« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年07月19日

動物愛護センターに行ってきたヨ~

娘の写真shuu271日目【リーメンビューゲル装着134日目】
昨日に引き続き今日も天気が良かったので、家族で動物愛護センターに行ってきました。ココは県が運営する、動物と人間との関わり方を教えてくれる施設です。と難しい言い方は置いといて、犬や猫などに自由に触れることができる子どもたちには人気のスポットです。娘のshuuはまだ間近で動物を見たことがないから、どんな反応をするのか楽しみだったんですが…。

動物愛護センターに到着する前は、『ひょっとして混んでるかな~?』と心配でしたが、駐車場の車はまばらです。とりあえず良かった。ベビーカーだからあんまり人の多いのところは避けたいんだよね。

と、中に入って納得しました。なんだか今日は動物が少ないのです。犬も子犬しかいないし、普段は芝生の上を自由に歩き回ってるリクガメも今日はいません。アレ?もしかして今日は彼らは外回りかな?外回りというのは、つまり愛護センターの動物たちを連れて福祉施設などを訪問することです。まあ仕方ないね。

というわけでshuuに子犬を見せてみました。…が特に反応ナシ。アレ?今朝は部屋にいたスゴイ小さなクモを一生懸命追いかけてたのに。もしかしてぬいぐるみか何かにしか見えないとか?でもこんなに近くで犬を見たのは初めてだろうからね。喜んでいいのか怖がっていいのかshuu自身も分からないんでしょう。

さて、もう少し詳しくこの施設のことを紹介しましょう。基本的には動物と直接触れ合える楽しい施設なのですが、その一方で人間から捨てられた犬や猫が最後にはどうなるのか、ということを私たちに訴えかける施設でもあります。

飼い主のいない、または飼い主から捨てられた犬や猫は当然『処分』されます。そのようなことを写真や文章で詳しく掲示してあります。私はココに来るたびにこれらをいちいちよく読みます。

私自身動物はすごく好きですが、だからこそ動物の自由を奪うような飼い方はしたくないな、と考えています。それから動物の命も人間と同様に大事にすべきだと。まあ当たり前の話なんですけどね。

そうはいっても野犬などは人間に危害をおよぼすこともあるだろうし、例えば交通事故のきっかけになることも考えられます。なので彼らを処分しなくてはならないことも十分理解できます。ただ、やっぱりそれは悲しいことですね。

例えばshuuが犬を飼いたいと言ったら、私はshuuをココに連れてきて、人間に大事にされない動物は人間によって殺されてしまうんだということをよく話してやろうと思います。その上でもう一度よく考えてみなさい、と。

最近は人の命を粗末にする子ども、しかも下は小学生にまでそんなのがいるわけですが、私はそういうことは親がしっかり教えるべきだと思います。核家族化が進んだせいで命について考える機会が少なくなってきているのかもしれませんが、でもshuuには小さいうちから命について考えさせようと思っています。自分の命も、自分以外の命も大切にしてくれるように。

2004年07月19日 20:57|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

はじめまして。私は神戸在住の、昨年12月生まれの女の子の母です。突然の書き込みで失礼致します。こちらのホームページは「開排制限」のキーワード検索でヒットし、以来毎日shuuチャンの可愛らしい写真と楽しい日記を見させて頂いています。
というのも、我が家の娘もshuuちゃんと同じく左足開排制限で経過観察中です。1ヶ月検診で総合病院の整形科受診を勧められ、4ヶ月で初レントゲン、幸い脱臼はしていないが、臼蓋発育不全という診断でした。その間下肢の取り扱いや向き癖など、気を配っていたつもりなのですが、やはり、治ってないとのことで、医師からの説明はショックでした。
リーメンをその場で着用し帰ったのですが、どうも息苦しそう。本やインターネットで調べたらなんと付け方が全く違う!前後逆さにつけられていたうえ、膝下に来るべきベルトが足首で止まってるのです。
主人もこれにはカンカンで、こども専門病院を紹介するよう訴えました。
病院側もすぐ対応してくれ、専門医に診てもらうことができました。
結果、開きがそれほどわるくないのでもうしばらくリーメンなしで様子を見ようということになりました。検診は、3歳くらいまでは定期的に行うそうです。
子供の病気は本当に親もつらいですね。奥様も心労があると思います。旦那さまがサポートされているんだろうなとお察しします。
ただ、この病気は本人としては辛さ(痛みなど)がないのと、ちりょうにより確実に治るということを念押されましたし、娘の笑顔に癒されながらすごしてます。
うちの娘はshuuちゃんより2ヶ月ほど小さいのですが、顔は丸々と太っています(汗)でも、髪型とかお顔のつくり、表情などがなんとなく似てるので(勝手にすいません)とても親近感があるのです。
お互い子育てを楽しみたいですね。大変長々と失礼しました。
暑い日が続きますので、皆様身体ご自愛くださいね

