« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年07月23日

『アコギでぃ』前のギタ練

ギタ練の写真今日のギタ練はちょっと趣向を変えて、一人ずつみんなの前で発表会形式の演奏をしました。トップバッターは明日のアコギでぃ参加を控えている私から。

発表会とはいえ、やはり練習も兼ねているのでこの際いろいろ実験的なことをさせてもらいました。カポを付けて曲のキーを変えたり、ボーカルのオクターブを下げてみたりと悪あがきをしてみたものの、結局いつもどおりの演奏と歌い方に落ち着きます。

さて、今日私が気を付けていたのは前回の反省から
・ジャカジャカ弾き過ぎない
・テンポがハシらないように弾く
この2点です。

ジャカジャカ弾き過ぎないというのは、柔らかいピックを使うことでスンナリクリアできました。柔らかいピックだとストロークの音もキレイに聞こえるようで、この点も好評でした。次のテンポについてですが、浜省の『悲しみは雪のように』が相変わらずハシります。前回よりはマシという意見もありましたが(^^;

さて、次はオワケン・YSJと続きますが、この二人はどちらも危なげなく演奏終了。アレ?なんか拍子抜けだナ。キミらああいうシチュエーションでやって、緊張とかしないの?と思ったらオワケンはやっぱり多少テンパッたみたいです。そうそう、別に緊張しなくてもよいオーディエンス(笑)のハズなのに、ナゼかアガッちゃうんだよね。不思議です。

さて、ココで大御所のG6助登場です。出番直前までいろいろとアガいてたみたいですが、果たしてその結果は!!……よくできたコント並みに笑わせていただきました(^^; まあ基本的には以前の私と同じく練習不足なんでしょう。歌のキーが分からなかったり、ストロークのタイミングがズレズレだったりでナカナカ面白かったです。

でもG6助はそれで最後までキッチリやり通したからね。エラいヨ。最初のうちは『あぁできねぇ~』とか言ってるワリに、なんだかんだで一番長く簡易ステージにいたんじゃないか?意外とヒト前でやることにハマり出したようにも見えたけどネ。

そんなワケで今日の練習も充実してました。それぞれでジャカジャカ弾くのもイイけど、こういうのも練習になるね。特に精神的な部分の鍛錬になるかな?いつものメンツでも真面目に見られてるとアガッたりするしね。

さてさて、今日も私はいくつかの課題が見つかりました。ソレはMC、つまり『喋り』をもう少しうまくまとめることです。言いたいことを全部話すとホントに演奏時間よりも長くなりそうです(^^; というワケで明日のレイバン『アコギでぃ』は楽しんでこようと思います。またこのサイトでレポートするので皆さんお楽しみに~。

2004年07月23日 23:08|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ギタ練お疲れチャン!予想以上にテンパりましたowakenです(笑)
...いやぁ、ビックリだよホントに。あんなに緊張するとは思わなかった。
でもイイ勉強になったね。私も課題が見えた気がします。
これからもああいった発表会はドンドンやってきましょう!
そんで、もっともっとメンバー同士でダメ出しもしちゃいましょう!

kazuoちゃんはかなり早く上達しているので、この先が楽しみ♪
YSJのストロークの件は、もっと早くに気付いてやれば良かったと思います...。
で、G6助は......。アイツ、天才だな。お笑いの(笑)

というわけで来週もヨロシク!
レイバンのレポートも楽しみにしております!!

From:owaken (2004年07月24日 16:55)

オ~ッス!!オワケン!!
さっきレイバンから帰ったところです。
見事“男”になって参りました(^^;

レイバンでは普段のギタ練発表会のおかげで、思ったよりもアガらずに演奏できました。
やっぱ練習は大事だネ~。
でもまだまだ余裕がないヨ。なんか必死なんだよね(^^;
私の演奏はG6助がテープに収めてくれたので、またあとで聞いてやってください。
特にMCね、相当喋りました(^^;

というわけでこのあとレイバン『アコギでぃ』のレポートに掛かります。
お楽しみに~。

From:kazuo (2004年07月24日 23:29)

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/326

この日記へのトラックバック一覧