« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年08月12日

ギターについて思うこと

ギタ練の写真いつものようにギタ練に行くとナゼかG6助が駐車場にいます。話を聞くと事務所にowakenがいなんだとか。あるぇ~?もうそろそろ8時になるんだけどなあ…。owakenに連絡をとってみると『ステーキのどん』でお食事中とのこと。そうこうしてるうちにYSJも赤猫トムさんも来ちゃいました。オ~イ!オワケソ~!!

なんだかんだでowakenがテッちゃんとともに登場したのは8時半頃。え~と、owakenに一回借り、と(笑) 借りといえば、赤猫サンから沢田研二のベスト版をお借りすることができました。コレ、私がヤフーオークションでヨダレ垂らしながら『欲し~ナ~、ど~しよ~かな~』と悩んでたズバリそのものです。タイトルは『ROYAL STRAIGHT FLASH』。

赤猫サンも言ってましたがこのCD、現在は手に入らない超レアものです。ヤフオクでも5,000円の値段が付いてます。でも私が前回のアコギでいでやった『勝手にしやがれ』も次のアコギでいでやろうと考えてる『時の過ぎゆくままに』も入ってます。

そのほかにも『カサブランカダンディ』も『危険なふたり』も当然入ってるという豪華版ベストです。ギタ練帰りのクルマの中で聞いてみましたが、やっぱり『時の過ぎゆくままに』はスゴイ曲です。メロディも詩もジュリーの感情が入った歌も全てカンペキですね。コレ気合入れてカバーします。赤猫サンに感謝です。

でしばらくするとサワちゃんも登場。若いテッちゃんとサワちゃんには、セクハラまがいの暖かい言葉をかけておきました。二人とも頑張って!!特にテッちゃんは練習!!今度は一曲フルに弾けるようにね。あ、ソレ自分もだ(^^;

今日の発表会はowakenとYSJの二人。owakenは最初にやったフミヤのトゥルーラブ以外は合格。『合格』とか言っちゃって、私も相当勘違いしてるナ(^^; 個人的には『Long Road』が好みかな?あんまり聞いたことないからね。でもバツグンにイイのはやっぱオリジナル。

で、次はYSJ。YSJがあんなにマジメに練習してるのはホント奇跡的だ。発表会は3曲全てオリジナルでした。でも練習の甲斐あって、前回のカバー2曲に比べれば雲泥の差。もちろんよくなってるってコトね。『アコギでい』までにあと1回ギタ練あるから、その日気合入れて3曲を練習をすれば大丈夫なハズ。

で、私はというと、次回『アコギでい』でやる3曲全てが練習中で、全部中途半端なトコロまで演奏して終了でした。まあ本番に期待してください。それからヒト前で演奏することについて最近思うこと。それは『自分はまだヒト前で演奏する状態じゃない』ってことです。

オリジナルの曲であればお客さんにとっては初めて聴くモノだから、多少荒削りな演奏や歌でも受け入れてもらえるでしょう。でもカバーの曲を単純なストロークで弾くだけ、つまり今の私なんですが、それって子どもが学芸会で童謡を歌うようなモンなんじゃないか、と。その子の歌を楽しむのはその子の親だけ、みたいな感じです。

私はオリジナルの曲を持っているワケじゃない、といって見るものをうならせるようなテクニックがあるワケでもない。というワケで、次の『アコギでい』が終わったら、しばらくのあいだ曲を作るか、ギターの腕を上げるかどちらかに専念しようと思ってます。

ああ、もちろんギタ練にも行きますヨ。思いっきり弾けるのはやっぱりギタ練だからね。ただ、『ヒト前で弾くための練習』というのは、しばらく封印しようと思ってます。なんだかややこしい話ですネ。でも最終目標としては、レイバンやロフトで『お客さん』に聴いてもらうことです。

ギタ練の仲間や、他の出演者の人たちに聴いてもらうのも嬉しいんですけどね。それよりももっと単純に『イイ』とか『ダメ』って判断してもらえる『アーティスト』になるために。

2004年08月12日 22:13|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ども、YSJッス。

いやぁ、さすがに木曜は左手の指の先が腫れ上がったよ。
さすが俺様、奇跡の人w
自分の持ち曲全て披露したけど、結構見直して見るとまだまだいじりようがあったですわ。

で、何やら色々難しく考えているようだけど、カバーも捉え方1つでとても素晴らしい物になると思います。
例えば俺の愛するブリーフ&トランクス。
彼らは既に解散してしまい、CDも絶版状態。
だけど彼らの曲にも素晴らしい物はあるから、俺は彼らの曲をカバーしたいと思いました。
沢山の人に聞いて欲しい、知って欲しいという気持ちでカバーする事は、悪くない事だと俺は思います。
確かに人に聞いてもらうだけの技量が無いとかえって逆効果になりかねないけど、彼らに対する熱い情熱を持って演奏すれば、きっと聴衆には届きます。

ちょっと熱くなっちゃったね、ゴメンよ。
でも最後に。
要は、ハート!
情熱!
愛する気持ちを歌に乗せるのだ!
kazuoちゃんの情熱ほとばしるステージを待ってるですヨ!
…と言う訳でkazuoちゃん、カバーする時はkazuoちゃんの最も愛する人たちの曲を演奏して欲しいです。
もちろん、オリジナルも期待してるよ。

あ、それとレイバンのHP見たけど、どうも今月はアコギでい無さそうです。
問い合わせのメールを送ってみたので、返事は直にあると思いますが。
ああぁ~!!!
俺のデビューの舞台ガァ~!!!!

