月ごとの表示

過去ログ:2005年06月

« 2005年05月2005年07月 »

2005年06月30日

突発性発疹

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

昨日から顔や体にプツプツと発疹が出始めた娘のshuu。今日は奥さんがshuuを病院に連れて行ってくれました。診察の結果は私が予想したとおり突発性発疹でした。予想が当たったから嬉しいということでもないけど、ややこしい病気じゃなくてホッとしました。

病院では発疹の症状を軽くする粉末の飲み薬をもらってきました。奥さんが匂いをかいだところ甘い匂いがしたそうです。子どもでも飲みやすいようになってるのかな?

それでもshuuはこの薬を拒否するので、shuuの大好きな野菜ジュースに入れて飲ませたそうです。shuuも最初こそ「ん?」という表情をしたけど、すぐにゴクゴクと美味しそうに飲んだらしい。人を疑わないそんなキミが私の誇りです。

私がアパートに戻ったときには、すでに一番ひどかった顔もスッキリし始めていました。幼児の新陳代謝って羨ましい。お腹と背中の発疹もピークを過ぎたみたいで、少し赤く見える程度です。

ただ、今度は腕や脚など見えるところに発疹が出始めたので、しばらく公園などでは遊ばせないつもりです。突発性発疹は伝染する病気じゃないけど、周りの人たちが心配するでしょうし。よし、あともう少しだ。最近のshuuはあんまり食べてないせいかフラフラ歩いてるけど、公園で遊ぶためにもしっかり食べてくれ。

2005年06月29日

発熱5日目・そして発疹

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

そろそろ娘のshuuの熱も下がってきました。といってもまだ37度台ですが、もしかしたらshuuの平熱は高めなのかもしれない(←自分の子どもの平熱を知らない人)。

それはともかく、熱が下がってくると同時に発疹が出始めました。今のところ顔とお腹、それから背中にもビッシリと出てます。ただのあせもなのか他の原因での発疹なのかは分かりませんが、とりあえず明日病院で見てもらう予定です。

実はshuuはまだ突発性発熱や突発性発疹の経験がないんだよなー。もしかしたら今回の熱と発疹はそれかもしれないと思い始めました。いや、シロウトなので断定できませんが。shuu自身はとくにかゆそうでもありませんが、見た目が結構スゴイことになってます。

今日のshuuも私がアパートに戻ってからはキゲンがよさそうでした。私と奥さんが夕飯を食べてるときもいつもどおりガッツいてたし。でも奥さんの話では夕方くらいになるとグズり始めて大変だったらしい。shuuも外で遊べなくてストレスがたまるのかもしれないナ。奥さんもshuuももう少しの辛抱です。いや、断定はできませんが。

2005年06月28日

発熱4日目

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

今朝は8時半まで寝ていたshuu。毎日暑いのと熱があるのとで疲れ気味だろうか?奥さんの話では、今日のshuuはお腹の調子の悪さがピークだったそうです。水っぽいものしか食べてないせいもあるかな?食事もいろんなものを欲しがるわりに一口食べては「うぇーん」とグズッてしまい大変だったようです。

一方、熱の方はそろそろ落ち着いてきました。1日を通して37度台だったので、今日は座薬を使うこともなかったそうです。でも風呂に入ってないこともあって、あせもらしきものがポツポツとできてきました。まだかゆくはなさそうですが、明日は風呂に入れてやりたいですね。

食事のとき以外のキゲンは相変わらずよくて、写真の通り遊んでやるとよく笑います。また、私や奥さんが食事をしているとshuuも食べたくなったのか、焼きそばの麺をチョコチョコつまんでいました。

実は月曜日以降、奥さんが一歩も外出していません。ああ、朝のゴミ出しで少し外に出たか。shuuの調子がイマイチなので仕方ありませんが、そういう事情も含めてshuuには早く元気になってもらいたいと思います。ホント、いつもお疲れさまです。

2005年06月27日

発熱3日目

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

今朝の娘のshuuは5時半起き。目覚めるとすぐに居間に行って、テレビの前で「おー、おー」と言ってました。「おー」というのはレンタル屋で借りてきた「おかあさんといっしょ」のビデオのことです。起きてすぐにビデオを見せろと要求するってのも…。ビデオの夢でも見たんだろうか?

