« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年08月04日

無事に到着しました

娘の写真shuu287日目
朝は4時半起床。今日は家族3人で奥さんの実家に行きます。奥さんと娘のshuuはそのまま今月の19日までアチラにいますが、私は明日戻ります。ちなみに今日のshuuは2時半起きでした。久しぶりに早起きだったナ。まあ早起きってレベルじゃないけど。

チョット焦り気味ですが無事駅に到着しました。ホームにはshuuと同じくらいの子どもを連れた家族がいます。みんな大変だ。でも意外と新幹線の多目的室って世間には知られてないんだよね。JRもCMとかでもっとアピールすればいいのに(新幹線の多目的についての詳細情報)。

というわけで私たちは乗車すると早速多目的室に向かいました。幸いなことに多目的室は指定席をとった車両にあります。奥さんとshuuは乗り換え駅に到着するまで多目的で過ごしました。shuuは多目的室に入るとすぐに寝てくれたのでホッとしました。

眠っているshuuを奥さんが抱っこして次の新幹線に乗り換えます。shuuはスヤスヤ眠っているので、とりあえず指定でとった席に座りました。でも車内のザワザワで10分もしないうちに起きちゃいます。残念。その後shuuはしばらく機嫌よさそうにしていましたが、30分ほどたつと『ンマンマ~』と騒ぎはじめました。また多目的室に移動です(^^;

でも今度の新幹線の多目的室は私たちの乗ってる車両から離れた車両にあるので、移動するのにもひと苦労です。多目的室でオムツを替えてやり、麦茶を飲ませたら少し落ち着きました。shuuがおとなしいうちに奥さんをトイレに行かせてあげたり、奥さん用のオヤツを車内販売で買っておきます。新幹線の振動が心地よかったのか、ここでもshuuはすぐに寝てしまいました。ホッ。今のところはイイ感じだ。

なんだかんだでこの新幹線でもずっと多目的室にいさせてもらいました。shuuは降りる駅の10分前まで寝ていたそうで、機嫌も悪くなさそうです。私たちが降りた駅は終着駅でもあるので、たくさんの人たちが改札を目指して歩いていきます。shuuはこんなにたくさんの人を見たのは初めてだねぇ。

ところで新幹線の中で気になったことが一つ。なんだかだらしない人たちが山ほどいたのにはビックリしました。2つ目に乗った新幹線は全席指定なので、指定席が取れなかった人たちは、デッキで過ごすことになります。でもデッキでスーツ着たまま座って寝てるサラリーマンとかが多いんですヨ。

朝の8時とか9時台ですヨ。決して最終の新幹線ではありません。これからお仕事の時間です。スーツ着て座って寝てる人って酔っ払いにしか見えないんだよね。ある世代からは平気で地べたに座る人たちが多いけど、その世代なんだろうか?どちらにせよだらしない。自分はああならないように心がけよう。

それから最初に乗った新幹線でも見ましたが、背もたれの裏に着いてる小さいテーブル、アレに突っ伏して寝てる人の多いこと。アレ、そういう用途で付いてるんじゃないよね?そもそもそんなふうに寝てたら、隣の座席の人がトイレとかに立つときに激しく邪魔だと思うんだけど。他人の迷惑を想像できない人が増えてるのかな?これもだらしない。

さて、ここからが問題のローカル線です。この列車には当然のことながら多目的室なんてモノはありません。最初こそおとなしくしていたshuuですが、またグズり始めました。でもグズる理由は分かっています。それはお腹が空いてきたから。あ~、ホントならこんなときミルクを飲ませれば済むのになぁ~。そう、shuuはもうミルクを飲みません。ここ何日か離乳食だけを食べています。

というわけでローカル線の中で、アパートで用意してきた離乳食を与えます。奥さんが抱っこして、私がshuuの口元に離乳食を運んであげました。それにしてもホントよく食べるなあ。しかも長い時間かけて。でも残念なことに離乳食の途中で目的地の駅に到着してしまいます。離乳食の容器やスプーンを手早く片付け、最後の駅に降り立ちました。

駅では奥さんのお母さんと、shuuにとってはイトコにあたるtakumiが待っていてくれました。二人ともshuuに会うのをすごく楽しみにしていてくれたみたいです。奥さんの実家に着くと、離乳食の続きです。場所が変わろうとも、shuuの食欲は変わることはありません。離乳食を食べさせていると、風呂に入っていた奥さんの親父さんもshuuがコチラに来たのを喜んでくれました。

そのあとは私たちが昼食をとったり、3人で昼寝をしたりして過ごしました。その後takumiのお姉ちゃんのmayuも登場し、shuuを囲んでワッショイワッショイ状態になりました(^^; 特に小学校4年生のmayuは小さなshuuに興味があるらしく、ず~っとshuuのそばにいました。

そうそう、shuuを近くの海に連れていってみました。海はshuuにとっては初めての場所です。shuuの足を波に触らせたり、防波堤の上から海を見せてみました。でも相変わらず初めて見るものに対しては、イマイチな反応です。

後追いが始まって以来私の抱っこさえ拒否していたshuuですが、海では珍しく私に抱っこされていました。ああ、でも奥さんの実家に戻ったらやっぱり、奥さん以外の抱っこは受け入れてくれませんでしたネ。

そんな感じで想像したよりもスンナリと奥さんの実家に辿りつくことができました。奥さんの実家では常に奥さん以外の誰かがいるので、shuuの後追いも案外ココで治るのかもしれません。それから人見知りもね。明日は私一人、この場所から自分のアパートに戻ります。出発は午前8時17分です。早っ。でも自分一人なら気楽だから、また新幹線の中でこの日記でも書くとします。んじゃ。

2004年08月04日 23:51|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/339

この日記へのトラックバック一覧