“笑顔カテゴリーごとの一覧

日記のカテゴリー:笑顔

2005年10月19日

明日で2歳

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuも明日(10月20日)で2歳になります。一歳までは長く感じたような気がするけど、1歳から2歳までは早かったなー。一歳代のshuuはとくに大きなケガや病気をすることもなく、スクスクと(おもに横方向に)育ってくれました。

そんなわけで明日は家族3人、ささやかながらshuuの誕生祝いをしようと思っています。といっても私は古間普通に仕事があるので、夕飯のあとにケーキを食べるくらいだと思いますが。一応shuuのために誕生日プレゼントも用意しておきました。こちらはshuuの大好きなアンパンマンのぬいぐるみです。shuuは気に入ってくれるかな?

それから明日は恒例の(?)更新停止宣言もあります。お楽しみにー。

2005年10月18日

歯科検診

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今日は娘のshuuが通う保育園で歯科検診があったそうです。shuuに今日の保育園はどうだったかと尋ねると、『あーん』と言って教えてくれました(実際に教えてくれたのは奥さんですが)。気になる結果は「虫歯なし」。ホッとしました。髪の毛さえおとなしく切らせてくれないshuuには歯の治療なんてまだ無理ですから。

ちなみに我が家ではお風呂に入れる前にshuuの歯を磨いています。shuuは当然イヤがるので、テレビを見せたり歌を歌いながらサササッと。shuuの歯をキレイに磨くと、なんとなく自分までスッキリするのが不思議です。

一方、shuuが自分で歯を磨けるようになってくれたらラクだろうなー、とも思います。でも自分にも経験があるけど、子どもの歯の磨き方なんてイイ加減だからなー。やっぱりshuuがキッチリ歯を磨けるようになるまでは親の私が仕上げ磨きしてやろう。

2005年10月17日

保育園に復帰しました

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今朝の娘のshuuも平熱。というわけで今日からまた保育園に通えることになりました。心配された登園時のグズりもなく、今日は自分から教室に入って行ったそうです。2週間も保育園に行ってないと、逆に新鮮に感じるんだろうか?

また保育士の方曰く、『熱を出す前に比べると落ち着いたような気がした』そうで、今日は一日教室の中でおとなしく遊んでいたようです。さらにお昼寝も2時間できたそうなので、復帰一日目としては上出来でしょう。実はお昼寝してくれるかどうかが一番心配でした。shuuがお昼寝せずに大騒ぎしていると他の子も眠れないでしょうから。

保育園から帰ってきたshuuは、いつもよりたくさん夕飯を食べ(いつもたくさん食べるが)、なんだかたくましく感じました。最近はおしゃべりもうまくなってきて、こちらの言った言葉を上手にマネしたりもします。私も親としてもう一段成長したいなあ、などと思うのでした。

2005年10月16日

やっと熱が下がった

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今朝も娘のshuuの熱を測ることから始まりました。結果は36度、平熱です。このまま熱が上がらなければ、明日から保育園に行かせようと奥さんと話をしていました。

午前中は久しぶりに家族3人でトイザらスに行ってみたり。でもshuuはあまりに久しぶりすぎたのか、いつものように走り回ることなく、ままごとセットコーナーでジックリ遊んでいました。こういうところはやっぱり女の子だよなー、と思います。奥さんがホットケーキの生地混ぜてるとやりたがったりするし。

さて、その後もshuuはどうにか平熱を保ちつづけ(一時37度近くまで上がった)、夜まで熱が高くなることはありませんでした。これで一応shuuのカゼは治ったと思って良さそうです。

shuuに「明日からまた保育園行けるねー」と話し掛けると、shuuが「こばやしせんせい、こんにちわー」と言ったので笑いました。「こばやしせんせい」というのは、隣の組の先生らしい。shuuのお気に入りの先生なんだとか。こばやしせんせいだけじゃなく、自分の組の先生にもキチンとあいさつするようにナ。そしてまた明日からがんばろう、shuu。

2005年10月14日

熱が下がったり上がったり

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

朝起きると娘のshuuの熱を測るのが最近の日課になっています。今月初めから熱が高い状態が続いているので、保育園にもほとんど行ってません。せいぜい2日間くらいかな?そう考えると今月の保育料はグッと高く感じるなー。それでも毎日shuuのキゲンがいいのが唯一の救いです。

話がそれましたが今朝のshuuはほぼ平熱でした。今までは解熱剤の効果が切れるとすぐに熱が高くなっていたので、これでやっと本調子と言えるかもしれません。あ、食欲についてはshuuの場合発熱とは関係ないみたいで、熱があろうがなかろうがパクパク食べてます。

などと安心していると、午後にはやっぱり熱が上がってしまいました。油断して外出させたのがよくなかったんだろうか?でも部屋の中ばかりにいてもshuuだってツライだろうしナ。せめて夜くらいはshuuと思いっきり遊んでやろうと思います。なんて書いていながら、夜は一人で出掛けてしまう悪い父親なのでした。

2005年10月13日

返事をするようになりました

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuの熱は相変わらずですが、私の熱はスッキリ下がりました。今日から社会復帰してます。ところで最近のshuuは返事をしてくれます。「○○する?」とか「○○食べる?」などと尋ねると、shuuは「うん」とハッキリ応えてくれます。

でもコレ、親の私たちもshuuが「うん」と応えるのを見越して尋ねてる気がします。つまりshuuが「ダメ」と応えるようなことは最初から尋ねていないのです。試しにshuuがイヤがるようなことを尋ねてみようかな?たとえば「ハミガキする?」とか「(食事のときの)エプロンする?」とか。それで普通に「うん」とか応えられてもズッコケるけど。

2005年10月12日

高熱でダウンさせていただきました

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

昨日の私の発熱はとりあえずピークを過ぎたようで、朝目が覚めると割とラクな感じです。一応熱を測ってみると39度。…39度!?昨日より上がってるジャン。というわけで今日は仕事を休むことにしました。午前中は布団の中でウトウトし、昼前に病院へ行って薬をもらってきました。昨日私が飲み干した娘のshuu用の解熱剤もしっかりもらってきました。

午後もひたすらゴロゴロ。でもshuuが奥さんにまとわりついて夕飯の準備ができそうにないので、夕方からはshuuと遊んでやりました。今日のshuuはよっぽどお腹が空いていたのか、夕飯を一気食いしていました。そんなに急いで食べたらお腹壊すんじゃない?ってくらい。

昨日は早く寝すぎたために夜中寝られなくて困ったので、今日は10時過ぎに寝ることにしました。でも気になるのが熱があまり下がっていないこと。38度台からなかなか下がりません。困った。明日は私もshuuもよくなっていますように。

2005年10月10日

娘の記憶力に笑った

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

ふた月ほど前、娘のshuuは小さなバケツを頭にかぶり、それが抜けなくて泣いたことがありました。かぶるときはスルッと入ったんだけど、いざバケツを脱ごうとするとビクともしない。行きはよいよい帰りは恐い、みたいな。結局奥さんが無理矢理バケツを抜いて事なきを得たんですが。

でまあ今日もshuuが同じバケツを頭に乗せてかぶろうとしたので、「shuu、それ抜けなくて泣いたよねー、エーンエーンて」と釘をさしました。そしたらshuuが「イタイヨー」と言ったのでチョット笑いました。あの頃は「イタイヨー」なんて言葉喋れなかったけど、確かに痛かったのでしょう。意外と昔のことも覚えてるモンなんだなー、と感心してしまいました。

2005年10月08日

イタズラ書き

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

午後、あまりにも眠いので家族3人でお昼寝することにしました。娘のshuuと奥さん、そして私の3人で寝室でゴロゴロ。10分もすると私と奥さんはウトウトし始めました。shuuは一人居間に行ってなにやらしてるみたいですが、眠いのでしばらくほうっておきました。

すると同じくウトウトしていた奥さんが突然飛び起きて居間に走っていきます。shuuはどこからか筆ペンを持ち出し、ホットカーペットカバー、ふすま、さらには壁紙にまで芸術作品を残してくれました。まあ仕方ない、このアパートを引っ越すまでふすまこのままだ。イタズラ書きがうっすら残った壁紙は……どうしようかな?

2005年10月07日

娘に口ぐせが移った

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

最近の娘のshuuの口ぐせは「ねーこれさー」です。コレ、私や奥さんの口ぐせです、たぶん。今までshuuの言葉はまだ“カタコト”だったので、「ねぇ、コレさぁ」なんて言われると急に大人びたように感じてしまいます。

これからはshuuの前でヘンなこと言えないナ。とくに私はよく毒舌チックな言葉を吐くので気をつけないと。というかアレだ、子どもの前ではネガティブな発言はしないように心がけよう。shuuにはいつもポジティブでいて欲しいので。

2005年10月05日

昨日の遠足

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今朝、娘のshuuがしきりに保育園へ行きたがっていました。「いく?いく?」と。まだ朝7時半だというのに。いつもなら奥さんと別れるのが淋しくて、保育園に行くのを嫌がるのに。もしかして昨日の遠足がよっぽど楽しかったんだろうか。

でも残念ながら遠足は当分ないんだよなー。次に遠足があるとしたら来年度、5月とかじゃないのかな?まー遠足ってほどでもないけど、寒くなる前にお弁当持ってまた公園に連れってやろう。shuuの大好きなミカンやバナナも忘れないようにしなきゃ。

2005年10月04日

行楽と食欲の秋

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今日は娘のshuuが通う保育園で遠足がありました。行き先はshuuがよく行く神社の公園。shuuたち0~1歳児のクラスはまだ長い距離を歩けないので、クルマに乗って出掛けたんだとか。

shuuたちは公園で遊ぶのはもちろん、お昼にはその公園でお弁当を食べたそうです。でもお弁当の量が少なかったのか、shuuは保育園の先生のお弁当まで食べたらしい。お弁当を作った奥さん曰く「足りなくなるような量じゃないと思うんだけど」ということですが…。

たくさん食べるのはいいけど、他の人のお弁当まで欲しがるのはちょっとナー。今度はもっとたくさんお弁当持たせてやろう。

2005年10月01日

いただきまーす

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuと一緒に食べる夕飯は毎日スリリング。箸を持って走り出そうとしたり、散々口の中で噛んでからベーッと出してしまったり。それでもこの頃はみんなで一緒に「いただきまーす」ができるようになりました。もしかした保育園ではお昼ご飯のときにいつもやってるのかもしれません。

きちんと両手を合わせて少しお辞儀をするような感じで。そう、今日も食事ができることに感謝しなければ。でもshuu、テーブルに並べた順につまみ食いするんじゃなくて、みんなで「いただきます」をしてから食べようナ。

2005年09月26日

久しぶりの保育園その2

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今日は3連休明けの月曜日。娘のshuuにとっては久しぶりの保育園でした。shuuは予想通りというかなんというか、やっぱり保育園で奥さんとの別れ際に泣いてしまったらしい。しかも保育園に行く前からグズグズ言っていて、思いつく限りの場所に行きたがったんだとか。『ばあちゃんち、いくー』とか、『こうえん、いくー』とか。

保育園が嫌いなわけではないのだろうけど、shuuにとっては親と離れることがまだツライのだろうなー、と思います。そのぶん自宅に帰ったらshuuと目一杯遊ぶようにしています。常に追いかけっこやお馬さんごっこ、たかいたかい(←まだやってんのか)などをして。

抱っこもshuuにせがまれればできるだけしています。ハッキリ言って重いんですけどね。でも淋しい気持ちを忘れさせるくらい、shuuには楽しい気持ちを与えてやりたいと親の私は思うのです。

2005年09月21日

魔の2歳児に備える

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuも来月には2歳。早いなー。shuuが生まれて丸に2年も経つのかー。などとノンキなことばかり言ってられません。2歳ごろから第一次反抗期が始まります。現在のshuuもイヤイヤダメダメ言ってますが、こんなモンじゃないみたいです。某巨大掲示板や育児書を読むと、2歳児の特徴は以下のとおり。

・服を着させようとすると服を脱ぐ。
・服を脱がそうとすると意地でも脱がない。
・スーパーでダダをこねる。
・それをムリヤリ連れて行こうとすると「タスケテー」、「イタイヨー」。
・他の子どもや自分の親を殴る蹴るつねる噛む。

上で挙げたのは極端な例かもしれませんが、でもコレで当たり前、と考えるくらいがある意味シンドくないかもしれません。でもスーパーでshuuに「タスケテー」なんて叫ばれたらヘコむだろうなー。

2005年09月19日

新幹線での授乳、多目的室・サービスルームについて

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

アクセスログを見ると新幹線の多目的室関連のキーワードでこのサイトに来てくれてる人が多いように思えました。というわけで、乳児を連れて新幹線で移動する場合に重宝する多目的室(サービスルーム)について書いておきます。


  • 新幹線の多目的室は車内で具合が悪くなったときや、授乳の際に一時的に利用できる個室です。路線によっては「サービスルーム」と呼ばれることもあります。
  • 基本的には予約などはできないようです。
  • 内側から鍵をかけられるので安心して授乳できます。
  • 利用者がいない場合でも鍵がかかっています。新幹線の乗務員の方に「授乳したいのですが」と言うと鍵を開けてくれます。
  • 部屋の広さは1畳半くらいです。(参考写真
  • 折りたたみできるベッド(参考画像)があります。
  • このベッドを折りたたんでしまえば、車椅子の人でもそのまま部屋の中に入ることができると思います。
  • 一つの新幹線にひとつだけ、だいたい10号車付近にあります。
  • 多目的室が近くにある車両の指定席をとるとよいでしょう。車両間の移動がラクです。
  • ただしみどりの窓口の人は、新幹線の多目的室・サービスルームがどの車両にあるかは把握できていません。
  • 新幹線の多目的室の位置はあらかじめ新幹線車両の主な車内設備で確認しておきましょう。

という感じです。私たち家族も娘のshuuと新幹線に乗ることが何度もあったので、この多目的室・サービルルームの存在はありがたかったです。。そのわりにイマイチ知名度が低くて、初めての新幹線移動に不安を感じるパパ・ママも多いと思います。

娘のshuuはもうミルクを飲んでないし、多目的室・サービスルームを利用することもないのですが、何か質問などがあればお気軽にコメントとして書き込んでください。私も他に思い出したことがあれば、随時このページに内容を追加しようと思います。

2005年09月16日

初めて保育園に娘を迎えに行った

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日は用事があって仕事を休んだので、娘のshuuが通う保育園に奥さんと二人で迎えに行ってみました。保育園の駐車場にはすでにお迎えのクルマがたくさん。すれ違う他のお母さんたちに挨拶をしながらshuuのクラスの教室に向かいます。

shuuは窓ぎわのすべり台で遊んでいるところでした。教室の中にはshuuよりも小さな子どもが2人。どちらも1歳くらいだと思います。この子たちも窓ぎわでお母さんが迎えに来るのを待っているのでしょう。

すべり台に夢中になっているshuuに手を振ると、shuuはコチラに気が付きます。shuuは私と奥さん二人の顔を見て最初は「?」みたいな表情でしたが、やがて満面の笑顔になりました。shuuの笑顔には嬉しさや喜び、安堵などの感情が素直に表れていて、親の私もなんだか嬉しくなってしまうのでした。

今日のひとこと

今日の写真はshuuの表情が分かりにくいんですが、ほっぺたのふくらみ具合からたぶん笑ってるんだと思います。なので笑顔カテゴリー。

2005年09月15日

おぁーさん、おぉーさん

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuには私たちのことを「おかあさん」「おとうさん」と呼ぶように教えています。最初はいっしょにいる時間の長い「おかあさん」を呼ぶことが多かったのが、この頃は「おとうさん」と呼ぶことも多くなりました。

shuuは「おかあさん」を『おーさん』、「おとうさん」を『おーさん』という感じに、すごく微妙な違いの発音をします。でもそこは親子、発音やイントネーションからなんとなく自分のことを呼んでいるのだと分かるのです。私と奥さん二人して「なにー?」と応えることもたまにはありますが。

2005年09月12日

保育園七日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

奥さんから聞いた話ですが、今朝娘のshuuを保育園に連れて行くと、駐車場から保育園の庭まで自ら歩いて行ったそうです。いつもなら奥さんが抱っこして、そのうえ別れるのが悲しくて「うわーん」となってしまうshuuなのに。成長したなー。

でも保育士さんの顔を見たshuuは奥さんのほうを振り返り、やっぱり泣き出してしまったんだとか。うーむ、子どもながらに「泣いてもわめいても保育園に行かなければならない」っていうことを分かってるんだろうか?なんか泣ける。ってまだ2歳にもならないshuuを保育園を通わせてる私が言うのもヘンだが。とにかくガンバレ、shuu。そして強い人間になってください。

2005年09月08日

保育園五日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

先週から保育園に通い始めたshuu。奥さんと離れるのが寂しいらしく、今朝は公園へ行きたいと奥さんに訴えたんだとか。保育園で奥さんと別れ、しばらくすれば普通に遊びだすようなのですが。保育士さんが毎日書いてくれる連絡ノートにも、朝のshuuはキゲンが悪いと書いてありました。

今日のお昼寝は1時間40分ほどできたそうで、そろそろ保育園にも慣れてきたようです。ただ奥さんの話によると夕方shuuを迎えに行ったとき、0~1歳児クラスの子たちがみなお行儀よく椅子に座ってるのにも関わらず、shuuだけはかけずり回ってたそうです。ある意味shuuらしい。

そんなわけでshuuには社会性や団体生活における協調性みたいなものも保育園で身に付けてほしいと思うのでした。自分のことを棚に上げますけれども。

2005年09月07日

保育園四日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今朝のshuuも保育園で奥さんとの別れ際に泣いたそうです。そのわりに夕方迎えに行くと「もっと遊ぶー」となるらしいですが。乙女心は複雑ですね。

さて、お風呂から上がったshuuに、「保育園でナニ歌った?」と尋ねると、shuuは手を叩きながら何やら歌ってくれました。手拍子がやたら規則正しいので、たぶん何かの曲だと思いますが、私も奥さんもそれがなんという曲なのか分からず。でも「あー上手だねー」などと誉めておきました。

保育園でのお昼寝は相変わらず1時間程度。普段のshuuは自宅でなら2時間以上寝るので、やはり慣れない場所で落ち着かないのだと思います。そのぶん夜は9時前に、朝は7時近くグッスリ寝てくれますが、夕飯を食べる6時過ぎには眠そうにしています。

早くいろんな場所でのお昼寝に慣れてくれればと思います。保育園とか実家とか、自宅以外の場所のお昼寝に。そういう私もユースホステルのような一部屋に大人数で寝るような場所では、落ち着かなくて目が冴えてしまうのですが。やっぱり私に似て神経質な面があるのかもしれないナ。

2005年09月06日

保育園三日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今朝のshuuはケホケホと軽い咳をたまにする程度。たぶん風邪じゃなかったのかもしれない。というわけで今日は保育園に行かせることにしました。が、ここで予想していなかったことが。

9月1日から保育園に通い始めたshuuは、最初の3日間は慣らし保育ということで、午前中の2~3時間だけ保育園で過ごす予定でした。慣らし保育は先週の金曜日で第2日目が終わったところ。昨日は保育園を休んだので、今日が慣らし保育の最終日だと思っていました。

ところが保育士さん曰く「じゃー今日から一日保育にしましょうーねー」。えーーー!!…よろしくお願いします。まーいつまでも慣らし保育してても慣れないしナ、そういうわけだshuu。

さすがに保育園がどういうものか分かってきたshuuは、奥さんと別れるときに激しく泣いたそうです。でもどんな子でも最初はそうだろうからナ。とくにshuuにとっては親と離れて過ごす経験なんて保育園が初めてだし。

さて、仕事からアパートに戻るとshuuはキゲンよく遊んでいました。保育園からは「連絡ノート」なるものをもらってきていて、そこには保育士さんによるshuuの一日の記録が、細かい字でビッシリと書きとめてありました。あーshuuは保育園でこんなことやってんだなー、みたいな感じでちょっと感動です。

shuuは保育園でも相変わらず走り回っていて、その結果同じクラスの子とぶつかってしまったようですがたいしたケガもなくなにより。食事も自宅と同じくよく食べてくれてるみたいです。慣れない場所のせいか、お昼寝を1時間しかしなかったそうですが。

奥さんは予定外でできた自由時間に喜んでました。shuuのことを気にせずに出かけられるのなんて、ホント何年ぶりだろうから、しばらくはこの状況を楽しんでもらおうと思ってます。

shuu本人は保育園に行った日は興奮してしまうのか、夜眠くてもなかなか寝付けないみたいですが、すぐに慣れてくれるでしょう。あと半年もしたら保育園でお友達ができるかな?

