« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年07月24日

レイバンの『アコギでぃ』に参加したヨ~

自分の写真オッス!!アーティストのkazuoです!!あ、ウソですスイマセンスイマセン(^^;

それにしても、まさか自分がライブハウスで演奏するなんて夢にも思わなかったなあ。以前からやりたかったことではあるけどね。そんなワケでレイバンで行われた『アコギでぃ』に参加してきました。今回行われたアコギでぃは2部構成。1部は篠原一弘さん一人舞台で、2部が通常のアコースティック自由参加。

当日はギタレンズのG6助と二人でレイバンに向かいました。でも開演時間まで余裕のあった私たちは、市内をグルリと一周してレイバン入り。到着するとまだ時間前なのにレイバンはお客さんで一杯でした。ヒエ~予想はしてたけど、こんなにたくさんの人の前でやるのか~(T_T)

で、たまたま空いてた席に座ると、すぐそこにしのぴー(篠原一弘さん)がいます。私たちはしのぴーの掲示板や私のサイトで何度かやりとりをしていたので、純粋に始めましてではありませんがまずはご挨拶。

実は私、いろんなライブハウスに出没するしのぴーがどんな仕事をしているのか、以前からとても気になってました。県内はどこでも、ときには東京のライブハウスにまで出演してるしのぴーって、もしかしてヤバイ関係?とか妄想してたんですが、そのあたりのことを尋ねてみて納得しました。なるほど~という感じです。興味のあるかたはぜひしのぴーに聞いてみてください。

さてさて、時間になると早速しのぴーがステージに上がります。今日のしのぴーはそれほど飲んでませんが、やはり飲みながらのステージです(^^; 最初はアコギで、そのあとはピアノで聞かせてくれました。シノピーの演奏は1月のロフト以来2回目ですが、あいかわらず聞き惚れますね~。

しのぴーの演奏中にギタレンズのYSJも到着。オ?YSJもギター持ってきてるジャン!!でも残念なことに今日はステージに上がらず。YSJ次回は頑張れヨ~。

しのぴーは演奏もスゴイんですが、しゃべりもイイんですよ。はじめに自分の昔の話なんかをして、んでそれに関連する曲を演奏する、みたいな感じです。そうだなあ、私の場合は高校生のときに海の家でヤクザにさらわれそうになった話をネタに…まあそんな曲はありえないですね(^^;

さてさてしのぴーのステージが終了すると2部の自由参加の順番決めです。今回の参加者は5人。順番は年齢順ということになりました。ギタ練にも来てくれた児玉さんのすぐあとで3番目です。ひ~ドキドキするよう。

というわけで見ていただきましょう。レイバン『アコギでぃ』のレポート写真です。

写真を見る ≫

では、早速アコギでぃに参加した私の感想などを。以前も書きましたが、私はこういう場で演奏したり歌を歌ったりというのが初めてだったので、とても緊張しました。ある意味無謀とも言えますね。そのわりに演奏前や曲が終わるたびに散々しゃべらせてもらいました(^^; もしかしたらしのぴーよりもよっぽどしゃべってたかもしれません。基本的にしゃべるのが好きなので。

肝心の演奏については今までの練習の成果が発揮されたのか、大きなミスもせず、またテンポがハシることもなく無事に初めてのステージを終えることができたようです。…ようです、というのはステージ上では舞い上がってて自分じゃあんまり分からないからです(^^;

ただ一曲目の『悲しみは雪のように』では何度かコードを間違えた記憶があります。それから
一番苦手なコードのB7、これは1曲目の『悲しみ~』と2曲目の沢田研二『勝手にしやがれ』どちらにもあって、コレは多分全然ダメだったと思います。やっぱりキチンと押さえられなかった(T_T)

ステージ上ではとにかくテンパってて、自分の声やギターの音がどんな感じなのか、自分では全く分からないくらいでした。いつも『ストロークはキレイに』っていうのを考えながら練習してたけど、必死だったのでコレも結構メタメタだったかも…。

