月ごとの表示

過去ログ:2005年09月

« 2005年08月2005年10月 »

2005年09月30日

せんたくばさみのことを“みんみん”と呼ぶ娘

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuはせんたくばさみのことを“みんみん”と呼びます。たぶん“せたくばさ”の“ん”と“み”が耳に残り、それがナゼかshuuの中で“みんみん”と変換されているものと思われます。なんというか、子どもらしい呼び方で大変よろしい。

ところでshuuはその“みんみん”をシャツの裾にいくつもジャラジャラと付けては、「お~れ~お~れ~」とつぶやいています。本人的にはマツケンサンバのつもりらしい。分かるような分からないような。でも一歳児のshuuにまでウケるマツケンサンバって、やっぱりスゴイんだナー、とあらためて思いました。

2005年09月29日

食事のあとのお片づけ

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuは夕飯を食べ終わると「…まー(ごちそうさま)」と言いながら食器を流し台まで運んでくれます。奥さんや私がやってるのを見てマネしているのでしょう。きちんとお皿の上にお茶碗を、さらにその上にお箸(shuu自身はほとんど箸を使えないが)まで載せて。

でも背の小さいshuuは流し台のフチにやっと手が届くくらいなので、流しに食器をガチャガチャと投げ落とします。なので割れないように食器が流しに落ちる前にうまく受け取ってみたり。でもこれからもこういうことを「お手伝い」という意識ではなく、当たり前のこととしてやってくれるように育ってくれたらなあ、と思います。

2005年09月28日

娘がちょっとポッチャリしている件で

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuはよくゴハンを食べてくれます。気分でアレコレ嫌がる日もありますが、基本的には好き嫌いもないようです。もうすぐ2歳なのに手首がまだキューピー人形のよう。オナカもヒトサマにはお見せできないくらいポンポンです。

というわけでshuuの体重と身長を測ってみました。身長が85cm、体重は○○kg。えーと、shuuの名誉のために体重は伏せておきます。でもまーアレです、私の父がshuuを見て「これだけ食べてれば病気しても安心だ」って言ってたし、もうしばらく様子みてからジックリ考えます。shuuが食べたいって言うのに、食べさせないのもかわいそうだしね。

2005年09月27日

子どもにとってのお風呂

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuにとってお風呂という場所は「遊ぶところ」なのだということに、今日唐突に気がつきました。shuuのお風呂用オモチャを出したときと出してないときでは、明らかにshuuの機嫌が違います。

オモチャさえあれば何時間でも入ってそうな感じです。逆にオモチャがないと今すぐにでもお風呂から上がりたそうな顔で、「おぁーさーん(おかーさーん)」と奥さんを呼んでいます。

でも親の私としては、やっぱりお風呂は体を洗うところなんだよなー。shuuがのぼせないうちにshuuの体を早く洗い終えてしまおうと、いつもなんだか焦り気味になってしまいます。でもたまにはいつもよりぬるいお風呂で、shuuのお風呂遊びに付き合ってやるのもいいかもしれないな。

2005年09月26日

久しぶりの保育園その2

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今日は3連休明けの月曜日。娘のshuuにとっては久しぶりの保育園でした。shuuは予想通りというかなんというか、やっぱり保育園で奥さんとの別れ際に泣いてしまったらしい。しかも保育園に行く前からグズグズ言っていて、思いつく限りの場所に行きたがったんだとか。『ばあちゃんち、いくー』とか、『こうえん、いくー』とか。

保育園が嫌いなわけではないのだろうけど、shuuにとっては親と離れることがまだツライのだろうなー、と思います。そのぶん自宅に帰ったらshuuと目一杯遊ぶようにしています。常に追いかけっこやお馬さんごっこ、たかいたかい(←まだやってんのか)などをして。

抱っこもshuuにせがまれればできるだけしています。ハッキリ言って重いんですけどね。でも淋しい気持ちを忘れさせるくらい、shuuには楽しい気持ちを与えてやりたいと親の私は思うのです。