朝の熱は37度台でした。まだ平熱とはいえないけどだいぶ下がってます。また、昨日に比べると明らかに元気があります。走り回るほどでもないけど、すべり台で遊ぶくらいの余裕はあるようです。

奥さん曰く、午前中ずっと起きていて、お昼寝は3時間くらいだったとのこと。でも正午くらいにまた熱が39度まで上がったので一度座薬を使ったそうです。救急で診てもらった医師が言った通り、この熱はもう少し続くかな?

今日もお風呂をガマンしてもらうかわりに(病院に行った土曜日以降、お風呂はナシ)、シャワーでオシリを洗ってあげました。それから汗をかいた体を拭いてあげたり。キゲンは相変わらずよくて、寝る前のグズリもありませんでした。

就寝は8時半くらい。でも布団の上で「ねんねー」とつぶやきながら目をつぶるわりに、突然立ち上がって居間から布製ブロックを持ってきたり。shuu自身はそれほど眠くなかったのかもしれません。実は一番眠かったのは親の私たちで、とくに私などは9時には寝てしまうのでした。

2005年06月26日

発熱2日目

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

昨日は病院から戻って夜8時に寝たshuuですが、夜中に何度か起きたようです。座薬を使っても体温が38度以下に落ちることはなかったので相当シンドかったのでしょう。そのかわり、朝は珍しく8時過ぎまで寝ていました。

今日のshuuはさすがに元気がありません。たまに寝室から居間にやってきては麦茶を飲んだり煮たリンゴを食べたりしますが、しばらくすると「ねんねー」とつぶやいて自分から寝室に戻ります。熱も相変わらずだったので、病院の指示どおり6時間おきに座薬を使いました。

食事はまともなものはほとんど食べず、好んで摂るのはリンゴジュースやヨーグルトなどです。そんなわけなので歩き方もなんだかフラフラ。しかも歩くのもシンドイらしく、しばらく歩くとやっぱり自分から寝室に戻ります。ねんねー。

ただキゲンが悪いというわけでもありません。グズることもないし抱っこもねだらないし。1歳後半ともなれば、具合が悪いときはどうすればよいのか分かってるのかもしれません。消化の悪い食べ物は自分から拒否したり、ひたすら寝てたり。

というわけで私と奥さんも今日は久しぶりにノンビリ過ごしました。shuuと一緒に昼寝したり、真っ昼間からダラダラネットしたり、物欲系雑誌を読んだり。医師から『しばらく熱が冷めないかも』と聞いていたので、座薬で熱を抑えながら水分を十分摂らせることだけは注意しつつ。shuuには申し訳ないけど、たまにはこんな休日もいいカモ、と思ってしまいました。

2005年06月25日

発熱で救急外来

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

午後、昼寝から目覚めた娘のshuuの体が熱いことに気付きました。まさかと思って熱を計ると38度7分。ただshuu自身はそれほど機嫌が悪くないので、奥さんとも相談して診療時間外でみてくれそうな病院の見当をつけておくことにしました。病院の電話番号で調べてるあいだもう一度計ると今度は39度。

自宅アパートから30分ほどのところにある総合病院に電話してみます。今日は午後6時から9時までは救急外来に小児科の医師がいるとのこと。今はまだ熱だけとはいえ、何かあってからでは後悔しそうなので準備をして私と奥さん、そしてshuuの3人ですぐに病院へ向かいました。

病院の救急外来に行くと……、shuuと同じくらいの子どもがたくさんいて普通の小児科っぽい雰囲気です。少なくとも「救急」という感じではありません。そんなわけで待つこと30分(診察2分)。診察の結果はウイルス性の何か、ということでした。簡単に言うとカゼってことらしい。

奥さんから伝え聞いた話では発熱のほかにのどが腫れていたそうです。そういえば昼食もろくに食べなかったっけ。大好きなくだものも拒否してたし。あの頃からのどが痛かったのかもしれない。

熱はしばらく続くかもしれないとのことで、解熱作用のある座薬を6つとシロップ状の飲み薬を処方されました。シロップはせき・鼻水・くしゃみの症状を軽くするものです。

アパートに戻ると、夕飯は食べそうにないのでリンゴジュースを与えて座薬を入れて寝かせました。とりあえず水分を摂ってくれるのでまだ安心です。でも、しばらくは外出させないようにしよう。遊び盛りのshuuにはツライかもしれないけど。

