月ごとの表示

過去ログ:2005年08月

« 2005年07月2005年09月 »

2005年08月31日

明日から保育園

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

さて、明日から娘のshuuが保育園に通い始めます。初日は慣らし保育ということで午前8時半から10時45分まで。2時間ちょっとっていうと、ちょうどshuuが午前中公園で遊ぶくらいの時間だな。でも10時45分までってのは奥さん的には忙しいかもしれない。スーパーで食料品の買出しもできないだろうし。

親である私や奥さんはとくに心配していません。たぶんshuuは親のことも忘れて明日の保育園ライフを楽しむことでしょう。ただ慣らし保育が終わる来週からでないと、保育園でお昼ご飯を食べたりみんなでお昼寝ができないので、そのへんが少しかわいそうではありますが。なんにせよ、私も明日が楽しみです。

2005年08月30日

ハイチーズ、カシャ!

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

いつものように娘のshuuの写真を撮っていると、shuuが私のデジカメを奪い取りました。そして何かを撮影しようとファインダーを覗き込んでいます。面白そうなので「shuu、おかあさん撮ってあげな。『ハイチーズ、カシャ』って」と教えてあげると、shuuは何度かシャッターを押すことができたようです。

娘が撮影した写真それがこの写真。たぶん奥さんのほっぺたから首にかけての部分が写ってるのだと思います。惜しい、被写体に近付きすぎてボケボケです。

ちなみにshuuは「はいぢーづ、ぱしゃ」と言いながらカメラを操作していました。そのタイミングでシャッターを押せてるのかというとそれはないのですが。

2005年08月29日

二語文

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

気が付くと娘のshuuが二語文を話すようになっていました。下はその一例。

・アレナニー?(あれは何?)
・せんせい、ちわー(先生こんにちは)
・みんね、ねんねー(みんなでネンネしよう)
・け、いた(まっくろくろすけがいた)

最後のはアニメ『となりのトトロ』に影響されてるのでしょう。夜になるとshuuは暗いところを指して「け、いた。け、いた」とよく言っています。うーむ、私には見えないが…。まだ小さなshuuにはまっくろくろすけが見えるのかもしれない。

2005年08月28日

実家にて

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuが今週木曜日から保育園に通い始めます。というわけで奥さんは準備で大忙し。絵本袋(実際は毎日の着替えやタオルを入れるもの)や上履き袋を作ったり、大量のハンカチやタオルに名前を記入したり。そういうわけで今日はshuuと二人(忙しい奥さんの邪魔をする2名、とも言う)、私の実家に遊びに行ってきました。

が、行ってみてビックリ。両親だけでなく、兄家族たちも誰一人としていません。しばらく無人の実家でshuuと二人ウロウロしていましたが、せっかくなので庭にベビーバスを出してそこへお風呂のお湯を流し込み、shuuに水遊びをさせてやりました。さらに私はストローでシャボン玉を作ってあげたり。shuuは大喜びでした。

水遊びを終えて家の中で遊んでいると、父と母が帰ってきました。どうやら田んぼで草刈りをしてたらしい。その後4人でお昼ご飯を食べ、shuuは水遊びの2回戦を。この日のshuuはじいちゃん・ばあちゃんが遊んでくれることもあり常に上機嫌でした。実は私も結構ラクだった。父と母に感謝。

shuuと二人アパートに戻ったのは夕方の5時半過ぎ。奥さんは保育園の準備を無事終わらせることができたようです。絵本袋と上履き袋も保育園児にふさわしいもの(キルティングの生地でアップリケが付いてる、こういうスタイルは昔から変わらないんだなー)が出来上がってました。

あー、最近は家族サービスばっかりだなー。shuuが昼寝してるあいだにちょっと本屋に行ってくるとか、そういうのも一切なし。でもまー今日はなぜか私も満足できたのでヨシとしよう。

2005年08月27日

バーベキュー大会にて

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日は家族3人でバーベキュー大会に参加させていただきました。これまでのshuuは一人で遊ぶことが多かったのものの、奥さんのイナカで子ども同士で遊ぶことを覚えたので、今日はどうなるんだろう、と自分的にそのあたりが楽しみでした。