2005年09月25日

電話のマネ

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

私や奥さんが電話で話していると、そのとなりで娘のshuuも一人でいろいろと話しています。何も持たない手を耳にあてて、さも電話をしているかのよう。まだまだ大人には分からない“宇宙語”がメインですが、たまに「おしおしー」と言っています。コレは「もしもし」と言ってるつもりらしい。

そのクセshuuに子機を渡して内線通話させても、「……」と黙り込んでしまう。やっぱりできるのはあくまでも“電話のマネ”で、本当の電話での会話はまだまだ先かな?でも大事な話のときはもう少し静かにしてくれナ。オマエの声デカイんだヨ。

2005年09月24日

手巻き寿司

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今日の夕飯は手巻き寿司。といっても小僧寿しのアレですけども。娘のshuuにとって手巻き寿司は2回目くらいかな?でも子どもはこういうのが好きですね。手巻き寿司みたいに自分で最後の仕上げをする食べ物が。

shuuもいくつもの手巻き寿司をモクモクと食べていました。最初にパリパリの海苔を少し食べて、次に海苔をはがして卵やエビなどのネタを一口で、最後にシャリを少々。で、あとに残るシャリが付着した海苔を私が食べる、と。ええ不満はないですとも。この子の父親ですから。

2005年09月23日

保育園の運動会

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今日は娘のshuuが通っている保育園の運動会。しかし、こんな日にどうやら私は風邪をひいてしまったようです。でもやはり子どもの親、無理をして奥さんとshuuに同行することにしました。ダメだったら途中で一人歩いて帰るつもりで…。

今日の天気は最高に晴れていて暑いくらい。保育園の庭にはたくさんの保護者が見に来ていました。

まずは園児たちが園庭を行進して一回りします。もちろん一歳児のshuuも保育士さんと手をつないでチョコチョコ歩いてます。普段のshuuなら広い場所に行くと走り出してしまうので、それだけで感動です。

園児たちはそのまま園庭で準備体操。shuuもまわりの子どもたちのマネをして、手をあげたりしゃがんだりしていました。当然私はその様子をカメラで撮影しています。やっぱり無理して出掛けてきてよかった。

プログラムの最初のほうにshuuの組でやる演目があったのでそれもバッチリ撮影。『カモメの水兵さん』は奥さんと上手に踊れていました。ホントは3割くらいしか踊れてなかったけども。

このあとshuuはしばらく出番がないので、園のまわりをグルグルと走り回っていました。今日は入ってはいけない園舎に入ろうとしたり、他の子どもたちがかけっこをしている園庭に入ってしまったりそりゃもう大変です。さすが一歳児、こっちの都合とか全くおかまいなし。

と、このあたりで私の具合の悪さがピークを迎えます。暑い中、走り回るshuuを追いかけたのがよくなかったのでしょう。頭が痛くてフラフラします。仕方がないのでやはり一人で帰ることに。奥さんとshuuに別れを告げ、15分ほど歩いてアパートまで戻り、倒れるように眠ってしまうのでした。

2005年09月22日

娘のキゲンが悪いときにはとりあえず笑ってみる

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuは夕方になると激しくキゲンが悪いです。たぶん保育園でお昼寝する時間が短かいので眠いのでしょう。今までは自宅アパートでしかお昼寝したことなかったからなー。まあ無理もないです。

そしてそのキゲンの悪さは夕飯のときまで続きます。ただでさえshuuは食事どきにウロウロと歩き回るのに、そのうえキゲンが悪くてロクに食べようとしないので、そりゃもうエライ騒ぎです。でもガミガミ言ったってすぐに効き目はないのだからと、とりあえずshuuに「アハハハ」と笑いかけてみるとコレがビンゴでした。

さっきまで「ダメー」連発だったshuuが、「アハハハ」と笑いながら口に食べ物を詰め込んでいます。まさに奇跡。shuuは最後までその調子で夕飯を完食してしまいました。キゲンが悪くて食べないときは、まずキゲンを良くすることから考えるとイイかもしれないなー、と思ったのでした。