From:yu-ママ (2004年07月20日 23:25)

yu-ママさん、コンニチハ!!
私のしょーもない日記を楽しんでいただいてアリガトウゴザイマス!!
最近はいいトシしてギターに狂うダメ親っぷりを披露しちゃってますね(^^;

さてさて、臼蓋発育不全ということで、コレは辛抱強く見守ってあげる必要がありますね。
それから総合病院のダメさ加減に呆れたのは、私も全く同じ経験があります。
ホント、医者が頼りないと親は物凄く不安になるんですよね。
ご主人のカンカンになる気持ち、私もよ~く分かります。
どこかのサイトで読んだのですが、最近は開排制限の症例が減ってきているので、治療法がイマイチ分かっていない若い医師が増えてきているそうです。
そういう意味ではシッカリ専門医で診断を受けられたことは娘さんにとってもすごく良かったと思います。

私は何かアドバイスできる立場でもないのですが、最近思うことがあります。
それは、親が悩んでいても仕方ないな、と。
yu-ママさんも書いている通り、開排制限は本人には自覚がありません。
また開排制限は治らない病気でもありません。
だったら悩んだり考え込んだりせず、子どもにはできるだけいろんなものを見せたり、いろんなところに連れて行ってやろうと思ってます。
まあ簡単に言うと、どうせ子育てするなら楽しくやりましょう、って感じですかね(^^;

それから娘のshuuには当然許可ナシに写真を撮ってココで公開しているわけですが、shuuがこの病気を理解するようになったら、いろいろ話してやろうと思ってます。
みんなオマエにはやさしくしてくれたよ、オマエもみんなにやさしくしてあげなさい、と。

子どもの病気からはいくつか学べる点がありました。
多分、今の複雑な気持ちは今後の子育てに絶対役立つ思います。

ところでyu-ママさんの娘さんはウチのshuuに似てるんですって?
そりゃあカワイイことでしょう(^^;
神戸の天気はいかがですか?コチラは今日も快晴です。
お互い、子どものために頑張りましょう!!

From:kazuo (2004年07月21日 08:02)

ども、YSJッス。

何か感動したなぁ。
kazuoちゃん、あんた最高の親父だよ。
yu-ママさんも、辛い気持ちに負けないでいつも明るく笑顔でいてください。
明るい家庭の秘訣は、母の笑顔ですよ。

何の力にもなれませんが、応援してます。

ではでは。

From:YSJ (2004年07月21日 09:23)

こんにちは。神戸も今日は雲一つない快晴です。でも、日差しがきつくて暑いですよ~
早速のお返事ありがとうございます。実は私、かなりアナログ人間でして、インターネットもちょっと興味のあるサイトなど見るのが専門で、このように文章を発信したのも初めてでした。ですから、なぜか不思議な?気分ですが、とっても元気がでました!そうですね。前向きに子供の成長を楽しみましょう。
娘は今6ヶ月半ですが、動きが活発になってきて目が離せません。
ええ、カワイイですよ(笑)主人もメロメロです。
今週はshuuちゃんも病院の診察があるそうで、よい結果だといいですね。かげながら応援します。がんばってね
神戸にも水族館や赤ちゃんも楽しめる場所がたくさんあります。娘をいろんなところに連れて行ってやりたいと思います。もし今後kazuoさんもご家族で神戸に旅行に来られたら是非案内しますよ^^ かなり遠いのかしら?
本当にありがとうございました。これからも日記よませていただきます。

YSJさん、はじめまして。ありがとうございます!明るく笑顔で過ごすよう心がけます。
それが娘にとっても一番ですよね。

それでは皆様も楽しい夏を。。。


From:yu-ママ (2004年07月21日 13:34)

> YSJ
イヨウッ!!YSJ!!
感動しちゃった?しちゃった?そう?
でも私はまだまだ最高の親父なんかではないヨ。
多分みんなそうだろうと思うけど、私には『理想の父親像』があります。
具体的には『北の国から』の五郎さんと金八先生と、そして私の父を3で割ったような感じかな?
エエ?濃すぎる?まぁまぁ、この良さは20年くらい親子として付き合って初めて分かると思うんだけどね。
良さが分かる頃に娘の結婚式で『父さんアリガトウ…』みたいな。
ああ、妄想しすぎ?ゴメンナサイ(^^;
つまりその『理想の父親』になったら最高のオヤジと呼んでください(^^;

> yu-ママさん
最近はインターネットを背景にいろんな事件が起こってます。
長崎の小学生の事件もそうでしたよね。
でも私はこのサイトを通じていろんな人たちと会話ができています。
またshuuの開排制限の治療が始まったときは多くの人たちから励まされました。

インターネットは時間や場所を越えて会話ができる便利な道具ですが、逆に使い方次第では争いの舞台にもなります。
でも『この向こう側には生身の人間がいる』と思えば、インターネット上でもよいコミュニケーションが取れると私は思ってます。
そのように教えてあげれば長崎のアノ事件も起こらなかったのかな?とも。
yu-ママさんも子育てに余裕が出たら、ゼヒご自分のホームページを作りましょう!
そして娘さんを自慢しましょう(^^;

神戸は高校の修学旅行で行ったことがあります。
ポートピアランドと大きな水族館を覚えてますね。
そういえばYSJとは高校の頃同じクラスでした。
YSJ神戸行ったの覚えてる?もう10年以上昔ダヨ。
ハハ、トシくったナ!!