大勢の人たちにビビッたのか、shuuは最初こそバーベキュー会場に寄り付きませんでしたが、しばらくすると同じくらいの子どもたちに混じって楽しそうに遊んでいました。shuuもああ見えて地味ーに成長してるんだなー、と妙に関心してしまいました。

保育園に通うようになれば、さらにいろんな変化が見られるのでしょう。そしてももう一年もすれば、他の子どもたちと上手にコミュニケーションをとれるようになると思います。楽しみですねー。

あ、今回もバーベキューの肉はとてもウマかったです。牛肉もウマかったけど、やっぱ三十過ぎると鶏肉がウマいですね。shuuも焼きとりを喜んで食べてました。shuuも含めてどの子も食べるのなんて二の次で、ひたすら遊んでましたが。またヨロシクです。

2005年08月26日

保育園のしおり

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

奥さんが娘のshuuを連れて、保育園の園長先生とお話をしてきました。内容はshuuが来週から登園するので、その際の持ち物や注意事項などについて。園長先生とのお話は30分ほどで終わったようです。

私も「保育園のしおり」という手作り風パンフレットを見てみました。これには保育園での生活に関するこまごまとしたことが書かれています。やーホントに何から何まで持ち物には名前書くんだなあ。それからタオルなどもたくさん用意する必要がありそうです。

ところでshuuの場合、9月の1日から5日までが午前中だけの慣らし保育、6日からは夕方4時までの保育となるようです。遊び場所としての保育園はすぐに慣れてくれるだろうけど、問題は保育園でお昼寝してくれるかどうかだなー。お昼寝の時間に騒いで他の園児に迷惑をかけるようなことがなければいいですが。

2005年08月25日

ネタ切れ

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

全然書くことが思いつかないので、疑問に感じたことを書いてみます。クルマのレースあるじゃないですか。サーキットとかでやるレース。アレ、ドライバーの人は今くらいの時期暑くないんですかね?

レース用のクルマだから当然エアコンなんてないですよね?スゴイ暑いと思うんですけど。あー窓開けて走ればいーのか。それにしても暑いよね?顔から汗ぶわー、みたいな。あ、それでドライバーの人は『犬神家の一族』のスケキヨみたいなマスクしてるんだな。アレで汗が顔に流れるのを抑えるんだ、たぶん。

あ、唐突に思い出した。こないだ娘のshuuをオマルに座らせたら見事ミッションを成功させてました。ミッションっていうかオシッコ。まー偶然だと思うんですけどね。でもこういうのって偶然から始まるってよく言うじゃないですか。え?この文体ウザイですか?そうですか。

2005年08月24日

「叱る」と「怒る」は違う

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

いろんなもの興味湧きまくりで、かまってチャンで、恐いもの知らずな娘のshuu。最近は奥さんから叱られることがたびたびあります。寝転んでふすまをバンバン蹴ったり、食事のあとのベトベトした手で寝室の布団にダイブしたり。本人もやってはいけないと分かってるんだろうけど、親の気を惹きたいというのもあるかな?

と、ここで親としてしっかり心に留めておきたいこと。それは「叱る」と「怒る」は違う、ということです。子どもが上で書いたようなことを何度も何度もすれば(子どもは同じイタズラを何度もする)、いくら親でもカチンとキます。でもその感情をそのまま子どもぶつけるのはよくない。

感情的になって子どもに怒鳴ったり叩いたり。それは子どもに怒りをぶつけているだけにすぎません。子どもは一瞬おとなしくなるでしょうが、なぜ親にそのようなことをされたのかは永遠に分からないままでしょう。

もちろん、一時の感情でなければ「お仕置き」も否定しません。「今度同じことしたらおしりペンペンだよ」と子どもと約束してみるのもよいでしょう。

子どもを叱るときはあくまでも自分の感情は抑えて、なぜそれをしてはいけないのか、それをするとどうなるか、子どもでも分かる言葉で話してあげようと思います。shuuが何度イタズラをしても。そのたびに根気よく、何度も何度も。