2005年09月21日

魔の2歳児に備える

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuも来月には2歳。早いなー。shuuが生まれて丸に2年も経つのかー。などとノンキなことばかり言ってられません。2歳ごろから第一次反抗期が始まります。現在のshuuもイヤイヤダメダメ言ってますが、こんなモンじゃないみたいです。某巨大掲示板や育児書を読むと、2歳児の特徴は以下のとおり。

・服を着させようとすると服を脱ぐ。
・服を脱がそうとすると意地でも脱がない。
・スーパーでダダをこねる。
・それをムリヤリ連れて行こうとすると「タスケテー」、「イタイヨー」。
・他の子どもや自分の親を殴る蹴るつねる噛む。

上で挙げたのは極端な例かもしれませんが、でもコレで当たり前、と考えるくらいがある意味シンドくないかもしれません。でもスーパーでshuuに「タスケテー」なんて叫ばれたらヘコむだろうなー。

2005年09月20日

久しぶりの保育園

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

先週の土曜日から保育園は3連休。今日は娘のshuuにとって久しぶりの保育園でした。というわけで今朝はやっぱり泣いてしまったそうで。奥さんも保育士さんもお疲れさまです。

保育園でのお昼寝は相変わらず短くて40分ほど。そのせいか夕飯近くになると激しくグズります。「だっこだああっこーー」と。グスるのは幼児の特徴なので、「よーい、ドン」などと言いながらムリヤリかけっこを始めてしまうのですが。shuuのグズりにも慣れました。ン?グズられるのがイヤでごまかしてる、とも言えるか。

ところで今日はshuuが通っている保育園から、運動会についてのお知らせをもらいました。運動会は今週の金曜日。朝8時半からお昼の12時までミッチリです。

1歳児のshuuもダンスやパン食い競争などいくつかの競技に参加できるのですが、途中退場はできないとのこと。うーむ、そんなに長い時間大丈夫だろうか?まあshuuと同じくらいの子どももたくさんいるし、どうにかなるか。とりあえずフィルム式のカメラ持参して、ガシガシ撮影しよう。

2005年09月19日

新幹線での授乳、多目的室・サービスルームについて

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

アクセスログを見ると新幹線の多目的室関連のキーワードでこのサイトに来てくれてる人が多いように思えました。というわけで、乳児を連れて新幹線で移動する場合に重宝する多目的室(サービスルーム)について書いておきます。


  • 新幹線の多目的室は車内で具合が悪くなったときや、授乳の際に一時的に利用できる個室です。路線によっては「サービスルーム」と呼ばれることもあります。
  • 基本的には予約などはできないようです。
  • 内側から鍵をかけられるので安心して授乳できます。
  • 利用者がいない場合でも鍵がかかっています。新幹線の乗務員の方に「授乳したいのですが」と言うと鍵を開けてくれます。
  • 部屋の広さは1畳半くらいです。(参考写真
  • 折りたたみできるベッド(参考画像)があります。
  • このベッドを折りたたんでしまえば、車椅子の人でもそのまま部屋の中に入ることができると思います。
  • 一つの新幹線にひとつだけ、だいたい10号車付近にあります。
  • 多目的室が近くにある車両の指定席をとるとよいでしょう。車両間の移動がラクです。
  • ただしみどりの窓口の人は、新幹線の多目的室・サービスルームがどの車両にあるかは把握できていません。
  • 新幹線の多目的室の位置はあらかじめ新幹線車両の主な車内設備で確認しておきましょう。

という感じです。私たち家族も娘のshuuと新幹線に乗ることが何度もあったので、この多目的室・サービルルームの存在はありがたかったです。。そのわりにイマイチ知名度が低くて、初めての新幹線移動に不安を感じるパパ・ママも多いと思います。

娘のshuuはもうミルクを飲んでないし、多目的室・サービスルームを利用することもないのですが、何か質問などがあればお気軽にコメントとして書き込んでください。私も他に思い出したことがあれば、随時このページに内容を追加しようと思います。