2005年09月05日

風邪二日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

朝になっても鼻水が出ていたので、今日のshuuは保育園を休みました。といってもそれほどキゲンが悪いわけでもなく、一人で歌いながら踊っていたりします。食事は量はあまり食べないものの、ご飯やパンなどの固形物も食べます。うーん、ホントに風邪なんだろうか?

ところで夕方仕事から戻ると、shuuがテレビを見ていました。今日は保育園を休んでテレビをたくさん見ていたことが予想できたので、「テレビさんおやすみ~」と言いながらテレビを消すと、shuuは自分でテレビのスイッチを押そうとします。私はすかさずテレビのコンセントを抜きます。shuuはこの世の終わりであるかのように大泣きです。

shuu、オマエにテレビなど必要ないのだよ。1歳児がテレビなど見てもイイことなし。そんなヒマがあるならベロベロバー、などと言ってshuuの相手をしてやると、いつのまにかshuuのキゲンも治っていました。子どもの相手ができる人間がいるのなら、テレビを見せておく必要なんてないのです。

shuuの鼻水はお昼頃から治まり、咳もそれほど出なくなりました。熱は昨日と同じく全くの平熱です。お昼寝しているときに咳き込んで食べたものを戻したそうですが、それ以外はいたって普通です。

夜、shuuが寝たのは10時過ぎ。お昼寝が遅かったのと長かったのとで、眠くなかったのでしょう。というかホントに具合が悪いんだろうか?一応明日の朝の様子を見て、保育園に行かせるか判断しようと思います。明日にはよくなってるといいナ、shuu。

2005年09月03日

1歳児の自己主張

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuが激しく自己主張しています。食事のときのエプロンはコレ、パジャマを脱いでから着る服はコレ(実はソレもパジャマ)、さらにオムツ着用を断固拒否。たぶん第一次反抗期です。私も昔はこういう時期があったのだろうし、奥さんもそうだっただろう。子どもなら誰でも通る道だと思います。

だがそのエプロンでは服が汚れるし、パジャマでは出かけられないし(しかもこの時期に長袖のパジャマを着たがる)、とりあえずオムツはしなさい。shuuはイヤイヤダメダメ言うけど、1歳児のワガママに付き合ってるヒマはないので笑顔で対処です。対処っていうか奥さんと私の二人がかりでエプロンや服を着せたり、オムツを着けてしまうのですが。

shuuのワガママにイライラするときもあるけど、上でも書いたように誰でも一度は通る道なんだよなー。そのうち天使のような素直に子に育ってくれることを信じて(?)、今は大目に見てやろう。神のような広い心で、なんつって。

2005年09月01日

保育園一日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日から娘のshuuが保育園に通い始めました。今日は慣らし保育ということで午前8時半から10時45分まで。それでもshuuは初めての保育園を楽しんできたようです。ただいろいろと気になる点が。

・朝、保育士の方に挨拶ができなかった。ウチでは「しぇんしぇー、ちわー」と練習していたのに。
・一つ上のクラスに行って、他の子からオモチャを取り上げて泣かせてしまった。
・保育園からアパートに戻ったあと興奮していたのかしばらくお昼寝しなかった。結局奥さんがクルマに乗せたらコテンと寝たようだが。

でもまーこのくらいは仕方ないのかなー、と思います。楽しみにしていた初めての登園で、一目散に教室に走っていくshuuの姿が目に浮かぶようです。それから1歳児に譲り合いの精神を求めるのも酷かもしれない。また、保育士の方のお話ではたいていの子は一日保育になると午後は疲れてすぐにお昼寝してくれるんだとか。

朝は別れを惜しんで泣きじゃくるということもなく、その点は良かったと言っていいでしょう。予想通りというかなんというか。

子どもの親としては、shuuが保育園で誰とでも仲良く、誰かを泣かせたり保育士の方を困らせることがないように願います。というわけで明日もガンバレ、shuu。

2005年08月31日

明日から保育園

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

さて、明日から娘のshuuが保育園に通い始めます。初日は慣らし保育ということで午前8時半から10時45分まで。2時間ちょっとっていうと、ちょうどshuuが午前中公園で遊ぶくらいの時間だな。でも10時45分までってのは奥さん的には忙しいかもしれない。スーパーで食料品の買出しもできないだろうし。

親である私や奥さんはとくに心配していません。たぶんshuuは親のことも忘れて明日の保育園ライフを楽しむことでしょう。ただ慣らし保育が終わる来週からでないと、保育園でお昼ご飯を食べたりみんなでお昼寝ができないので、そのへんが少しかわいそうではありますが。なんにせよ、私も明日が楽しみです。

2005年08月28日

実家にて

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuが今週木曜日から保育園に通い始めます。というわけで奥さんは準備で大忙し。絵本袋(実際は毎日の着替えやタオルを入れるもの)や上履き袋を作ったり、大量のハンカチやタオルに名前を記入したり。そういうわけで今日はshuuと二人(忙しい奥さんの邪魔をする2名、とも言う)、私の実家に遊びに行ってきました。

が、行ってみてビックリ。両親だけでなく、兄家族たちも誰一人としていません。しばらく無人の実家でshuuと二人ウロウロしていましたが、せっかくなので庭にベビーバスを出してそこへお風呂のお湯を流し込み、shuuに水遊びをさせてやりました。さらに私はストローでシャボン玉を作ってあげたり。shuuは大喜びでした。

水遊びを終えて家の中で遊んでいると、父と母が帰ってきました。どうやら田んぼで草刈りをしてたらしい。その後4人でお昼ご飯を食べ、shuuは水遊びの2回戦を。この日のshuuはじいちゃん・ばあちゃんが遊んでくれることもあり常に上機嫌でした。実は私も結構ラクだった。父と母に感謝。

shuuと二人アパートに戻ったのは夕方の5時半過ぎ。奥さんは保育園の準備を無事終わらせることができたようです。絵本袋と上履き袋も保育園児にふさわしいもの(キルティングの生地でアップリケが付いてる、こういうスタイルは昔から変わらないんだなー)が出来上がってました。

あー、最近は家族サービスばっかりだなー。shuuが昼寝してるあいだにちょっと本屋に行ってくるとか、そういうのも一切なし。でもまー今日はなぜか私も満足できたのでヨシとしよう。

2005年08月27日

バーベキュー大会にて

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日は家族3人でバーベキュー大会に参加させていただきました。これまでのshuuは一人で遊ぶことが多かったのものの、奥さんのイナカで子ども同士で遊ぶことを覚えたので、今日はどうなるんだろう、と自分的にそのあたりが楽しみでした。

大勢の人たちにビビッたのか、shuuは最初こそバーベキュー会場に寄り付きませんでしたが、しばらくすると同じくらいの子どもたちに混じって楽しそうに遊んでいました。shuuもああ見えて地味ーに成長してるんだなー、と妙に関心してしまいました。

保育園に通うようになれば、さらにいろんな変化が見られるのでしょう。そしてももう一年もすれば、他の子どもたちと上手にコミュニケーションをとれるようになると思います。楽しみですねー。

あ、今回もバーベキューの肉はとてもウマかったです。牛肉もウマかったけど、やっぱ三十過ぎると鶏肉がウマいですね。shuuも焼きとりを喜んで食べてました。shuuも含めてどの子も食べるのなんて二の次で、ひたすら遊んでましたが。またヨロシクです。

2005年08月25日

ネタ切れ

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

全然書くことが思いつかないので、疑問に感じたことを書いてみます。クルマのレースあるじゃないですか。サーキットとかでやるレース。アレ、ドライバーの人は今くらいの時期暑くないんですかね?

レース用のクルマだから当然エアコンなんてないですよね?スゴイ暑いと思うんですけど。あー窓開けて走ればいーのか。それにしても暑いよね?顔から汗ぶわー、みたいな。あ、それでドライバーの人は『犬神家の一族』のスケキヨみたいなマスクしてるんだな。アレで汗が顔に流れるのを抑えるんだ、たぶん。

あ、唐突に思い出した。こないだ娘のshuuをオマルに座らせたら見事ミッションを成功させてました。ミッションっていうかオシッコ。まー偶然だと思うんですけどね。でもこういうのって偶然から始まるってよく言うじゃないですか。え?この文体ウザイですか?そうですか。

2005年08月23日

保育園決定しました

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

昨日見学に行った保育園から連絡がきて、娘のshuuが9月1日から登園できることが決まりました。ナイス!!実は昨日行った2つの保育園はどちらも3歳未満児の空きが一人しかないとのことで、ちょっと心配だったんですがこれでもうひと安心です。

通い始める前に奥さんが園長先生と一度お会いする予定になってます。娘のshuuの場合は年度途中からの入園ということもあるので、準備するものなどをよく確認しておかなければ。あー、shuuに持たせるあらゆる物に名前書いちゃったりするのかー。今さらながら親の実感。

というわけで今週末はひどく忙しくなりそうですがshuuのためにも頑張ろうと思います。それから我が家は私も奥さんもミシンが得意なので、親の手作りでと指定されてるものは少し凝って作ってやれたらナー、と思ってます。楽しみにナ、shuu。

2005年08月22日

保育園ほぼ決定

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日は奥さんが娘のshuuを連れて、2つの保育園に見学に行ってくれました。ナゼかshuuは園児たちと一緒にプールに入ったりしたようです。楽しそうでなにより。

shuuを見た園長先生から『3歳未満児でもこれだけ遊べる子なら大丈夫』とか、保育士の方からは『こんなに元気があると大変でしょー』など、ありたがい言葉を頂いたそうです。というわけで未満児とはいえ入園のタイミングも問題なし。

2つの保育園に行ったあとは遊び足りないshuuのために公園へ。保育園からアパートに戻るためにベビーシートに乗せようとすると、shuuはエビ反りになって抵抗したようです。「ダメーー」とか「行くーー」とか。お疲れさまです。

午後、shuuがお昼寝から目覚めると民生委員の方のお宅へ。市役所に提出するための書類を民生委員の方に書いてもらう必要があるんだとか。そしてその書類を持って市役所の児童課で入園の申し込み、と。

一応、第一希望・第二希望の保育園を記入しましたが、どちらの保育園も未満児の枠がちょうど一人空きがあるそうなので、第一希望のアパートから近い保育園にほぼ決定です。

入園は今のところ9月1日からと考えています。最初のうちは午前中だけの登園(慣らし保育)ということもあるらしいです。親と離れて淋しがる子も多いのでしょう。このあたり、shuuの場合はとくに問題なさそうですが。

それにしても自分の子どもがこうやって外の世界に出て行くというのは不思議な感覚ですね。自分のことではないのになんだかすごく楽しみです。

それにしても今日は奥さん本当にお疲れさまでした。暴れん坊のshuuを連れて何度もベビーシートに乗せたり降ろしたり。頭が下がります。shuuが保育園に通い出したら、ちょっとノンビリしてください。

2005年08月20日

久しぶりで娘に会うと必要以上に可愛く思える

娘の写真娘のshuuを含めた家族3人での生活が、昨日からまたスタートしました。shuu本人は昨日の午前中まで一緒だった“じぃじ”(おじいちゃん)や“みーちゃん”(たくみおにいちゃん)がいないのが淋しいらしく、今日一日キゲンが悪かったようです。

私がアパートに帰ったときも、shuuは絶好調で泣きわめいていました。そんなshuuと丸一日一緒だった奥さんは若干、ほんの若干グッタリしてましたが、私はshuuがどんな状態だろうと何をしようと可愛く思えてしまうのでした。これはたぶん、普段孫に会えないじいちゃんばあちゃんの心境と一緒かもしれない。

2005年08月19日

ただいま

娘の写真さて予定どおり奥さんと娘のshuuが、帰省先である奥さんの実家から戻ってきました。私は少し早めに出かけて都内某所をフラフラしてから、新幹線の乗換駅で二人を出迎えました。

shuuは一本目の新幹線で満足に昼寝をできなかったせいか、3人で乗った2本目の新幹線の中ではやけにおとなしかったです。行きの新幹線と同じく、ひたすら車内を走り回ることを覚悟してたので、これには拍子抜けでした。

でも一度アパートに戻ってから3人で行ったスーパーでは、やっぱりひたすら走り回ってました。走れるところではとりあえず走っとけ、っていうくらい。ふだんの奥さんはshuuと二人、どうやって買い物してるんだろうか?『エサ(せんべいや野菜ジュース)で釣りながら』とは言ってたが。

というわけで今日からまた3人の生活が始まります。また普通の育児日記になるので皆さんヨロシクー。

2005年08月01日

明日から里帰り

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

というわけで明日から家族3人、奥さんの実家へ行ってきます。目的地である奥さんの実家は、新幹線を2本乗りついて4時間の距離。遠いなー。

現在の娘のshuuは遊び盛りなので、新幹線の中でどういう状況になるのか予想もできません。また新幹線の中を延々ウロウロウロウロするんだろーなー。でも頑張ります。期待しててください【謎】

2005年07月31日

ベビーバスで水遊び

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

家族3人で私の実家に行ってきました。そこで娘のshuuに水遊びさせてやろうということに。庭に出したベビーバスに水を張って、裸ん坊にしたshuuを入れてやると大喜びです。それを見ていた姪や甥も、途中から一緒になってベビーバスに入り始めて大盛り上がりでした。

ベビーバスならプールや川と違って水温の調節がしやすいし何よりお手軽です。私たちが住んでるアパートのベランダでもやりたいですが、周りから丸見えになるのでさすがにちょっと恥ずかしいかな?

2005年07月30日

笑顔の理由

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

ここに載せている娘のshuuの写真ですが、最近は笑顔のものが続いています。以前はカメラを持ちながら笑わせようと頑張ったり、食事など笑顔の出やすいタイミングを狙って撮影していました。

今はどのように撮影してるのかいうと、「shuu、ニーッてしてごらん」と声をかけています。何度もニーッてしてくれませんが、最初のチャンスさえ逃さなければたいていは「ニーッ」としている写真が撮れます。

ただ今日の写真でもそうなんですが、「ニーッ」ていう表情はやっぱり自然な笑顔とは違いますね。それでも親としては目を細めて楽しそうにしている子どもの表情が一番好きだったりするのです。

2005年07月29日

他の子と比べちゃいけない

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

今さらなんだけど、自分の子とヨソのウチの子を比べるのはよくないですね。私もよくやってしまいますが。たとえ同じ年齢でも3歳くらいまでは成長の差が激しいし、その子の個性というものもあります。自分の子と他の子を比べて一喜一憂するなんてバカらしいことです。

自分の子どもに「○○ちゃんのお父さんはパパよりカッコよくてうらやましい」とか「ウチは○○くんちより貧乏だね」なんて言われたらどう思いますか?そういうことです。

2005年07月27日

コワイネー

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

反抗期である娘のshuuの口ぐせは「ダメよー」です。それからもう一つ、「コワイネー」という言葉もよく口にします。テレビで花火の映像を見たり、部屋の中に入ってきた小さな虫を見つけると「コワイネー」と言ってます。

そういえばこないだ乗馬クラブにshuuを連れて行ったとき、馬に手をパクッとやられて大泣きしてました。さいわい軽く噛まれただけなのでケガもしませんでしたが、shuuは相当怖かったようで珍しく本気で泣いてました。でもそのときは「コワイネー」って言わなかったんだよな。そんなこと言う余裕もなかったんだろうか?

今日のひとこと

非常勤講師としてかよってる短大で、現役高校生向け学校説明会のときに20分ほどしゃべることになりました。せっかくなので話題の「高橋メソッド」を利用しようと思ってます。高校生相手に高橋メソッド…。
参考:高橋征義氏による高橋メソッドの説明ページ

2005年07月25日

後ろ髪ひかれる思い

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

夕飯を食べたあと、珍しく私一人ででかける用事がありました。娘のshuuはでかけようとする私に抱きついて離れようとしません。うーん、毎朝仕事に出るときはこんなにひどくないのになー。いったいどうしたんだろう?