2005年06月24日

教える育児すなわち“教育”

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

昨日の日記で娘のshuuにボールペンを使わせてることを描いたんだけど、そうすると困ることもあります。それは描いてほしくない場所に描かれてしまうこと。shuuは描いていい場所、描いちゃいけない場所を知らないので当然です。

一番簡単なのはshuuからボールペンを取り上げることです。でもソレってどうなのよ?ってのが今日のテーマ。我が家ではこれまでもshuuに登らせないためにテーブルを片付けてしまったり、shuuがイタズラして大変なのでshuuが寝てから夕飯を食べたり、ということをしてきました。

でもそれじゃダメなんだよなー、と突然悟りました。ホント突然に。ウチにいるときはソレでいいけど、私や奥さんの実家や知り合いの家にお邪魔したときは一体どーすりゃいーんだ?と。テーブルを勝手に片付けるわけにいかないし、食事のタイミングだって私たちの都合だけでは決められない。

って考えるとやっぱりshuuには一つ一つ教えていくしかないな、と。いろいろやらせたり触らせたりして、ダメなときはダメと教える。これが親として子どもにできる教育なんだ、と。え?今さら?とか言うの禁止。

というわけでさっそくshuuにやられました。赤いボールペンでカベやふすまにイタズラ描きを。ウチはアパートだからコレ消したりふすま張り替えたりしないといけないよなー。教育ってお金のかかるものなんですね。

2005年06月23日

ボールペン大好き

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

しばらく前から娘のshuuにボールペンを持たせています。それからshuu専用のスケッチブック(アウトレットの無印良品で買ったノート)も。最初はボールペンをガシッとつかむように持ってたのが、この頃は普通に握って書くようになりました。ちなみにshuuはやっぱり左利きっぽい感じです。

もちろん何かを描くというわけでもなく、自分が手を動かすとなにやら線ができるのが楽しいらしく、ひたすらグシャグシャとランダムな線を描いています。たまに私にワンワンやアンパンマンなどを書けと要求もしてきます。私自身も小さい頃母や祖母に恐竜の絵を描けと要求した記憶アリ。

そんな感じで今日もshuuはボールペンでグシャグシャ描くのを楽しんでいました。途中風呂に入れてやろうとshuuを風呂の前まで抱っこしていくと、shuuはナゼか居間に戻りたがります。あんなに風呂好きなのに。どうやらshuuはボールペンで描くのを続けたいらしい。

風呂から上がってもまずボールペンを探します。うえーせっかく風呂入ったのに自分の脚とかに描いてるよー。その後ミルクを飲むときもボールペンで描き描きしながら。最後にはボールペンを握りながら寝ようとするので、奥さんがウトウトしているshuuからボールペンを取り上げるとshuuは目を覚まして泣き始めます。

仕方がないので眠そうなshuuにボールペンを渡し、ついでにスケッチブックをかたわらに置いてやると、描き描きしながら眠ってしまいました。よっぽど描くのが楽しいんだな。私も子どもの頃は絵ばっかり描いてたような気がしたけど、はたしてshuuはどうなるかな?

2005年06月22日

オムツ専用ゴミ箱

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

暑くなってきてゴミ箱のオムツの匂いが気になり始めたので、オムツ専用のフタ付きゴミ箱を用意してみました。今までは可燃物用のゴミ箱に捨ててたんだけど、毎日捨てるオムツの量が増えてきたからというのもあります。娘のshuuのオムツは現在Lサイズ。週2回程度の可燃ゴミの日では間に合いません。

買ってきたゴミ箱はしばらく使わずにキッチンに置いておきました。娘のshuuがこのゴミ箱で十分遊んで、ゴミ箱に飽きたところで本来の使い方をする、という作戦です。shuuはゴミ箱の中にあらゆるものを詰め込みます。スリッパやオモチャ、ワンワンのぬいぐるみまで。ぬいぐるみが押し込められたゴミ箱コワー。

さて、そろそろかと思いゴミ箱を実際に使い始めました。shuuも最初のうちはゴミ箱に未練があるようでしたが、フタを開けたときの強烈な匂いを知ってからは、「ゴミ箱開けるとくちゃいくちゃいだよ」と言うと思いとどまってくれるようになりました。私や奥さんでさえオムツを捨てるためにフタを開けたらすぐに閉めたくなるほどの匂いですから。くちゃいくちゃい。

