« 前の日記

日記の本文

2005年10月20日

ありがとう、さようなら

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今日は娘のshuuの2歳の誕生日でした。というわけで私は早めに家に戻り、家族3人で夕飯を食べました。奥さんの実家から送られてきたお赤飯が気に入らなかったのか、shuuはご飯をあまり食べませんでしたが、今日はまぁ許しましょう。

夕飯のあとはささやかながらshuuの誕生パーティーをしました。丸いケーキにローソクを2本立て、灯りを消してハッピーバースデーの唄を歌います。shuuも保育園でお誕生日会の経験があるのか、なんとなく歌っていました。

『…ハッピバースデートゥーユー、おめでとう、おめでとう』。パチパチパチパチ…。奥さんの実家へ送るため、フィルムカメラで写真を何枚も撮ります。ローソクを吹き消す表情を撮れてひと安心。今日のために紙の三角帽子や、キラキラのレイもいちおう用意したんだけど、shuuはどちらも身に着けてくれませんでした。残念。

さて、丸いケーキを切ってそれぞれのお皿へ。shuuはめったに食べられない生クリームのケーキ(これで2度目くらいかな?)に大喜びでした。生まれて初めてのチョコレート(“おめでとう”の文字入り)もバリバリと食べます。自分のを食べつくすと、今度は私や奥さんのまで食べていました。確かに今日のケーキは美味しかった。

ケーキを食べ終わったところで押入れからプレゼントを出してshuuに渡します。プレゼントはshuuの大好きなアンパンマンのぬいぐるみ。こちらもshuuは気に入ってくれたようで、寝るときまで手放しませんでした。

今日はよい一日となりました。shuu、生まれてくれてありがとう。元気に育ってくれてありがとう。

ところでこのサイトの更新は今日が最後になります。一年前のshuuの誕生日にも同じことを書きました。ただし去年と違うのは、明日になったら別のサイト名で更新を始めることはない、ということです。つまりホントに今日で終わりです。

しばらく前からどうしようか考えていたんですが、やはりこのサイトの運営は手間がかかります。写真を撮ったり文章を書いたりで最低30分。24時間で見ればたいしたことありませんが、私が家族と過ごせるのは平日ならほんの数時間です。だったらその時間をshuuと遊んだり、奥さんとの会話に費やすほうが、家族としては幸せなのかもしれないな、なんて思いまして。

何日かに一度の更新というのも考えましたが、私の性格だと毎日更新するか・全然更新しないかのどちらかしかないと思います。何日かに一度が何週間に一度、何ヶ月に一度になり、やがてフェードアウト。子育て日記としてはよい終わり方ではありません。

また育児中心の日記ということで、常に子どもの親を意識して書いてきました。私と同じ立場の親の皆さんにとって役立つ記事を書こう、と。でも私自身がそうであるように、子どもが2歳近くなるころには親もそれなりになってたりするものです。つまりshuuが成長したことでサイトとしても役割を終えたのかな、と思いました。

去年も書きましたが、このサイトを通じて多くの人と交流することができました。このサイトは私のアイデンティティと言ってもいいくらいです。すごく大事なものです。なので更新はしませんが閉鎖もしません。公開されているページは今までどおり見ることができますし、コメントやトラックバックもできます。過去の記事でもお気軽にコメントやトラックバックをしてください。

shuuは今日で2歳。これからも私たち親を困らせたり喜ばせたりしてくれるでしょう。ネット上のshuuはこの先も世界中をハイハイしたり、歩いたり走ったり。いつか現実のshuuとネット上のshuuが対面することがあるかもしれません。

その頃にはもう少し、というかもっと平和な世の中であって欲しいですね。私が子どもだった頃に感じてたような、退屈なくらい平和な毎日。戦争も犯罪もない安全な世界。人を疑わなくてもよい社会。shuuにはそんな環境でまっすぐ育って欲しいと思います。