などとエラソーに書いてますが、私は自分の子には果てしなく甘い親なので、shuuのことを叱るのはいつも奥さんだったりするのです。いつもご苦労さまです。

2005年08月23日

保育園決定しました

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

昨日見学に行った保育園から連絡がきて、娘のshuuが9月1日から登園できることが決まりました。ナイス!!実は昨日行った2つの保育園はどちらも3歳未満児の空きが一人しかないとのことで、ちょっと心配だったんですがこれでもうひと安心です。

通い始める前に奥さんが園長先生と一度お会いする予定になってます。娘のshuuの場合は年度途中からの入園ということもあるので、準備するものなどをよく確認しておかなければ。あー、shuuに持たせるあらゆる物に名前書いちゃったりするのかー。今さらながら親の実感。

というわけで今週末はひどく忙しくなりそうですがshuuのためにも頑張ろうと思います。それから我が家は私も奥さんもミシンが得意なので、親の手作りでと指定されてるものは少し凝って作ってやれたらナー、と思ってます。楽しみにナ、shuu。

2005年08月22日

保育園ほぼ決定

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日は奥さんが娘のshuuを連れて、2つの保育園に見学に行ってくれました。ナゼかshuuは園児たちと一緒にプールに入ったりしたようです。楽しそうでなにより。

shuuを見た園長先生から『3歳未満児でもこれだけ遊べる子なら大丈夫』とか、保育士の方からは『こんなに元気があると大変でしょー』など、ありたがい言葉を頂いたそうです。というわけで未満児とはいえ入園のタイミングも問題なし。

2つの保育園に行ったあとは遊び足りないshuuのために公園へ。保育園からアパートに戻るためにベビーシートに乗せようとすると、shuuはエビ反りになって抵抗したようです。「ダメーー」とか「行くーー」とか。お疲れさまです。

午後、shuuがお昼寝から目覚めると民生委員の方のお宅へ。市役所に提出するための書類を民生委員の方に書いてもらう必要があるんだとか。そしてその書類を持って市役所の児童課で入園の申し込み、と。

一応、第一希望・第二希望の保育園を記入しましたが、どちらの保育園も未満児の枠がちょうど一人空きがあるそうなので、第一希望のアパートから近い保育園にほぼ決定です。

入園は今のところ9月1日からと考えています。最初のうちは午前中だけの登園(慣らし保育)ということもあるらしいです。親と離れて淋しがる子も多いのでしょう。このあたり、shuuの場合はとくに問題なさそうですが。

それにしても自分の子どもがこうやって外の世界に出て行くというのは不思議な感覚ですね。自分のことではないのになんだかすごく楽しみです。

それにしても今日は奥さん本当にお疲れさまでした。暴れん坊のshuuを連れて何度もベビーシートに乗せたり降ろしたり。頭が下がります。shuuが保育園に通い出したら、ちょっとノンビリしてください。

2005年08月21日

友達が欲しいらしい

娘の写真娘のshuuを連れて動物愛護センターに行ってきました。今日のshuuは珍しく自分から仔犬に触ろうと、積極的にオリの中に手を突っ込みます。教育テレビの“ワンワン”だけじゃなくて、本物の動物にも興味が出てきたかな?

さて今日は日曜日ということもあって、動物愛護センターにはたくさんの家族連れがいました。当然shuuと同じくらいの子も何人かいます。shuuはそんな小さなの子のあとをくっついて走り回っていました。

今までのshuuはこんなことしなかったのに、ちょっと不思議に思いました。奥さんの実家に帰っている間、shuuは毎日のようにいとこの子どもたちと遊んでいたようなので、もしかしたら「子ども同士で遊びたい」という意識が芽生えたのかもしれません。

shuuは自分と同じくらいの子の近くで自分の存在をアピールしようと、グルグル回ったり何かしゃべったりしていました。どの子もshuuの意図がつかめずにポカーンとしていましたが。