2005年06月21日

やっぱり今日も早起きだった

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

昨日は「娘の生活リズムに変化を与えてみる」と題して(←実験みたいでヤな感じだが)、いつもより娘のshuuを遅く寝かせてみました。がしかし、今朝のshuuもいつもどおり4時半起き。ネムーネムー。

奥さんの話では、昨日のshuuはお昼寝を4時間もしたそうで、そういうのも関係してるのかもしれません。また寝る時間が遅くなったからって、朝起きるのが必ず遅くなるなんてことはありませんし。

ただ、夜寝る時間や朝起きる時間、お昼寝の時間は、親がある程度コントロールする必要があると思います。子どもが昼寝してるあいだは親が自由に動ける時間ができるんだけど、でもお昼寝を4時間ってのはやっぱマズイ。

そんなわけでこれからはshuu自身のためにも、shuuの生活リズムを少しずつ改善していく予定です。お昼寝をさせ過ぎない、就寝・起床の時間をもう少し普通にする、とか。というかホントのところ、私自身がせめて朝6時くらいまでは眠りたいだけですけども。

2005年06月20日

娘の生活リズムに変化を与えてみる

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

最近、娘のshuuが早起きで困ってます。昨日も今日も朝4時半起きです。奥さんが私に気をつかってshuuを寝室から居間に連れ出してくれますが、それでもshuuはウルサイ。ミルクを飲んだshuuが暴れ始めると私も寝ていることなんてできません。

というわけで、shuuの生活リズムに少し変化を与えることにしました。今まではだいたいこんな感じ。




18:30 私がアパートに帰宅
19:00 まず奥さんが風呂へ
19:20 shuuをマッパにして風呂へ投入
19:30 奥さんとshuu風呂から上がる
19:40 shuu寝る前のミルク
20:00 shuu寝室でゴロゴロしながら就寝、私は風呂へ
20:40 私と奥さんで夕食


これを




18:30 私がアパートに帰宅
18:40 私と奥さんで夕食
19:00 家族3人でダラダラ
19:40 まず奥さんが風呂へ
20:00 shuuをマッパにして風呂へ投入
20:10 奥さんとshuu風呂から上がる
20:20 shuu寝る前のミルク
20:40 shuu寝室でゴロゴロしながら就寝、私は風呂へ


今日はこんな感じに変更してみました。だいたい40分くらいshuuを遅く寝かせる作戦です。最初のうちはあまり効き目がなくて、また朝早く起きるかもしれないけど、最終的には9時半くらいに寝て、起きるのは朝6時くらいになってくれたらなあ、と思ってます。

それから今まではshuuが寝てから奥さんと二人で夕飯だったんですが、今日初めてshuuのいるところでテーブルにご飯やおかずを出して食べてみました。慣れない状態にshuuはチョット興奮気味。テーブルの回りをフラフラ歩きながら、ご飯やオカズをつまみ食いしてました。“つまみ食い”っていうか、“つかみ食い”。shuuはもう夕飯済んでるハズなのに。やっぱ人が食べてるのみると食べたくなるんだろうなー。

実のところ私は「うわー全然落ち着いて食えねー」とか思ったんだけどコレも大事な教育と思い、お皿のシャケにかぶりつこうとするshuuを「コレコレ」となだめるのでした。明日からもこんな状態で夕飯です。でもまーこういう落ち着いて食事できないのが子育てなんだと思います。そういうことでもないか。

2005年06月19日

実家で汗だくになった日

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

汗だくの“だく”ってつゆだくの“だく”と同じ意味だろうか?というわけでカゼひいた奥さんを休ませるため、娘のshuuを連れて私の実家に行ってきました。困ったときの実家。とりあえず実家に連れてけば一人で遊んでくれるだろう、とか思った私が浅はかでした。

ひさしぶりに実家に来たshuuはとにかく落ち着きなく走り回り、一時も目を離せない状態でした。一人で階段を登って二階に上がったり、はだしのまま外に出ようとしたり、池に足を突っ込んだり。

しかも今日の実家周辺は暑い!さらににわか雨が降ったあとの湿度の高さは異常で、私もshuuも汗だくで走り回っていました。

朝5時shuuに叩き起こされた私は、shuuがお昼寝を始めたら一緒に休もうと思ってたのに、抱っこしても眠る気配ゼロ。暑さと眠さでフラフラし始めた私は、予定よりも早く実家を出て自宅アパートを目指します。すると5分とたたずshuuはベビーシートで眠ってしまいました。