やぁもう一度神戸行ってみたいなあ。
そしたら開排制限オフとかしましょうか?
リーメンビューゲルを付けてる子どもがウジャウジャ…。
ウン、なかなか面白そうだ(^^;

From:kazuo (2004年07月21日 20:27)

覚えているとも。
海遊館行ったし、ポートアイランドは雨にやられたしな。
六甲山オリエンタルホテルから見た夜景は最高だった…はず。
いや、あの時俺、坂口(同級生)にメガネ壊されたから、あんまり良い景色見られなかったのよね。
畜生…。
また神戸行きたいよぉ!

From:YSJ (2004年07月21日 21:06)

あ、ポートピアランドとか書いちゃってるよ<自分(^^;
ポートアイランドね、正しくは。ポートピアランドは通称ってことで<違う

イヤ~、それしてもYSJ結構覚えてるナァ。
泊まったホテルの名前なんて完全に忘れてたヨ!!
ポートアイランドのときって雨降ってたっけ?
海遊館はヒネクレた高校生の私でも、かなり感動した記憶がかすかに残ってます。

From:kazuo (2004年07月21日 23:00)

owakenです!同級生としてツッコミさせていただきます。
“海遊館”は大阪だよっ!!
...そして確か、“ポートピアランド”で正解じゃない?
あと神戸といえば“異人館”とかも思い出そうね!...って私は覚えてませんが(爆)

それと、“動物愛護センター”。ちょっと興味あります。
今度教えて下さいね>kazuoちゃん

From:owaken (2004年07月22日 12:01)

ギヤ~~~~ッ!!恥ずかしすぎる~~~!!
YSJも自分も書き込む前に調べるとか、もっとそういうのが必要だナ。
にして、もう記憶グッチャグッチャだなあ。

異人館ってナンだったっけな?
名前のイメージからするに、外国人の蝋人形とか飾ってありそうな雰囲気だネ。
多分違うと思うんだけどサ<やっぱり調べられない自分

動物愛護センターはイイヨイイヨ~。
私はその存在がスキ(ハァト)。
もちろん、普通に楽しめる場所でもあるけれどネ。

From:kazuo (2004年07月22日 12:13)

イイんだよ、ポートピアランドがある場所がポートアイランドなんだから。
ややこしいけど、どっちも間違いじゃないのよ。

ま、確かに海遊館は大阪だったけどさ。
イイじゃん楽しかったんだから。

異人館はグラバー邸しか覚えてません。
あしからず。

From:YSJ (2004年07月22日 23:41)

あ~~、ナルホドね。ポートアイランドの中にポートピアランドがあるということか!?
正直『神戸』って聞くとあのファミコンの名作ゲーム、『ポートピア殺人事件』を連想しちゃうんだよね。
だから“神戸=ポートピア”っていうイメージかな?
自分がいかに神戸に詳しくないかが思い知らされますナ。

で、私たちが行ったのは大阪の水族館だっけ?
それとも神戸の水族館?
そもそも大阪って行ったっけ?
修学旅行でハッキリ覚えてるのは、バス移動の前にお腹を壊してメチャメチャ苦しかったことくらいかも。
バスが行っちゃうんじゃないかと思って焦ったヨ。

From:kazuo (2004年07月23日 10:37)

何言ってんのさkazuoちゃん!
海遊館には体長15mの巨大ジンベイザメがいたじゃないか。
まず長ーいエスカレータでてっぺんまで登って、それから巨大な円柱状の水槽の周りをぐるぐると降りて。
ま、大阪で寄ったのは多分海遊館だけでしょう。

あぁ、また海遊館行きてぇなぁ。

From:YSJ (2004年07月23日 11:41)

ああああ~~~!!ソレソレソレ!!
ジンベイザメと円柱状の水槽!!
アレには感動したヨ!!<実はさっきまで忘れてた(^^;

今度実家行ったときに、修学旅行の日程表とか探してみよう。
確か宮島とかも行ったんだよな~。
あああ、でもさすがに日程表とかはもうないかなあ?
多分「もうこんなのイラネー」とか行って捨てちゃったんだろーなー。

ああいうのは想い出と直結するものだから、これからはキチンと保管しよう。

From:kazuo (2004年07月23日 11:52)

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/321

この日記へのトラックバック一覧