というわけで今まで本当にありがとう。精神的にきついとき、皆さんから励ましてもらったことが今でも心の支えになってます。ああ、別にインターネットやらなくなるわけじゃないので、メールとか送ってもらっても全然オッケーです。そんな感じで今までありがとう、そしてさようなら。またいつかどこかで……。

2005年10月20日 21:28|SAITO, Kazuo

« 前の日記HOME

この日記へのツッコミ

こんばんは。
長い間お疲れ様でした。ほんとkazuoちゃん凄いです。毎日写真撮って、コメント書いて。ちょっと先輩ということもあっていつも拝見させていただきました。2ヶ月後の自分の娘はこんな感じなんだとか思いながら見てました。
写真好きな私でも毎日撮るというのは、とてもしんどいです。それを2年間も続けたなんてたいしたもんです。いつかシュウちゃんが大きくなった時気づくでしょう。パパ凄いって。多分膨大な量のデータがあるのかな?
なんか寂しい感じもしますが、お疲れ様でした。

From:G6 (2005年10月20日 23:14)

はじめまして!神奈川県在住の大学生です。
実は「子連れオオカミ」時代から密かに(?)拝見させていただいておりました。
結婚も子どももまだまだ先の話ですけど、一人の父親としての喜びだとか葛藤だとかが感じられて、本当に為になりました。このサイトに出会えたことで子育てが身近なものになりましたし、子育てに対する不安もいくらかなくなりました。ほんとうにありがとうございました。
それにしてもshuuちゃん、本当に大きくなりましたね!
まだ見ぬ自分の子どもも、shuuちゃんのような元気でかわいい子だといいなと思います。お疲れ様でした。kazuoさん一家に幸あれ!
(追伸:「子連れオオカミ」の頃の「なんでもアリ」カテゴリーや、ギター話も好きでしたよ)

From:大学生♂ (2005年10月21日 00:32)

ウーム、もう更新しないハズなのに『あ、日曜日にアンパンマンショーあるから、ソレを見に行って記事にしよー』とか考えてしまう自分がいる。たぶんアレだ、定年退職で突然やることを失ったサラリーマンと同じ状態かもしれない。なんつって。

>> G6くん

あー自分もよくあります、『お、shuuも何ヶ月かしたらこんなことするのかー』って。最近は何かのパクリっぽい歌を一生懸命歌ってます。アンパンマンのテーマ曲っぽいんだけど、途中から童謡、みたいな謎な曲。まー、これはG6くんちの娘さんも同じかな?

写真は正直シンドかったねー。できるだけ笑顔を収めたいんだけど、なかなか笑ってくれないからいつまでたっても撮影が終わらない、っていう。それと結構古めのデジカメだからフォーカスが遅いのなんのって。キーッてなるね。でもよく頑張ってくれました。このデジカメも。

写真はたぶん10万枚単位だと思います。フォルダに"051020"という感じの名前を付けて管理してます。"051020"なら2005年の10月20日という意味ね。以前は一日一枚ずつベストショットを選び出して、それも紙焼きにしてみようという計画もありましたが、それでも700枚近くになるからなー。でもいつかは実現したい。

私も少し寂しい気はしますけどね。しばらくは手持ち無沙汰な時間を過ごすかもしれません。あー今度マイホーム話聞かせてください。私はまだ先のことと思いますが、いろいろ参考にさせてもらいます。


>> 大学生♂さん

どーも、はじめまして!!現在大学生ですかー。すげー若くてうらやましー。やっぱアレ?女の子に告白するときに携帯のメール使ったりすんのかなー?最後にハートマーク付けちゃうヨ、みたいな。ああ、なんかヘンに興奮してしまいました。

密かに以前から見ていただいたようでありがとうございます。shuuが生まれたのは結婚して3年目くらいだったと思いますが、正直もっともっと早く子どもができてもよかったかなー、と思ってます。収入とかで不安な面もあるんだけど、意外と周りの人たちがフォローしてくれるんですよ。ウチなんてもうフォローされまくりですヨ。

