月ごとの表示

過去ログ:2004年12月

« 2004年11月2005年01月 »

2004年12月31日

大晦日

娘の写真

今年最後の今日、私は娘のshuuの尋常ではない泣き声で目覚めました。寝ぼけた頭で「アレ?奥さんはどうしたんだろう?」と考えながら泣き声のする方向に行ってみると、トイレのドアの前でshuuが泣いています。ああ、奥さんがトイレに入っちゃったから寂しかったのか、とshuuを抱き上げて居間に戻ろうとすると、トイレの中から「おーい、ちょっとー、開けてよー」と奥さんの声。

見るとトイレのドアの前の棚が少しズレて、そのためにトイレのドアが開かなくなっている模様。あ、そういうことだったのか、と納得しました。棚は樹脂製の軽いものなので、多分shuuがモノを取り出したりして遊んでいるうちにズレてしまったのでしょう。奥さんはトイレから出たくても棚のせいでドアが開かないので出られず、shuuは奥さんがいつまでもたってもトイレから出てこないので号泣していた、ということらしい。

あとで奥さんに聞くと、自力でドアを開けようと3分ほど頑張っていたようです。今回はたまたま私がアパートにいたからいいけど、そうでなかったら結構悲惨なことになってたかもしれないなあ。室内とはいえ、我が家のトイレは暖房もないごく普通のトイレなので。

奥さんも「これからトイレに入るときは、shuuを居間に閉じ込めておこう」と言ってました。トイレもそうだけど、ちょっとベランダに出るなんてときも気をつけたほうがいいね。子どもが窓の鍵をイジってるうちに偶然鍵がかかってしまい、締め出されてしまうということもよくあるらしいので。

って全然大晦日っぽくない日記だったナ。私たち家族にとっても、そして皆さんにとっても、来年も良い年でありますように。

2004年12月30日

娘がオムツ替えに協力的になった

娘の写真

今朝、久しぶりに私が娘のshuuのオムツを替えてみました。私がshuuにオムツを履かせるのなんて、最近ではshuuがお風呂から上がったあとくらいかな?このときはshuuは追いかけるようにしてオムツを履かせています。お風呂上がりってshuuのテンションも上がるんですよね。

でも今朝はshuuに「オムツ替えるよー」と声を掛けると、自分から座布団の上で仰向けになって、私がオムツを替えてるあいだもジッとしてました。おー、いつのまにか成長してるんだなあ。

そして夜、風呂から上がったshuuは相変わらずのハイテンションで居間を走り回り、結局パンツタイプのオムツを履かせることになってしまいました。しかも奥さんにshuuを抑えてもらいながら。なんというか…、私も父として頑張るからshuu、オマエももうちょっと協力してくれ。いや、協力してください。

2004年12月29日

今日で仕事納め

娘の写真

今日は年内最後の仕事でした。でも2週間以上風邪をひいてることもあって(こないだひいた風邪まだひきずってます)、「やっと終わったー」という感じ。ホントは何も終わってないんだけど(笑)

というわけで夜は娘のshuuが寝てから年賀状作り。絵柄は頭の中で考えていたので、ガリガリとイラストを描きました。一枚だけshuuの写真も入れて、どうにか通常バージョンの完成です。

でもあともう一つ、じいちゃんばあちゃん向けの、shuuの写真ベタベタバージョンも作ります。こちらはまた明日、昼間ゆっくり作るとします。作るっていうか、何万枚ってあるshuuの写真から、とびきりの(←古臭い言い回しだナ)何枚かを選び出す作業がメインかな?

こっちのバージョンは2004年1月の写真、2004年2月の写真、2004年3月の写真…というふうに月ごとに一枚ずつ写真を選び出してそれをレイアウトし、今年のshuuの成長ぶりを感じてもらえるような年賀状にしようと思ってます。

この年賀状は年が明けたらココで公開するつもりです。ほとんどの人には今日作った通常バージョンを出すと思うので。というわけで皆さん、親バカ年賀状の公開をお楽しみにー。

2004年12月28日

寝ちゃった

娘の写真

今日の娘のshuuはあまりお昼寝をしなかったらしく、夕飯のあと奥さんの膝の上で絵本を見ながら寝てしまいました。こういうことは意外と珍しいです。乳児ながらも毎日の生活のリズムがキッチリ決まっていたりするので。