というわけなので、やはり早めに保育園に入れてやろうと改めて思いました。できれば今月中、遅くても来月中には。保育園でたくさん友達作ってください。

2005年08月20日

久しぶりで娘に会うと必要以上に可愛く思える

娘の写真娘のshuuを含めた家族3人での生活が、昨日からまたスタートしました。shuu本人は昨日の午前中まで一緒だった“じぃじ”(おじいちゃん)や“みーちゃん”(たくみおにいちゃん)がいないのが淋しいらしく、今日一日キゲンが悪かったようです。

私がアパートに帰ったときも、shuuは絶好調で泣きわめいていました。そんなshuuと丸一日一緒だった奥さんは若干、ほんの若干グッタリしてましたが、私はshuuがどんな状態だろうと何をしようと可愛く思えてしまうのでした。これはたぶん、普段孫に会えないじいちゃんばあちゃんの心境と一緒かもしれない。

2005年08月19日

ただいま

娘の写真さて予定どおり奥さんと娘のshuuが、帰省先である奥さんの実家から戻ってきました。私は少し早めに出かけて都内某所をフラフラしてから、新幹線の乗換駅で二人を出迎えました。

shuuは一本目の新幹線で満足に昼寝をできなかったせいか、3人で乗った2本目の新幹線の中ではやけにおとなしかったです。行きの新幹線と同じく、ひたすら車内を走り回ることを覚悟してたので、これには拍子抜けでした。

でも一度アパートに戻ってから3人で行ったスーパーでは、やっぱりひたすら走り回ってました。走れるところではとりあえず走っとけ、っていうくらい。ふだんの奥さんはshuuと二人、どうやって買い物してるんだろうか?『エサ(せんべいや野菜ジュース)で釣りながら』とは言ってたが。

というわけで今日からまた3人の生活が始まります。また普通の育児日記になるので皆さんヨロシクー。

2005年08月18日

明日二人が帰ってくる

8月2日(実は私の誕生日だった)に里帰りした奥さんと娘のshuuが、明日いよいよ戻ってきます。というわけで、今日はせっせとお風呂掃除をしました。長旅の疲れを癒していただこうと思いまして。

でも久しぶりの風呂掃除、というか一人になってから一度も掃除しなかったせいで床にカビが…。頑張ってコスりましたが落としきれなかった。あとは奥さんに頑張ってもらおう。って癒すどころが奥さんの仕事増やしてるジャン。

明日の私は途中の駅まで二人を迎えに行きます。でもホントはそれまでがシンドイんだろうーなー。一本目の新幹線に乗ってる2時間半、shuuはおとなしくしててくれるんだろうか?一応shuuの昼寝の時間に合わせて、アチラの駅をお昼ちょうどくらいに出る予定になってますが。

それはともかく、明日が楽しみです。shuuは奥さんの実家でたくさんの人たちに囲まれて生活していたので、何らかの変化があるものと期待しています。少しは社会性が身に付いて、子ども同士で遊べるくらいにはなったかな?

2005年08月17日

今日の夕飯

スパゲッティの写真ひさびさに自炊してみました。自炊っていうかスパゲッティを鍋で茹でただけですが。ソースはもちろんレトルト。ミートソースなのに肉が少ないです。

突然告白しますけども私はスパゲッティの麺にレトルトカレーをかけて食べるのが大好きです。学校給食で食べた“ソフト麺”を思い出してしまう30代。でも子どもの前でこういう食べ方をするのはヤメておこう。ヨソのお宅に行ったときに恥かきそうだ。「ウチのおとーさんはスパゲッティにカレーかけて食べるんだよー」なんつって。

2005年08月16日

お盆休み反省会

4日間のお盆休みも今日で終わり。昨日までクルマイジリばかりしていた感じです。どこかに遊びに行くということもなかったナ。実家にも顔出したけどお墓参りはしなかった。ご先祖の皆様申し訳ない。

それから自分でもヤバイと思ってることですが、全く自炊しませんでした。アパートで食べるものといえばカップラーメンか菓子パン。あーヤバイなー。体に悪そうなものばかり食べて3時間くらい寿命が縮んだ気分です。なんて思ってても面倒でついつい…。明日からがんばろう。

