« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2005年09月15日

おぁーさん、おぉーさん

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuには私たちのことを「おかあさん」「おとうさん」と呼ぶように教えています。最初はいっしょにいる時間の長い「おかあさん」を呼ぶことが多かったのが、この頃は「おとうさん」と呼ぶことも多くなりました。

shuuは「おかあさん」を『おーさん』、「おとうさん」を『おーさん』という感じに、すごく微妙な違いの発音をします。でもそこは親子、発音やイントネーションからなんとなく自分のことを呼んでいるのだと分かるのです。私と奥さん二人して「なにー?」と応えることもたまにはありますが。

2005年09月15日 23:36|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ども、YSJッス。

うちのユウちゃん(1歳1ヵ月)は最近「おたーた!」と呼ぶようになりました。
発音が「た」と「と」の中間のような微妙な音なので、お父さんともお母さんとも取れる呼び方です。
ただこの呼び方、家族なら誰にでも使ってます。
父ちゃんでも母ちゃんでも、爺ちゃんでも婆ちゃんでも。

ではでは。

From:YSJ (2005年09月17日 20:54)

オッス!!YSJ!!

「おたーた」か!ソレ「お茶ー茶」って言ってんじゃねーかな?
誰かの顔見るたびにお茶をねだる幼児。あーウソウソ。

それかアレだ、「おとーと」、つまり「オレも早く弟ほしーゼ!」って言ってんだヨ。3人目、しかも3人目も男の子ですか。ヒューヒューだよ(牧瀬)。

全然関係ないですけど、shuuはお茶の前に必ず「おーい」と付けます。「おーいお茶」。

From:kazuo (2005年09月17日 23:20)

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/759

この日記へのトラックバック一覧