« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2005年09月22日

娘のキゲンが悪いときにはとりあえず笑ってみる

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuは夕方になると激しくキゲンが悪いです。たぶん保育園でお昼寝する時間が短かいので眠いのでしょう。今までは自宅アパートでしかお昼寝したことなかったからなー。まあ無理もないです。

そしてそのキゲンの悪さは夕飯のときまで続きます。ただでさえshuuは食事どきにウロウロと歩き回るのに、そのうえキゲンが悪くてロクに食べようとしないので、そりゃもうエライ騒ぎです。でもガミガミ言ったってすぐに効き目はないのだからと、とりあえずshuuに「アハハハ」と笑いかけてみるとコレがビンゴでした。

さっきまで「ダメー」連発だったshuuが、「アハハハ」と笑いながら口に食べ物を詰め込んでいます。まさに奇跡。shuuは最後までその調子で夕飯を完食してしまいました。キゲンが悪くて食べないときは、まずキゲンを良くすることから考えるとイイかもしれないなー、と思ったのでした。

2005年09月22日 23:07|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/766

この日記へのトラックバック一覧