2005年09月18日

かわいい盛り

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日は家族3人で私の実家に行ったんですが、娘のshuuがおじいちゃん・おばあちゃん、つまりの私の父母に愛想を振りまいていました。父母もshuuを見ては目を細めていました。やー、たまに会う孫ってのはとてつもなくカワイイんだろうなー、などと私は心の中で思っていたわけですけども。

ところで父母の前で自由奔放にふるまうshuuを見ながら、『かわいい盛り』ってのはちょうど今のshuuくらいの時期の子どもを指すのかもしれないなー、とも思いました。上手に歩けるようになって跳んだり跳ねたり(←今気が付いたけどどちらも同じ字で書けるんだ)、そろそろ言葉を話し始めて簡単な会話ができたり、そうでなければ大人の言った言葉をオウム返ししたり。

そんな父・母には『かわいい盛り』のshuuも、毎日一緒に生活してればそんなふうには思える余裕はないんだろうなー、と思います。月に一度会うくらいがちょうどイイのかもしれない。でも私にとってのshuuは、いつでも『かわいい盛り』なのです。なんつって。

2005年09月17日

娘の好物

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuの好きな食べ物一覧です。

・チャーハン
チャーハンと言っても手の込んだモノではなく、卵とチャーハンの素で作るある意味インスタントチャーハンです。お昼寝ができなかった日のshuuは食べっぷりがイマイチですが、チャーハンならガツガツ食べてくれます。

・ジョア
乳酸菌飲料(?)の“ジョア”です。コレ私も好きでした。でもあの絶妙に物足りない量がイマイチですよね。shuuも一本飲んだあと冷蔵庫に張り付いて「じょあーじょあー」と泣き叫びます。「shuu、ジョアは一日一本だよ」と言うとshuuは「いちぃちいぽおおぉん」と復唱してくれます。つまりそれくらい好きってことらしい。

・柿
コレは最近になって初めて食べたみたいです。梨やバナナなどと比べると強い甘さに最初はとまどっていたshuuですが、ひと切れ食べたあとは「かきさーんかきさーん」と言いながらバクバク食べてました。種も上手に出します。

・アロエヨーグルト
shuuに言わせると「うぇ」のアロエヨーグルト。毎日食べてます。最初にアロエだけイッキ食いして、そのあとヨーグルトを飲み干します。好きなものを最後に残しておく私とは正反対のshuuです。

・ドレッシング
ドレッシングと上手に発音できないshuuはコレを「ぐん」と呼んでいます。ドレッシングの最後の2文字「ング」が「ぐん」になったと思われます。サラダにかけたドレッシングはshuuが全てなめ取ってしまいます。ドレッシングをなめたあとの野菜は、ごていねいに皿に戻してくれます。おかげで私と奥さんは健康的な薄味の食生活です。

2005年09月16日

初めて保育園に娘を迎えに行った

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日は用事があって仕事を休んだので、娘のshuuが通う保育園に奥さんと二人で迎えに行ってみました。保育園の駐車場にはすでにお迎えのクルマがたくさん。すれ違う他のお母さんたちに挨拶をしながらshuuのクラスの教室に向かいます。

shuuは窓ぎわのすべり台で遊んでいるところでした。教室の中にはshuuよりも小さな子どもが2人。どちらも1歳くらいだと思います。この子たちも窓ぎわでお母さんが迎えに来るのを待っているのでしょう。

すべり台に夢中になっているshuuに手を振ると、shuuはコチラに気が付きます。shuuは私と奥さん二人の顔を見て最初は「?」みたいな表情でしたが、やがて満面の笑顔になりました。shuuの笑顔には嬉しさや喜び、安堵などの感情が素直に表れていて、親の私もなんだか嬉しくなってしまうのでした。