そして寝たままのshuuを丸裸にして風呂に入れ、そのあとミルクを飲ませてあげると、まだ夜8時前だというのにまたコテンと寝てしまいました。うーん、明日は一体何時に起きるんだろう。

2004年12月27日

年賀状を作り始めました

娘の写真

うん、年賀状始めるの遅すぎだからね、ホント。でも今日ヤマダ電機でプリンター買ってきたから。もうヤル気マンマン。

...続きを読む »

2004年12月26日

改めて親として子を守らなきゃと思った瞬間

娘の写真

娘のshuuを風呂に入れた後、shuuに麦茶を飲ませていました。しばらくして私は用事があったので、居間に奥さんとshuuを残してキッチンに行こうとしたところ、背後で奥さんの切羽詰った「shuu!!!?」という声が。

振り返るとshuuの背中を奥さんが慌てて叩いています。私もすぐに駆け寄って背中をさすってやります。やがてshuuは鼻と口からミルクを戻しました。どうやら飲んでいた麦茶が妙なトコロに入って、息ができなかったようです。

最近は物騒な世の中になってきたけど、子どもに忍び寄る危険というのは外だけじゃなくてあらゆるところにあるんだなあ、思いました。ひと泣きしたshuuの機嫌が直ってホッとしたあと、「鼻から牛乳~」というフレーズも思い浮かびましたけども。

2004年12月25日

久しぶりのお好み焼き

娘の写真

今日の昼食は奥さんと久しぶりにお好み焼きを食べました。といっても自宅でホットプレートを使って作りながら食べるんじゃなくて、お好み焼き屋さんで買ってきたものです。

正確には私はお好み焼き(豚)で、奥さんはネギ焼き(豚)、そして二人で大盛り焼きそば(スペシャル6種)というメニュー。カッコ内は具、というかトッピングです。私が住んでいる地域には、このお店ができるまで本格的なお好み焼き屋さんが全くなかったので、自宅以外でお好み焼きを食べるのは10年ぶりくらい。ああ、そういえば10年前にも奥さんとお好み焼き食べたっけな。

で、肝心の味はもうバツグンでした。もちろんお店でも自分たちで焼いて食べることもできますが、お持ち帰り用のお好み焼きはお店のご主人がパーフェクトに焼き上げてくれるものなので、当然カンペキな味です。ソースとマヨネーズの混ぜ具合まで芸術的!!

ただ焼きそばは大盛りにする必要がなかったかな?奥さんと二人で食べても少し残しちゃいました。二人だったらお好み焼きかネギ焼きを一人一枚ずつと、大盛りじゃない焼きそばを一皿で十分かもしれないです。

でもお持ち帰りにするなら、お好み焼きと自宅で炊いたご飯で「お好み定食」にするのがオススメです。その場合はオタフクソースも忘れずに準備しておいてください。私は「焼きそば定食」とかも結構好きです。もちろんこのあたりのお店ではそんなメニューはないので(もしかしたら今日のお店にはあるかもしれませんが)、自宅でソース焼きそばを作ってソレをおかずにご飯を、というパターンですが。

というわけでお店の所在地等です。

エビス茶屋(お店の詳細
お店の所在地はコチラ

お持ち帰りの場合は多少時間がかかるので、電話で注文しておくとよいでしょう。

2004年12月24日

風邪日記(病院編)

娘の写真

うううー、ゆうべも咳が出てロクに寝られなかったー。というわけで観念して病院に行ってきました。行ったのは私が最も信頼するT医院。あらかじめ電話で受付を済ませてから行ったので、それほど待つこともなく診てもらえました。T先生曰く、「上気管支炎」とのこと。咳のしすぎでノドが荒れてるってことかな?