というわけで大学生♂さんもそろそろ結婚して子どもを作りましょう。大学生で子どもがいるってのもそれはそれでいいんじゃないでしょうか?いや、全然問題ない。むしろ「おお!!頑張ってるなー」って感じです。

子育てに不安は付き物なんですが、自分の場合「過去の不安なんてたいしたことなかったなー」と今は思います。むしろこれからの社会に対する不安のほうが大きいかな?日本がこれ以上暮らしにくい場所にはなってほしくないです。コレは真剣に思います。

shuuはたまに私を困らせたりもするけど、実にかわいいヤツです。毎日頑張って保育園に通ってます。親思いのよくできた子です。以上は全て親バカ発言と自覚してますけどね(笑)

ギターは今でも続けていて、こないだアコースティックギターのイベントまでやっちゃいました。自分たちでイベントを企画するのなんて、なんだか学生時代に戻ったみたいで楽しかったです。そういう意味でも大学生♂さんがうらやましい。

というわけで心のこもったメッセージありがとう!!大学生♂さんも頑張って勉強してください。でも大学生活で本当に身に付けたいのは、人とのコミュニケーションの仕方や、自分をアピールする方法なのかもしれないなー、なんて思ったりもします。大学生♂さんが無事公認会計士になれることを祈ってます。

From:kazuo (2005年10月21日 08:59)

ども、大変ご無沙汰してます。
うーん、最後ですか。なんか勿体無いですね~。
確かに毎日ブログを更新するのは結構大変ですよね。
私も現在は「気が向いたとき&時間が有るとき(仕事中)」に更新することがほとんどです。
面倒なときは、携帯から面白写真のみを投稿することもあります。
実際、何時まで続けられるかなぁなんて時々考えますが、まぁ、子どもが幼稚園に上がるぐらいまでは続けたいかなぁと。

ブログをやっていて、他の育児ブログの方とONで知り合うことが出来たり、またそれが昂じてOFFでお会いすることが出来たり、ブログをやっていて良かったなぁと思うこともある反面、忙しいときに更新するのは面倒だなぁなんて思うこともしばしば…。
それでも、普段の生活でブログネタを探したり、面白写真が撮れるとブログに載せようと考えたり、これも一種の育児スタイルかなぁなんて考えたりすることで、自分の無理ない範囲でやれば良いやと言い聞かせてます。

生shuuちゃんにも一度お眼に掛かりたいなぁなんて思ってたんですが、なかなか信州方面に行くことが無いもので(通過することは有りますが…)。

またどこかでブログなど再開するときは、連絡ください。
そのときまで、私がブログを続けているかどうかも微妙ですが(笑)。
長い間、ご苦労さんでした。

From:所長 (2005年10月21日 11:53)

ども、YSJッス。

>kazuoちゃん
お疲れ様。
毎日日記をつけるというのは僕自身の経験上大変なのはわかってますが、それに加えて写真まで載せるというのは並大抵の努力ではなかったと思います。
忙しいのにね。

これからはいい具合に息抜きしつつ黒鼠の更新に励んでね。

ではでは。

From:YSJ (2005年10月21日 11:56)

あ、追伸。

shuuちゃん2歳の誕生日おめでとう。

From:YSJ (2005年10月21日 11:57)

あーいただいたコメント見てたら、終わりにするの惜しくなってきた。イヤイヤ、性格的にどうしても上を見てしまいがちだから、これ以上はやぱりムリだナ。


>> 所長さん

どーもどーもです、所長。研究員1号くんもすっかり大きくなりましたねー。個人的にはウチのshuuと研究員1号くんって少し似ている気がするんですがいかがでしょう?そうでもないかな?

