« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2005年05月14日

娘が包丁を握って危機一髪

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

最近の娘のshuuはひっくり返したオモチャ箱を使って、高いところにあるものを手に入れようと頑張ってます。パソコンデスクの上にあるマウスとか本棚の上の財布とか。

shuuは当然流しの上にあるものにも興味があるようで、今日は洗った食器なんかに手を伸ばしていました。最初は手前にあるお皿にどうにか手が届くくらいだったんですが、気が付くとshuuがくだもの包丁を握っています。しかも刃のほうを。

あわてて「っととととーー!!」と叫びながらshuuの手から包丁を取り上げ、ケガがないか確認します。幸いなことに全くケガがなかったのでよかったですが、あーなんか最近タルんでるかも、と思いました。

そりゃ四六時中子どもから目を離さないのはムリなんだけど、でも包丁みたいに子どもにとって危ないものを出しっぱなしにしておくのは絶対よくない。奥さんと二人、洗った包丁はすぐに片付けよう、という我が家のルールを決めました。

それからshuuにも、これはあぶないから触ってはいけない、ということをよく言い聞かせないと。あぶないものと知らすに触ってケガしてしまうのはあまりにもかわいそうだ。とにかく、今日はケガしなくてよかった。

2005年05月14日 23:24|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/635

この日記へのトラックバック一覧