« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2005年04月17日

娘と二人旅

娘の写真

今日は奥さんが美容院に行くということなので、娘のshuuと二人で出かけてみました。奥さんにお弁当を作ってもらってアパートを出たのが朝9時半。途中私の実家に寄ってお弁当などの荷物をクルマから出しておきました。

午前中おもに遊んでいたのはマルチメディア情報センター。ここは幼児連れで遊びに行く場所というわけでもないのですが、私の知人が多くいるので何かあったときのことを考えると安心です。「何か」ってナンだ?

ここでは館内をウロウロと歩かせたり中庭で遊ばせるつもりでしたが、shuuは中庭から土手を降りようとします。奥さんから聞いてたんだけどshuuはなぜか坂道を降りたがります。謎。何度かshuuを中庭に連れ戻すものの、shuuは何度も土手に向かって行こうとするので諦めてshuuを抱っこして土手を降りました。

娘の写真土手を降りて道を渡ったところにある小川をshuuに見せてやると、「あーー!」とかなんとか叫びながら興奮しています。ああ、このくらいの子どもは水が好きなんだっけな。というわけで、しばらくここで遊ばせてやりました。shuuは小川に枝や小石を投げ入れては喜んでいます。たまにshuuが小川に足を入れそうになるのを抑えながら遊ばせていました。

風が出てきたので情報センターの建物の中に入ろうと抱っこすると、shuuはここから離れたくないらしく激しく抵抗します。イキのいいマグロのように暴れるshuuを抱えてどうにか建物の中に入り、とりあえずshuuの手を洗ってやりました。

情報センターの中では階段を登ったり職員の方に相手をしてもらったり。私もここならshuuにとっての危険が少ないのでホッとできます。それから、喫茶スペースのYさんと別れるときに「shuu、ホラ、バイバーイってやってみ」って言ったらホントにバイバイができてチョット笑いました。うん、shuuは私の気が付かないところで確実に成長してる。

昼食は私の実家に戻ってから。奥さんの作ってくれたサンドウィッチを二人で食べました。今日は兄家族も私の母も出掛けていていないので、実家の広い家に私とshuuの二人だけです。まさに戦場でした。実家には鉢植えや花瓶や階段など、shuuにとって危険なもの(shuuが危険ということもある)がたくさんあるので、shuuから目を離すことができません。

娘の写真私が洗面台で食事の後片付けをしていると、shuuは鉢植えの花を引っこ抜こうとしてたり。大きな花瓶に寄りかかってたり。一人で階段を上がって行ったり。それでもshuuは広い実家の中で楽しそうに遊んでいました。

3時を過ぎてアパートに戻るためにたくさんの荷物をクルマに積み込もうと思いましたが、やはりshuuから目を離すことができません。仕方がないのでshuuをベビーシートに座らせて大急ぎで食事用の椅子やクーラーバッグ、着替えなどを積み込みました。

アパートに帰ってきたのは4時過ぎ。奥さんに尋ねると「美容院に行って、スーパーやベビー洋品店に行って、洋服屋に行って、お昼ご飯を食べ終わったのがついさっき」ということなので意外とノンビリなんてできなかったのかもしれません。それでも一応感謝されたのでヨシとします。一応ってナンだ?

2005年04月17日 23:54|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/607

この日記へのトラックバック一覧