私も気が向いたときに更新する、っていうのができればいいんですが、普段でも意識がこのサイトの更新に行ってしまいます。極端な話、このサイトを更新することが私の最重要任務、みたいな。

でもそれって不自然なことなんですよね。子育てのサイト更新なのか、サイト更新のための子育てなのか、みたいな。正直最後の半年くらいはすごく不自然な状態だったと思います。

それから、これも私のよくない部分ですが、どうしてもこのサイトを見に来てくれる人を意識しすぎてしまいます。「今日更新しなかったら、きっと見に来てくれた人がガッカリするだろうなー」と。いやまあ実際はそんなことはないんでしょうけどね。

自分の中でこのサイトの存在があまりに大きくなっていました。確かにこのサイトは大事だけれど、このままではよくないな、とも考えていたわけです。

一方、自分のサイトを持っていることで、会ったこともないひととこうして会話ができたり、所長たちのようにオフ会を開催したり、というイイこともたくさんありますね。いつもTBM会やKBM会いいなー、と思いながら所長のサイト見てました。

私はちょっと入れ込みすぎたのかもしれませんね。このサイトに。もっと気楽に運営していたら長続きしたかもしれません。

こちらに来ることがあればぜひご連絡ください。実は私、軽井沢プリンスショッピングプラザオタクと言えるくらいあそこで買い物をするのが好きなので、ソッチ方面ならバッチリご案内できます。

基本的に私は何か発信できたらいいなー、と思う人間なので、もしかしたら全く別のサイトを始めるかもしれません。そのときはまた相手してください。ありがとう所長、またいつか。


>> YSJ

オッス!!YSJ!!毎日更新ってのはシンドイね。それに加えて「いい写真を載せなきゃ」っていうプレッシャーが重くのしかかる…。デジカメを会社に置き忘れて帰ってきて、携帯でshuuの写真を撮ったこともあったっけナ。

もう少し落ち着いたら、自分のサイトをじっくり眺めながら思い出に浸ろうと思います。娘を嫁に出す父親の心境で(笑)

でもまーサイトの更新ってのは、ある意味サイト管理者が無事に生きていることの証明だから、このサイトの更新を終えるとなると自分の存在がなくなってしまうような寂しさがあるなあ。というわけで、YSJはこれからも毎日更新でヨロシク。

追伸、アリガトね。

From:kazuo (2005年10月21日 13:06)

オッス!!
shuuちゃん2歳の誕生日おめでとう!!
そしてkazuoチャン。2年間、子育て&ブログ更新お疲れチャン!!

いやぁ、良く頑張ったね!
この2年間、毎日kazuoチャンの文章を読むの楽しみにしてました。
生のshuuちゃんには2度しか会っていませんが、もう他人の子供じゃないような気がします(笑)
次に会ったときには『おぉ、こんなに大きくなったんだ!』なんて感動したりして。

とか言って、明日から何もなかったかのように子育てブログ再開してたら笑います。
ま、それもkazuoチャンらしくて良いのではないでしょうか?(笑)

From:owaken (2005年10月21日 13:39)

オッス!!owaken!!なんならウチのshuuもowa家の子にしてもらっていーですヨ(笑)。shuuも含めて4姉妹。shuuだけ明らかに違う顔ですけど。

shuuが2歳になるのはあっというまだったけど、このサイトの2年間というと、なんだか異様に長く感じたなー。文字通り雨の日も風の日もだったからかな?

次のサイトはどうしようかと思案中です。実はもっと簡単な更新方法がないか考えたことあります。例えば、というかコレは過去に実際あったサイトなんだけど、モノクロの写真とホントに一言の文章、それも英語で"he is walking."みたいに書いてあってスゲーかっこ良かったんだけど、あんな写真自分には撮れないナーとか思いまして。あとその写真の子ども(7歳くらいの日本人の男の子)は確かに絵になる表情をしてました。いや、あの表情は写真の腕もあるのかなー?