とにかくコレで安心、っていうかホントもっと早く病院に行くべきだったな。風邪をひき始めて2週間近く経ってから病院に行くってのもどうかしてる。完全に自己管理ができてない。社会人失格です。まあそこまで言っちゃうと私以外の風邪をこじらせてる人のことまで「社会人失格!!」って言うことになってしまうのでアレですけども。

でも今のところは奥さんにも娘のshuuにも、私の風邪がうつっているということはなさそうです。これだけでも良かったと言えるかな?せめてお正月くらいはみんな元気で過ごせるとよいですが…。

2004年12月23日

クリスマスパーティー

娘の写真

今日の風邪日記はナシです。ゆうべも少し咳が出たけど、寝られないほどではなかったしね。

というわけで今日は私の実家で父母、そして兄家族と一緒にクリスマスパーティーをしました。娘のshuuは靴下や本やオモチャなどたくさんもらったようですがそこは1歳2ヶ月児、たまにしか行かない実家のあらゆるモノが気になるらしく、終始フラフラと歩きまわっていました。

また今日のshuuは滑り台の遊び方を覚えたようで、実家の廊下にある滑り台にひとりで登ってひとりで滑って、下まで滑り落ちるとひとりで大笑いしていました。それから初めてのクラッカーの「パン!」という音にビックリしたり、初めてイチゴを食べたり、shuuにとってはいろんな初体験があったようです。

そして私たち親からshuuへのクリスマスプレゼントは……今年はナシ。まあクリスマスなんてshuuにはこの先も何度も訪れるし、焦る必要はないよね。そのかわり来年のクリスマスには、私がイイ自転車を買ってやるから。楽しみにしとけよー。

2004年12月22日

風邪日記その5

娘の写真

今日も風邪日記。ゆうべも咳が出てシンドかったです。わりと早い時間に布団に入り、シンドさのピークと思われる時期が訪れて、時計を見たらまだ午前0時だったときも結構シンドかったです。「まだこんな時間かよー」みたいなシンドさ。

で、シンドいアタマで一生懸命考えました。なぜ咳が出るのか、と。すると寝室の冷たい空気が、荒れたのどの粘膜を刺激しているらしいことに気がつきました。うんうん、夜になると咳が出るってのはこのパターンなんだな。

というわけでアタマから布団をかぶってみます。体温で適度に温められた布団の中の空気は、のどにも優しい感じがします。でも2分もすればやっぱり咳き込み始めてしまいました。ダミだコリャ。

どうにか眠れるようになったのは明け方近く。今日は寝ている時間が一番ツラくて、会社で仕事をしている時間が比較的ラク、っていうエセ仕事人間のような状態でした。今日はグッスリ眠りたいなあ。

2004年12月21日

風邪日記その4

娘の写真

昨日の夜から今朝にかけて、ひどい咳でほとんど寝られませんでした。咳っていうか、なんかこう…鼻が詰まってるから口で呼吸するとむせるというか、そんな感じ。とにかく苦しくて、でもどうにもできなくて、改めて自分の無力さというものを身にしみて感じました。感じるタイミングが多少ヘンですけども。

今までは風邪ひいてもココまでひどくはなかったのになあ…。トシってヤツですかねえ。実は3年ちょっと前に結婚して以来、一度も風邪をひいたことがなかったので(原因不明の発熱&下痢はあるけど)、私にとっては久しぶりの風邪。最近の風邪はイキオイが違うねえ、とか思うのですが、たぶん私の体がヘタッてるのでしょう。風邪ひいただけでこんなに苦しむとは思いませんでした。

病院に行くタイミングを完全に逃してしまった今、今度風邪ひいたらすぐに病院に行こう、のどが痛くなったらすぐに救急車を呼ぼう、と心に誓う私なのでした~。

2004年12月20日

(壊れかけの)風邪日記その3

娘の写真

そろそろ風邪をひいて一週間以上たちます。熱は下がったものの、今度は鼻水とせきに苦しめられています。確かにこないだの薬は「のどの痛みや発熱に効く」と書いてありましたが、それ以外の症状にはあまりにも効かなすぎ。

今日も鼻水がスゴイことになってて、会社のクズかごが使用済みティッシュだらけになりました。もうね、男子中学生の部屋のクズカゴみたい。そんなことばっかしてると頭悪くなっちゃうヨー、みたいな。うん、よいこのみんなはパパにくわしくきいてね。もしかしたらママにはわからないかもしれないから。

それはともかく、鼻水はマジでスゴイです。鼻かんでそのティッシュをクズかごに捨てた瞬間にもう出てくるからね。なんていうの?いわゆるイタチごっこ?鼻チーンとかってもう無駄なワケ?とか思いました。ってくらいスゴかったです。

