« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年07月27日

子どもの笑顔を写真に収めるには?その2

娘の写真shuu279日目
最近娘のshuuの写真を笑顔で撮れることが多くなってきました。実はどうやって笑わせたらよいかしばらく悩んでたんですけどね。ちなみにもっと以前はこんな方法で笑顔を撮れてました。でもこんな方法も今では通用しないものばかりです。

では子どもの笑顔の撮り方です。とても単純です。

1.カメラやデジカメを自分の顔の前で構えます。子どもの視線ではちょうど目が隠れてる状態です。子どもがソッポ向いてても気にしない!

2.子どもに向かって『いないいな~い…』と話し掛けます。shuuの場合はこの言葉に敏感に反応して、つかまり立ちに夢中でも振り返ります。

3.『ばぁっ!!』と言いながら顔の前からカメラをズラして子どもに顔全体を見せてやります。

4.『ニタ~』と笑ったらソコでシャッターを切ります。

注意しなければいけないのは4のシャッターを切るところで、シャッターを切る前にカメラのファインダーや液晶に、キチンと子どもの姿が映っているか確認しないといけません。3の顔の前からカメラをズラすときに、カメラがあらぬ方向を向きがちになるからです。

ウチの場合はこの方法で上のような表情で写真を撮ることができます。でも『いないいないばあ』はたぶんどんな子どもにやっても、それなりの反応をしてくれると思います。特に今までやったことがなくてもね。親の顔が現れると子どもは安心して笑うかもしれません。ただやりすぎると『いないいないばあ』にも飽きてしまう可能性があるので、注意が必要です(^^;

2004年07月27日 23:47|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/331

この日記へのトラックバック一覧