一瞬「いっしょに連れて行こうかな?」って思ったんだけど、鬼の心でshuuを置いてでかけました。オマエももう少し夜更かしできるようになったら二人ででかけよう。それまではおうちでお留守番。

今日のひとこと

そのでかけた先というのは近所のライブハウス兼カフェなんですが、ちょっとした盛り上がりもあって楽しいひとときを過ごせました。すぐ近くにこういう環境があるって幸せです。

2005年07月23日

アンパンマン

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

娘のshuuのためにアンパンマンのCDをレンタルしてきました。で、歌詞カードをぼんやり眺めていて、あることに気が付きました。CDに収められている曲の歌詞が、全て原作者のやなせたかし氏によるものなのです。

しかもどの詩も子ども向けとは思えないくらい熱い雰囲気です。ちょっと泣けるくらい。あともしかしたら有名な話なのかもしれないけど、自分的に一番驚いたことがもう一つ。このやなせたかし氏、あの「手のひらに太陽を」の歌詞も作ってらっしゃいます。スゲー!!超ビクリツ!!

参考:「手のひらに太陽」と「アンパンマンのマーチ」の歌詞

今日のひとこと

娘と昼寝しているときに、アパートの隣の棟から「ふざけんてんじゃねえぞ!この野郎!!」っていう女性の怒鳴り声が聞こえてきて…。

2005年07月22日

断乳二日目

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

というわけで今朝も娘のshuuにはフォローアップミルクの代わりに牛乳を与えます。shuuは昨日と同じく、温めた牛乳を普通に飲んでいました。フォローアップミルクって自分では飲んだことないんだけど、牛乳とそれほど変わらない味なんだろうか?だとしたら本当の意味での「断乳」とは言えない気もするけど。とりあえず断乳ネタは今日で終了になりそうです。

今日のひとこと

私は野球もサッカーもK-1すら見ようと思わないのですが、TBSのSASUKEだけは異常に好きだったりします。山田のダメっぷりも泣かせるものがありますね。

2005年07月21日

断乳一日目

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

「断乳」っていうとなんだか儀式めいた感じがするんだけど、娘のshuuの場合はアッサリとミルクをやめられそうな雰囲気です。今朝から牛乳に切り替えてみると文句も言わずにゴクゴク飲みます。それから寝る直前のミルクももちろん牛乳。やっぱり普通に飲んで満足そうに寝てしまいました。

shuuの場合は生まれてからすぐに粉ミルク(母乳を飲もうとしなかったので)、しかも遅めの断乳ということもあるかもしれないけど、でもあまりにもアッサリしすぎててちょっと拍子抜けです。っていうかむしろ味覚とか大丈夫だろうか?ミルクから牛乳に替えたの気が付いてる?

今日のひとこと

いつものごとくこの日記を会社で書いてるんですが(現在7/22の07:54)、デジカメのCFカード忘れたので写真は後日ということで。

2005年07月20日

断乳

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

娘のshuuも今日で一歳9ヶ月。朝・晩の習慣になっていたフォローアップミルクを、明日からは牛乳に切り替えることにしました。つまり断乳です。っていうかホントの話、今日で粉ミルクの缶が空になったからなんだけども。我が家らしい断乳のタイミングということで。

今日のひとこと

なんて上で書いておきながら、冷蔵庫にあった牛乳を飲み干してしまいました。ウマー。ウマーじゃなくて。でも24時間営業の西友で牛乳買ってきました。

2005年07月18日

初めての水遊び

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

群馬県の神津牧場へ行ってきました。娘のshuuは人なつっこいネコに夢中。また生後2週間くらいの仔牛に牧草をあげたりしてとても楽しそうでした。

そして今日のお楽しみ、牧場近くの小川で水遊びをさせてみました。実はコレをさせたくて今日はココまで来たようなもの。ビーチサンダルもバスタオルも着替えも準備バッチリです。

初めこそおっかなびっくりで水に入って行ったshuuも、慣れてくるとバシャバシャと川を歩きます。川底の小石を拾ってみたり、手で水をすくってみたり。そして腰まで水につかったshuuは「いーち、にーい」と数をかぞえ始めるのでした。…それはお風呂でやってください。

娘の写真娘の写真

今日のひとこと

ここの牛たちはみな角の部分がえぐられたようになってて不思議に思ったんだけど、アパートに戻って調べたら「除角」というのをされた牛たちだったようです。なんというか、痛そうというか熱そうというか。
除角についての参考ページ

2005年07月17日

初めてのお祭り

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

夕飯を食べたあと、家族3人で商店街のお祭りを見てきました。娘のshuuにとっては初めてのお祭り。おみこしを見たのも生まれて初めてです。アパートに戻ってからも「…ショイ、…ショイ」とつぶやいていました。shuuもあと何年かしたら子どもみこしをかつぐのかな?

今日のひとこと

ウチの奥さんはとんこつラーメンが嫌いらしいです。「胃洗浄したくなる」とか言ってます。なにもそこまで言わなくても。

2005年07月16日

子育てと擬人化

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

ウチには阿寒湖で買ったマリモがあります。最近は手入れもしないのでマリモだか水カビだか分からない状態ですが。そのマリモを娘のshuuになんとなく見せたら妙に興味を示しちゃって、マリモが入ってるビンを振ったりコルクのフタを開けようとしたりで大変な状態に。

何度「shuu、マリモナイナイしよう」とかなだめても効果ナシ。ところが口からでまかせで「マリモさんネンネするってサ」と言うと、shuuは「ネンネー、バイバーイ」と言ってキッチンのほうへ走って行ってしまいました。shuuの背中を見送りながら「コレは使える」とニヤリとしました。

今日のひとこと

最近アイスコーヒーにハマってます。アイスコーヒー(微糖)と牛乳を1:4で割ると激ウマです。

2005年07月15日

“いーしょ”に食べよう

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

娘のshuuは夕方になると「いーしょ、いーしょ」と奥さんに訴えます。「いーしょ」というのは、「いっしょにゴハン食べよう」という意味。しばらくまえから夕飯が家族3人いっしょに食べるようになって、shuuもそれをすごく楽しみにしているようです。

確かにみんなで夕飯を食べるようになってから、shuuの食べる量がさらに増えました。誰かが食べてるのを見ると自分も食べたくなるのかな?しっかり食べて大きくなってください。私も家族ととる食事の時間を大事にしようと思います。

今日のひとこと

今のドラえもんって、私が子どものとき(20年以上前)のドラえもんと雰囲気が微妙に違いますね。あの街も都市化しているような気がします。

2005年07月14日

高齢者のウェブログ

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

ローカル局のニュース番組でウェブログが高齢者層にもウケてることを知りました。街のパソコン教室でも「高齢者のためのウェブログコース」みたいなのがあるんだとか。スゲー。私もこのままウェブログを続けていって、30年後くらいには孫のことでも書いてるんだろうか?

それはさておき、どうせウェブログでサイトを運営するのなら
・匿名で運営するのか、実名を公開するのか
・言及リンクのないトラックバック
・子どもの写真を載せることの是非(とくに育児ブログ界隈で)
みたいな話題を取り上げておくと、アクセス数が増えるかもしれません。こういう話題を取り上げてアクセス数が増えるのは高齢者ウェブログに限ったことではありませんが。

今日のひとこと

本文の続きなんだけど、そういうわけでレンタルウェブログのサービス会社は高齢者向けのテンプレート、例えば文字がデカいとかシンプルで見やすいテンプレートとかを提供したらいいんじゃないかと思いました。ネット社会も確実に高齢化が進んでるんですね。それと子どもばかりじゃなくて、高齢のネットユーザーにも情報リテラシー教育が必要かも。

2005年07月12日

娘のおやつをゼリーから寒天に

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

娘のshuuが寝たあと、奥さんが牛乳寒天(“牛乳かん”と云うらしい)を作っていました。この頃のshuuのオヤツはリンゴのゼリー。でも奥さん的にはshuuのパンパンのおなかが気になるので、オヤツをこの“牛乳かん”に変更するんだそうです。

奥さん曰く「甘さひかえめ」だそうなのでshuuには激しく不評な予感。そして奥さんが自分で食べる、みたいな。や、そうならないことを祈りますが。それからshuuのおなかがパンパンなのはゴハンをたくさん食べるからです。shuuの名誉のためにもココは強調しておきます。

今日のひとこと

なんだかまたダラダラと書くようになってしまいました。リニューアル後しばらくは短い文章で書けてたんだけどなあ。でも文章を短くまとめるのは難しいですね。

2005年07月10日

帰省のための切符を買いました

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

さて、毎年やってくる夏の帰省シーズン。今年も家族3人で奥さんの実家へ行ってきます。今日はそのための切符を買ってきました。日程は

8月2日:家族3人で新幹線で奥さんの実家へ。
8月3日:私一人アパートへ戻る。

・・・数週間後
8月X日:奥さんとshuuの二人が実家最寄り駅から新幹線で乗り換え駅へ。私もアパート最寄り駅から新幹線で二人を迎えに行き、乗り換え駅で合流後は家族3人新幹線でアパート最寄り駅へ。

というスケジュールです。つまり私は8月2日に二人を奥さんの実家に送り届け、次の日にとんぼ返り。そしてしばらくしてからまた二人を途中の駅まで迎えに行くという感じです。奥さんとshuuは2~3週間奥さんの実家で過ごす予定。

今日買ったのは2日と3日の分の指定席と乗車券です。これだけで5万数千円。さらにアチラから戻ってくる日の切符も買わなきゃいけない。アイタター。でも去年も書いたと思うけど、奥さんのお父さん・お母さんがshuuを会うのを楽しみにしてるからなあ。それとshuuがアッチの方言も覚えてくれたら楽しいかもしれない。

2005年07月09日

食事のマナー

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

娘のshuuは食事のときに落ち着きがありません。や、食事のときだけってワケでもないですけども。ちなみに私の母、つまりshuuにとってのおばあちゃんから「あの子はホントじっとしてないねー」と言われるくらい落ち着きがありません。祖母公認。

それはさておき、そんな落ち着きのないshuuに教えてあげたい食事のマナーを3つ。

1.コップやグラスに箸を突っ込まない
2.小皿のしょう油やサラダのドレッシングの味を、いちいち箸で確認しない
3.箸を持ったままフラフラ歩かない

上から実現できそうな順に書いてます。偶然にも箸関連でまとまりました。まあ今まで箸で食事することがなかったから仕方ないんだろうけど、shuuは箸を持つとはしゃぎ始めます。

1番はshuuにとっては水遊び感覚なのかもしれません。何度言ってもやろうとします。また2番目のは今までにない「濃い味」がshuuとしては気になるらしい。3番目のは転んだときのことを考えると危ないということもあり。

上の3つはshuuに限ったことではなく、1歳児としてはありがちなことかもしれません。でも毎日毎日根気よく教えて、せめて食事のときくらいはお行儀よくしてくれたらなあ、と思います。というかホントのところ、私自身が落ち着いて食事したいだけだったり。

2005年07月08日

娘がまた早起きに

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

今日は娘のshuuが朝5時前に目を覚ましました。こないだの突発性発疹で寝込んで以来、朝は6時過ぎまで寝ることが多かったので久しぶりの早起きです。しかも朝からやたらと元気で、大きな声でなにやら一所懸命しゃべっています。

奥さん曰く、ミルクを飲んだら寝るかと思ったけど全然ダメだったとのこと。ミルクを飲んでしばらくすると寝ている私を起こそうとします。眠いー。顔踏まないでくれー。でもshuuは私が起きないとふすまをバンバン叩くので、まだ5時半だというのに私も無意味に起きました。

やっぱりshuuはこういう体質なのかなー。昨日の夜も寝たのは9時過ぎだったのに・・・。まーグダグダ言っても仕方ない。これまでどおりshuuを寝かす時間を夜9時過ぎまで引っ張って、それでもダメなら私たち親がshuuに合わせるしかないな。でも朝5時前に起きてなにしよう?

2005年07月07日

娘の困った癖

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

娘のshuuのヘンな癖に困ってます。食事の最後の一口をいつまでも大事に口の中に貯めておくのです。何十分も。「ゴックンだよ!」とか「ホラ、お茶でも飲んで!」と言ってもまるで効果ナシ。それどころかやたらと部屋じゅうを走り回ります。見ているコチラは転んで口の中のモノを出してしまわないかとヒヤヒヤです。

一体コレはなんなんだろう?一人罰ゲーム?ちなみにこないだshuuのほっぺたを突っついたら口からピュッと液状のモノが飛び出してきて、もう余計なことはすまいと心に誓ったのでした。いやべつに私が誓うことはないんだけど。頼むからさっさとそれ飲み込んでくれ。

2005年07月06日

1歳半検診でした

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

今日は奥さんが娘のshuuを、保険センターで行なわれる一歳半検診に連れて行ってくれました。といってもshuuはすでに1歳8ヶ月。タイミング的にはちょっと遅い気がしないでもないですが、まあしかたないことでしょう。

さて気になるデータは身長が81cmで体重が11.7kg。バランスとしては体重が1~2kg程度多いらしいです。ふだんshuuのパンパンにふくれたおなかを見ているのでこれは納得。

それと歯医者さんに歯を診てもらったところ、まだ虫歯もなかったそうなので安心しました。でもshuuが好きな野菜100%ジュースにも糖分が多く含まれているので、歯みがきはしっかりしましょうとのことでした。

あとは積み木を積み上げるとか、指差しができるかとか、一歳半検診ではお約束のアレもあったようです。shuuは慣れない場所ということもあってか、こっち方面はあまりできなかったようですが、保健婦さんの話では普段自宅でできてれば問題ナシだそうでドンマイケル。

私の希望としてはshuuに運動をやらせたいのでもっともっと縦に伸びて欲しい感じです。今のところはパクパク食べてくれるので横方向には伸びていますが…。でもまー私のそんな希望なんてどうでもいいので、これからも元気に育ってください。

あ、今日は会社にコンパクトフラッシュカードを忘れてきたので携帯のカメラで写真を撮りました。とりあえず笑顔が撮れてなによりです。

2005年07月04日

子育てと雨

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

今日は朝から強い雨。娘のshuuが遊び盛りなので、奥さんはどこに連れて行こうか迷っているみたいでした。今日みたいな天気だと建物の中で遊ばせることになります。でも私たちの住んでるところはイナカなので気の利いた施設なんてありません。

というわけで結局ジャスコに行ったそうです。ジャスコならshuuが最近ハマッてるエレベーターやエスカレーターもあるし、ちびっこ広場もあるし。

ああジャスコにはアレですよ、もちろん買い物に行くというのが本来の目的ですから。子どもを遊ばせにジャスコに行くってのもねえ…。イヤ我が家はそうですけど。

でもウチの近くのジャスコには立体駐車場がないので雨の日、とくに小さな子ども連れだと大変です。最近のshuuはベビーシートに乗せようとするとイヤがって暴れることもあるので。私が経験したベビーシート拒否の最長記録は15分です。こちらも汗だくでした。

これが少し離れたジャスコ(正確にはイオン)なら立体駐車場なので、雨に濡れる心配もないんだけどなあ。ちなみに今日の奥さんは屋上駐車場の出入口近くにクルマを停めたそうです。それでも雨が降っていればshuuを降ろしたり乗せたりのときに濡れますが。

というわけで雨の日は悩みますね。一日中家にいても子どもの「遊んでー」攻撃がシンドイし。幸いなことに今日のshuuはベビーシートへの乗車拒否もなく、スンナリ乗ってくれたそうです。たまたま眠かっただけなのかshuuなりに気をつかったくれたのか。ま、眠かったんだろうな。

2005年07月03日

大人の食事のマネ

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

最近の娘のshuuは大人のマネをしたがります。とくに私と奥さんが夕飯を食べているとき。

shuuはひとあし先に夕飯を済ませているハズなのに、大人用の箸でオカズをつまみ食いします。普段はフォークやスプーンで食事をしていても、私たちが箸を使ってるのを見ると自分でも使いたくなるみたいです。でも箸を持ったままフラフラ歩くので、転んでケガでもするんじゃないかとスゴイ怖いです。

次は食事の仕方。普段のshuuは幼児用のローチェアで食事をしています。でもこのときばかりはそれに座るのも拒否。テーブルの周りを自由に歩きながら、自分の気になったオカズを箸でつついています。テーブルの上や周りには、shuuがつついたオカズが散乱します。つつくだけじゃなくて、ちゃんと食べてくれ。

最後はグラス。いつも使ってるストローマグなんて全く無視して、グラスで麦茶を飲みたがります。グラスがないとやっぱりグラスを要求します。最後には必ずグラスを倒して麦茶をこぼすので、ホントはストローマグで飲んで欲しいところですが。

とまあ困ったことばかりですが、shuu一人で食事をさせるときよりもよく食べてくれる気がするので、あれダメこれダメ言いながらもshuuと一緒に食事をしています。たまーにshuuの方から私のヒザの上にチョコンと座ってくれたりして、そんなときはアレです、まー普通に嬉しいですね。

2005年07月02日

娘の生活リズムに変化が

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

少し前に娘のshuuの生活リズムを変えなければ、みたいなエントリーを書きました。shuuは朝起きるのが早すぎる(早いときは朝4時くらい)ところがあって、それをどうにか直してやろうと思ってたワケです。まずは単純に夜寝かせるのを少し遅くしてみました。正直あまり期待してなかったんですが…。

それが意外にも効果があって、最近は夜明け前に起きることもなくなりました。ちなみに今日は6時半まで一度も起きることなくグッスリ。たまに5時くらいにミルクを欲しがって目を覚ますこともありますが、ミルクを飲むとすぐに寝てくれます。

夜もそれほど眠そうにするわけでもありません。奥さんは最初「夜グズりそうでちょっと不安…」と言ってましたが、全然そんなことないです。こんなことならもっと早くやってみればよかった。

やっぱり子どもの生活リズムは親がキッチリ管理してやらないといけませんね。shuuもそろそろ2歳なんだし、眠そうにしてるからすぐ寝かせちゃう、お腹が空いてそうだからすぐ食べ物を与える、ってのもよくない。

初めての子育てということもあって、今まではshuu中心の生活だったわけですが、これからは親の私たちの生活リズムにも合わせてもらうつもりです。というわけなのでヨロシクshuu。