もしかしたら鼻水とかじゃなくて別の液体なんだろうか?じつは「心の汗」とか?「涙=心の汗」だったらまだしも、「鼻水=心の汗」ですか。ウン、まあソレもアリかも。

あ、娘のshuuは変わらず元気です。最近は教育テレビの幼児向け番組のウェブサイトを見せろとパソコンデスクの前でヒザをガクガクさせてます。「いないいない」とつぶやきながら。まあまあ、私の体調が回復したらまた遊んでやるから。くれぐれも寝込んでる私の顔に覆いかぶさったりしないように。

2004年12月19日

風邪日記その2

娘の写真

朝起きると気分は最高に最低。鼻が詰まって口を開けて寝ていたので口の中もマズー。家族全員に朝の挨拶をし、といってもすでに8時過ぎてたし娘のshuuはテレビに夢中だったんだけれども……、とりあえずまた寝ました。

昼に一度起きて、奥さんが買ってきてくれた薬を飲みます。飲んだのは新コルゲンコーワかぜカプセル。実はこの薬の前にもドラッグストアオリジナルみたいなかぜ薬を飲んでましたが、効き目が現れる前に終わってしまいました。

でもコルゲンは違いました。薬を飲んで寝て(昨日から寝てばっかだナ)夕方くらいに起きると熱がひいて頭痛も関節の痛みも消えていました。さすがコルゲン。

それからは食欲も出てきて、一気に回復していくのが自分でも分かるようでした。風呂に入ったあとも熱が出ることもなく、夕飯を美味しく食べることができました。ウマー。

今回はたまたま自分に合う薬が見つかったので良かったですが、私のように市販の薬が効かないという人は、いろいろな薬を試してみるべきだなあと思いました。というか昨日も書いたけど、たかが風邪とバカにしないでサッサと病院に行くのが一番よいです。

2004年12月18日

風邪日記

娘の写真

今日も引き続き風邪で具合が悪いです。でも会社に行くと気が張るせいか、多少風邪のツラさが弱まります。一応定時までは頑張りました。

アパートに戻って熱をはかるとやっぱり平熱よりも高いです。今日も悪寒がするよー。ガクガクブルブル。そんなワケで娘のshuuのお風呂タイムまで寝室で休ませてもらいました。

ああ、今日のうちに病院に行っておくべきだったナ。明日は日曜だから病院やってないし。今度風邪をひいたら、迷わず病院に行こう。

それにしてもこんなに長引くとは思わなかった。以前なら風邪のピーク(一番具合が悪い状態)は自覚症状が出てから2日目くらいだったのになあ。今回は風邪をひいてから一週間近くなるのに、毎日が「昨日よりも具合が悪い」感じです。

ホント、皆さんもお気をつけ下さい。風邪だと思ってナメないほうがいいです。

2004年12月17日

管理者急病につき…

娘の写真

月曜日から自覚症状の出た風邪が全く治る気配がありません。火曜日に一旦よくなったかな?と思ったら、今日は鼻水と2回目の発熱でスンゴイシンドイです。うん、さりげなく韻を踏んでみた。スンゴイシンドイ。

ホント、もう1リットル分くらい鼻かんでるかもしれないです。チーンチーンて。鼻水1リットル出たってことは1kg痩せたってことだからね、ホント。鼻水ダイエット。まずそー。オエーオエー。

というわけで風邪ひいてシンドイので、壊れ気味な文章でご迷惑をお掛けしています。明日からは再びアダルティな日記になる予定です。お楽しみに~。

2004年12月16日

パンパースのプレゼントが到着しました

娘の写真

パンパースのパッケージに付いてる「パンパマーク」を集めて応募するともれなくもらえるパンパグッズが今日送られてきました。我が家が選んだのは「木製ドミノもじあそび」。コレ、積み木としても使えます。

...続きを読む »

2004年12月15日

今日のshuu

娘の写真

写真は私のオモシロ顔に反応する娘のshuuです。

...続きを読む »

2004年12月14日

幼児用の椅子を買いました

娘の写真

この頃の娘のshuuは、食事のときに少々ヤンチャ気味。口の中に入れたものを取り出しては、手の平でギュッとしちゃったり、さらにそのままハイハイしてお散歩したり。そんなわけで奥さんもお疲れのご様子です。

というわけでshuuに椅子を買ってあげました。いわゆる幼児用の椅子で、テーブルもついてます。早速今日のおやつの時間から使ってみましたが、とくに嫌がる様子もなく手づかみでご機嫌で食べてました。

ベルトなどで体をガッチリ固定するわけでもないですが、意外とshuuはコレは気に入ってるのかな、私や奥さんが食べさせるときよりもマジメに食べてました。さらに食事が終わり、椅子を折りたたんでおくと、「また座らせろー!」とばかりに椅子にしがみついて泣いてました。

shuuの遊び食べのせいで、1日おきに掃除機をかけていた奥さんですが、これで少しはラクになるかな?

