« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2004年10月11日

娘と二人で出掛けてみました

娘の写真shuu 11ヶ月目
日頃の感謝を込めて、今日は奥さんに一人でノンビリ過ごしてもらうことにしました。でも私と娘のshuuがアパートにいてはノンビリもできません。というわけで私とshuuの二人で、私の実家に行くことにしたのです。

奥さんにミルクや離乳食、オムツを用意してもらってshuuを車に乗せます。実はshuuと二人で出掛けるのなんて、たぶん2回目くらい。しかもそのときだって近くの河原にチョロっと行ったくらいだから、今回はハッキリ言ってかなりのチャレンジです。でもすぐ帰ってきても意味ないしね。

娘の写真なんつって、いざ実行してみたらすごいラクでした。普段は私の顔を見るたびに抱っこ抱っこのshuuですが、実家のオモチャが珍しいのか、一人でゴキゲンで遊んでくれました。写真のように、乗り物のオモチャにハマッていました。まだ歩けなくてもこういうものには乗れるんだなあ、と妙に感心してしまいました。

また、実家の二階へ上がる階段もお気に入りで、4~5回くらいハイハイで登っていました。ウン、まだ降りることはできないからね。上まで行ったら私が抱っこして降りてきます(笑)

離乳食もミルクも普通に飲んでくれて、場所が違うとか与えるのが奥さんじゃないとかは特に気にならないようでした。もうそんなにデリケートでもないのかな?

娘の写真午後3時過ぎ、shuuは私が昔使っていた部屋でお昼寝を始めて、起きたのが5時近く。さすがにお腹が空いたのか、起きたばかりはグズりましたが、車に乗せるとまた寝てしまいました(笑)

イヤイヤ、もっと早く気が付くんだったナ。コレならアパートでshuuと二人でいるよりよっぽどラクです。アパートだと常に抱っこ抱っこなので。今考えるとアレは『どっか連れてけ~』っていう意味だったのかな?そんなワケで、奥さんはもちろん私もラクなので、月に一度くらいはこうやって私とshuuとで実家に行くのも悪くないな、思いました。また行こうナ、shuu。

2004年10月11日 23:54|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/413

この日記へのトラックバック一覧