実は一緒に行ったG6助が私の演奏をテレコで録音してくれていて、帰りの車でソレを聴くことができました。ウ~ン、こうして聴いてみると別人の声みたいだナ(^^; 歌い方もなんだか棒読みチックで、もっと感情込めて歌えヨって感じ。でも初めてにしては頑張ったほうジャン、てのが正直な感想です。

とにかく初めてのステージ、しかも一人でギター弾いて一人で歌い、さらにお客さんも他のアーティストの方もいて、という激しいプレッシャーの中で精一杯頑張ってみました。こんなに頑張ったのは久しぶりです。

会場にはいつもお世話になってる赤猫トムさん、それから一度スタジオに遊びに行かせてもらったスタジオアリシアのメンターさんも来ていました。お二人の前で演奏するのは恥ずかしくもあり、また恩返し的な気持ちもありで、なかなかに複雑な心境でした(^^;

というわけで人生初のライブハウスのステージは、自分的にはすごくよいものになりました。『またやりたい!!』って気分です。お客さん的にはどうだったんでしょ?スイマセン、これからも練習しますので生暖かい目で見守ってください(^^;

あ、ちなみにこのアコギでぃ、来月も開催するそうなので興味のある方はゼヒ見に来てください。それからowaken、次はゼヒ参加しよう!!コレはホント楽しい!!

2004年07月24日 23:35|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

コンバンわ。Kazuoちゃん昨日はお疲れ様でした。
ギタレンズ第一号デビューおめでとう。会員NO.は5番なのに一番最初に男になったね。凄い!予想していたよりも全然ギャラリーも多かったしね。あの中であれだけ喋れるなんて(笑)じゃなくて唄えるなんて。
練習よりも全然良かったんじゃないかなぁ。安心して聞いていられたよ。もう次からは余裕じゃんて感じだね。かな?ほんと聴きに行けて良かったと思いました。
それにしても篠原さんやっぱり上手いね。あの声には誰もかなわないな。

From:G6助 (2004年07月25日 23:39)

オッス!!G6助!!昨日はワザワザありがとう!!
昨日は自分にとって初めてのライブということもあって、いろいろと話したいことが多かったんだヨ。
でも正直まだまだ話したいことがあったんだけどなあ(笑)

キミの隠し撮りテープを聴いたかぎりでは、自分的には歌と演奏についてもまだまだって感じだったヨ。
昨日はたまたま大きなミスがなかったってだけでネ。
もっと練習して完成度を上げないと。

篠原サンは真面目に歌ってるのも良かったけど、さだまさしのモノマネも笑えました。
ああいう笑いをとれるトコでも、あの人にはかなわないね(^^;

From:kazuo (2004年07月26日 00:49)

ども、YSJッス。

kazuoちゃんオツカレ!
MCも演奏も唄も、初めての人とは思えなかったよ。
なんか見てるこっちの方が緊張しちゃったけど、カッコ良かったぜ。
…あぁ、俺勢いだけでステージに上がらなくて良かったw

いやぁ、初めて行ったけどREVENはイイ雰囲気のトコだねぇ。
こりゃ来月も楽しみだ。

さて、俺も来月ステージに上がるとなったからには、曲を決めないとな。
聖飢魔IIやって、ブリーフ&トランクスやって、最後オリジナルで締めようかな。
うん、そうしよう。

…腕磨かなくっちゃな。

それにしても…

みんな上手かったな…。

ではでは。

From:YSJ (2004年07月26日 10:11)

kazuoさん、デビューおめでとうございます。
良かったですよ、いやホント。
リズムがしっかりしてたし、ミュートもきまってたし、しゃべりも良かったし。次も楽しみです。

レイバン、僕は初めてやらせてもらいましたが、気に入りました。PAがしっかりしてるしね、雰囲気も良くて。できるだけアコギでぃ、出たいと思ってます。

自分の課題も見つかりました。これは前からなんだけど一つは「しゃべり」。やっぱ「弾き語り」ですからね。MCをもっと研究しようと思ってます。(この前は酒が入っていたのでそこそこしゃべれましたが。)
二つ目は、「自分の音を把握しておく」ということです。色々なところでやる場合、会場の広さも違えば機材も違う。そんな中で聴き手にいつも自分の音を届けられるかどうか、これってけっこう重要なんですよね。レイバンでは、マスターがみんなやってくれるけど、プロになるといろいろPAにも注文を出すそうです。なかなか難しいんですが、ただ演奏するだけじゃなくてそんなところも意識してやっていこうと思ってます。