2004年12月13日

風邪ひきました

娘の写真

会社で仕事をしているとノドが痛くて、なんだか寒くて頭痛までします。「ああ、風邪だ」と気がついたのが午後3時。仕事に集中できないので、そこでアッサリ早退しました。

アパートに戻りとりあえず布団にもぐりこみます。横になるのがこんなにラクに思えるのは久しぶりかもしれない。寒気がひどくて電気毛布を最強にしてもちょうどよいくらいです。

しばらくして起きても、ノドも腫れまくって水を飲み込むさえシンドイくらいでしたが、食べないと治らないと思い、奥さんと二人で鍋焼きうどんを食べました。飲み込むのはツライけど、体が温まります。

というわけで今日は午後10時前には寝てしまいました。奥さんにはもちろんのこと、娘のshuuにも風邪をうつさないように早く治さなければ…。

2004年12月12日

図書館で愛想フリフリ

娘の写真

今日の午後、家族3人で隣町の図書館へ行きました。ここには娘のshuuくらいの子どもを放牧遊ばせておけるスペースがあります。奥さんが本を選んでいるあいだ、私とshuuはこのスペースにいたんですが、shuuは通りがかりの人に手を振ってもらったりとちょっとした人気者でした。

shuuもタラちゃんばりの「ハイ!」を披露したりして、皆さんに愛想を振りまいていました。っていうか図書館では静かにしような。オマエ、目立ちすぎダヨ。

2004年12月11日

今日のshuu

娘の写真

今日は仕事が休みだったので、久しぶりに娘のshuuの写真をたくさん撮りました。全部で42枚。われながらすごい親バカっぷり。というわけで、その中からイイ感じで撮れた写真を淡々とご紹介するよ。

...続きを読む »

2004年12月10日

吉野家がわが街に

娘の写真

私たちの住んでいる街に今日、吉野家がオープンしました。今まではすき家しかなくて、その店員のダメっぷりには毎回「こんな店二度と来るかっ!」と思わずにはいられませんでした。ま、次の週には忘れるんですが。そんなワケで今日の夕飯は吉野家にしてみました。

...続きを読む »

2004年12月09日

写真を撮るのってむずかしい

娘の写真

娘の写真今使っているデジカメの調子がイマイチなこともあって、最近はロクな写真が撮れません。上からピンボケ、ピンボケ、最後はフレームからハミ出しました。3枚ともイイ表情してるのになあ。

まあカメラだけが原因じゃなくて、私がシャッターチャンスを逃しちゃってるってのもあるかな…。特にこの頃は、娘のshuuがこういう表情をするのは一瞬だし。それはともかく、バッテリーもヘタってきたことだし、そろそろデジカメ買い換えようかな?

娘の写真

2004年12月08日

食事のマナー

娘の写真

娘のshuuは現在1歳1ヶ月。歩くのも上手になって、起きているときは常に動き回っている状態です。でも離乳食を食べるときもそんな感じなんですよね。奥さんはshuuを追っかけながら食べさせています。

そろそろしっかり座って食べさせたいなあ、とは思うんですが反面、今のshuuにはハードルが高すぎるかなあ、とも思います。自分で歩きたい時期だろうし。でもなあ……、shuuが落ち着いて食べてくれるようにならないと、家族みんなで外食なんてできないしなあ……。ま、焦らずノンビリいきますか。

2004年12月07日

そろそろミルクを卒業させたい

娘の写真

娘のshuuは、一日に離乳食3回とミルク4~5回、たまにオヤツを食べます。でも見ていると、ホントはミルクは必要なさそうな感じです。おなかが空いたから飲む、というわけではなくどうやら習慣になってるようです。