まぁまぁ、とりあえずは空いた時間を家族のために使うことにします。それからギターの練習にも。そっち方面ではこれからもシクヨロ。

From:kazuo (2005年10月21日 15:25)

shuuちゃん誕生日おめでとう!
kazuoさん、2年間ありがとうございました。
僕もちょうど育児日記をBLOGで始めて、MTで「カテゴリ一覧の表示」をしたいと思ってgoogleで子連れオオカミにたどり着いたのが最初でした。当時のオオカミのイラストのトップ画面も好きだったなあ。
僕は毎日更新というのはもうはなから諦めていて、1週間に1回更新できたら上出来くらい、1ヶ月空くことも、というようなペースなので、kazuoさんすごいなーと思いながら、訪れるたびに新ネタのあるこのサイトをいつも楽しみに拝見していました。
これまで、お疲れさまでした。また気が向いて更新を始める時には告知してくださいね!

うちのふみまさも明後日で2歳です。

From:yhiroaki (2005年10月23日 21:52)

こないだ再発(←おおげさ)した娘のshuuのカゼは、今がピークっぽい感じです。咳、鼻水、鼻づまりで夜もグッスリ眠れていないよう。ってさりげなくコメント欄でウェブログが続行されているような…。

>> yhiroakiさん

どーも!ありがとうございます、yhiroakiさん。

そうですね、yhiroakiさんや私がウェブログを始めた2年前というのは、まだまだウェブログの情報が少なかったですね。プロバイダー系のウェブログサービスなんてのも全くなかったし。

当時のMovable Typeなんてわざわざ日本語化してからインストールする必要があったんだよなー。なんかついこないだのような気がするけど、もうあれから2年も経ったのか、という感じです。

さらにそんなMovable Typeで、しかも私と同じく育児日記をしているyhiroakiさんに激しく共感を覚えてしまいました。しばらくすると育児ブログというジャンルもしっかり確立されましたね。いやまあ、私たちの影響では全くないと思いますが(笑)

たぶんですねー、yhiroakiさんくらいのペースがいいんだと思います。育児日記というのは。私のように“毎日の義務”になってしまうと、どうしても余計なことを自ら書いてしまいます。自分であとから読み返すのもシンドイくらい。

あとで自分が見たときに懐かしく思える内容、またネットに公開している以上は自分以外の誰かの役に立つ内容、というのが育児日記の理想なのかもしれません。

そういう点でyhiroakiさんの「美食」カテゴリーは、取り寄せができるグルメや子ども連れでも安心して行けるお店の紹介ということで、同じ子どもを持つ親たちにとってすごく役立つ内容だと思います。

実は私も試験的に「毎日更新しない」育児日記を始めようかと考えています(←「更新停止」宣言したばっかりなのに意志が弱い人)。更新が続かずにフェードアウトしたらそれもよし、もしもいいペースで続けられたらまた公開しようかと考えています。そしたらココでお知らせしますね。

ふみまさくんも明日の25日で2歳ですね。お互いまだまだ父親生活が続きますがノンビリ楽しく行きましょう。これからもHiLOGを楽しみにしてます。んじゃ!!

From:kazuo (2005年10月24日 08:43)

この2年間ほぼ毎日のようにshuuちゃんに笑わせてもらってたのに、もぉ会えないのね~っと寂しく思っております(現物様にはお会いしたことないとゆうのに)。
ご両親に愛されて健やかに育っているshuuちゃんの笑顔は、本当に愛らしいです。これからもずっとshuuちゃんによいこと山盛りでありますように。
1歳半の娘と過ごす毎日で、たくさんたくさん精神的にこちらのブログに助けていただきました。本当にありがとうございました。不定期再開、心よりお待ち申し上げております。。。

From:むう (2005年10月24日 17:35)

今日のshuuは耳鼻科の病院に行き、鼻とノドの粘膜に薬を塗ってもらったそうです。コレでバッチリ治ってくれないかなー。あーそれにしてもココんトコ毎週のように病院に行ってるなー。健康保険払っててヨカッタ!!

>> むうさん

やぁやぁ、むうさんコンニチハ!!

むうさんの娘さんももう一歳半ですかー。うーん、shuuの場合は一歳半くらいの頃が一番シンドかったような…。

でも最近のshuuとの生活はホント楽しいです。なんというか、最近は親子というよりも友達って感じですね。会話もそこそこ成立するし、shuuと遊んでいるとコチラまで楽しくなります。『魔の2歳児』なんてよく言うけど、覚悟していたぶんshuuのイヤイヤダメダメもそれほど気にならないかな?