2005年06月29日

発熱5日目・そして発疹

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

そろそろ娘のshuuの熱も下がってきました。といってもまだ37度台ですが、もしかしたらshuuの平熱は高めなのかもしれない(←自分の子どもの平熱を知らない人)。

それはともかく、熱が下がってくると同時に発疹が出始めました。今のところ顔とお腹、それから背中にもビッシリと出てます。ただのあせもなのか他の原因での発疹なのかは分かりませんが、とりあえず明日病院で見てもらう予定です。

実はshuuはまだ突発性発熱や突発性発疹の経験がないんだよなー。もしかしたら今回の熱と発疹はそれかもしれないと思い始めました。いや、シロウトなので断定できませんが。shuu自身はとくにかゆそうでもありませんが、見た目が結構スゴイことになってます。

今日のshuuも私がアパートに戻ってからはキゲンがよさそうでした。私と奥さんが夕飯を食べてるときもいつもどおりガッツいてたし。でも奥さんの話では夕方くらいになるとグズり始めて大変だったらしい。shuuも外で遊べなくてストレスがたまるのかもしれないナ。奥さんもshuuももう少しの辛抱です。いや、断定はできませんが。

2005年06月28日

発熱4日目

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

今朝は8時半まで寝ていたshuu。毎日暑いのと熱があるのとで疲れ気味だろうか?奥さんの話では、今日のshuuはお腹の調子の悪さがピークだったそうです。水っぽいものしか食べてないせいもあるかな?食事もいろんなものを欲しがるわりに一口食べては「うぇーん」とグズッてしまい大変だったようです。

一方、熱の方はそろそろ落ち着いてきました。1日を通して37度台だったので、今日は座薬を使うこともなかったそうです。でも風呂に入ってないこともあって、あせもらしきものがポツポツとできてきました。まだかゆくはなさそうですが、明日は風呂に入れてやりたいですね。

食事のとき以外のキゲンは相変わらずよくて、写真の通り遊んでやるとよく笑います。また、私や奥さんが食事をしているとshuuも食べたくなったのか、焼きそばの麺をチョコチョコつまんでいました。

実は月曜日以降、奥さんが一歩も外出していません。ああ、朝のゴミ出しで少し外に出たか。shuuの調子がイマイチなので仕方ありませんが、そういう事情も含めてshuuには早く元気になってもらいたいと思います。ホント、いつもお疲れさまです。

2005年06月25日

発熱で救急外来

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

午後、昼寝から目覚めた娘のshuuの体が熱いことに気付きました。まさかと思って熱を計ると38度7分。ただshuu自身はそれほど機嫌が悪くないので、奥さんとも相談して診療時間外でみてくれそうな病院の見当をつけておくことにしました。病院の電話番号で調べてるあいだもう一度計ると今度は39度。

自宅アパートから30分ほどのところにある総合病院に電話してみます。今日は午後6時から9時までは救急外来に小児科の医師がいるとのこと。今はまだ熱だけとはいえ、何かあってからでは後悔しそうなので準備をして私と奥さん、そしてshuuの3人ですぐに病院へ向かいました。

病院の救急外来に行くと……、shuuと同じくらいの子どもがたくさんいて普通の小児科っぽい雰囲気です。少なくとも「救急」という感じではありません。そんなわけで待つこと30分(診察2分)。診察の結果はウイルス性の何か、ということでした。簡単に言うとカゼってことらしい。

奥さんから伝え聞いた話では発熱のほかにのどが腫れていたそうです。そういえば昼食もろくに食べなかったっけ。大好きなくだものも拒否してたし。あの頃からのどが痛かったのかもしれない。

熱はしばらく続くかもしれないとのことで、解熱作用のある座薬を6つとシロップ状の飲み薬を処方されました。シロップはせき・鼻水・くしゃみの症状を軽くするものです。

アパートに戻ると、夕飯は食べそうにないのでリンゴジュースを与えて座薬を入れて寝かせました。とりあえず水分を摂ってくれるのでまだ安心です。でも、しばらくは外出させないようにしよう。遊び盛りのshuuにはツライかもしれないけど。

2005年06月24日

教える育児すなわち“教育”

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

昨日の日記で娘のshuuにボールペンを使わせてることを描いたんだけど、そうすると困ることもあります。それは描いてほしくない場所に描かれてしまうこと。shuuは描いていい場所、描いちゃいけない場所を知らないので当然です。

一番簡単なのはshuuからボールペンを取り上げることです。でもソレってどうなのよ?ってのが今日のテーマ。我が家ではこれまでもshuuに登らせないためにテーブルを片付けてしまったり、shuuがイタズラして大変なのでshuuが寝てから夕飯を食べたり、ということをしてきました。

でもそれじゃダメなんだよなー、と突然悟りました。ホント突然に。ウチにいるときはソレでいいけど、私や奥さんの実家や知り合いの家にお邪魔したときは一体どーすりゃいーんだ?と。テーブルを勝手に片付けるわけにいかないし、食事のタイミングだって私たちの都合だけでは決められない。

って考えるとやっぱりshuuには一つ一つ教えていくしかないな、と。いろいろやらせたり触らせたりして、ダメなときはダメと教える。これが親として子どもにできる教育なんだ、と。え?今さら?とか言うの禁止。

というわけでさっそくshuuにやられました。赤いボールペンでカベやふすまにイタズラ描きを。ウチはアパートだからコレ消したりふすま張り替えたりしないといけないよなー。教育ってお金のかかるものなんですね。

2005年06月23日

ボールペン大好き

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

しばらく前から娘のshuuにボールペンを持たせています。それからshuu専用のスケッチブック(アウトレットの無印良品で買ったノート)も。最初はボールペンをガシッとつかむように持ってたのが、この頃は普通に握って書くようになりました。ちなみにshuuはやっぱり左利きっぽい感じです。

もちろん何かを描くというわけでもなく、自分が手を動かすとなにやら線ができるのが楽しいらしく、ひたすらグシャグシャとランダムな線を描いています。たまに私にワンワンやアンパンマンなどを書けと要求もしてきます。私自身も小さい頃母や祖母に恐竜の絵を描けと要求した記憶アリ。

そんな感じで今日もshuuはボールペンでグシャグシャ描くのを楽しんでいました。途中風呂に入れてやろうとshuuを風呂の前まで抱っこしていくと、shuuはナゼか居間に戻りたがります。あんなに風呂好きなのに。どうやらshuuはボールペンで描くのを続けたいらしい。

風呂から上がってもまずボールペンを探します。うえーせっかく風呂入ったのに自分の脚とかに描いてるよー。その後ミルクを飲むときもボールペンで描き描きしながら。最後にはボールペンを握りながら寝ようとするので、奥さんがウトウトしているshuuからボールペンを取り上げるとshuuは目を覚まして泣き始めます。

仕方がないので眠そうなshuuにボールペンを渡し、ついでにスケッチブックをかたわらに置いてやると、描き描きしながら眠ってしまいました。よっぽど描くのが楽しいんだな。私も子どもの頃は絵ばっかり描いてたような気がしたけど、はたしてshuuはどうなるかな?

2005年06月21日

やっぱり今日も早起きだった

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

昨日は「娘の生活リズムに変化を与えてみる」と題して(←実験みたいでヤな感じだが)、いつもより娘のshuuを遅く寝かせてみました。がしかし、今朝のshuuもいつもどおり4時半起き。ネムーネムー。

奥さんの話では、昨日のshuuはお昼寝を4時間もしたそうで、そういうのも関係してるのかもしれません。また寝る時間が遅くなったからって、朝起きるのが必ず遅くなるなんてことはありませんし。

ただ、夜寝る時間や朝起きる時間、お昼寝の時間は、親がある程度コントロールする必要があると思います。子どもが昼寝してるあいだは親が自由に動ける時間ができるんだけど、でもお昼寝を4時間ってのはやっぱマズイ。

そんなわけでこれからはshuu自身のためにも、shuuの生活リズムを少しずつ改善していく予定です。お昼寝をさせ過ぎない、就寝・起床の時間をもう少し普通にする、とか。というかホントのところ、私自身がせめて朝6時くらいまでは眠りたいだけですけども。

2005年06月19日

実家で汗だくになった日

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

汗だくの“だく”ってつゆだくの“だく”と同じ意味だろうか?というわけでカゼひいた奥さんを休ませるため、娘のshuuを連れて私の実家に行ってきました。困ったときの実家。とりあえず実家に連れてけば一人で遊んでくれるだろう、とか思った私が浅はかでした。

ひさしぶりに実家に来たshuuはとにかく落ち着きなく走り回り、一時も目を離せない状態でした。一人で階段を登って二階に上がったり、はだしのまま外に出ようとしたり、池に足を突っ込んだり。

しかも今日の実家周辺は暑い!さらににわか雨が降ったあとの湿度の高さは異常で、私もshuuも汗だくで走り回っていました。

朝5時shuuに叩き起こされた私は、shuuがお昼寝を始めたら一緒に休もうと思ってたのに、抱っこしても眠る気配ゼロ。暑さと眠さでフラフラし始めた私は、予定よりも早く実家を出て自宅アパートを目指します。すると5分とたたずshuuはベビーシートで眠ってしまいました。

うーん、こんなことならお昼ご飯を食べさせたあと、クルマにshuuを乗せてムリヤリ昼寝させるんだった。帰りのクルマの中では眠気を振り払うためにフトモモをつねりながら必死でハンドルを握る私なのでした。っていうか、途中でクルマを停めて寝てけばよかった。

2005年06月17日

今日はお休み

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

ここ10日くらい仕事が忙しかったんだけど、昨日どうにかひと段落したので今日は仕事を休みました。平日に休むのはイイねー。日曜日に働くのはイヤなんだけど。

でも奥さんが「胃が痛くてシンドイ」と言うので、食料品の買い出しや娘のshuuの相手は私の担当。まー私が忙しかったぶん奥さんに負担かけちゃったからなー。たまには奥さんにゆっくり休んでもらおう。

さて、shuuと一緒にお昼寝から目覚めた奥さんが体温をはかると熱があります。どうやらカゼをひいたみたいです。やっぱ疲れちゃってるのかもしれないなー。そりゃshuuの相手を一人でしなきゃいけないなんつったら私でもキツイからなー。

というわけでタイミングがよいのか悪いのか分かりませんが、代休をとった今日の私はまた1日家族サービスをしていました。でもshuuと二人でゆっくり遊べたし、奥さんも少しは休めたようなのでよい休日だったと思います。

そうそう、shuuをベビーシートに乗せてコイン洗車機でクルマを洗ったら、shuuはしばらく「ゴー、ゴー」と言ってました。意外とおもしろかったのかもしれない。また今度やってやろう。

2005年06月16日

すべり台を買ってあげました

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

娘のshuuは3度のメシよりすべり台が好きらしいので買ってあげました。折りたたみできるすべり台を。そしてshuuはこの笑顔。そこまで気に入ってくれると親の私としても嬉しいねー。大事に長く遊んでください。

2005年06月14日

叱られると笑うウチの娘の件で

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

こないだ書いた日記に関連して、叱られると笑う娘のshuuについて。奥さんの友達の話によると、子どもが叱られて笑うのは叱られることをストレスと感じるので、そのストレスをどうにか解消するために笑うらしいです。

ちなみに奥さんの友達のウチにもshuuよりジャスト一年早く生まれた女の子がいます。その子の場合はしばらくして「ごめんなさい」と素直に言えるようになったんだとか。なるほどー、笑ってゴマかしてるワケじゃないんだなー。

そういえば奥さんに叱られたあとのshuuは奥さんにやたらベタベタとくっついてたな。アレはもしかしたらshuuなりに奥さんのゴキゲンをとろうとしてたのかもしれない。そんなふうに考えるとshuuの内面も日々成長してるんだなー、とか思ってしまいました。

ストーブを片付けて扇風機を出した

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

今さら?って感じなんだけど、ストーブ(石油ファンヒーター)を片付けて、扇風機を出してみました。扇風機のスイッチを入れると娘のshuuは大興奮。扇風機の周りをグルグルと走り回ります。しかも汗だくになって。写真は盛り上がり中のshuuです。

去年の今ごろはまだ安心だったけど、今年はshuuのいるところで扇風機を使えそうにないなー。shuuは電源の入っていない扇風機に指を突っ込んだりして、コレが動いてる扇風機だったら…と思うとゾッとします。ウチの扇風機はメッシュのカバー(子どもが指を突っ込まないようにするアレ)が付けられるタイプではないし。

とりあえずshuuがお風呂に入ってるあいだに扇風機はコッソリ片付けてしまいました。しばらくのあいだはエアコンを使うことにします。そういえば実家には人間が触れると自動で電源が落ちる扇風機があったっけ。ヒマなときに電器屋でああいうの見てこよう。

2005年06月12日

今日はヘトヘト

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

「今日は1日家族サービスの日」と決め、家族3人で動物愛護センターに行ったり、奥さんを一人で出掛けさせて羽を伸ばしてもらったりしてみました。奥さんもゆっくり買い物ができたようでなにより。

また、今日は久しぶりに私がshuuのお昼ご飯を担当しました。奥さんからshuuのワガママっぷりを聞いてたので恐ろしいものがありましたが、shuuは出されたものをキレイに食べてくれました。お昼寝から目覚めたばかりでたまたまキゲンがよかったのかな?

午後はさらにshuuのお気に入りの神社へ。今日の神社は私たち家族しかいなかったので、普段は遊べないすべり台でshuuを遊ばせることができました。このすべり台はものすごくすべりがイイので鬼のようなスピードが出ます。最後は私が空中でキャッチするくらいのイキオイです。もう少しハシゴを上手に登れるようになれば、shuuも他の子どもたちと一緒に遊べると思います。

夕飯はshuuが寝たあとにほっかほっか亭。これも奥さんの仕事をできるだけ減らそう思った私の提案です。私はとんかつ弁当、奥さんは月見ピリ辛スタミナ丼。ほっかほっか亭ならあと片付けも簡単です。

今日の私は珍しく一人で本屋とかに行くこともなく、ひたすら家族サービスに徹してみました。ホントは「夕方になったら本屋でも行ってくるかなー」とか思ってたんだけど、その頃にはヘトヘトに疲れてしまって出歩くのも面倒になってた、というのは家族にはナイショです。満点パパ気取りですから。

2005年06月11日

娘は誰に似たのか

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

アパートに戻ると、奥さんがグッタリしていました。聞くと今日は娘のshuuが奥さんを困らせて大変だったらしい。曰く、「あの子は人が困るようなことをワザとする。しかも嬉しそうに。」とのこと。

私は「それはshuuの愛情表現だよ」とか「安心して甘えられる存在ってことなんじゃない?」とか一生懸命フォローをしておきました。子どもというのはたいがい親を困らせるものです。でもそれを嬉しそうにすると聞いて、やっぱりshuuは自分の子どもなんだなあ、と改めて思いました。

2005年06月10日

スゴイ笑顔が撮れた

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

もう何度も書いてますが、私は娘のshuuの写真を毎日撮っています。多い日で20枚、少ない日でも10枚は撮ります。撮影するのは朝の仕事に出掛ける前か、夜アパートに戻ってから。時間にしてどちらも10分くらいのあいだで撮影します。

できるだけ笑顔の写真を撮るために笑わせよう努力しますが、shuuは遊びに夢中だったりして、笑顔で撮れない日のほうが多いです。表情がコロコロ変わるってのもあるかな?笑ったと思ったらすぐにすまし顔になっちゃったり。

でも今日はスゴイ表情が撮れました。一応コレ笑顔です。最近のshuuはキゲンがよいと“カズダンス”をするのですが(内股・小走りでグルグルと駆け回る)、これはその直前の表情です。このあと見事なカズダンスが披露されました。惜しい!これがこないだのサッカーの試合のあとだったら!とか思ったり。

2005年06月09日

久しぶりに娘が夜中に起きた

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

去年の今ごろ、娘のshuuは夕方には寝て夜明け前の午前3時くらいに起きるというトンデモない生活リズムでした。その年の7月後半にはかなりマシになり、それ以来早くても朝5時くらいまではグッスリ寝てくれます。

そして今日、目が覚めた私は寝室に奥さんとshuuの姿がないことに気がつきました。居間に続くふすまを開けてみると、毛布にくるまって寝ている奥さんと今まさに目を覚まそうとしているshuuが。

奥さんに聞くと今日はshuuが午前3時半に目を覚ましてしまったんだとか。起きてすぐにミルクを飲ませたものの、再び寝てくれたのは4時半過ぎ。shuuを起こしたくなかったので二人で居間で寝ていたそうです。

いやー、あの頃のシンドイ記憶がよみがえってきた。shuuだけじゃなくて奥さんもshuuに合わせるために、いつも夜8時には寝てたからなー。仕事から帰ると二人とも寝ててひとりで夕飯を食べる、みたいな。まだ8時なのに。

あの頃はまだそれほど動かなかったからよかったけど、最近は朝早く起きるshuuがふすまをバンバン蹴ったりしてやかましいんだよなー。うるさくして私を起こそうとしてるのが分かるから、あんまり怒る気にもならないが。それでももうちょっと寝てください。寝かせてください。

今日のひとこと

一年前の娘はこんな顔してたんだー、とか普通に思ってしまいました。

2005年06月08日

神社大好き

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

娘のshuuはアパートの近くにある神社(shuu曰く「じゃ」)が大好きです。先週くらいから、ほぼ毎日神社に遊びに行っています。手水で手を洗ったり、鈴(shuu曰く「カランカラン」)を鳴らして手を叩いたり(shuu曰く「パンパン」)、売店のおばあちゃん(shuu曰く「ちゃん」)に挨拶したり。

神社で何度もお参りをしたあとは、すぐ近くにある公園でさらに遊びます。shuuが遊べそうなものは私の身長よりも高いすべり台くらいですが、日曜日に来たときはすでに一人でこのすべり台で遊べるようになっていました。自分で階段というかハシゴを登って、一人ですべりおりて。

shuuの神社好きはしばらく続きそうです。けさはミルクを飲む前から奥さんに「じゃ、じゃ(神社行こう!)」と言っていたくらいですから。

2005年05月31日

料理大好き

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

娘のshuuがクルマのカギを握ってキッチンへ走っていきました。「ナニをするんだろう?」と遠巻きに見ていると、ガスコンロの魚焼き器をガッと引き出してクルマのカギを投げ入れます。もちろん魚焼き器の火はついてません。それでもshuuは火力調整のツマミをガチャガチャと動かします。しかも小窓から魚焼き器の様子を見たりして、いかにも料理をしているふう。