うーん、こんなことならお昼ご飯を食べさせたあと、クルマにshuuを乗せてムリヤリ昼寝させるんだった。帰りのクルマの中では眠気を振り払うためにフトモモをつねりながら必死でハンドルを握る私なのでした。っていうか、途中でクルマを停めて寝てけばよかった。

2005年06月18日

奥さんと娘は一心同体

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

こないだ家族で出掛けたときに娘のshuuがコケてスリ傷を作りました。傷はたいしたことはなく、shuuも泣いたりしなかったんですが、その日の夜ウチの奥さんがこんなことを言ってました。曰く「shuuがケガをすると、自分の体の同じ場所に痛みを感じる」と。

ウチの奥さんは私のような親バカ発言をする人ではないので、これはたぶんホントにそうなんだと思います。私もshuuがケガをしたときは心配するけど、こういうふうに感じたことはなかったなー。これが父親と母親の違いなのかもしれない。どうやっても超えられない壁、というか。

2005年06月17日

今日はお休み

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

ここ10日くらい仕事が忙しかったんだけど、昨日どうにかひと段落したので今日は仕事を休みました。平日に休むのはイイねー。日曜日に働くのはイヤなんだけど。

でも奥さんが「胃が痛くてシンドイ」と言うので、食料品の買い出しや娘のshuuの相手は私の担当。まー私が忙しかったぶん奥さんに負担かけちゃったからなー。たまには奥さんにゆっくり休んでもらおう。

さて、shuuと一緒にお昼寝から目覚めた奥さんが体温をはかると熱があります。どうやらカゼをひいたみたいです。やっぱ疲れちゃってるのかもしれないなー。そりゃshuuの相手を一人でしなきゃいけないなんつったら私でもキツイからなー。

というわけでタイミングがよいのか悪いのか分かりませんが、代休をとった今日の私はまた1日家族サービスをしていました。でもshuuと二人でゆっくり遊べたし、奥さんも少しは休めたようなのでよい休日だったと思います。

そうそう、shuuをベビーシートに乗せてコイン洗車機でクルマを洗ったら、shuuはしばらく「ゴー、ゴー」と言ってました。意外とおもしろかったのかもしれない。また今度やってやろう。

2005年06月16日

すべり台を買ってあげました

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

娘のshuuは3度のメシよりすべり台が好きらしいので買ってあげました。折りたたみできるすべり台を。そしてshuuはこの笑顔。そこまで気に入ってくれると親の私としても嬉しいねー。大事に長く遊んでください。

2005年06月15日

娘が食事のときにワガママを言う件で

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

最近、娘のshuuのワガママが激しくなってきました。とくに朝食のときがヒドイです。自分の好きなものしか受け付けず、それ以外の食べ物はテーブルから落とそうとさえします。

shuuと過ごす時間が短い私は「まーたワガママ言ってるヨこのヒトは」程度ですが、いろいろ考えて食事の準備をしている奥さんにとっては、やっぱりカチンとくるものがあるようです。うん分かる分かる。せっかくオマエのために準備したのにー!キー!!、とか思うよナ。キー!!はないか。

でもまー親が何か言って食べてくれるワケではないし、これは仕方ないかな?たぶんこの時期の子どもにはよくあることだと思います。食べたくないなら食べなくていいんだけど、親の私としては食べ物を粗末にしない人間に育ってくれたら、と思います。奥さん的にはやっぱり食べさせたいんだろうけど。

2005年06月14日

叱られると笑うウチの娘の件で

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

こないだ書いた日記に関連して、叱られると笑う娘のshuuについて。奥さんの友達の話によると、子どもが叱られて笑うのは叱られることをストレスと感じるので、そのストレスをどうにか解消するために笑うらしいです。

ちなみに奥さんの友達のウチにもshuuよりジャスト一年早く生まれた女の子がいます。その子の場合はしばらくして「ごめんなさい」と素直に言えるようになったんだとか。なるほどー、笑ってゴマかしてるワケじゃないんだなー。