実はこのサイトをリニューアルする計画もあったんだけど、パソコンの前に座るとついついダラダラとインターネットをしてしまって、ご覧のとおり何もしませんでした。ああダメ人間。

ただ、去年のお盆休みと同じく奥さんと娘のshuuが里帰りしている状態だったので、普段できないことができたというのはあります。上で書いたクルマイジリとかダラダラインターネットとか。羽を伸ばせた、といえるかもしれない。

奥さんたちは今週金曜日に戻ってきます。そういうアレもあって、今日は少しがんばって部屋の掃除などしてみました。2週間ほど一人暮らし状態で散らかしまくったので、少々時間がかかりましたが、どうにか元通りになりました。元通りってしかし…。

そんなわけで明日からまた仕事が始まります。明日の朝こそしっかりゴハンを食べて、また気合い入れてガンバロウ。

2005年08月15日

リヤスピーカーの配線を引き直し

カローラIIのオーディオを外した写真今日もカローラIIイジリ。リヤトレイにスピーカーを増設すべく、リヤスピーカー用の配線はどこかと車内を探し回ったんですが、結局見つけることができませんでした。というわけで自分でリヤスピーカーの配線を引き直すことにしました。

...続きを読む »

2005年08月14日

カローラIIのスピーカー交換

KENWOODのKFC-C132の写真カー用品店に行ったら、カローラII用のスピーカーがあったので衝動買いしてしまいました。カローラIIのフロントスピーカーは特殊な形状なので、カロッツェリアやソニーからはカローラII用のスピーカーが出ていません。カー用品店で見つけたのはKENWOODのKFC-C132というスピーカー。

スピーカーのブラケットの写真この製品は「ブラケット」という部品が付いてるので、カローラIIのようにスピーカーが特殊な形状のクルマでも簡単に取り付けることができます。税込みで1万円くらいでした。というわけで早速カローラIIのスピーカー交換の仕方をご紹介します。

...続きを読む »

2005年08月13日

カローラII快適化計画

カローラIIの写真こないだ母と交換したクルマ、トヨタカローラIIを快適に乗るために車内を徹底的にキレイにしました。このクルマの車内、とにかくすごいことになってます。車内清掃なんて車検のときくらいしかやってないんじゃないだろうか、ってくらい。

まずはフロアマットを洗います。風呂場でシャワーをかけながらタワシでゴシゴシすると、砂が流れ落ちてきます。洗い終わったら洗濯機で脱水して干しておきました。

次は掃除機で車内の砂やゴミを吸い取ります。最初は充電式のハンディクリーナーでやってたんだけど、コレでは役不足と感じたので普通の掃除機に切り替えました。この作業が一番時間がかかって、2時間くらいやってました。今日は無意味に天気が良くて汗だくです。

そして最後は雑巾で拭きあげます。ドアの内張りからセンターコンソールまで念入りに。いろんなところがジャリジャリしてたのがコレでスッキリしました。忘れずに窓もキレイにしておきます。

ハッキリ言ってこのクルマはそれほど乗り心地がよくないんだけど、どうせ乗るなら気分よく乗りたいので、メンテナンスだけはキッチリしていこうと思います。大切に乗ってやろう。

2005年08月12日

ギター日記

ギター練習の写真育児ネタが尽きたので、今日は久しぶりにギター関係のネタで。

毎週金曜日に行われるギター練習会、通称ギタ練。今日は最終的に10人もの人たちが集まりました。みんなヒマー。ヒマーとか言っちゃダメだナ。たぶんみんな死ぬほど忙しい合い間をぬって集まって来るんだと思う。私を除いて。

で、今日は初参加の“いなっち”と初対面だったわけだけど、会う前に抱いていた印象とは全然違って実物のいなっちは普通の人でした。ただ、普通といってもそれは見た目だけであって、ボイストレーナーの先生を追っかけて愛知からコチラに引っ越して来たり、車移動がデフォルトのこの地域で、自転車をメインのアシとして使っていたり、やっぱこのヒト変わってるカモ、と少し嬉しくなりました。変わってるヒト大好き(はぁと)。