そして再び魚焼き器をガッと引き出してカギを取り出し、こちらに戻ってきます。私の横を走り抜けて居間にチョコンと座り、カギを「ングングング」と噛んで食べているマネをしています。おいしく焼けたようでなにより。こんどは私にも何か作ってください。

今日のひとこと

どんな理由があろうと、子どもを殺して自殺する母親なんて許さない。理解しようとも思わないし同情もしない。

2005年05月30日

子ども用の長靴を買いました

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

娘のshuuに子ども用の長靴を買ってあげました。最近のshuuは傘や長靴など、雨の日グッズが気になる様子。絵本やテレビでそういうのを見ると「め!め!(雨!雨!)」と大騒ぎです。この長靴もよっぽど気に入ったみたいで、お昼寝から目覚めると部屋の中でずっと履いていたそうです。

shuuは水たまりでバシャバシャやるのが楽しいようなので、雨あがりにはこの長靴を履かせて散歩に連れて行こうと思います。長靴を履いてるとはいえ、最後にはズボンもシャツもドロドロになると思いますが。

娘の写真

今日のひとこと

ソースとマヨって合うよね。こないだトンカツにソースとマヨをかけたらデラウマガッダ。でもこういう食べ方は子どもの前でやらないようにしよう。実家でお昼をいただくときに恥ずかしい思いをしそうだ。

2005年05月29日

バスに目覚める

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

今日は家族3人で軽井沢プリンスショッピングプラザ(以下“軽ショ”)に行ってきました。またかよ、とか言うの禁止。確かに毎月行ってる気がしないでもないけど。

軽ショにはイーストとウェストを結ぶ巡回バスがあります。イーストとウェストは徒歩で15~20分くらい。子ども連れだとちょっとシンドイ距離です。今日はその巡回バスに家族3人で乗ってみました。娘のshuuはたいそう気に入ったらしく、バスを降りても「また乗りたいー」とジタバタ。そういえばshuuをバスに乗せるのは初めてだな。

イナカにある我が家の移動は電車やバスではなく、ほとんどがクルマ。しかもクルマではベビーシートにガッチリ固定されてしまうので、シートの上に立って(もちろん靴は脱がせて)外を見下ろすことができるバスが、shuuにはとても楽しいのかもしれない。

でも首都圏のバスと違って、こちらで普通に街中を走ってるバスは運賃が高いんだよなー。始発の停留所から終点の停留所まで乗ると3,000円超えるとか珍しくない。まあshuuはまだ運賃を払う必要もないだろうし、今度はああいうバスに乗せてやろうかな?

今日のひとこと

owakenと私で結成した音楽ユニット“黒鼠”。その栄光の軌跡(?)は“黒鼠BLOG”でご覧ください。こないだのライブイベント“アコギでィ”のレポートもこちらで。

2005年05月25日

障子に布を貼ってみた

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

娘のshuuに障子紙を破られてしまうので、奥さんが障子に布を貼りました。ヨシ、コレでshuuに破られることはもうナイ!でも柄が入ってる布はどうかと思います。

布を貼った障子の写真

2005年05月22日

動物園に行ってきた

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

朝はちょっと天気が悪いかなー、という感じだったんだけど寒くはないので家族3人で動物園に行きました。この動物園、多少さびれた雰囲気があるものの、それゆえに日曜でも人が少ないのでshuuのように激しく走り回る子どもでも安心して連れて行けます。

でも肝心のshuuは初めての場所に戸惑っているのか、ひたすら抱っこ抱っこ。結局ほとんどの時間を奥さんに抱っこしてもらっていました。でもコレは私の想定内であり、結局は慣れるしかないなー、という感じです。ジャスコやトイザらスではひたすら走り回ってるから、何度も行ってるうちに動物園を楽しめるようになるでしょう。

あと動物園について個人的感想を。最初に書いたとおりこの動物園がさびれているのは事実です。ただ、そういう雰囲気が動物からも伝わってきてしまうのがちょっと悲しかったです。例えば鳥が足をケガしたままだったり、何かの病気で毛が抜け落ちているサルがいたり、オスのクジャクの羽が千切れたり折れ曲がったりしていたり。

動物たちが大切にされていないワケではないんだろうけど、でも動物が体を傷つけない環境を作ったり、動物たちの病気やケガはキッチリ治して欲しいなー、と。イヤ、市が運営する動物園なのでお金を掛けられないのは分かるんですけどね。傷ついた動物を見るのはやっぱりツライのですよ。

今日のひとこと

超今さらなんですけど、大改造!!劇的ビフォーアフターで家を解体するときに、天井をバリバリバリバリーと剥がしたり、壁をバッターーンって倒すのは危険だと思いまーす。普段の作業ではあんなハデな壊し方してないんでしょ?

2005年05月15日

天気に翻弄された一日

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

朝起きると雨が降っていてしかも寒い。せっかくの休日なのにー。動物園行く予定だったのにー。仕方がないので家族3人で近くのジャスコへフラフラしに行くことにしました。あーなんかこの書き方ヤバいなー。なんだか問題のある一家みたいだ。普通に「家族3人でジャスコへ買い物に行くことにしました」って表現でいいのか【謎】。

ジャスコの建物が見えると娘のshuuはハシャギ始めます。もうジャスコとかトイザらスとか、お気に入りの場所は分かるんだなー。ジャスコでは、奥さんは服を見たり食品売り場で買い物をしたり、私は娘のshuuと二人でエスカレーターやエレベーターに乗っていました。ああいうもので喜んでくれる単純な子でヨカッタ。

で、そろそろ帰ろうと屋上駐車場に出てみると、天気イイジャン…。気温も上がって少し暑いくらい。あーこんなことならやっぱり今日は動物園に行けばよかったなー、とか思いました。でもまーshuuもジャスコではひたすら走り回ったりして楽しそうにしてたしヨシとするか。

それにしてもジャスコは店内の温度調節がヘタだよなー。「なんか暑っ!」って思うことがよくある。アレだけ建物がデカくて仕切るものがないと適温になるまでに時間がかかるんだろうか?

2005年05月12日

衝動的に上條淳士のマンガをまとめ買いした

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

某ウェブログ、っていうか会社の昼休みに見てたトコロなのでどのウェブログなのか失念しただけなんだけど、そこで上條淳士のマンガ「Sex」が全巻発売されていることを知りました。上條淳士の代表作は「To-y」という作品ですかね。

「SEX」は私が中学から高校生の頃に読んでいたヤングサンデーに連載されていた作品です。舞台は沖縄や福生、横須賀という「基地のある街」。ここで3人の若者によって繰り広げられる(以下略)…的なストーリーです。うんそれ略しすぎ。

この上條淳士という人は作品自体は素晴らしいものの、連載が途中でストップしたり単行本が出なかったりとファン泣かせなマンガ家です。あ、ちなみに私は全然マンガに詳しくないです。ヤングサンデーを読んでたときでも、自分で買った単行本なんてこの「SEX」くらいのものです。

で、「SEX」という作品も単行本が2巻までは出たものの、それ以降は出ることがありませんでした。それが10年以上前の話。で、前述の某ウェブログで去年あたりから「SEX」の単行本が出ていることを知り、迷わずAmazonでポチポチ注文してしまいました。全7巻を。第6巻だけ在庫がないらしいので2回に分けて届くようですが、今からすんげー楽しみです。

上條淳士の何がそんなに好きかっていうと、私の場合は彼の描く絵の「線」です。きれいな「線」を描くマンガ家は結構いるかもしれないけど、上條淳士は彫刻刀で彫ったような線を描きます。使ってるペンが他のマンガ家と違うんだろうか?

私はこの上條淳士の線に影響を受けまくってしまい、服飾の学校に行ってたときなんてデザイン画の画風がまんま上條淳士でした。デザイン画なのに1枚描くのに3時間とかかけちゃったり。そんなだからファッションデザイナーになれなかったんだろうか。笑い。

それから私は中学くらいのときから福生という街、例えば「米軍ハウス」だとか「国道16号線」だとか「飛行機の音」に妙な憧れがあったので、そこが舞台だったということも私にとって大きな魅力でした。

と、うだうだ書いてるうちにAmazonから発送完了のお知らせが。わーいわーい。Amazonグッジョブ!!そういえば今日の日記は育児と全然関係なかった。あとマンガのタイトルに「SEX」ってあるんだけど、いわゆる「ニャンニャン」のほうじゃなくて“性別”のことなので、そのあたり勘違い禁止で。

参考リンク:ヤンサンWEB(第一巻目の第一話がPDFで読めます)

2005年05月11日

いたずらが止まりません

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

この頃、娘のshuuのいたずらが激しくなってきました。とにかく引き出しや棚の扉を開けて中のものを片っぱしから出します。わが家は物が少ない上、shuuにイジられて困るものは全て高い場所に置いているので、散らかされてもたいしたことはないのですが…。

それでも開けられて困るような食器棚の扉などには、ベビー用品店で大量に買ってきたロックを付けてます。でもshuuはそんなモンおかまいなし。開かなければ力いっぱい扉を引っ張るので、吸盤式のロックなんて簡単に取れてしまいます。

奥さんも「2~3回やれば飽きると思ったけど、全然そんなことナイ」と言って、中のものを出されて困る引出しは、その引き出しごとshuuの手の届かない場所に置いてます。なので家の中が片付いてるんだか散らかってるんだか微妙な雰囲気。なぜストーブの上にshuuの着替えが入ってる引出しが!!的な。

でもshuuにしてみればこういうのが楽しくて仕方ないんだろうなー、とか思ってみたり。散らかしてるあいだは思いっきりハシャいでますからね。宇宙語を叫びながら。とりあえず片付けることも覚えておくれー。

2005年05月10日

虫の季節です

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

私たち家族の住んでいるところは適度にイナカなので虫がたくさんいます。とくに最近は暖かくなってきたこともあって、アパートの中でもときどき虫を見ることができます。

こないだ娘のshuuが暗い寝室の隅っこを指差して「アッ!!アッ!!」と言ってるので、なんだろうと思って寝室の明かりをつけると……shuuの指差す方向にゲジゲジがいました。うーんウチの娘は目がいいねー。そうじゃない。

そのままにしておくのも気味が悪いので、ハンディクリーナー(小さい掃除機ね)でゲジゲジを吸い取り、中のゴミと一緒に捨てました。ヨシ!任務完了。

同じ日、寝る前にトイレに行っておこうと明かりをつけてトイレのドアを開けると……またゲジゲジが。そうですか、今日はゲジゲジ感謝デーか何かですか。さすがに深夜にハンディークリナーで吸い取るのもアレなので、ジャムの空き瓶とDMのハガキを使ってゲジゲジを捕獲し、トイレに流しました。すまぬ、オマエに恨みはないがコレも家族のためだ。

さらに次の日、流しの下の物入れでゴキブリ発見。うぇーん、とうとう出ちゃったよー。なんて言ってると逃げちゃうのでコレもハンディクリーナーで捕獲、アパートの外に捨てました。

あーもースゴイガッカリする。イヤ、毎年1回か2回くらいは見るんですけどね、ゴキブリ。でもあんなのが歩いてるのと同じトコロをshuuが裸足で歩いたり手をついたりしてるか思うと…。とりあえず買いおきしておいたコンバットとゴキブリホイホイを仕掛けておきました。これで姿が見えなくなればいいけど。

そして今日、またトイレにゲジゲジが。まあゲジゲジくらいなら許すか。許さないけど。ゴキブリもせめてゲジゲジくらいノンビリした動きだったらいいのになー。誰かゴキブリ品種改良してノンビリした動きにしてくれないかなー。ゴキブリを品種改良て。

2005年05月08日

“母の日”なのに娘が主役だった日

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

今日は母の日ということで、花とお菓子を買って実家に行ってきました。ちょうど父も母もいたのでしばらくみんなでお茶を飲みながら話をしたり。ちょっと前まで入院していた父も最近は体調が良さそうです。

娘のshuuはすべり台で盛り上がってました。普通に座ってすべったり、ヘッドスライディングのように頭からすべったりして。そろそろ階段を自分で登ることも覚えたみたいです。

また、shuuは実家の台所が大のお気に入りです。音の出るもの(ナベのフタだとか大豆の入ったペットボトルだとか)がたくさんあるからかな?台所に行くたびに父からイチゴを一つずつもらって、shuuの機嫌も常にレッドゾーンでした。

shuuがあまりにもイチゴを喜ぶので、母がワザワザスーパーでイチゴやバナナを買ってきて、帰るときに渡してくれました。えーと、今日は何のために実家に行ったんだっけナ?でもはしゃぐshuuを見て母も喜んでたのでそれでヨシとしよう。

2005年05月06日

娘が「じゃーねー」と言った

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

今日から私は仕事。これまでと同じように娘のshuuは私の見送りをしてくれます。ホントは一緒にどこかに連れて行ってくれるんじゃないかと思ってるのかもしれないですけども。

でまあ、いつもどおり私がshuuに「行ってくるよー」なんて声をかけると、shuuは「じゃーねー」と言いました。すごくハッキリと。なので私も「じゃーねー、バイバーイ」と返すと、すぐそばにいた奥さんはちょっとウケたみたいで笑ってました。よし、今日からまた仕事がんばろう。

今日のひとこと

JRの記者会見でどっかの記者が強気な発言をしてるわけですが、おまいらマスコミも相当ウザいのですヨ。これ以上遺族や被害者にマイク向けんなよバカ。

2005年05月02日

娘が青木さやかに似ている件で

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

親の私がこんなこと言うのもアレなんだけど、娘のshuuは笑った顔がお笑いタレントの青木さやかとクリソツなときがあります。shuuがもう少し上手に喋れるようになったら、「どこ見てんのよ!」を教えてあげようかな?

…それでも親の私にしてみれば笑ったshuuの顔はとてもカワイイのですヨ。などとあわててフォローみたり。

2005年04月29日

軽井沢プリンスショッピングプラザにて

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

今日は天気もよいので、家族3人で軽井沢プリンスショッピングプラザに行きました。が、結論から書きますと私のお目当てのスニーカーは見つかりませんでした。ナイキとかプーマのハイテクっぽいスニーカーって履き心地がキツイんだよなあ。アレじゃ疲れちゃうよ。

なんて終わり方ではつまらないので、いろいろと気が付いたことを書いておきます。まずクルマで行ったときの駐車場。コレはニューイーストかニューウェストの地下がオススメです。とくに日差しが強いこの時期はね。ただし、早い時間に行かないとすぐに埋まってしまいます。

それから今日初めて気が付いたんですが“芝生のエリア”というのがあって、ウチの娘のshuuのように買い物に全く興味のないお子様はこういうところで走り回らせてあげるとよいかもしれません。地図を見るとここからイースト⇔ウェストの行き来ができるようです。子どもも人だらけの歩道を歩くより、こういうところを歩くほうが楽しいかもしれません。

さて、写真のshuuは大笑いしていますが、これは私が歌う「よーく考えよー…」で大盛り上がりしてるところです。軽井沢の帰りもコレで盛り上がりまくって、笑い袋(←古すぎ)のように大爆笑してました。

今日のひとこと

軽井沢から戻ってshuuにお昼ご飯を食べさせ終わると、友達のowakenが真っ赤なクルマに女の子を4人も乗せて現れました。いやー、相変わらずコマしてますねー(シャコタンブギ風)。なんて書き方するとアレですが、owakenは購入検討中のミニバンに奥さんと3人の娘を乗せて、こちらまでドライブに来たとのこと。うん、値段を無視すればいいクルマだと思います。真っ赤なボディカラーだし、内装は明るい色だし(汚れが目立たなくてラク)、5人くらいならゆったり乗れるし。問題は値段。ちょっと高いよねー。

2005年04月28日

連休の予定

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

えー、以前も書いたんですが明日から夢の7連休です。すげーすげー、お盆休みよりも長い休みだヨ!!ってことで今日は連休の予定などを書いてみます。

とりあえず明日。明日は家族3人で軽井沢のプリンスショッピングプラザに行きます。これは前回自分の靴を買うことができなかったので、それのリベンジというか。リベンジなんて言葉、今では「トレンディ」並みの死語かと思いますが。

ちなみにゴールデンウィーク中の軽井沢は激しく渋滞することが予想されるので、道路があまりにも混んでるようなら諦めて帰ってくるつもりです。連休の初日に渋滞でイライラしても空しいしね。

それから娘のshuuに牛を見せてやりたいので、自宅アパートから1時間弱のところにある牧場に行く予定です。これはあさってくらいかな?タイミングが合えばたくさんの牛たちが牛舎から牧草地へ移動していく様子を見られるので、とくにそれをshuuに見せてやりたい。牧場からアパートに帰って来る頃には、shuuは「モーモー」が口癖になってるハズ。

それから今日みたいな暑い日があれば、またshuuを小川に連れて行って遊ばせてあげたいと思います。できればジャブジャブ川の中に入らせてあげたいところだけど、まあコレは奥さんと要相談。カゼひかせちゃってもアレだし。

最後に、shuuのためにばっかり出掛けるのもナンなので、たまには私とshuuと二人で出掛けて奥さんに息抜きしてもらおうと思ってます。行き先はもちろん情報センター。ゴールデンウィーク中は「こどもウィーク」というイベントもあります。まあshuuはそんなことなどおかまいなしに中庭から土手を降りて小川に向かっていくと思われますが。

あ、それからこのサイトのリニューアルもそろそろ本気でしようと思ってます。現在はありがちな2段組のトップページ、しかもパクリですが、また男気あふれるシングルカラム、もちろん超オリジナルなデザインに変更します。いや、変更する予定です。お楽しみにー。

2005年04月27日

明日は記念日

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

明日の4月28日は、奥さんの誕生日&私たち夫婦の結婚記念日です。あー、お祝いは一口1万円で受け付けております。古い慣習が嫌いなのでお返しは一切しませんが、どうぞお気軽に。