今日のひとこと

今日の写真はshuuの表情が分かりにくいんですが、ほっぺたのふくらみ具合からたぶん笑ってるんだと思います。なので笑顔カテゴリー。

2005年09月15日

おぁーさん、おぉーさん

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuには私たちのことを「おかあさん」「おとうさん」と呼ぶように教えています。最初はいっしょにいる時間の長い「おかあさん」を呼ぶことが多かったのが、この頃は「おとうさん」と呼ぶことも多くなりました。

shuuは「おかあさん」を『おーさん』、「おとうさん」を『おーさん』という感じに、すごく微妙な違いの発音をします。でもそこは親子、発音やイントネーションからなんとなく自分のことを呼んでいるのだと分かるのです。私と奥さん二人して「なにー?」と応えることもたまにはありますが。

2005年09月14日

運動会の練習

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

夕方、奥さんが娘のshuuを保育園に迎えに行ったときのこと。shuuのクラスはそのときちょうど運動会の練習をしていたので、奥さんもその練習に参加してきたそうです。

運動会当日、shuuたち0~1歳児のクラスは「カモメの水兵さん」の歌に合わせて踊るんだとか。もちろん子どもだけでは踊れないということもあり、保護者も子どもたちと一緒に踊ることになります。

運動会は来週の金曜日。もちろん私も運動会に同行してカメラマンをしてきます。shuuは先週から運動会の練習をしてるみたいですが、果たして上手にできるんだろうか?大勢の人たちの前で何かを発表するなんて、shuuにとっては初めてのことなので私まで緊張してきます。とにかくガンバレ、shuu。そしてshuuのサポートをヨロシク、奥さん。

2005年09月13日

保育園八日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今朝の娘のshuuは、保育園で奥さんとの別れ際に笑顔でバイバイができたそうです。そろそろ保育園にも慣れてきた頃かな?それとも昨日保育園で何か楽しいことでもあったんだろうか?

shuuは来月でやっと2歳。保育園にはまだ何年も通うことになります。焦ることはない。少しずつ保育園に慣れてくれればいい。それにしてもshuuには少し頑張らせて過ぎてしまってるな。休日にはまたたくさん遊んでやろう。笑いすぎて息がきれるくらいに。

2005年09月12日

保育園七日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

奥さんから聞いた話ですが、今朝娘のshuuを保育園に連れて行くと、駐車場から保育園の庭まで自ら歩いて行ったそうです。いつもなら奥さんが抱っこして、そのうえ別れるのが悲しくて「うわーん」となってしまうshuuなのに。成長したなー。

でも保育士さんの顔を見たshuuは奥さんのほうを振り返り、やっぱり泣き出してしまったんだとか。うーむ、子どもながらに「泣いてもわめいても保育園に行かなければならない」っていうことを分かってるんだろうか?なんか泣ける。ってまだ2歳にもならないshuuを保育園を通わせてる私が言うのもヘンだが。とにかくガンバレ、shuu。そして強い人間になってください。

シャボン玉飛んだ

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuはシャボン玉が大好きです。アパートの外でシャボン玉を作ってやると、「まって~」と言いながら風に流れるシャボン玉を追いかけていきます。少し前まではストローを渡すとシャボン玉の液を吸い込んだりしてたのが、いつのまにか上手にシャボン玉を作れるようになっていました。

でも何を思ったのか、shuuは突然ストローの反対側をくわえてしまいます。shuuは手のひらで舌をこすってシャボン玉液を落とそうと必死です。しかも不幸なことにshuuの手のひらは砂だらけでした。“泣きっ面に蜂”とはこのことだなー、などと思いながらshuuを抱えて部屋に戻る私なのでした。

ちなみに写真のshuuがかぶってるのは、私のお弁当を入れる巾着袋です。ほかにも小さいクーラーバッグをかぶるのが好きだったりします。通気性ゼロのクーラーバッグをかぶると頭が汗ビッショリになります。

2005年09月10日

よく眠りよく遊びよく食べた

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今週は昼間のほとんどを保育園で過ごした娘のshuu。気になるのは保育園であまりお昼寝をしないことです。お昼寝をしないとshuu自身も眠くてキゲンが悪くなるし、他の園児や保育士の方に迷惑がかかります。

