« 前の日記次の日記 »

日記の本文

2005年10月11日

娘が一晩中うなされていた

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

昨日の晩、そろそろ寝ようか思い寝室に行くと、ちょうど娘のshuuが目を覚ましたところでした。部屋の温度が高かったり、ノドが乾いてたり、寝返りをしたいんだけど布団がジャマでできなかったりと、原因は様々ですがよくあることです。たいていは背中をトントンと軽く叩いてやると再び眠ってくれます。

でもこの日のshuuは違いました。カゼの鼻詰まりで呼吸がしづらくて寝られないようです。何度も泣きながら目覚めては私や奥さんがトントンしたり、抱き上げたり。それはほぼ一晩中続きました。朝になってshuuの体温を測ると38度。しばらく前からカゼをひいてるのは知ってましたが、一応病院で診てもらうことにしました。

診察の結果はやはりカゼ。飲む解熱剤とカゼ薬をもらってきました。食欲もないみたいだし早くよくなてくれるといいですが…。まずは鼻詰まりが治まってグッスリ寝てくれることを祈ります。一晩中shuuの看病していてロクに寝ていない奥さんのためにも。

ところで私も熱があるらしく夕方から体がダルイ。夜はshuuと同じタイミングで寝てしまいました。10時を過ぎた頃から熱が上がってきたらしく、ものすごい寒気と体中に痛みを感じました。思わず「うーん、うーん」と唸り声が出ます。

心配して様子を見にきた奥さんに体温を測ってもらうと37度5分。「エー、その程度の熱でこんなにシンドイのかー、だったら昨日のshuuなんてもっと苦しかっただろうなー」などとボンヤリ考えていました。

とりあえずshuu用の解熱剤を飲んでみます。子ども用だから大人は2倍くらいかな?なんつって結局全部飲んじゃいました。スマン、shuu。

さて、意識を失ったのか眠ったのかは分かりませんが、かなり強烈な夢を見ました。自分は何者なのか?みたいな。人は死を感じたとき何か悟るんだなあ、と妙に納得してしまいました。

そして夢の最後でファンファーレが鳴り、「あーこれで熱下がったんだなー」と思いながら目を開けると、ホントに寒気と体の痛みがなくなっていました。直前に見た夢があまりにも印象的だったので(ホントは早く寝すぎたからだと思うが)、しばらく眠ることができませんでした。とりあえず生きててヨカッタ。

2005年10月11日 22:42|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME次の日記 »

この日記へのツッコミ

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/785

この日記へのトラックバック一覧