娘のshuuが生まれる前は記念日にはご飯を食べに行ったりしたものですが、shuuは外に出るとはしゃぎすぎてしまうので、最近は外食もしてません。そもそもshuuは8時くらいに寝ちゃうし。というわけで明日は回転寿司をお持ち帰りで買ってきて、shuuが寝たあとにゆっくり食べようと思います。ホントはshuuにもお寿司を食べさせてあげたいんだけど、まだ生ものは早いしね。

でも子どもが生まれると、こういう私たち親の記念日や誕生日ってあんまり気にしなくなるよなあ。私の誕生日なんてすでにないも同然だし。毎月20日になると「あ、今日でshuuは一歳○ヶ月だ」とか、そんなんばっかり。

でも子ども自身はというと、誰の誕生日だろうとローソクの火を吹き消せてケーキが食べられればそれで喜んでくれたりするので、そういうときは思いっきり楽しませてやろうと思います。もちろんクラッカーを鳴らしたり、プレゼントを渡したり。今年のshuuの誕生日が今から楽しみです。

2005年04月22日

今日はギタ練

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

今日はライブ前の大事なギタ練、つまりギターの練習日でした。

いつも通りオワベイに到着するとowakenとてっちゃんの二人が練習していました。まずはowakenに明日“黒鼠”として出演するときのTシャツを渡しました。これは私プロデュースのオリジナルTシャツで、黒鼠の文字や世界的に有名な黒いネズミのマークが描かれてるものです。

このTシャツ、金はかかっていませんが思いっきり手間ヒマかけてます。その甲斐あってかなかなかに好評でした。「世界的に有名な黒いネズミ」が描かれてる関係でここには掲載できませんが。

で、肝心の練習のほうは本番前の最終リハ的なことをしてみました。ホントは明日もRAVENでリハーサルができればいいんだけど、ちょっと私が時間的に無理ポです。なのでできる限りいろいろとやってみました。ただ、それ以前にギターの弦が死にまくっててどうしようかという感じです。ホントは交換したいところ。

というわけで明日は頑張ります。もしかしたらお客さんとか他の参加者で結構な人数になりそうな予感ですが、まあRAVENは私のホームグラウンドのようなものですから、とか言ってみちゃう。ホームっていうかアパートから近いだけなんだけど。

関連記事(ライブの告知)≫

2005年04月18日

言葉が出始めました

娘の写真

しばらく前からなんとなく感じてたことなんですが、娘のshuuが言葉を話し始めました。一番よく出るのは「葉っぱ」という言葉。昨日二人で出掛けたときも、落ち葉を見つけては「葉っぱ」を連発してました。でも食事のときのブロッコリーも「葉っぱ」なんだよナ。

それから「CD」もお気に入りの言葉のようです。shuuにCDを渡してやると「シー…」とつぶやいています。「ディ」の発音はまだできないようです。なので「シー…」まで。

「シー」といえば、ウンチをしたあとも「シー」と言って教えてくれます。ただし、ウンチをしてないときも「シー、シー」と言うことがあります。オシッコのことを言ってるんだろうか?shuu的にはウンチもオシッコも区別していないようです。「ナンか出てきたヨー」って感じかな?

とまあ喋ってるんだかどうだか微妙なトコですが、これからが楽しみでもアリ、逆におしゃべりで私たち親を困らせるのかもしれないなあ、などと普通の親みたいなことを考えるのでした。

今日のひとこと

最近の萩原流行はどうしちゃったんだろうか?ナチュラルメイクのデーモン小暮みたいな印象だけど。

2005年04月17日

娘と二人旅

娘の写真

今日は奥さんが美容院に行くということなので、娘のshuuと二人で出かけてみました。奥さんにお弁当を作ってもらってアパートを出たのが朝9時半。途中私の実家に寄ってお弁当などの荷物をクルマから出しておきました。

午前中おもに遊んでいたのはマルチメディア情報センター。ここは幼児連れで遊びに行く場所というわけでもないのですが、私の知人が多くいるので何かあったときのことを考えると安心です。「何か」ってナンだ?

ここでは館内をウロウロと歩かせたり中庭で遊ばせるつもりでしたが、shuuは中庭から土手を降りようとします。奥さんから聞いてたんだけどshuuはなぜか坂道を降りたがります。謎。何度かshuuを中庭に連れ戻すものの、shuuは何度も土手に向かって行こうとするので諦めてshuuを抱っこして土手を降りました。

娘の写真土手を降りて道を渡ったところにある小川をshuuに見せてやると、「あーー!」とかなんとか叫びながら興奮しています。ああ、このくらいの子どもは水が好きなんだっけな。というわけで、しばらくここで遊ばせてやりました。shuuは小川に枝や小石を投げ入れては喜んでいます。たまにshuuが小川に足を入れそうになるのを抑えながら遊ばせていました。

風が出てきたので情報センターの建物の中に入ろうと抱っこすると、shuuはここから離れたくないらしく激しく抵抗します。イキのいいマグロのように暴れるshuuを抱えてどうにか建物の中に入り、とりあえずshuuの手を洗ってやりました。

情報センターの中では階段を登ったり職員の方に相手をしてもらったり。私もここならshuuにとっての危険が少ないのでホッとできます。それから、喫茶スペースのYさんと別れるときに「shuu、ホラ、バイバーイってやってみ」って言ったらホントにバイバイができてチョット笑いました。うん、shuuは私の気が付かないところで確実に成長してる。

昼食は私の実家に戻ってから。奥さんの作ってくれたサンドウィッチを二人で食べました。今日は兄家族も私の母も出掛けていていないので、実家の広い家に私とshuuの二人だけです。まさに戦場でした。実家には鉢植えや花瓶や階段など、shuuにとって危険なもの(shuuが危険ということもある)がたくさんあるので、shuuから目を離すことができません。

娘の写真私が洗面台で食事の後片付けをしていると、shuuは鉢植えの花を引っこ抜こうとしてたり。大きな花瓶に寄りかかってたり。一人で階段を上がって行ったり。それでもshuuは広い実家の中で楽しそうに遊んでいました。

3時を過ぎてアパートに戻るためにたくさんの荷物をクルマに積み込もうと思いましたが、やはりshuuから目を離すことができません。仕方がないのでshuuをベビーシートに座らせて大急ぎで食事用の椅子やクーラーバッグ、着替えなどを積み込みました。

アパートに帰ってきたのは4時過ぎ。奥さんに尋ねると「美容院に行って、スーパーやベビー洋品店に行って、洋服屋に行って、お昼ご飯を食べ終わったのがついさっき」ということなので意外とノンビリなんてできなかったのかもしれません。それでも一応感謝されたのでヨシとします。一応ってナンだ?

2005年04月14日

軽井沢プリンスショッピングプラザ

娘の写真

さて、今日は予定どおり家族3人で軽井沢プリンスショッピングプラザ(軽井沢アウトレット)に行ってきました。

アパートを出たのは午前9時半。途中洗車機でクルマを洗ったりしたので、到着したのは10時半過ぎでした。娘のshuuがクルマの中で1時間ほど寝てくれたのはナイスでした。ひと眠りすれば機嫌もよくなるしね。

今日の軽井沢アウトレットはホントにガラガラ。どのお店に入っても私たち家族しかいないという状態でした。でもshuuはお店の中には入らず外で遊びたがります。なので私と奥さんで一方がお店を入ってるあいだはもう一方がshuuのお供をしていました。

娘の写真そんな感じだったせいか、私も奥さんも自分たちの服を買うことはありませんでした。買ったのはshuuのウインドブレーカーくらい。奥さんがL.L.Beanで選びました。写真では目が痛いほど真っ青な色ですが、実物はもう少し落ち着いた色です。少し男の子っぽかったかな?

お風呂用スピーカーの写真他に唯一買ったのはお風呂で使えるスピーカー。実は私はラジオを聴きながらお風呂に入るのが長年の夢だったのです。これは無印良品で1,000円でした。ちなみに定価は3,000円。

お風呂用スピーカーの写真このスピーカーはケース自体が防水(正確には防滴)仕様になっているので、CDプレーヤーやMDプレーヤー、ラジオなどを中に入れることができます。これに昔使っていた携帯型ラジオを入れ、実際にお風呂に持ち込んでみました。結果は全くダメ。このラジオは付属のイヤホンのコードをアンテナとして使っているので、そのイヤホンを使わないと電波が入りにくくなるみたいです。さらに窓のないユニットバスの中ということもあるでしょう。

話がそれまくりました。あ、ちなみにshuuのお昼ご飯はクルマのリヤゲートを上げて、shuuを荷室に座らせて食べさせました。ある意味アウトドア。お昼ご飯のあともshuuは建物の階段を登ったり降りたりしてshuuなりに楽しんでいたようです。

軽井沢には2時半頃までいました。shuuはクルマに乗せるとまたすぐに寝てしまいます。shuuは遊び疲れたのかアパートに着いても目を覚ますことなく6時頃まで寝ていました。私も奥さんもイイ気分転換になったし、天気もよくてとてもよい休日でした。こんなふうにして平日に休みをとって、家族で遊びに行くのもよいものだなあと思いました。

2005年04月13日

明日は休んじゃうヨ

娘の写真

唐突ですが明日は仕事を休むことにしました。

実は今朝奥さんと軽井沢プリンスショッピングプラザ(以下軽井沢アウトレット)の話をしていて、天気予報を見たら久しぶりにスカッと晴れそう。というわけで明日は有給休暇をとって会社を休み、家族3人で軽井沢アウトレットに行ってきます。いいねー、ひとが働いてるときに遊びに行く、コレ最高。

私は今メインで履いてる靴がボロボロなので、PUMAあたりでスニーカーを探すつもりです。それから娘のshuuに春っぽい感じのウインドブレーカーが見つけられればいいなあ。

そんなワケですがマジメに働いてる皆さんごめんなさい。明日は人の少ない軽井沢アウトレットで楽しんできます。

今日のひとこと

テレビがつまらなくなった訳じゃない。つまらなくなったのは、自分だ。なんつって。でもホントに最近のテレビは面白くないなー。

2005年04月09日

食う寝る遊ぶの休日

娘の写真

今日はクルマのタイヤをスタッドレスからノーマルタイヤに替えるために実家に行ってきました。私たち家族が住んでいるアパートにはタイヤを保管しておけるスペースなどないので、いつもこうやって実家に行きそこに置いてあるタイヤと交換しているわけです。

もちろん奥さんと娘のshuuも一緒です。shuuは実家のあらゆるものが珍しく感じるのか、お昼ごはんを食べるのも忘れて遊んでました。あ、そういえば今日は滑り台を上手に滑ってたっけ。脚を伸ばした状態で座り、そのままスーッと。shuuも笑ってました。

お昼ごはんは焼きそばやサンドウィッチやマカロニサラダやいなり寿司。shuuはそれらもバクバクとものすごいイキオイで食べてました。朝食は7時前には済んでたからお腹が空いてたんだろうなあ。それに気が付かずに夢中で遊んでたわけですが。いつもは主食を食べ終わるとイチゴ→バナナ→ヨーグルトの順番で欲しがるshuuも、さすがに今日は満足したらしくアッサリとごちそうさまでした。

午後3時前、アパートに戻るためshuuをクルマに乗せるとすぐにベビーシートで寝てしまいました。途中父の見舞いのために病院へ寄るため、クルマから降ろして抱っこしても眠ったままです。病室でも病人の父(shuuにとっては祖父)のことなど気にせず、shuuはベッドの端っこで寝ていました。まあ父もshuuの寝顔を見ることができて喜んでいたようですが。

アパートに到着後もshuuは眠り続けました。私と奥さんも居間でしばらく仮眠。目覚めたshuuの泣き声が寝室から聞こえたのは午後6時半でした。アンタ寝すぎ。すぐに夕飯を用意すると、shuuはまたバクバク食べます。普段は夕方の5時くらいから夕飯だからなあ。よっぽどお腹空いてたんだろう。

さすがに今日は9時過ぎまで寝ないかな?と思ったんだけど、お風呂のあとのミルクを飲むと、またコテンと寝てしまいました。なかなか子どもらしい一日でした。まあ子どもなんだけど。

今日のひとこと

親の私が言うのもナンだけど、娘のshuuはスゴイ顔で笑うよなあ。おすましの顔笑った顔のギャップが激しすぎ。

2005年04月07日

寝返りの季節

娘の写真

昨日あたりから暖かくなってきたせいか、娘のshuuがすごいイキオイで寝返りをうってます。寝返りっていっても、生後5ヶ月くらいの赤ちゃんが「コロン」ってやると「わー、○○ちゃんスゴイスゴイ!あ、パパにも教えてあげなくちゃ!もしもしー、パパー?○○ちゃんがねー(以下略)」っていうアレじゃなくて、いわゆる寝てるあいだにゴロゴロと動き回るアレ。

私たち家族が住んでるところは昼間20℃を越えても夜には結構寒くなったりするので、まだまだ普通の綿布団を使ってます。なのでshuuは寝返りをしづらいらしく、たまにshuuが寝ている寝室から「う~~~ん…」とうめき声が聞こえます。うめき声のあとに寝室をのぞくとshuuは微妙な体勢で寝てたり。

冬のあいだは大人しく寝てたんだけどなあ。春になると活発に動き出すのはshuuの中の野生の本能がそうさせるのでしょうか。うん、そんなことはない。寝る前にフリースのベストまで着せられて暑いのかもしれないな。

そういえば子どもの頃の私も夏の夜は暑くて眠れなかったっけ。自分は窓開けて眠りたいくらいなのに、親は長袖まで着ろって言うし。大人と子どもでは体感温度が違うんだよナ。そういう私も今ではモノスゴイ寒がりです。実はまだ電気毛布使ってます。

今日のひとこと

あーなんかMac mini熱冷めてきた。よく考えてみればアプリケーションもMac用、しかもOS X用のを用意しないといけないし。

2005年04月03日

ハンカチ

娘の写真

娘のshuuが手に持っているのはガーゼのハンカチ。生まれて以来ずっと一緒です。shuuはこのハンカチを常に持ち歩いています。特に眠いときの必須アイテムで、コレが見当たらないとshuuはうまく眠りに入れないようです。

shuuとこのハンカチはまさに一心同体。でも親の私としては、その対象がぬいぐるみや人形だったらもっと微笑ましいんだろうけどなー、と思うわけです。ま、親の勝手な希望ではありますが。

今日のひとこと

今朝は午前3時半にshuuが起きてしまい、ミルクを作ってやった私はそのまま眠ることができませんでした。ミルクを飲んで一度は寝たshuuも、1時間くらいで起きちゃったし。ネムーネムー。

2005年04月01日

昼寝をたくさんしたからって…

娘の写真

今日も娘のshuuは早起き。いつもどおり朝5時前には寝室で激しく遊び始めました。当然shuuと一緒に起きなければならない奥さんは寝不足気味。奥さんには「shuuが昼寝を始めたら一緒に寝るとイイよ」と言っておきました。

さて、その後shuuは午前10時から午後1時まで、今日はなんと3時間も昼寝をしたそうです。うん、それ寝すぎ。奥さんも少しは仮眠ができたようで何よりですが。

いつもなら夕方には眠そうにし始めるshuuも今日はまだまだ絶好調です。ギターを弾く私にチョッカイを出したり、風呂上がりにドライヤーで髪の毛を乾かしてやろうとすると笑いながら逃げ回ったり。

それでも風呂のあとのミルクを飲むと、8時にはコテンと寝てしまいました。うん、いつもどおり。むしろいつもより絶好調だったぶん、あっけなく寝てしまったというか・・・。

昼寝をたくさんしたからって、夜遅く寝てくれるわけじゃないんだよなあ。ホントはもう少し遅く寝て、朝もゆっくり寝ていて欲しいんだけど。いや、私はさすがに朝6時くらいまで寝させてもらってるんだけどね。でも先に起きたshuuのはしゃぐ声でグッスリ眠れない…。

今日のひとこと

行方不明だった3人の子どもね。無事でヨカタ。あと4歳の男の子の「楽しかった」発言ワラタ。

2005年03月22日

ロタウイルス6日目

娘の写真

shuu1歳5ヶ月

今日は朝5時に起きました。かかりつけの病院が7時半から予約の受付をしているので、娘のshuuの診察の予約をしてやろうと思ったのです。そのshuuはいうと、朝から食べ物を欲しがります。ミルク、バナナ、豆腐など、今日は食欲もあるようです。奥さん曰く、今朝はウンチも少しはマトモだったらしい。

と、ここで緊急家族会議。その結果shuuを病院に連れて行くのはもうしばらく様子を見てからにしようということになりました。この時期の病院はカゼやインフルエンザの人たちがたくさんいるので、病院に行くのはある意味危険です。ミイラとりがミイラに、みたいな。うん、このたとえの使い方は全然間違ってる。

娘の写真さて、その後shuuは昼寝をし、お昼に今日二回目のウンチをしたあと、いつもどおりの元気なshuuに戻ったようです。私がアパートに戻ると、shuuは私がいつもやってあげてる「オバケごっこ」のマネをして大盛り上がりでした。小さな毛布を頭からかぶってモゾモゾと。私はこれで「おーばーけーがーきーたーぞ~~」と言いますが、shuuはまだ言えないのでモゾモゾするだけです。

しばらくマトモな食事をしてなかったので歩くのもフラフラですが、それでも大きな声ではしゃいだり、布団の上で遊んだり。もう治ったと思って間違いないでしょう。今日は久しぶりにお風呂にも入れてあげることできました。

そうそう、ずっと書き忘れてたんですが、体力が落ちているときはお風呂は控えたほうがいいようです。子どもにとってはお風呂に入るのも体力を使うことなんだとか。子どもは1週間やそこらお風呂になんて入らなくても大丈夫です。

それから、ロタウイルスに感染したと思ったらすぐに病院に連れて行くことをおすすめします。shuuはカゼと間違われて熱冷ましや下痢止めの薬を処方されてしまいましたが、病院で子どものウンチの状態(白く濁って水っぽい)を伝えればすぐに分かってもらえると思います。

娘の写真最後に、とにかくウンチが水っぽくなるのでベビー用品店で防水シーツを買って、普通のシーツの下に敷いておくとよいでしょう。shuuも寝てるあいだに水っぽいウンチをしていて、気が付いたらシーツに茶色いシミができてました。シーツだけならともかく、この時期布団まで汚すと面倒です。

というわけで、ロタウイルスに感染しても慌てず騒がずマッタリと。ベビー用品店に行くと子ども用のポカリスエットが売ってるので、これも用意しておくとよいと思います。病院でも指示を受けるかもしれません。上でも書いてますが、病院に行って違うウイルスをもらってこないように気をつけましょう。

今日のひとこと

あー、またダラダラと書いてしまうクセが…。でもまあ、このエントリーが誰かの役に立つのならそれは嬉しいことです。

2005年03月15日

久しぶりに笑った顔で撮れた

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

実はココに載せる娘のshuuの写真は、笑顔で撮れた場合はその写真を採用しています。つまり笑顔の写真じゃない日は、笑顔の写真が撮れなかったということです。私がshuuと過ごせるのは平日なら2時間くらい。ゆっくり写真を撮るのもなかなか難しいです。この週末はギターの練習やライブで忙しかったというのもありますし。

まだ生後何ヶ月とかだと、ニコ~~~~~って感じで長いこと笑ってくれてたりするので笑顔を撮るのもラクだったんですけどね。ちなみに今日の写真はたまたま笑ってくれたところを運良く撮れたという感じです。

最近では「いないいないばあ」なんてやっても全然見向きもしてくれません。こっちが本気で遊んでやらないとshuuも笑ってはくれませんね。でも写真を撮ってもらうときには笑った顔するように教えてやろう。いつまでも、今日の笑顔のように。

今日のひとこと

ロンドンハーツに出てるときの青木さやかと梨花はなんだかイキイキしてるなあ。

2005年03月09日

ミルクはストローで飲んでます

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

少し前、娘のshuuにミルクを与えるのにマグカップを使う宣言をしたんですが、なんだか飲みにくそうなのでやっぱりストローマグで飲ませることにしました。哺乳ビンに比べるとものすごいイキオイで飲みますね。だいたい2倍くらいのスピードでゴクゴク飲んでます。

マグカップで飲ませてる数日間は、夜中に目を覚ましたり朝早く起きてしまうことがよくありました。それがストローマグで飲ませるようになったら、一度寝ると朝までグッスリです。もしかしたらマグカップからだと上手に飲めないので、shuuはストレスを感じてたのかもしれないなー。

そんなワケで、もうしばらくストローマグでミルクを飲ませることにしました。でも今日なんかは朝イチのミルクも忘れたまま朝ゴハンを食べていたshuuなので、ミルクをやめるのもそれほど苦労しないで済むかなー、と思ってます。ミルクをやめたらもう少しマジメにゴハン食べるようになるかな?