ではでは。

From:YSJ (2004年08月14日 09:10)

ギタ練お疲れチャン!“借り”を作ってしまったowakenデス!(笑)

え〜っと...「子どもが学芸会で〜」の例えが分かりづらいです(^^ゞ
私は、たとえ自分の子どもじゃなくても一生懸命練習した子ども達の唄ってけっこう感動してしまうんですよ。長女の幼稚園のクリスマス会とか行くと、全ての出し物に見入ってしまったり...。

YSJのいうとおり、自分の思い入れが強い曲をやっていくのも良いかもしれませんね。
誰も知らない曲でも。...もちろんオリジナルも期待していますよ。

聴いてくれる人のコトを考えるのも良いとは思いますが、自分が楽しめるのが一番だと私は考えてます。だってプロ(職業)じゃないのだから。

...なぁんて、話がズレていたらゴメンナサイ(笑)
自分に言い聞かせるようなことを書いてしまいました。
とりあえず、ギター弾くのがキライにならないように、これからも楽しみましょう!!!

From:owaken (2004年08月14日 10:48)

> YSJ&owaken

素早いツッコミありがとう。
私もイマイチ自分の気持ちハッキリ文章にすることができないんだけどね。

学芸会云々というというのは確かに分かりづらいし、的確な例えじゃなかったネ。ゴメンゴメン。
もうちょっと直接的な表現をすると、内輪ウケや自己満足のために練習するよりも、そろそろ表現力(技術)を高めたり理論を学習して“自分らしさ”を追求すべきかな?と思ってます。
つまりそろそろ初心者のレベルから抜け出したいってことです。
このまま、月ごとに3曲くらいずつ練習していっても、ステップアップはできないだろうしね。

『ステージで演奏する』っていう目標は先月のレイバンで達成できました。
じゃあ、次は何を目標にするのかっていうと、上でも書いてるように、お客さんを楽しませるような演奏をしたいな、と。
楽しませるにはいろいろと方法があるんだけれど、できることなら赤猫サンみたいにテクニックで楽しませたいんだよね。
あのレベルになるまでは相当時間も掛かりそうだけど。

というわけなので、今まで以上にギターに精を出すことになると思います。
ギタ練についても、いろいろ提案していこうと思ってます。

あ、そうそう、ココの日記に書いたかどうか忘れちゃったんだけど、娘のshuuにギターをやらせることを、結構真剣に考えてます。
小学生くらいにならないとキビしいかもしれないけどね。

で、shuuが中学生くらいになったら、一緒にライブハウスに出演するのが最終目標です。
私がリードギターでshuuがボーカル&サイドギターね。
イカしてるでしょ?
オリジナルもイイけど、shuuに80年代の名曲を歌わせたら結構ウケるかもしれない。
これなら内輪ウケや自己満足で終わることはないしネ。


>YSJ

『アコギでい』はまあアレだよ、来月もあるかもしれないし、土日以外でやってもらえないか交渉してみてもイイんじゃない?
あんなに練習したのにもったいないからねえ。
っていうか、普段からあれくらい練習したほうが(以下略)。


> owaken

ジュリーの『時の過ぎゆくままに』二人でやるときのネタにできるように練習しませんか?
今考えてるのがowakenがコードをストロークで、私がエレキギターのリフを担当。
メインのボーカルがowaken、私はコーラスというものです。
当然一人で演奏するときにもイイネタになると思います。
とりあえず次回ギタ練にCD持って行きます。

From:kazuo (2004年08月14日 13:08)

ども、YSJッス。

レイバンさんに問い合わせたところ、やはり今月はアコギでいは無いそうです。
来月は設定してくれるとおっしゃってましたが…。

まぁ、またいつかイイ機会がやってくるでしょうよ。
それまではのんびりまったりギター弾いてます。
kazuoちゃん、あまりプレッシャーかけないでね。

ではでは。

From:YSJ (2004年08月16日 23:13)

アラアラ残念、ガックシですね。
でもまあYSJの練習も無駄にはならないと思うよ。
とりあえず私は来月のレイバンのステージを最後に、レベルアップの練習に入ります。
というわけで今、選曲の真っ最中です。
ジュリーの『時の過ぎゆくままに』は決定。
それから、大滝詠一の『さらばシベリア鉄道』あたりにしようかと思ってます。
ただ、大滝詠一の曲のコード進行表ってほとんどないんだよな。
自分で採譜しなきゃ。

プレッシャーはこれからもかけ続けますよ(笑)
『練習練習』って。
どちらかというと、私は常に焦りながら練習してる感じかな?
自分でも『こんなのじゃまだまだ』とか『もっとスムースにコードチェンジしなきゃ』とかね。

From:kazuo (2004年08月17日 08:40)

>kazuoタン
『時の過ぎゆくままに』の件、了解です!...楽しみ♪
あと、個人的に新曲が出来てしまったので聴いてやって下さい。
タイトルも未だで、1番のみの曲なんですが...。
とりあえず、次回のギタ練はヨロシク!

>YSJタン
『アコギでぃ』残念ですね〜。YSJにとっては“今月”だったのにね。
しかし、次がいつになるか分かりませんが、そのときまでにもっと上達しているとイイよね!
YSJの新曲にも期待しているので、お互い頑張りましょう!!
...練習練習で(笑)

From:owaken (2004年08月17日 13:16)

アレ?owaken曲作ってたの?
お盆休みもなかったのに、スゴイねえ。
私はお盆休み中はとにかく時の過ぎゆくままに』にハマりまくってました。
あの曲はホント歌が難しい。
なんかこう、疲れきった感じのボーカルなのに、サビの最後でコブシが効いてたり。
時間があれば、本番用のスコアも作っていきます。
JTMのスコアはイントロまではなかったから、泣きながらイントロを採譜しました。
我ながらチョット感動。

From:kazuo (2004年08月17日 13:35)

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/347

この日記へのトラックバック一覧