今日も午後2時まで待ってみるものの、shuuがお昼寝する気配ナシ。私たち親が少し休みたいこともあって、shuuをクルマに乗せて眠らせてしまいました。なんだか妙な罪悪感。

一週間の疲れがたまっていたのかshuuは4時間近く眠り続けました。初めて親と離れて過ごすことは、一歳児には相当なものなのでしょう。私と奥さんも3時間ほど眠ることができ、そのあとは二人がかりでshuuの遊び相手をすることができました。

夕飯はお好み焼き。shuuはものすごい食べっぷりでした。私も焼きそばや焼きうどん、お好み焼きなどソース系食べ物が大好きですが、shuuもその血をしっかり受け継いでいるようです。や、オヤツも食べずに眠っていたのでお腹がすいてただけか。

というわけでとくに何かあったわけでもないですが、ごく普通の充実した休日でした。でもこの「ごく普通の」ってのが大事なんだよなー、と思ったり。

2005年09月09日

保育園六日目

今朝のshuuも保育園で奥さんとの別れを惜しんだそうです。ただ保育士さんの話によれば、しばらくするとshuuは奥さんのことなどケロッと忘れて遊び始めるんだとか。子どもによってはお母さんと別れて30分以上泣き続けることもあるそうで、その点shuuはラクだと言っていたそうです。

ただし、今日のshuuは保育園でお昼寝を全くしませんでした。そのせいで保育士さんはshuuを含めたそれぞれの子どもたちの連絡ノートにその日の様子を書くことができなかったそうで、なんというかウチの子がご迷惑をおかけしまして申し訳ない。保育士さんや同じクラスの子どもたちのためにも、頼むからお昼寝してくれ、shuu。

2005年09月08日

保育園五日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

先週から保育園に通い始めたshuu。奥さんと離れるのが寂しいらしく、今朝は公園へ行きたいと奥さんに訴えたんだとか。保育園で奥さんと別れ、しばらくすれば普通に遊びだすようなのですが。保育士さんが毎日書いてくれる連絡ノートにも、朝のshuuはキゲンが悪いと書いてありました。

今日のお昼寝は1時間40分ほどできたそうで、そろそろ保育園にも慣れてきたようです。ただ奥さんの話によると夕方shuuを迎えに行ったとき、0~1歳児クラスの子たちがみなお行儀よく椅子に座ってるのにも関わらず、shuuだけはかけずり回ってたそうです。ある意味shuuらしい。

そんなわけでshuuには社会性や団体生活における協調性みたいなものも保育園で身に付けてほしいと思うのでした。自分のことを棚に上げますけれども。

2005年09月07日

保育園四日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今朝のshuuも保育園で奥さんとの別れ際に泣いたそうです。そのわりに夕方迎えに行くと「もっと遊ぶー」となるらしいですが。乙女心は複雑ですね。

さて、お風呂から上がったshuuに、「保育園でナニ歌った?」と尋ねると、shuuは手を叩きながら何やら歌ってくれました。手拍子がやたら規則正しいので、たぶん何かの曲だと思いますが、私も奥さんもそれがなんという曲なのか分からず。でも「あー上手だねー」などと誉めておきました。

保育園でのお昼寝は相変わらず1時間程度。普段のshuuは自宅でなら2時間以上寝るので、やはり慣れない場所で落ち着かないのだと思います。そのぶん夜は9時前に、朝は7時近くグッスリ寝てくれますが、夕飯を食べる6時過ぎには眠そうにしています。

早くいろんな場所でのお昼寝に慣れてくれればと思います。保育園とか実家とか、自宅以外の場所のお昼寝に。そういう私もユースホステルのような一部屋に大人数で寝るような場所では、落ち着かなくて目が冴えてしまうのですが。やっぱり私に似て神経質な面があるのかもしれないナ。