今日のひとこと

アンガールズの二人の細さを受け入れることができません。まあ私も人のこと言えないんですが。

2005年03月08日

ライブの告知です

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

さて何ヶ月ぶりにライブに出演するので、今日はその告知をしようかと思います。

日時:平成17年3月13日(日)18時30分開演
場所:エルビノ
 TEL:0268-26-0077
 カウンター席:10
 ボックス席:22
 所在地はコチラ
出演者:
 ・中村晴雄
 ・大塚淳
 ・深井広樹
 ・児玉義輝
 ・JUN
 ・ミスターマツムラ
 ・owaken
 そして私kazuoです(以上敬称略)。

出演者リストには含まれていませんが、きっと赤猫トムさんも鬼のようなプレイを見せてくれるものと思われます。子どもが泣いちゃうくらいの気合の入ったプレイを(笑)

ところで私はエルビノで演奏するのは初めてなのですが、ほとんどの出演者の方を知ってたりするので、当日は胸を借りるつもりでハジケようと思います。で、曲の合間に手品やろうとかいろいろ考えてたワリにギターの練習さえできていない状態なので、本番では間違えても間違えてないフリするくらいの堂々とした態度でのぞみます。態度だけは一人前的な感じ。

んーーー、実はまだどの曲を演奏するかさえ決まってないんだよなー。先月RAVENのライブを見た直後は中村雅俊の「恋人も濡れる街角」をやろうと思ったんだけど、TSUTAYAにもCDなかったからなー。ホントはあの曲サビしか知らなかったりするし(笑)

そうそう、会場のエルビノはあまりたくさんのお客さんが入れないみたいなので、ライブを観たい人はお早めに。ライブのチャージは必要ないですが、お食事の注文をヨロシクです。

ところで娘のshuuは昼間部屋で遊んでるときにテーブルに思いっきり顔をぶつけて、上くちびるを切ったそうです。幸いなことに歯が折れるようなこともなくてよかったです。奥さん的には「こっちおいでー、って呼んだのにふざけて逃げ回ってるから…。自業自得だヨッ!!」だそうです。キビシイですナ。

今日のひとこと

今日も暖かかったですねー。暖かくなるとナゼか自転車が欲しくなります。

2005年03月07日

今日のshuu

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

今日は天気がよくて、ここらへんでも久しぶりに気温が10度を超えたようです。何ヶ月ぶりに公園で遊べた娘のshuuは、私が帰ってからもゴキゲンでした。そういうわけで今日はたくさんのイイ顔写真が撮れました。

娘の写真娘の写真

娘の写真

娘の写真娘の写真

ちなみに2枚目は公園に行く前の写真です。公園で元気よく遊びすぎたshuuは、アパートに戻ってから着替えさせてもらったのです。

今日のひとこと

今週末からてりたまバーガー販売開始です。ここで宣言しますけども、てりたまバーガーとチーズてりたまバーガーを各一個以上食べます。ウマウマウマー。

2005年03月06日

娘のマネをしてみた

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

それは今朝、私と奥さん、娘のshuuの3人でテレビを見ていたときのことです。ペタンと座っているshuuが手のひらで左右のヒザを交互に叩き始めました。トントン、トントンと。すると今度は奥さんがshuuと同じように手のひらでヒザを叩き始めました。

こうなると私もやらないわけにはいかず、やっぱり同じようにヒザを叩きます。shuuが叩くのをやめると、私と奥さんもすぐに叩くのをやめます。そんなことが30秒くらい続きました。

shuuは自分の行動をマネされてると理解したのか、最後にはテレたように笑いながら奥さんに抱きついていきました。今日は一日中、そんな感じの楽しい雰囲気の休日でした。

今日のひとこと

今日はアメリカ屋で半額のジーンズを、古本屋でお気に入りのアーティストのライブDVDを、TUTAYAでWEBデザインの本を買いそうになりましたが、全てガマンしました。あやうく今月分のおこづかいを使い切るところでした。

2005年03月01日

また未来館へ

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

今日は奥さんが娘のshuuを子ども未来館に連れて行ってくれました。私は仕事だったんですが、奥さんから未来館でのshuuの様子をいろいろと聞くことができました。

奥さん曰く、今日は平日ということもあって一般のお客さんはほとんどいなくて、その代わり保育園の団体ちゃんがいたそうです。それでもこないだに比べるとお客さんが少なくて、前回shuuが入れなかったボールプールでは貸し切り状態で遊べたとのことです。

また、shuuと保育園の子どもたちは会うたびに「あっ!→」「←あっ!」と言い合っていたそうです。最近のshuuは何かに気が付くと「あっ!」が出ます。保育園の子どもたちはshuuに付き合ってくれたんでしょう(笑)

そんな感じでなんとビックリshuuたちは2時間も未来館にいたそうです。よっぽど未来館が気に入ったんだなー。でもさすがに疲れたらしく、shuuはクルマに乗るとすぐに寝てしまったようです。

というわけで、ちっちゃい子がいる家庭にはオススメです。3歳までなら入場料もいらないしね。意外とそれくらいの子どもが一番喜んでくれるんじゃないかと思います。

今日のひとこと

マイケル被告のヘンタイっぷりにドンビキしました。オエー!

2005年02月28日

親のつとめ

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

娘のshuuはただいま遊び盛り。せまいアパートの中で一生懸命走り回っています。ホントはもっと外で遊ばせてやりたんですけどねー。私たちが住んでる場所は結構寒くて、この時期は昼間でも10度を越えることは少ないんですよ。

なので私が休みの日には家族みんなで買い物に行ったり、いろんな施設に連れて行ったりしています。奥さんにも「買い物はできたらでいいよ」と言ってあります。奥さんとshuuの二人でスーパーに行ったとして、shuuが走り回って買い物にならないならそれでもまあいいか、と。

shuuはよくコケるし、コケれば服が汚れます。でも活発な子に育って欲しいので、走り回るshuuの後ろをついて歩いて、コケたらすぐに立ち上がらせてまた歩かせてやります。それが親のつとめなのです。shuuが大人になるまで、何度でも立ち上がらせてやろうと思います。私がそうしてもらったように。

今日のひとこと

今日はテーマが決まってなくてダラダラ書き始めたものの、最後はキレイに決まったと思うんですがどーでしょう?っていうか、こういうこと書かないほうがいいですか?そうですか。

2005年02月24日

後追いも一段落かな

娘の写真

私が仕事に行っているあいだ、アパートで奥さんと二人で過ごす娘のshuu。ついこないだまで奥さんに対する後追いがひどかったのが、ここ2~3日はそれが全くありません。奥さんが風呂に入ってると風呂場の前でウワーン、昼寝から起きて奥さんが出かけてるとウワーン、っていうのがほとんどありません。

逆にこのごろは私に対する「抱っこ抱っこ」が激しいです。特に朝が激しい。ホントは出かける準備とかで忙しいんだけど、shuuに上目づかいで抱っこをせがまれると抱っこせずにはいられません。上目づかいっていうか、背が低いから見上げてるだけなんだろうけど。

今日のひとこと

今さら書くことでもないんですが、漢字が多い文章は硬い印象になりますね。パソコンだと難しい漢字でも簡単に出てくるけど、ふだん自分で書かないような漢字はこういうトコでも使わないほうがいいなー、と思いました。

2005年02月20日

子ども未来館に行ってきたヨ~

娘の写真

今日は家族3人で子ども未来館に行ってきました。イヤ~、正直ビックリした。大人の私でもチョット楽しかったです。日曜日ということもあって家族連れがたくさんいましたが、どの子も夢中で遊んでいました。

娘のshuuはというと、施設の中をトコトコ歩いたり幼児コーナーのすべり台で遊んだり、コチラもとても楽しそうでした。でもボールがたくさん入ってるトコで遊ばせられなかったのはチョットかわいそうだったナ。まだshuuは小さすぎて他の子に迷惑をかけそうだったから、見せるだけだったんだけど。また今度、人が少ない平日に奥さんと一緒に行けばいいヨ。

娘の写真それにしても、市が作った施設にあんなにたくさんの入場者がいるというのはホントに驚きです。作られてからすでに3年か4年たってるんですけどねえ…。

それから職員の方も、皆さんちょっとした遊園地の人っぽい感じだったのが印象的でした。まだおしゃべりもできないshuuに、たくさんの方が気さくに話しかけてくれました。子を持つ親としてはスゴイ感動、そして感謝。

こんなイナカにもこんな施設があったんだなあ、と少し嬉しく思いました。ただ、ひとこと言わせてもらえば、入場料大人500円は高すぎ。200円だったら毎週来てもいいかな?

今日のひとこと

ダルビッシュ投手に謹慎-キャンプ中の喫煙発覚
(サンスポ.COMより)

で、問題のダルビッシュ曰く

このたびはファンの皆さまの期待を裏切るような行為をしてしまい…
スポニチアネックスより)

とのことですが、むしろいつもアンチの期待を裏切らないダルビッシュくんだな、と思いました。

2005年02月12日

コンコン

娘の写真

娘のshuuがまた一つ言葉を覚えました。それは「コンコン」という言葉。“言葉”ってほどでもないか。たとえば奥さんがトイレに入っていると、トイレのドアを「コンコン」と言いながら叩きます。

まあ「コンコン」って自分で言う必要もないんだけど。shuuとしては奥さんに置いてけぼりにされた思うのか、「コンコン」と半ベソで言いながらトイレのドアをバシバシ叩いてます。トイレのドアを“コンコン”。これは正しい。

それから居間からキッチンへ抜けるふすまも、閉まってる場合は「コンコン」と言いながら叩きます。これはちょっと使い方が違う。そもそもふすまは“コンコン”しないし。まあ言いたいことは分かるけれどね。

さて、次は「ありがとう」を教えてやろう。まだ「ありがとう」とは喋れないかもしれないけど、ペコリとおじぎをするくらいはしてほしいなあ。相手も喜んでくれるだろうし。やっぱ感謝の言葉は基本ですよ。大人だろうと子どもだろうと。

今日のひとこと

昨日の夜、寝室がなんかクサいなー、と思ったら寝ているshuuがウンチしてました。なかなかやってくれます。

2005年02月11日

じょうずに吹けます

娘の写真

娘のshuuが持っているのは笛のオモチャです。音はすごくマヌケで、「プヒー」といった感じ。半年くらい前に買ってやったものですが、shuuはなぜかコレを嫌がって、決して吹こうとはしませんでした。「吹いてみ?」とshuuの口元に持っていってもプイッと顔をそむけるくらいです。

それが今日、shuuにこのオモチャを渡すと突然音を出し始めました。私と奥さんで「shuu~スゴイスゴイ!!」とほめてあげると、shuuもニコニコしながらプヒープヒー吹いています。ヨシヨシ、この調子でいろんな楽器に慣らしていこう。そして目指すは親子ギターデュオ。頑張ろう!shuu!!

今日のひとこと

初めてプレイステーションポータブルに触ってみました。コレスゴイですねー。でも高い!高すぎ!!せめて1万円くらいにならないかなー。

2005年02月10日

病院で診てもらいました

娘の写真

昨日書いたとおり、奥さんが娘のshuuを病院に連れて行ってくれました。診てもらったのは少しかぶれている手の甲と、ポロポロ皮がむけている手のひら。

で、病院の先生に診てもらった結果は、「たいしたことないから心配することない」だそうです。shuuくらいの子どもだと、何かに触ってかぶれるのはよくあること。手のひらの皮がむけているのは、かぶれが治り始めている証拠だろう、ということです。

ああ、よかった。確かに自分でもたいしたことない、って思うんだけど、やっぱりお医者さんにそう言われると安心です。もしかしたら奥さんの実家で食べたソバがよくなかったのかな?(奥さんのお兄さんがソバアレルギーのため)とかいろいろ考えちゃったりしてました。でもまだカユそうなんだよなあ。早く治ればいいのに。

ところでshuuは何日か前からまた早寝早起きの生活リズムになってきました。夜は7時くらいに寝て、朝は4時半起き。ヤバイです。日付が変わるまで寝てくれない、ってのは聞くハナシだけどshuuは全く逆。困った。

今日のひとこと

寺尾聰が後輩・徳重聡に“優しい”アドバイス
(サンスポ.COMより)

寺尾聰って昔は石原軍団だったって知ってた?

2005年02月08日

わらべうた

娘の写真

娘のshuuは奥さんが歌うわらべうたが大好きです。奥さんが「ずいずいずっころばーし…」と歌うと、shuuは左手の指を丸めて輪を作り、そこに自分の右手の人差し指を入れます。でもしばらくすると両手をげんこつにして、そのげんこつを上下にぶつけ合います。

いつのまにか「げんこつやまのたぬきさん」になってます。shuuの中では1番が「ずいずい・・・」で2番が「げんこつやま・・・」ということになってるのかもしれない。…まあいいか。あとすこししたら、shuuも一緒に歌えるようになるかな?

今日のひとこと

今だから告白しますけど、「チョー気持ちイイ!!」ってバカっぽくないですか?

2005年02月07日

今日のshuu

娘の写真「あっ!」

娘の写真「ニ~~~」

娘の写真「アハハハッ!」

今日のひとこと

ウチの奥さんがヤフーオークションのウォッチリストのことを「リストウォッチ」って言ってました。よい子はマネしちゃいけないよ。

2005年02月06日

情報センターにて

娘の写真

最近、娘のshuuは歩きたがり屋。抱っこやベビーカーに乗せようとすると、「自分で歩きたい!」とばかりにジタバタ暴れます。そんなshuuをアパートから10分ほどのところにある市の情報センターに連れて行ってみました。

娘の写真ここは靴を脱いでスリッパで利用する施設なので、shuuのような歩き始めたばかりの子どもでも安心して連れて来ることができます。ちなみにこの施設はパソコンでインターネットを体験したり、デカいプロッターでポスターを出力したり、映像編集システムでオリジナルムービーを作ったりっていうのが本来の用途です。決して幼児を放牧するためのスペースじゃありません。まあ市に多額の税金を支払ってるので(笑)このくらいは大目に見てください。

でも時間が早すぎたせいか、施設には他の利用者が一人しかいない状態。施設の事務所の電話を鳴るたびにshuuは「ハイッ!!」と立派な返事をします。しかもほとんど誰もいない静かな施設の中で、その声がよく響くこと。さすがに居心地が悪くて、20分もしないうちに出てきてしまいました。

今度は午後に行ってみようかな?ウン、また連れて行きますよ。箱モノ大好きな現市長が作った中途半端な施設だけど、どうせ作ったんなら使わなきゃソンソン。

今日のひとこと

結婚して今のアパートに引っ越してくるとき(3年半ほど前)に買った洗濯機の内側にカビが生えてるらしくて大変なことになってます。洗い終わった洗濯物にはたくさんのキクラゲの破片のようなカビが…。「キクラゲ」なんて言うと聞こえはいいけど、例えば2ヶ月間装着したギプスを外しその下から現れる衝撃的な何か、的な物体。

ちなみにお酢は一度試してみましたが、微妙な効き具合でした。解決法が見つかったらまた報告します。

2005年02月05日

手にプツプツができた

娘の写真

少し前から娘のshuuの両手の甲にプツプツができ始めました。なんだかかぶれたような感じです。shuu自身もかゆいらしく、寝ているときでさえ寝ぼけながら手の甲をポリポリかいています。というわけで今日の昼間、奥さんがshuuを病院に連れて行ってくれました。

病院の先生曰く、「ただのかぶれかもしれないし、もしかしたら何かのアレルギーかもしれない」とのこと。ムムム、微妙な言い方ですねー。病院ではshuuがなめても問題ない程度の塗り薬をもらってきました。これでしばらく様子を見るつもりです。

今のところは全身に出ているわけではないし、ホントによーく見るとちょっとポツポツしている程度。このままポツポツが消えてくれればいいなあ。早く良くなりますように。

今日のひとこと

「盗んだ大金、川に捨てた」6千万円空き巣の容疑者が供述

今度からお金を捨てるときはウチの郵便受けに捨ててください。ヒロシです。ヒロシじゃないです。

2005年02月04日

昼寝不足

娘の写真

奥さんの実家にいるあいだに、娘のshuuはお昼寝を一日に一度しかしなくなりました。それまでは午前と午後の2回お昼寝をしていたのに。そのせいか、昨日も今日も風呂に入る前から眠そうにグズり始めて、風呂から上がるときにはすでに泣いていて、ミルクを飲みながら寝てしまいました。

親としてはラクなんですけどね。夕飯も9時前には食べ終えることができるし、私も奥さんもそれぞれ自分の時間が持てるし。ただ、「明日の朝は何時に起きるんだろう?」っていう恐怖にも似た思いを拭い去ることができません。朝までグッスリ寝てくれナ、shuu。

今日のひとこと

愛知のイトヨの事件ですけど、容疑者の責任能力以前に、ああいう人間を出所させた側の責任ってのはどうなんでしょうか?決まった期間服役すればそれで終わりなワケ?