親としてはちょこちょこミルクを欲しがるよりも、一日3回ガッツリ離乳食を食べてくれたらなあ、と思います。出掛けたりするときのタイミングが難しいんですよね。「そろそろミルク飲むかな~?」なんてshuuの様子をうかがったりして…。

ミルクやおっぱいに代わるような、こどもの好物があればいいんだけどなあ。まあそんなものがあればみんな苦労しないか。授乳をヤメるのって、親も子どももシンドイらしいですね~。でもそろそろそういうことも考えないといけないなあ。

2004年12月06日

まだまだ抱っこチャン

娘の写真

娘のshuuは歩くのがだいぶ上手になりました。さすがに足元に注意しながら慎重に、とはいきませんが、部屋から部屋へトコトコと、というかバタバタと歩いています。

でも私が仕事から帰ると、shuuは激しく抱っこをねだります。奥さんは「shuu~、さっきまでひとりで遊んでたジャン!」と呆れ気味。私もshuuが大人しく抱っこされてくれれば、まんざらではありませんが、体をひねってアッチ、手を伸ばしてコッチ、とわがまま放題のshuuには閉口してしまいます。

といっても、平日に私がshuuの相手ができるのは多くても2時間。まあこれくらいならガマンしようか。抱っこするたびにshuuが成長しているのを実感できるしね。

2004年12月05日

虹の彼方

娘の写真

買い物から帰ってきた奥さんに言われて窓の外を見ると、大きな虹が出ていました。

...続きを読む »

2004年12月04日

フリークライミング

娘の写真

―なぜエベレストに登るのか?
―そこにそれがあるから
ジョージ・マロリー(1886 - 1924)

では娘のshuuはなぜテーブルに登るのか?しかもshuuが乗っからないように、ワザワザ立てかけてあるテーブルに。今度からは命綱くらい用意してから登ってね、shuu。

2004年12月03日

クリスマスプレゼント

娘の写真

最近奥さんとよく話すのは、娘のshuuにクリスマスプレゼントとして何を買ってあげるかっていうことです。奥さん的には「一歳のshuuにクリスマスプレゼントなんて、ま~だいいんじゃないの~?」っていう感じらしい。対する私は木馬を買ってあげたいんですよね。「木馬」ってアノ木馬、そう、馬のかたちをした木製の乗り物(?)です。

でもウサギ小屋より狭い我が家には置き場所もないし、意外とshuuも早く飽きてしまうかも、と思うと買うのをためらってしまいます。木馬って結構イイお値段するしね。

それにアレだ、クリスマスは「プレゼントを買ってあげる日」でも「買ってもらう日」でもないし。もしかしたらその日、プレゼントを抱えたサンタクロースが現れるかもしれないけど(笑)

2004年12月02日

顔からコケて流血

娘の写真

この頃、娘のshuuは歩くのも上手になって、移動手段としてハイハイをすることも少なくなってきました。見ていると歩くことを楽しんでいるようです。

ところで仕事から戻ってshuuを抱っこすると、アゴが赤くなっているのに気がつきました。奥さんに尋ねると、転んで顔をスチール棚のフレームに強打したとのこと。さらに口の中を切って、「うわああああん!」と泣いてる口には血もにじんでいたそうです。

幸いなことに口の中の出血もすぐに治まったようで、このときには機嫌よく歩いていました。奥さん曰く、以前にも何度か口の中を切っているんだとか。えー!なんかソレ初耳ですけどー。ま、あと一ヶ月もすれば危なげなく歩けるようになるかな?そろそろ手をつないで歩く練習もさせてみよう。コレ、親父共通の夢だよね。

2004年12月01日

お約束

娘の写真

最近、娘のshuuに向かって「ゥウ~~~~…」と声をかけると、「アーッ!」と応えてくれるようになりました。まあ私が教え込んだですけどね。まずは私ひとり「ゥウ~~~~…アーッ!」を繰り返し、その後「アーッ!」のときにshuuの手をとって一緒にやるように促します。これでバッチリ。

また、私が少し離れた場所から「shuu、オイデ!」と両手を広げると、お約束のようにニコニコ笑いながらイヤイヤをしてその誘いを拒否してくれます。この仕草がなかなかカワイイです。でもコッチは教えてない…。コレはつまり……まあ恥ずかしがってるということにしておこう(笑)

« 2004年11月HOME2005年01月 »