ただ、子どもの成長とともにやることも増えます。今のshuuだと例えばトイレトレーニングとか甘いものを食べたあとのハミガキとか。子育てに終わりはないなー、ラクになることなんてないなー、といつも思います。が、それ以上に子どもが成長することはやはり楽しいですね。

そんな私もたまにカチンとくることがありますが、1年後・2年後の聞き分けのよくなったshuuを想像しながらガマンしています。そんなふうにshuuが育ってくれることを祈りながら。育ってくれるといいなー。育ってください。

不定期更新のブログは現在絶賛準備中です。どうにか生活の負担にならない程度の更新頻度で続けられるように練習(?)しています。今のところはまだどうなるか分かりませんけどね。公開するとしたらまたここでお知らせしますので、ぜひまた見てください。

というわけで、むうさん今までありがとうございました。むうさんもオキラクに子育てしましょう。昼間子どもと二人っきりになると、キーッてなることもあるけど(あるよね?私だけだろか?)、とりあえずデカい声で笑ってみると、子どももつられて笑ったりするので、オススメです。でもコレ、ヨソではやらないでください。確実にヘンな目で見られますから。

んじゃ、むうさん、また会いましょう!!アディオース!!

From:kazuo (2005年10月24日 23:22)

ご無沙汰しています。引越しのドサクサにまぎれて久々にkazuoさんのブログを拝見しました。shuuちゃんは幸せですね。kazuoさんの無限の愛を受けて育っているんだから。それに比べて自分は何ていいかげんな親なんだろうとつくづく思います。仕事にしても私生活にしても子供との接し方にしても。反省はするんだけど全然活かされていない…まだまだガキです。時々、この子は自分のことを嫌いなんじゃないかと思う時があります。そんな時でも根気よく接することで子供の成長は違ってくるんじゃないかとぐっと堪えて日々頑張るつもりです。子育てのこと、ギターのこと、またいろいろと話しましょう。

それとブログ、早速対応いただきましてありがとうございます。改善されてました。子育て日記は終わっても、ギター日記が始まったりして?楽しみにしています。

From:こだまっち (2005年11月20日 22:01)

あー、こだまっちお久しぶり。非常にナイスなタイミングです。

実はついさっき新しいサイト"風待ち日記( http://d.hatena.ne.jp/saito-kazuo/ )"を公開したところです。コッチは肩ひじ張らず、また子育てに限定せずに更新を続けようと思ってます。これからもヨロシクね。

ところで引越しお疲れさまでした。そしてマイホーム建設おめでとう。また今度家造りのこと、いろいろと聞かせてください。

あとアレです、私もたまにはshuuをドカーンと叱ることがあるのですよ。まだ叱り慣れてないこともあって、叱ったあとはなんだか自己嫌悪に陥りますが。

また私と奥さんとshuuの3人で出掛けたときなどに、shuuが奥さんにばかり抱っこをねだるの見ると、「やっぱ母親には勝てないんだなー」なんて思います。や、父親と母親では子どもにとっての役割や存在意義が違うと思うのですけどね。

それに2年やそこらで立派な親にはなれないと思うんだよね。とくに男の場合、自分では妊娠も出産もしないしさ。女の人と比べると、イマイチ親の自覚がない。や、コレは自分の場合だけど。そういうわけで、私は子どもといっしょに父親としての成長ができれば、と思ってます。

さて、今年もあとわずかとなりましたが、恒例のギタ練忘年会を予定しています。こだまっちもぜひお出かけください。またくだらない話や熱い話で盛り上がりましょう!!んじゃ。

From:kazuo (2005年11月20日 22:43)

ツッコミはお気軽に

名前とアドレスをクッキーに記憶させますか? 

トラックバックもお気軽に

このページのトラックバック用URL

http://saito-kazuo.pupu.jp/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/794

この日記へのトラックバック一覧