« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2005年06月09日

久しぶりに娘が夜中に起きた

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

去年の今ごろ、娘のshuuは夕方には寝て夜明け前の午前3時くらいに起きるというトンデモない生活リズムでした。その年の7月後半にはかなりマシになり、それ以来早くても朝5時くらいまではグッスリ寝てくれます。

そして今日、目が覚めた私は寝室に奥さんとshuuの姿がないことに気がつきました。居間に続くふすまを開けてみると、毛布にくるまって寝ている奥さんと今まさに目を覚まそうとしているshuuが。

奥さんに聞くと今日はshuuが午前3時半に目を覚ましてしまったんだとか。起きてすぐにミルクを飲ませたものの、再び寝てくれたのは4時半過ぎ。shuuを起こしたくなかったので二人で居間で寝ていたそうです。

いやー、あの頃のシンドイ記憶がよみがえってきた。shuuだけじゃなくて奥さんもshuuに合わせるために、いつも夜8時には寝てたからなー。仕事から帰ると二人とも寝ててひとりで夕飯を食べる、みたいな。まだ8時なのに。

あの頃はまだそれほど動かなかったからよかったけど、最近は朝早く起きるshuuがふすまをバンバン蹴ったりしてやかましいんだよなー。うるさくして私を起こそうとしてるのが分かるから、あんまり怒る気にもならないが。それでももうちょっと寝てください。寝かせてください。

今日のひとこと

一年前の娘はこんな顔してたんだー、とか普通に思ってしまいました。

2005年06月09日 23:32|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/661

この日記へのトラックバック一覧