長々とスンマセン。ロフトのパーティーライブなどでもご一緒しましょう。ではでは。

From:kodama (2004年07月26日 11:49)

アーティストのkazuoサン、こんにちは。
レイバンお疲れチャンでした!デビュー戦は大成功だったようですね!!
応援に行かれなくてホントにゴメンね。
でも、G6助にテレコ託して良かったです。いまから聴くのが楽しみだなぁ。
『渡良瀬橋』もやったのかな?当日の模様、また詳しく教えて下さいね!

とりあえず私も、来月のアコギでぃには参加しようと考えています。
先輩!いろいろ御指導よろしくお願いしまっす!!

From:owaken (2004年07月26日 11:55)

> YSJ

オッスYSJ、土曜日はお疲れサン!

しゃべりはね、セミナーの講師やらナニやらをすることが多いので、基本的にヒト前で話すことには慣れてるんだヨ。
常に『どうやったら聞いてもらえるのか?』みたいなことを考えてたりするし。
ただ、アレだナ、テンポよくしゃべるにはヤッパ台本が必要だと思いました。
思い出しながらだとうまく話がつながらなかったりするし、しゃべり忘れちゃうこともあるからね。

YSJも次のアコギでぃは期待してます。
聖飢魔IIっていう選曲はアリだね。
ありえない曲をアコギでやるってのが最高にクールかと思われます(笑)


> kodamaっち

土曜日はお疲れさまでした&ありがとうございました。
MCでチョロっと私のことを話題にしてもらったおかげで、だいぶリラックスできました。
ナイスフォローありがとうございます(^^;

私も自分の音、声も含めてですが全く把握できてませんでした。
もしかしたらマイクから離れすぎてるかな?とか余計なことばかり考えながら歌ってた気がします。
でも私の長いMCは、どの程度の距離で歌うのか?っていうことを見極めるためではないです。
アレはあくまでもしゃべりたかっただけです(^^;

私も今後はそんな部分を注意しながら演奏しようと思ってます。
ああ、その前にギターの技術を磨かなければ!!


> owaken

土曜日は自分的には大成功でした。でもお客さん的は微妙カモ(^^;
正直、人生で初めてのステージがお客さんのいるライブハウスってのはどうヨ!とも思ったんですけどね。
まあそれほど若くもありませんので、あつかましいですがレイバンでのデビュー戦となりました。

でも練習の成果が出せてホントにホッとしてます。
ギタレンズの発表会もナカナカに緊張感があるからね。
渡良瀬橋は例のショートバージョンで演奏しました。
来月のアコギでぃまでにフルバージョンを披露すべく、また練習です。
それと懐メロ系でまた何かカバーしようかと考えてます。

来月は一緒に楽しもう!!

From:kazuo (2004年07月26日 12:38)

初ステージおつかれさまでした。
僕も長い時間聴いてもらえてうれしかったです。
7月ライブハウスのステージはRAVENが初めてで久々緊張のステージでした。
もうすこし曲順とか考えてやればよかったと反省しています。
いろんな人のステージを聴くことができてよかったです。
これからも楽しくやっていきましょ。またあいましょうね。
PS:辰野や伊那や飯田や松本にも、気軽にできる店があるので
紹介しますよ。ちょっと遠いけど・・・。僕のページにLINKされている店もあるのでご参考まで。ではでは。 (^^)/~~~

From:しのP (2004年07月26日 13:04)

コンニチハ!!しのP!!
土曜のレイバンはお疲れさまでした。

それにしても篠原サンはスゴイですね。
もうステージとかっていう意識がないですよね?
イヤイヤ、イイ意味でですよ(^^;
ステージからビールを注文するってのに激しくアコガレました(笑)
っていうか篠原サン緊張なんてしてなかったデショ?

松本もかなり盛んらしいですね。
松本や他の地域のアーティストとも交流してみたいモンです。

篠原さんのステージはまた見させていただきます。
今度は奥さんや娘も連れて行ってやりたいなあ。
そのときはまたヨロシクお願いします!!