それから今日は久しぶりに一人ずつ発表会で演奏をしたんだけれども、しばらくマジメに練習してなかったので、あまりにも弾けなくなってることに自分でヒイた。なんつって。ただまあ、ダラダラ練習してても全然気合が入らないので、こうやってたまには発表会をするのもイイなー、なんて思いました。

2005年08月11日

ジャスコのゲームコーナーにて

ジャスコの屋上駐車場からエスカレーターで降りていくと、子どもがゲームコーナーのメダルゲームで遊んでいるのを見かけます。まだ小学生にもなっていないであろう小さな子どもが、ゲームとはいえメダルをジャラジャラやりながらスロットをしている姿を見ると、なんだか哀しい気分になります。

ま、私も小学生の頃はイトーヨーカドー屋上のゲームコーナーが大好きでしたが…。でもあんな小さな子がメダルゲームやって楽しいんだろうか?「子どもらしく」っていうわけじゃないけど、あのくらいの年齢なら乗りものやエアホッケーみたいなゲームじゃダメなんだろうか?

私の場合は子どもとメダルゲームという組み合わせで、パチンコ屋の駐車場のクルマの中で死ぬ乳幼児を連想してしまうのです。おかしな連想ですけどね。まとまりのない文章で毎度申し訳ない。

2005年08月10日

食生活がヤバイことに

奥さんとshuuが里帰りして一週間経ちました。実はこの一週間自炊というものを全くしていません。ちなみに今日一日の食事のメニュー。

朝…食パン2枚
昼…なし
夜…カップラーメンと菓子パン一個

今日だけではなくてこの一週間いつもこんなメニューです。基本的に食べることに執着がないので、空腹を満たせればそれでいいという感じ。昼メシを抜いたのは外に出るのが面倒だったからです。というか、ひとりだと食べることさえ面倒、みたいな。

にしてもさすがにこれじゃヤバイよなー。せめて夕飯はほか弁レベルのものを食べたほうがいいのかもしれない。明日あたり、ちょっと豪華な夕飯にしてみようかな?

2005年08月09日

子育てと教育と体罰と

今日、知人の小学校教諭と話してて知ったんですが、最近は体罰はもちろん大きな声で怒鳴ることもよくないとされてるらしいです。また、授業中フラフラ歩く子どもについては放置するのが一般的なんだとか。まーフラフラ出歩くのは病気であるという可能性もあるらしいですからねー。

ちなみに私の小学校4年までの担任は、男女問わず子どものオシリを棒で叩く人でした。悪いことをしたとき、忘れ物をしたときはもちろん、身体測定で測った自分の体重身長を覚られず教室に戻ってきたときにも叩かれます(今考えるとなぜそんなことで叩かれるのは謎)。本気で痛いです。服の上からとはいえ、「ペシッ」と音がするくらいの叩き方です。ちょっと涙がにじみます。

でもその担任の先生を恨んでいるかといえばそんなことは全くありません。むしろ今でも尊敬しているくらいです。子どものことを一生懸命考えてくれるいい先生でした。たぶん保護者からも信頼されていたと思います。当然私を含めたクラスの子どもたちからも慕われていました。

で、約ニ十年後の現在、公立の学校ではほぼ体罰禁止という状態。いろいろな理由があると思います。学校の先生も変わったし子どもや親も変わりました。確かに愛情が伴わない体罰はよくないですが、それにしても…。

私は信頼できる教師なら体罰、というかそういう教育の仕方もアリだと思っています。でも小学校での指導の仕方が変わっていくなら、家庭での子育ても変えていく必要があるのかもしれませんね。

2005年08月08日

生活意識調査を受けました

社団法人中央調査社という団体から生活意識調査を受けました。ホントはウチの奥さんが対象だったんだけど、あいにく奥さんは帰省中。それでも調査員の人としてはノルマがあるらしく、私がこの調査に協力することとなりました。