そういえば奥さんに叱られたあとのshuuは奥さんにやたらベタベタとくっついてたな。アレはもしかしたらshuuなりに奥さんのゴキゲンをとろうとしてたのかもしれない。そんなふうに考えるとshuuの内面も日々成長してるんだなー、とか思ってしまいました。

ストーブを片付けて扇風機を出した

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

今さら?って感じなんだけど、ストーブ(石油ファンヒーター)を片付けて、扇風機を出してみました。扇風機のスイッチを入れると娘のshuuは大興奮。扇風機の周りをグルグルと走り回ります。しかも汗だくになって。写真は盛り上がり中のshuuです。

去年の今ごろはまだ安心だったけど、今年はshuuのいるところで扇風機を使えそうにないなー。shuuは電源の入っていない扇風機に指を突っ込んだりして、コレが動いてる扇風機だったら…と思うとゾッとします。ウチの扇風機はメッシュのカバー(子どもが指を突っ込まないようにするアレ)が付けられるタイプではないし。

とりあえずshuuがお風呂に入ってるあいだに扇風機はコッソリ片付けてしまいました。しばらくのあいだはエアコンを使うことにします。そういえば実家には人間が触れると自動で電源が落ちる扇風機があったっけ。ヒマなときに電器屋でああいうの見てこよう。

2005年06月12日

今日はヘトヘト

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

「今日は1日家族サービスの日」と決め、家族3人で動物愛護センターに行ったり、奥さんを一人で出掛けさせて羽を伸ばしてもらったりしてみました。奥さんもゆっくり買い物ができたようでなにより。

また、今日は久しぶりに私がshuuのお昼ご飯を担当しました。奥さんからshuuのワガママっぷりを聞いてたので恐ろしいものがありましたが、shuuは出されたものをキレイに食べてくれました。お昼寝から目覚めたばかりでたまたまキゲンがよかったのかな?

午後はさらにshuuのお気に入りの神社へ。今日の神社は私たち家族しかいなかったので、普段は遊べないすべり台でshuuを遊ばせることができました。このすべり台はものすごくすべりがイイので鬼のようなスピードが出ます。最後は私が空中でキャッチするくらいのイキオイです。もう少しハシゴを上手に登れるようになれば、shuuも他の子どもたちと一緒に遊べると思います。

夕飯はshuuが寝たあとにほっかほっか亭。これも奥さんの仕事をできるだけ減らそう思った私の提案です。私はとんかつ弁当、奥さんは月見ピリ辛スタミナ丼。ほっかほっか亭ならあと片付けも簡単です。

今日の私は珍しく一人で本屋とかに行くこともなく、ひたすら家族サービスに徹してみました。ホントは「夕方になったら本屋でも行ってくるかなー」とか思ってたんだけど、その頃にはヘトヘトに疲れてしまって出歩くのも面倒になってた、というのは家族にはナイショです。満点パパ気取りですから。

2005年06月11日

娘は誰に似たのか

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

アパートに戻ると、奥さんがグッタリしていました。聞くと今日は娘のshuuが奥さんを困らせて大変だったらしい。曰く、「あの子は人が困るようなことをワザとする。しかも嬉しそうに。」とのこと。

私は「それはshuuの愛情表現だよ」とか「安心して甘えられる存在ってことなんじゃない?」とか一生懸命フォローをしておきました。子どもというのはたいがい親を困らせるものです。でもそれを嬉しそうにすると聞いて、やっぱりshuuは自分の子どもなんだなあ、と改めて思いました。

2005年06月10日

スゴイ笑顔が撮れた

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

もう何度も書いてますが、私は娘のshuuの写真を毎日撮っています。多い日で20枚、少ない日でも10枚は撮ります。撮影するのは朝の仕事に出掛ける前か、夜アパートに戻ってから。時間にしてどちらも10分くらいのあいだで撮影します。

できるだけ笑顔の写真を撮るために笑わせよう努力しますが、shuuは遊びに夢中だったりして、笑顔で撮れない日のほうが多いです。表情がコロコロ変わるってのもあるかな?笑ったと思ったらすぐにすまし顔になっちゃったり。

でも今日はスゴイ表情が撮れました。一応コレ笑顔です。最近のshuuはキゲンがよいと“カズダンス”をするのですが(内股・小走りでグルグルと駆け回る)、これはその直前の表情です。このあと見事なカズダンスが披露されました。惜しい!これがこないだのサッカーの試合のあとだったら!とか思ったり。