2005年09月06日

保育園三日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今朝のshuuはケホケホと軽い咳をたまにする程度。たぶん風邪じゃなかったのかもしれない。というわけで今日は保育園に行かせることにしました。が、ここで予想していなかったことが。

9月1日から保育園に通い始めたshuuは、最初の3日間は慣らし保育ということで、午前中の2~3時間だけ保育園で過ごす予定でした。慣らし保育は先週の金曜日で第2日目が終わったところ。昨日は保育園を休んだので、今日が慣らし保育の最終日だと思っていました。

ところが保育士さん曰く「じゃー今日から一日保育にしましょうーねー」。えーーー!!…よろしくお願いします。まーいつまでも慣らし保育してても慣れないしナ、そういうわけだshuu。

さすがに保育園がどういうものか分かってきたshuuは、奥さんと別れるときに激しく泣いたそうです。でもどんな子でも最初はそうだろうからナ。とくにshuuにとっては親と離れて過ごす経験なんて保育園が初めてだし。

さて、仕事からアパートに戻るとshuuはキゲンよく遊んでいました。保育園からは「連絡ノート」なるものをもらってきていて、そこには保育士さんによるshuuの一日の記録が、細かい字でビッシリと書きとめてありました。あーshuuは保育園でこんなことやってんだなー、みたいな感じでちょっと感動です。

shuuは保育園でも相変わらず走り回っていて、その結果同じクラスの子とぶつかってしまったようですがたいしたケガもなくなにより。食事も自宅と同じくよく食べてくれてるみたいです。慣れない場所のせいか、お昼寝を1時間しかしなかったそうですが。

奥さんは予定外でできた自由時間に喜んでました。shuuのことを気にせずに出かけられるのなんて、ホント何年ぶりだろうから、しばらくはこの状況を楽しんでもらおうと思ってます。

shuu本人は保育園に行った日は興奮してしまうのか、夜眠くてもなかなか寝付けないみたいですが、すぐに慣れてくれるでしょう。あと半年もしたら保育園でお友達ができるかな?

2005年09月05日

風邪二日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

朝になっても鼻水が出ていたので、今日のshuuは保育園を休みました。といってもそれほどキゲンが悪いわけでもなく、一人で歌いながら踊っていたりします。食事は量はあまり食べないものの、ご飯やパンなどの固形物も食べます。うーん、ホントに風邪なんだろうか?

ところで夕方仕事から戻ると、shuuがテレビを見ていました。今日は保育園を休んでテレビをたくさん見ていたことが予想できたので、「テレビさんおやすみ~」と言いながらテレビを消すと、shuuは自分でテレビのスイッチを押そうとします。私はすかさずテレビのコンセントを抜きます。shuuはこの世の終わりであるかのように大泣きです。

shuu、オマエにテレビなど必要ないのだよ。1歳児がテレビなど見てもイイことなし。そんなヒマがあるならベロベロバー、などと言ってshuuの相手をしてやると、いつのまにかshuuのキゲンも治っていました。子どもの相手ができる人間がいるのなら、テレビを見せておく必要なんてないのです。

shuuの鼻水はお昼頃から治まり、咳もそれほど出なくなりました。熱は昨日と同じく全くの平熱です。お昼寝しているときに咳き込んで食べたものを戻したそうですが、それ以外はいたって普通です。

夜、shuuが寝たのは10時過ぎ。お昼寝が遅かったのと長かったのとで、眠くなかったのでしょう。というかホントに具合が悪いんだろうか?一応明日の朝の様子を見て、保育園に行かせるか判断しようと思います。明日にはよくなってるといいナ、shuu。

2005年09月04日

風邪ひいたカモ

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuが朝から鼻水を垂らしてることに気が付きました。明け方もケホケホと軽い咳をしてたし、どうやら風邪をひいたようです。今のところ熱は全くなくて、ゴキゲンも悪くありません。