ちなみに事前に「よろしければ調査にご協力ください」みたいなハガキが来て、数日後調査員の人が訪ねて来ました。そのときはすでに奥さんがいなかったので、「もしかしたら旦那さん(つまり私)に後日お願いするかもしれないです」と言われていました。そして今日、再び調査員の人が訪ねて来たというわけです。

調査の内容は政治的なことからハミガキ粉についてまで幅広く。「日本が友好関係を築くべき国はどこだと思いますか?」とか、「普段使っているシャンプーはどれですか?」とか写真から選ぶものもありました。今回は企業からの依頼を受けてこういう調査をしているとのこと。時間としては20分くらいでした。

で、最後に私の住所氏名を書いて終了。それと引き換えに、というわけでもないけど500円分の図書券をもらいました。ワーイワーイ。またウチに調査に来ないかなー。図書券くれるなら喜んで答えますヨ。

2005年08月07日

さよならカローラ

私のクルマと母のクルマを交換することにしました。実家の母が孫(私にとっての甥:現在一歳0ヶ月)の面倒を見るには、4ドアのクルマのほうがラクかもしれないと思ったからです。母のクルマは3ドア。後部座席のベビーシートから子どもを乗せ降ろしするのは、母にとってはたぶんシンドイことでしょう。

というわけで朝から私のクルマを洗車しました。このクルマにはいろいろな思い出があるので、まあ感謝の意を込めて、といった感じです。まだ娘のshuuが生まれる前、奥さんと二人で北海道に行ったのも、海に行ったのも、ログハウスを見に何度も山梨に行ったのもこのクルマでした。ああ、今すぐログハウス建てるとかそういうアレはないですから。

なんて言いながらこのクルマを手洗いするのは今回が初めて。3年間青空駐車のうえ、ガソリンスタンドの洗車機で洗うのも3ヶ月に一度くらいなので、白いボディが水アカで大変なことになってます。洗車だけで3時間以上かかりました。

洗車のあとは車内もキレイに。掃除機をかけて拭き掃除です。さらに母のクルマからベビーシートを移設したり。それにしても今日も暑い。汗がダラダラ流れます。結局作業はお昼までかかりましたが、ボディも車内もキレイになりました。

今までありがとうカローラ。今後は母のもとで頑張ってください。そしてこれからヨロシク、カローラ II。

2005年08月06日

実家で過ごす日

花火の写真shuu 一歳9ヶ月

ちょっとした用事があったので、久しぶりに実家に泊まることにしました。仕事が終わるとすぐにクルマで実家へ。夕飯はコチラでいただきました。奥さんたちが里帰りして以来、久々にマトモな夕飯です。

夕飯のあとは姪や甥たちと花火。今年小学生になった姪は自分で花火に火を付けることができますが、幼稚園児の甥は火の付いた花火を持つのも怖いようでした。それでも私に「今度はコレやってー」などとリクエストするのでした。

アパートから実家はクルマで1時間もない距離ですが、たまにはこうして泊まるのもいいかもしれないと思いました。

2005年08月05日

「ブログに子どもの写真を載せるべきじゃない」キャンペーンについて

今日はちょっと毒舌風味で。ちょっと前に「育児ブログに子どもの写真を載せるべきじゃない。なぜなら頭のおかしな人間に目を付けられる可能性があるから」みたいなキャンペーンがあったわけですけども、いまさらながら私もこれについてひとこと。

実際にウェブログ上から子どもの写真を削除したり、ウェブログ自体を閉鎖した人もいたみたいですね。まあそれはその人の判断でいいんじゃないでしょうか。危機感のようなものを感じながらウェブログを続けることはできないでしょう。そういう人は年賀状に子どもの写真を載せるのもヤメたほうがいいと思います。子どもの写真と住所氏名が明記されてる年賀状。ガクガクブルブル。

それはいいとして、そういう育児ブログを閉鎖した人が全く別のウェブログを開設して、そこで「育児ブログに子どもの写真を載せるのはこんなに危ないことなんですよー」なんてやってるのを見たことがあります。当然それまで使ってたハンドルネームではありません。友人関係のリンクもないので、そっち方面から個人を特定される心配もありません。自分を安全な立場に置いて、他人の危機感を煽るような文章を毎日毎日。お疲れさまです。

でもああいうのは激しくカッコ悪いのでヤメたほうがいいです。ヤメるならサッサとヤメてしまえばいいのです。ワケの分からん使命感に燃える必要はありません。そもそもそういう意識はウェブログで個人情報を垂れ流す前に身に付けておくべきことです。散々自分の子どもを晒しまくったあとで、「子どもの写真を公開するのは危険です」ってアンタ、恥ずかしいと思いませんか?