2005年06月09日

久しぶりに娘が夜中に起きた

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

去年の今ごろ、娘のshuuは夕方には寝て夜明け前の午前3時くらいに起きるというトンデモない生活リズムでした。その年の7月後半にはかなりマシになり、それ以来早くても朝5時くらいまではグッスリ寝てくれます。

そして今日、目が覚めた私は寝室に奥さんとshuuの姿がないことに気がつきました。居間に続くふすまを開けてみると、毛布にくるまって寝ている奥さんと今まさに目を覚まそうとしているshuuが。

奥さんに聞くと今日はshuuが午前3時半に目を覚ましてしまったんだとか。起きてすぐにミルクを飲ませたものの、再び寝てくれたのは4時半過ぎ。shuuを起こしたくなかったので二人で居間で寝ていたそうです。

いやー、あの頃のシンドイ記憶がよみがえってきた。shuuだけじゃなくて奥さんもshuuに合わせるために、いつも夜8時には寝てたからなー。仕事から帰ると二人とも寝ててひとりで夕飯を食べる、みたいな。まだ8時なのに。

あの頃はまだそれほど動かなかったからよかったけど、最近は朝早く起きるshuuがふすまをバンバン蹴ったりしてやかましいんだよなー。うるさくして私を起こそうとしてるのが分かるから、あんまり怒る気にもならないが。それでももうちょっと寝てください。寝かせてください。

今日のひとこと

一年前の娘はこんな顔してたんだー、とか普通に思ってしまいました。

2005年06月08日

叱られて笑う娘

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

写真は奥さんに叱られ中のshuuです。えーと、なんで叱られてるんだっけナ?それはさておき、shuuは叱られなれていないせいか、叱られているあいだは大爆笑しています。まるで笑い袋のようにゲラゲラと。横で聞いてる私はおかしくておかしくて笑いをこらえるのが大変でした。

うーん、困った。実は私もベビーシートになかなか座ろうとしないshuuを叱ったら大爆笑された経験があって、この先どうしようかなー、という感じです。もう少し言葉が分かるようになればどうにかなるんだろうか?それとも叱る親も叱られる子どもも、慣れが必要なのかな?

神社大好き

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

娘のshuuはアパートの近くにある神社(shuu曰く「じゃ」)が大好きです。先週くらいから、ほぼ毎日神社に遊びに行っています。手水で手を洗ったり、鈴(shuu曰く「カランカラン」)を鳴らして手を叩いたり(shuu曰く「パンパン」)、売店のおばあちゃん(shuu曰く「ちゃん」)に挨拶したり。

神社で何度もお参りをしたあとは、すぐ近くにある公園でさらに遊びます。shuuが遊べそうなものは私の身長よりも高いすべり台くらいですが、日曜日に来たときはすでに一人でこのすべり台で遊べるようになっていました。自分で階段というかハシゴを登って、一人ですべりおりて。

shuuの神社好きはしばらく続きそうです。けさはミルクを飲む前から奥さんに「じゃ、じゃ(神社行こう!)」と言っていたくらいですから。

2005年06月06日

鼻にせんべいを入れて大喜び

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

昼間、娘のshuuがおやつを欲しがったので、奥さんがせんべいをあげたそうです。このせんべいはshuuがもっと小さい頃におやつとしてあげていたもの。細い棒状で薄い塩味がついています。我が家では“せんべいの耳”と呼んでいます。つまりせんべいを丸い形に切り取るときにできる余計な部分のアレですね。

shuuはこのせんべいを奥さんから受け取ると、何を思ったかそれを自分の鼻の穴に突っ込み、うまい具合に鼻からせんべいがぶら下がると大喜びしていたそうです。shuuの大喜びってのは、たぶんカズダンスみたいに細かいステップで走り回ることだと思いますが。

もちろんshuuはそのせんべいを自分で食べたそうです。汚いなー。でもちょっとは塩味が強くなっておいしかったかな?なんつって。

2005年06月05日

電車に乗りました

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

今日は家族3人で電車に乗ってみました。電車といっても正確にはディーゼル車、しかも2両編成、乗客が自分でボタンを押さないとドアが開かないローカル線です。クルマを駅の近くの駐車場に停めて切符を買い、1時間に一本しかない電車に乗り込みました。

ボックス席に3人で座ると娘のshuuはさっそくシートの上に立ち上がって窓の外を見ていました。でもこないだ乗ったバスに比べるとイマイチ盛り上がりません。眠いのかな?