ところで今回の風邪でちょっと面白かったのが、鼻水が出てくると自分で「はなー」と言って私や奥さんに助けを求めてくることです。以前のshuuなら自分の手で拭いてしまったりしてたのに。ちょっと成長を感じました。

明日の月曜日は慣らし保育最終日だったのですが、たぶん明日は休むことになりそうです。あんまり長いこと休んでると保育園で「アレ?この子誰だっけ?」っていうことになってしまいそうなので、早くよくなってもらわないと。食べて飲んでグッスリ寝て、早くよくなれ、shuu。

2005年09月03日

1歳児の自己主張

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuが激しく自己主張しています。食事のときのエプロンはコレ、パジャマを脱いでから着る服はコレ(実はソレもパジャマ)、さらにオムツ着用を断固拒否。たぶん第一次反抗期です。私も昔はこういう時期があったのだろうし、奥さんもそうだっただろう。子どもなら誰でも通る道だと思います。

だがそのエプロンでは服が汚れるし、パジャマでは出かけられないし(しかもこの時期に長袖のパジャマを着たがる)、とりあえずオムツはしなさい。shuuはイヤイヤダメダメ言うけど、1歳児のワガママに付き合ってるヒマはないので笑顔で対処です。対処っていうか奥さんと私の二人がかりでエプロンや服を着せたり、オムツを着けてしまうのですが。

shuuのワガママにイライラするときもあるけど、上でも書いたように誰でも一度は通る道なんだよなー。そのうち天使のような素直に子に育ってくれることを信じて(?)、今は大目に見てやろう。神のような広い心で、なんつって。

2005年09月02日

保育園二日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日で娘のshuuが保育園に通うのも2日目。朝は昨日と同じく教室に走っていったshuuですが、帰りは少し泣いたようです。奥さんの話によると、迎えに行ったときshuuはお昼ご飯を食べていたそうです。そして迎えに来た奥さんの顔を見た途端、泣きながら走りよって来たんだとか。

一瞬「なんで迎えに来るんだよ!もっと保育園で遊びたいんだヨ!うわああああん!!」ってことなのかと思いましたが、奥さん的には「保育園では淋しいのをガマンしてたのかな?」っていう解釈のようです。まーそっちの方が正しいかもしれない。

今までは『どこに行っても元気な子』というイメージ(保育士さんから『この子はずーーーっと動いてるねー』という誉め言葉(?)をいただきました)のshuuも、それは親が近くにいるからこそなのかもしれない、なんて思ってしまいました。

慣らし保育も残すところあと一日。明日の土曜日は休みなので、来週の月曜日までです。shuuが本当に頑張らないといけないのは、慣らし保育が終わって一日保育がスタートしてからかもしれません。とにかくがんばれ、shuu。

2005年09月01日

保育園一日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日から娘のshuuが保育園に通い始めました。今日は慣らし保育ということで午前8時半から10時45分まで。それでもshuuは初めての保育園を楽しんできたようです。ただいろいろと気になる点が。

・朝、保育士の方に挨拶ができなかった。ウチでは「しぇんしぇー、ちわー」と練習していたのに。
・一つ上のクラスに行って、他の子からオモチャを取り上げて泣かせてしまった。
・保育園からアパートに戻ったあと興奮していたのかしばらくお昼寝しなかった。結局奥さんがクルマに乗せたらコテンと寝たようだが。

でもまーこのくらいは仕方ないのかなー、と思います。楽しみにしていた初めての登園で、一目散に教室に走っていくshuuの姿が目に浮かぶようです。それから1歳児に譲り合いの精神を求めるのも酷かもしれない。また、保育士の方のお話ではたいていの子は一日保育になると午後は疲れてすぐにお昼寝してくれるんだとか。

朝は別れを惜しんで泣きじゃくるということもなく、その点は良かったと言っていいでしょう。予想通りというかなんというか。

子どもの親としては、shuuが保育園で誰とでも仲良く、誰かを泣かせたり保育士の方を困らせることがないように願います。というわけで明日もガンバレ、shuu。

« 2005年08月HOME2005年10月 »