披露していただきました。ムムム、デモでこのレベルなのか…。メンターさん恐るべし。

というわけで私は野次馬としてのレコーディング参加でしたが、見てるだけでもとても面白かったです。それからメンターさんの音楽に対する情熱の傾け方がね、物凄かったです。なんというか、ココまでくるとカンペキに大人の趣味の世界ですね。

興味のある方はゼヒ一度このスタジオに遊びに行ってみて下さい。なんて私が言うのもアレなんですが(^^; メンターさんのレコーディングのノウハウはホントにモノスゴイものがあるので、自分のやりたいことを伝えることができれば、良い作品になることは間違いないでしょう。私もいつかココでレコーディングできるようにガンバリます!

2004年06月29日 23:23|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

昨日は遅くまでお疲れチャン!ていうか、深井チャンて(笑)
それに「ギタレンズの輝ける星」って、もうすでにギタレンズなのね(笑)

冗談はともかく、昨日は深井さんもメンタ−さんも凄くカッコ良くて参りました。
早く私もあの中に入りたいです!
そしていつか必ずあそこでレコーディングしましょうね!
よ〜し、練習するぞ〜!!.....ギターは任せたっ(笑)

From:owaken (2004年06月30日 13:54)

ども、YSJッス。

メンターさんの名前だけでメロメロです。
俺も昔レンズマン読んでたなぁ。
(…とは言っても、講談社X文庫のだけどw)

レコーディングかぁ。
今までまともなレコーディングした事ないからねぇ。
下手でも何でも録音して形に残したいという気持ちはあるのだけれど、これってワガママだよねぇ。

ではでは。

From:YSJ (2004年06月30日 15:47)

> owaken
オッス!!owakenチャン!!
ナンなら私のことは“kazuoサン”って呼んでもヨロシクてヨ(誰)

それはともかく、スタジオアリシアは想像以上にスゴかったですネ。
スゲースゲーの連発でした。
メンターさんといい、赤猫トムさんといい、意外と近いトコロにスゴイ人物がいたりするんですね。
深井チャンのレコーディングも無事済んだし、あとはowakenのジャケットデザインの出来が楽しみです。
とさりげなくプレッシャーを掛けてみました(^^;

ギターは私に任せてください!!
スタジオ代はowakenに任せるから!!

>YSJ
どもっ!!kazuオッス!!

そうそう、スタジオアリシアには漫画本もイッパイあったヨ。
YSJは多分漫画関係でメンターさんと話しが合うかもしれないね。
で、レンズマンってナンだっけ?聞いたことあるようなないような…。
中学生のワタシにはワカリマセン(^^;

ヘタだろうがナンだろうが、カタチに残したいって思ったらレコーディングするべし!!
それをコンテストに応募して玉砕したとしてもソレが青春!!
とにかく金曜日のギタ練お待ちしてま~ス。

From:kazuo (2004年06月30日 19:27)

大変遅くなりましたが、先日はありがとうございました!!
僕もこれだけキチンとレコーディングするのは初めてだったので驚き&衝撃ばかりでした(苦笑)。

ついにジャケットも完成し、あとは自力での印刷とプレスのみとなります!ジャケットも僕的には大変満足しております(^^ゞ

ただ、CDを何度も聴き直すにつれ、…もっとちゃんとしなきゃいかんなぁと…うなだれるばかりです(^_^;)

数年後に“Studio Kodure-Ookami”設立を期待してます!(^^)

From:深井です! (2004年07月08日 21:20)

オッス!!深井チャン!!レコーディングお疲れさまでした。
イヤア、ホント面白かったヨ、レコーディング。衝撃をうけたネ、ホント。

それにしてもCDは楽しみだ。『ある意味』私もこのレコーディングに関わったと言えるからね。イヤ言えないか(^^; owaken作のジャケットも楽しみです。象が行列になってるヤツだよね?エ?アレじゃない?

深井ちゃんは『ちゃんとしなきゃ』なんて言ってますが、たぶんソレでいいんだと思います。自分で自分の作ったものに満足してちゃダメダメ!『次はこうしよう、ああしよう』って気持ちがより良い作品に結びつくんじゃないしょうか?『上を目指そうって気持ちを大事にしろヨ!』って桃ちゃんも言ってたしネ(2回目)

『スタジオ子連れオオカミ』は知識も経験も技術もありませんが、お菓子くらいはご馳走できるかもしれません(^^; 深井ちゃんって結構お菓子好きだよねえ?

From:kazuo (2004年07月08日 22:56)

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/298

この日記へのトラックバック一覧