« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2005年10月10日

娘の記憶力に笑った

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

ふた月ほど前、娘のshuuは小さなバケツを頭にかぶり、それが抜けなくて泣いたことがありました。かぶるときはスルッと入ったんだけど、いざバケツを脱ごうとするとビクともしない。行きはよいよい帰りは恐い、みたいな。結局奥さんが無理矢理バケツを抜いて事なきを得たんですが。

でまあ今日もshuuが同じバケツを頭に乗せてかぶろうとしたので、「shuu、それ抜けなくて泣いたよねー、エーンエーンて」と釘をさしました。そしたらshuuが「イタイヨー」と言ったのでチョット笑いました。あの頃は「イタイヨー」なんて言葉喋れなかったけど、確かに痛かったのでしょう。意外と昔のことも覚えてるモンなんだなー、と感心してしまいました。

2005年10月10日 22:00|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/784

この日記へのトラックバック一覧