2005年08月04日

半ヒキコモリによるキモキモ日記

さて、奥さんとshuuが里帰り中につき、初めてのひとりの朝。ホントは11時くらいまで寝てたいんだけどそこは哀しきサラリーマン、カッチリ7時に起きました。しかも今日は古紙の回収日なので古新聞やいらない雑誌をまとめてみたり。…なんか忙しい。

仕事が終わるとスーパーへ買い出し。ヒキコモリ生活に備えてカップラーメンを大量に買い込みました。買い物のあとはアパートに戻ってお湯を沸かしながら洗濯。…やっぱ忙しい。なんだかんだで落ち着いたのは夜8時過ぎでした。

あんまりダラダラもできないモンだなー。それよりアレだ、また今回もネタがなくなりそうな予感が。行動記録的な日記じゃなくて、日頃考えてることを吐き出すように書くのもいいかもしれない。

2005年08月03日

今日から一人

shuu 一歳9ヶ月

今日は6時半まで寝ていた娘のshuu。昨日の疲れを見せることなく、ひたすら奥さんの実家を探検していました。しばらくすると小学校5年生の姪と2年生の甥も現れ、shuuはさらにゴキゲンに遊んでいました。

私は今日で奥さん、shuuの二人とお別れです。仕事があるので帰らなければなりません。新幹線の駅まではクルマで。奥さんとshuuのほか、お義兄さんと姪も同行してくれました。が、途中のクルマの中でshuuは姪の膝に頭を乗せて寝てしまいます。というわけで見送りもナニもなく「じゃーよろしくー」という感じでした。ま、暑かったら逆に良かったか。

そういうことなので、明日からは半ヒキコモリのキモキモダイアリーになります。パソコンデスクでインターネッツしながらカップラーメンを食べたりとか、テレビに向かって「んなーこたナイ!」とか突っ込んだりとか。

2005年08月02日

奥さんの実家へ到着

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

いやー、我が子ながらこんなに落ち着きがないとは思わなかった。いや、実はある程度の覚悟はしてたけど。ホント一歳児相手にイイ大人が汗だくですヨ。オマエは新幹線の中でどんだけ歩き回れば気が済みますか。

というわけでやってまいりました、家族3人奥さんの実家へ。娘のshuuは約半年ぶり。shuuは半年前にも奥さんの実家で2週間ほど過ごしたせいか、お義母さんお義父さんとも仲良くできそうな雰囲気でした。

夕方には近くの海へ出掛けてshuuに初めての海水浴をさせてやりました。や、最初から海水浴をさせるつもりだったわけじゃなく、shuuが勝手に波に向かって走って行ってしまっただけですが。でもshuuは水や波を怖がることもなく、むしろ帰り際には「もっと遊びたいよー」とジタバタしていました。

ただ今日のshuuはあまり食事をしません。慣れない場所で落ち着かないせいもあると思いますが。そんなshuuは夜9時半にグズりながら就寝。やっぱり落ち着かないようです。対してはグッタリと疲れた私と奥さんは夜10時には寝てしまうのでした。

2005年08月01日

明日から里帰り

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

というわけで明日から家族3人、奥さんの実家へ行ってきます。目的地である奥さんの実家は、新幹線を2本乗りついて4時間の距離。遠いなー。

現在の娘のshuuは遊び盛りなので、新幹線の中でどういう状況になるのか予想もできません。また新幹線の中を延々ウロウロウロウロするんだろーなー。でも頑張ります。期待しててください【謎】

« 2005年07月HOME2005年09月 »