From:kazuo (2004年07月26日 13:22)

あんな芸風で何年もやっているんですが、
昔はMC半分歌半分でした(笑)
ステージからビール頼むのも芸風(笑)です。ウソ。
緊張して震えてます。いつも。ホント。アル中って話もあるけど。
歌い始めればいいんですけどね。
のんだくれのヤクザのイメージも芸風です(爆)

カバーはどんなに上手にそっくりにやっても
本人超えられないし、聴いてる人もそっちをイメージしちゃうし・・・
だったらオリジナル作って歌ったほうがきらくでいいですよ。
僕はメッセージもなんにもないので、きもちよけりゃいいんです。

いずれにしても初ステージ(だったんですよね?)お疲れ様でした。
これで、音楽人生を転げ落ちていく・・・もとい(笑)
ハマりきっていくわけですね(^^ゞ
kazuoさんはもうアーティストですよ。
だって、お客さんと向き合う位置(ステージ)にたってるんですもの。
これからもずっとやっていきましょ。

From:篠原一弘 (2004年07月26日 15:21)

MC半分歌半分って…まさに土曜日のワタシですね(^^;
う~ん、それにしても私一人であんな風にお客さんを楽しませることができるんだろうか?
篠原サンが新聞配達してた頃に作ったっていう曲、あの曲も沁みますますネ~。
あんな曲が自分に作れるんだろうか?

オリジナルはですねー、10代・20代の純粋な気持ちを忘れかけてることもあって、なかなか踏み出せないでいます。
娘のことだったら少しは真剣になれるんですけどね。
『娘よ』っていう曲だったら作れるカモ(^^;

ギターを弾いて歌うことは、私の理想とする父親像でもあります。
篠原サンのように自分の歌う姿を自分の子どもに見せられたら、こんなに嬉しいことはないですね。
そうなれるように頑張ります!!

From:kazuo (2004年07月26日 20:51)

ども、覚えていらっしゃいますか~?5月のアコギでいにいた3961です。まさか、今回出られたとは驚きました。残念ながら自分は篠原さんを聞き終えた後会社からの呼び出しで、2部は不参加でした。また次回はぜひ聞かせてください。では、また!

From:3961 (2004年07月27日 15:02)

アハハハ!!3961サン!!ゴブサタです。
実は3961さんの帰る姿に『アレ!?』って気が付いたんですが、
丁度そのとき私テンパりまくっててお声をおかけできる状態でもありませんでした。
たぶん奥さんらしき方をとご一緒でしたよネ?
奥さんじゃなかったら深くツッコまないほうが良さそうですが(^^;

イヤ~、あの日はアコギでぃとしてもお客さんが多くてスゴかったですけど、自分的にもとても楽しいイベントでした。
マスターのお話では来月も予定しているそうなので、ゼヒゼヒご一緒しましょう!!

From:kazuo (2004年07月27日 15:10)

娘の唄いいですね。
等身大以上はなかなか作れないので、
身近なところがいいですね。

僕はずっと最近になってから
息子が生まれたころのことを思い出して作ってみました。
kazuoさんもそのうち素直にサクッと作れますよ(^^ゞ
ヤクザにつれてかれそうなロックもいいじゃないですか。
やばいぜやばいぜって(笑)

From:篠原一弘 (2004年07月27日 17:59)

エッ!篠原サンお子さんの唄作ったんですか!?
聞いてみたいな~。
でも逆に、自分の子ども以外には誰にも聞かせないってのもカッコイイかもしれない。

ヤクザはシャレにならないくらいビビりましたヨ。
実は当時owakenも一緒だったんですけどね(^^;
彼の家とヤクザの事務所が偶然にも同じだったから解放されたものの、私はヤクザの車の中で小指が無くなることを覚悟してました。
ヤバイヨヤバイヨ~って感じです(^^;

ああ篠原サンのやばいぜやばいぜ!の『おやじ』、あの曲好みです。
今度機会があったら私もあの曲をリクエストさせてください(^^;

From:kazuo (2004年07月27日 19:17)

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/328

この日記へのトラックバック一覧