事前に調べておいた駅で降りてすぐ近くにある公園に向かいました。が、ここで予想外の展開に。私が抱っこしていたshuuがウトウトし始めます。あーヤバイ、寝るな!寝るんじゃない!!みたいな。

結局shuuは公園に着いても眠りつづけました。電車で戻ろうにも次の電車は1時間後。私たちはタクシーでクルマを停めた駅まで戻るのでした。

2005年06月04日

歌を唄います

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

しばらく前から、娘のshuuが歌とを唄うようになりました。といっても自分で唄える部分だけですが。たとえば「むすんでひらいて」なら

(むーすんでー、ひーらいーて、てーをうってー、むーすん)でー
(カッコ内は私が唄う部分)

みたいな感じ。つまりshuuが唄うのは最後の一言だけ。でも意外と正確に「でー」とか唄うのでチョット驚きです。うん、なんか素質あるかも。イヤ本気じゃないですって。

それから最近のshuuはオリジナルの曲作りも頑張ってます。一般人の私には到底理解できないような音程と言葉で、たぶん高尚な音楽を創造しています。ただ、あんまり大きな声では唄わないでくれヨ。外に聞こえると恥ずかしいジャン。

2005年06月03日

匂いが気になるらしい

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

娘のshuuが最近ハマッてるのはモノの匂いをかぐこと。きっかけはキッチンの棚の上で見つけたブドウのガムです。ガムから大好きなブドウの匂いがしてくるのがカルチャーショックだったらしく、それ以来あらゆるモノの匂いを確認しています。ハンカチや絵本、自分の靴下の匂いまで。

そんなshuuに今日はメンソレータムの匂いを体験させてあげました。強烈な匂いにshuuは苦笑いしながら顔をそむけます。でも少しするとその匂いが気になるらしく、私にメンソレータムのフタを開けるように要求します。そしてまた苦笑い。あー分かる分かる、クサイんだけどまたかぎたくなる匂いってあるんだよなー。

2005年06月02日

絵本を買ってあげたんだけど

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

仕事の帰り本屋へ寄ったので、娘のshuuに絵本を買ってあげました。こぐまのくうぴいシリーズの「おやすみくうぴい」という絵本。内容はともかく、頑丈な本を選びました。shuuは紙をビリビリと破るのが大好きなので。

アパートに戻るとshuuが玄関で待ちかまえていました。クルマの音で私が帰ってきたことが分かるようです。さっそく袋から絵本を取り出してやると、shuuが奥さんに「読んでー」とその絵本を押し付けます。奥さんがshuuに読み聞かせようとすると、shuuは自分で絵本をバババッとめくってからスクッと立ち上がり、寝室に走り去ってしまいました。

そのあとはもう絵本なんてまったく見向きもせず。shuuは寝室の布団の上で遊びまくっていました。だいたい予想はしてたんですけども。最近は絵本よりも同じくらいの子どもの写真が載ってる通販カタログの方がお気に入りみたいだし、絵本を楽しむようになるのはもう少し先かな?

2005年06月01日

たまには家族で外食でもしたい

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

突然ですがラーメンを食べたくなりました。娘のshuuが生まれる前によく行ってた店で、全然知られてないけどものすごく美味しいラーメン屋です。私が知ってるラーメン屋では間違いなく一番。

でもshuuは出かけた先ではダーッと走り回ってしまうし、食事のときも器の中の食べ物を両手でグチャグチャ…。日によって好きな食べ物とキライな食べ物がコロコロ変わります。これじゃ家族そろっての外食なんてまだまだ先のことだな。

たまに子育て系のウェブログでshuuと同じくらいの子がレストランで食事をしている写真を見るとスゲー!!と思ってしまいます。shuuもああいうところで大人しく食事ができたら「都会の子」っぽくていいなー、とも。

まあshuuは田舎生まれで田舎育ちの生粋の「田舎の子」だからなー。顔中ご飯つぶだらけにしてオニギリ食べてるほうが似合ってるのかもしれない。でも、そろそろ外食の練習でもしてみようかな?いつも使ってるテーブル付きの椅子は使わずに、お行儀よく座って食べる練習を。

« 2005年05月HOME2005年07月 »