2005年02月03日

今日もよく笑った

娘の写真

仕事を終えてアパートに戻ると、娘のshuuが笑いながら迎えてくれました。それからはもう私が話しかけるたびに笑ってました。そういえばこのぐらいの時期の子どもって、笑い方が面白いんですよね。大人みたいに「アハハハ」って感じじゃなくて、「グフフフ」みたいな感じ。篠原ともえ的な笑い。え?もしかしてshuuだけ?

今日のひとこと

今日の話題は日本ブログ大賞。「日本ブログ大賞」なんていうリッパな名前のわりに賞金も賞品もナシ。でも受賞ブログは雑誌のネタにしてもらえるみたいだヨ。ブログ本用ネタ集め大賞。

2月5日追記
なんてこと言いながらちゃっかりトラックバックで応募してたりする罠。
http://www.blogaward.jp/archives/2005/01/post_1.html#p963

2005年02月02日

今日からまた子育て日記

娘の写真

というわけで奥さんと娘のshuuが実家からコチラのアパートに帰ってきました。久しぶりに会ったshuuは、私のこともアパートのことも忘れていたらしく少し他人行儀なふうでした。でもお昼寝をして夕飯を食べるとやっと思い出したようで、私のひとことひとことに大爆笑していました。「まあまあ」とか「コレ片付けちゃうヨ」でなぜあそこまで笑えるのか意味不明。

2週間チョット会わなかっただけなんだけど、私からはshuuが少し成長しているように思えました。例えば今までは何かをしゃべるときは常に全開で「アー!!」って感じだったのが、今日のshuuは「○¥△□@$…」みたいな感じ。ただこれが成長なのかどうなのかは不明。

なにはともあれこれでやっと家族3人そろったわけで、やっぱりイイです。shuuの寝顔を見ているとなんだか癒されます。shuuはまだちょっとカゼを引きずってるみたいだけど、今度の休みにはたっぷり遊んでやろうと思います。それから息が切れるほど笑わせてやろう。

今日のひとこと

今日誕生日の友人へ。オメデトウ!!これからもシクヨロでヨロシク!!

2005年01月16日

靴の練習

娘の写真

今日は娘のshuuに靴を履かせてみました。歩き始める前に何度か履かせてみたときはイヤがってすぐに靴を脱いじゃってたんだけど、今日はワリと普通にテケテケ歩いてました。なんか感動。

shuuは帽子を被るのが嫌いで、ベビーチートで寝てるときに帽子を被せようとしても寝ぼけながら脱ごうとするくらいなので靴もどうなることかと思ってました。でもコレで安心です。もう少ししっかり歩けるようになれば外で遊べるようになります。

ただ問題はこの寒さ。昼間でも気温が0度ということもあるこの時期、今のshuuを外で遊ばせるのは難しいです。ま、暖かくなるまでゆっくり待ちましょう。まだ生まれてから1年ちょっと、焦ることない。

雪景色の写真さて、今日は大雪が降りました。30cmくらい積もったかな?にも関わらず自転車に乗ってる中学生とかいて、「ホントオマイラやめたほうがいいってば!!」と窓を閉め切ったクルマの中でつぶやきました。ウン、明らかに漕げてないから。いくらアシが自転車しかないからって今日だけはヤメとけ、と。

それから今年は元旦にも大雪が降って、そのときもやっぱり郵便局のバイト高校生が自転車に乗って配達してました。もう全然乗れてない。どう見ても歩いて配った方がはるかラクそうです。乗るバイト高校生もアレだけど、あんな状況で自転車に乗らせる郵便局はどうかしてると思いました。

いくら自転車とはいえ雪の上でコケたら簡単にケガをする可能性とか、コケた拍子に年賀状を雪の上にブチまける可能性とか、そういうことを想像する力がないのかな?いや、こんなトコでコソコソ書いてる自分もどうかと思いますけども。

2005年01月12日

かわいい子には Mac mini

娘の写真

いやーひさびさに物欲を刺激されました、 Mac mini 。初代の iMac が出たときもかなりグラグラ来たけど、コレはもう今すぐにでもイケそうな価格設定なんだよなー。本体のみでマウスもキーボードも別売ってのがいさぎよい。でも最新の Mac OS X のうえ iLife もしっかりバンドルされてるし。スゴイお買い得。

ところで私は娘のshuuにパソコンを与えるとしたら Mac がよいかなー、と考えています。Windows っていろんなものの言い回しが子どもにはちょっと難しいかなー、と思うわけです。なんていうんだろう?なんかいかにも直訳しました、って感じの言い回し。それに Mac なら子どもが触っていても違和感ないデザインだしね(現行 Power Mac G5 は除く)。もちろん私自身が使いたいというのもありますが。

ただ、この本体に似合うマウスとキーボードが、現状は Apple 純正のものしかなさそうなんだよなー。Apple 純正のキーボードはちょっとクセがあるし、どうせならマウスも2ボタンのものがいい。ロジクールあたりで作ってくれるといいんだけど。でもホント、この Mac mini が iMac のときのように、たくさんの人たちに受け入れられたらいいナと思います。

2005年01月07日

卒乳計画変更

娘の写真

こないだ娘のshuuの授乳をやめる計画をたてましたが、やっぱりしばらくのあいだはミルクを与えることにしました。というのも、私と奥さんで「ホントに今が卒乳のベストタイミングなのか?」という話になり、とりあえず奥さんのお母さんに話を聞いてみようとことになりました。

奥さんのお母さん曰く「寒い時期に卒乳させてしまうと、風邪をひいたときに離乳食を食べてくれずに治りが悪い」とのこと。さすがは3人の子どもを育て上げた人です。バリバリの説得力です。というわけで今週末予定していた卒乳はアッサリ中止です。まあ暖かくなってからでもいいかな?急ぐことはないサ。

2005年01月01日

実家に行ってきたヨー

娘の写真

皆さんあけましておめでとうございます。今日は新年の挨拶ということで、私の実家に家族3人で行ってきました。でも昨日の晩降った雪は20cm以上積もっています。はたして無事に辿り着けるのだろうか。

雪景色の写真なんつって、国道まで出ると道路には全く雪がなく、さらにクルマも少なくて1時間ほどで実家に着きました。娘のshuuもグズることもなくゴキゲンなようです。

実家では久しぶりに母のお雑煮をごちそうになりました。それから焼いたブリも。なかなかの正月気分です。shuuも広い実家をトコトコと走り回ったり、ひたすら何かを食べていたり、一歳2ヶ月児なのにお年玉をもらったり、彼女なりにお正月を楽しんでいたようです。

それから今日のshuuは終始キゲンがよくて、私の兄の顔をジッと見つめたり、兄の奥さんに抱っこされたりと、多少の社交性も出てきたかな?という感じでした。以前は私と奥さん以外の抱っこは受け付けなかったからなあ。今年のshuuはひと味違います。ちょっと大人です。

実家の帰りはさすがに疲れたらしく、shuuはクルマの中で30分ほど寝て、起きてからもボーッとしていました。まあ私としては安心して運転に集中することができたので良かったですが。

それにしても今日のshuuはよく食べてたなあ。実家にいるあいだ常に何か口にしてたような…。正月太りなんてことにならないように気をつけなきゃ。

2004年12月27日

年賀状を作り始めました

娘の写真

うん、年賀状始めるの遅すぎだからね、ホント。でも今日ヤマダ電機でプリンター買ってきたから。もうヤル気マンマン。

...続きを読む »

2004年12月26日

改めて親として子を守らなきゃと思った瞬間

娘の写真

娘のshuuを風呂に入れた後、shuuに麦茶を飲ませていました。しばらくして私は用事があったので、居間に奥さんとshuuを残してキッチンに行こうとしたところ、背後で奥さんの切羽詰った「shuu!!!?」という声が。

振り返るとshuuの背中を奥さんが慌てて叩いています。私もすぐに駆け寄って背中をさすってやります。やがてshuuは鼻と口からミルクを戻しました。どうやら飲んでいた麦茶が妙なトコロに入って、息ができなかったようです。

最近は物騒な世の中になってきたけど、子どもに忍び寄る危険というのは外だけじゃなくてあらゆるところにあるんだなあ、思いました。ひと泣きしたshuuの機嫌が直ってホッとしたあと、「鼻から牛乳~」というフレーズも思い浮かびましたけども。

2004年12月23日

クリスマスパーティー

娘の写真

今日の風邪日記はナシです。ゆうべも少し咳が出たけど、寝られないほどではなかったしね。

というわけで今日は私の実家で父母、そして兄家族と一緒にクリスマスパーティーをしました。娘のshuuは靴下や本やオモチャなどたくさんもらったようですがそこは1歳2ヶ月児、たまにしか行かない実家のあらゆるモノが気になるらしく、終始フラフラと歩きまわっていました。

また今日のshuuは滑り台の遊び方を覚えたようで、実家の廊下にある滑り台にひとりで登ってひとりで滑って、下まで滑り落ちるとひとりで大笑いしていました。それから初めてのクラッカーの「パン!」という音にビックリしたり、初めてイチゴを食べたり、shuuにとってはいろんな初体験があったようです。

そして私たち親からshuuへのクリスマスプレゼントは……今年はナシ。まあクリスマスなんてshuuにはこの先も何度も訪れるし、焦る必要はないよね。そのかわり来年のクリスマスには、私がイイ自転車を買ってやるから。楽しみにしとけよー。

2004年12月19日

風邪日記その2

娘の写真

朝起きると気分は最高に最低。鼻が詰まって口を開けて寝ていたので口の中もマズー。家族全員に朝の挨拶をし、といってもすでに8時過ぎてたし娘のshuuはテレビに夢中だったんだけれども……、とりあえずまた寝ました。

昼に一度起きて、奥さんが買ってきてくれた薬を飲みます。飲んだのは新コルゲンコーワかぜカプセル。実はこの薬の前にもドラッグストアオリジナルみたいなかぜ薬を飲んでましたが、効き目が現れる前に終わってしまいました。

でもコルゲンは違いました。薬を飲んで寝て(昨日から寝てばっかだナ)夕方くらいに起きると熱がひいて頭痛も関節の痛みも消えていました。さすがコルゲン。

それからは食欲も出てきて、一気に回復していくのが自分でも分かるようでした。風呂に入ったあとも熱が出ることもなく、夕飯を美味しく食べることができました。ウマー。

今回はたまたま自分に合う薬が見つかったので良かったですが、私のように市販の薬が効かないという人は、いろいろな薬を試してみるべきだなあと思いました。というか昨日も書いたけど、たかが風邪とバカにしないでサッサと病院に行くのが一番よいです。

2004年12月18日

風邪日記

娘の写真

今日も引き続き風邪で具合が悪いです。でも会社に行くと気が張るせいか、多少風邪のツラさが弱まります。一応定時までは頑張りました。

アパートに戻って熱をはかるとやっぱり平熱よりも高いです。今日も悪寒がするよー。ガクガクブルブル。そんなワケで娘のshuuのお風呂タイムまで寝室で休ませてもらいました。

ああ、今日のうちに病院に行っておくべきだったナ。明日は日曜だから病院やってないし。今度風邪をひいたら、迷わず病院に行こう。

それにしてもこんなに長引くとは思わなかった。以前なら風邪のピーク(一番具合が悪い状態)は自覚症状が出てから2日目くらいだったのになあ。今回は風邪をひいてから一週間近くなるのに、毎日が「昨日よりも具合が悪い」感じです。

ホント、皆さんもお気をつけ下さい。風邪だと思ってナメないほうがいいです。

2004年12月17日

管理者急病につき…

娘の写真

月曜日から自覚症状の出た風邪が全く治る気配がありません。火曜日に一旦よくなったかな?と思ったら、今日は鼻水と2回目の発熱でスンゴイシンドイです。うん、さりげなく韻を踏んでみた。スンゴイシンドイ。

ホント、もう1リットル分くらい鼻かんでるかもしれないです。チーンチーンて。鼻水1リットル出たってことは1kg痩せたってことだからね、ホント。鼻水ダイエット。まずそー。オエーオエー。

というわけで風邪ひいてシンドイので、壊れ気味な文章でご迷惑をお掛けしています。明日からは再びアダルティな日記になる予定です。お楽しみに~。

2004年12月16日

パンパースのプレゼントが到着しました

娘の写真

パンパースのパッケージに付いてる「パンパマーク」を集めて応募するともれなくもらえるパンパグッズが今日送られてきました。我が家が選んだのは「木製ドミノもじあそび」。コレ、積み木としても使えます。

...続きを読む »

2004年12月15日

今日のshuu

娘の写真

写真は私のオモシロ顔に反応する娘のshuuです。

...続きを読む »

2004年12月09日

写真を撮るのってむずかしい

娘の写真

娘の写真今使っているデジカメの調子がイマイチなこともあって、最近はロクな写真が撮れません。上からピンボケ、ピンボケ、最後はフレームからハミ出しました。3枚ともイイ表情してるのになあ。

まあカメラだけが原因じゃなくて、私がシャッターチャンスを逃しちゃってるってのもあるかな…。特にこの頃は、娘のshuuがこういう表情をするのは一瞬だし。それはともかく、バッテリーもヘタってきたことだし、そろそろデジカメ買い換えようかな?

娘の写真

2004年12月05日

虹の彼方

娘の写真

買い物から帰ってきた奥さんに言われて窓の外を見ると、大きな虹が出ていました。

...続きを読む »

2004年12月01日

お約束

娘の写真

最近、娘のshuuに向かって「ゥウ~~~~…」と声をかけると、「アーッ!」と応えてくれるようになりました。まあ私が教え込んだですけどね。まずは私ひとり「ゥウ~~~~…アーッ!」を繰り返し、その後「アーッ!」のときにshuuの手をとって一緒にやるように促します。これでバッチリ。

また、私が少し離れた場所から「shuu、オイデ!」と両手を広げると、お約束のようにニコニコ笑いながらイヤイヤをしてその誘いを拒否してくれます。この仕草がなかなかカワイイです。でもコッチは教えてない…。コレはつまり……まあ恥ずかしがってるということにしておこう(笑)

2004年11月30日

初雪が降った

娘の写真

今日はこの冬初めての雪が降りました。昨日からすごく寒かったからなあ。それでも今年の初雪は10日から2週間くらい遅かったみたいですね。ってことは例年11月中旬には降るってことかな?

実は私たち家族が住んでるアパートの近くにスキー場がありまして、今シーズンはチョット無理かな~とも思うんですが、でもまあこのスキー場に娘のshuuを連れてくのが今からとても楽しみです。「あ~~~!」と叫びながらソリで滑るshuuの姿が目に浮かぶようです。

2004年11月28日

娘の一日

娘の写真

娘の一日に密着してみました。まずは朝イチでLEGOの箱をキッチンへ運んでいき…。

...続きを読む »

2004年11月27日

コウノトリは夜明け前に

娘の写真

今日、友人のowakenのウチに3人目の赤ちゃんが生まれたそうです。奥さんも赤ちゃんも元気だそうで、とにかくメデタイッ!オメデトウ!!ワッショイワッショイ!!これでオワケンは3人の娘のパパとなりました。同い年にして三児の父か…。すげーなー。

owakenとは高校時代、ともに海でヤクザにさらわれそうになった仲であり、その強烈な思い出は今でも大事、っていうかできることなら忘れてしまいたい過去ともいえるんだけども。あのときヤクザに乗せられたデジタルメーターのクラウンは、今でも忘れることができません。後ろのシートに座りながら、「ああ、これで大事な小指が…」とか考えてたっけ。

私の娘shuuが物心ついたら、「悪いことするとヤクザがやってきて、デジタルメーターのクラウンに乗せられちゃうヨ!」なんて言ってみよう。まったく意味分からないと思うけど。

話がそれまくったけど、元気な赤ちゃんで良かった!しばらくしたら見に行かせてもらうのでowaken、そのときはまたヨロシク~!!

2004年11月25日

食べる量が増えてきた

娘の写真

今週の初めくらいから娘のshuuの食べる量が増えていて、今日は離乳食とは別にミルクも普段より一回多く飲みました。かといって離乳食をロクに食べなかったというわけでもありません。逆にいつも通りの量を食べ終わっても、指を口元に持っていって「マンママンマ」のベビーサイン。奥さん曰く、「shuuが食べてばっかりで全然出掛けられなかった」とのこと。

離乳食をパクパク食べるようになって、嬉しいようなちょっとビックリしたような…。shuuの将来を考えれば肥満児にはしたくないトコロです。以前に比べると少しスリムになったのに、食べ過ぎたらまた天童よしみのように…(以下略)。

それにしても離乳食が進めばミルクの量はともかくとして、回数は減るんじゃなかったっけ?おっぱいやミルクをやめるのは大変だって聞くけど、果たしてshuuはどうなるかな?ミルクをやめてさらに食べる量が増えたら、それはそれで恐ろしいけど(笑)

2004年11月21日

代官山メガネ

娘の写真

タレントの眞鍋かをりはこの写真でメガネっ娘マニア達のハートをガッチリ掴んだわけですが、私も遅ればせながら娘のshuuがメガネをかけた写真を撮ってみました。私が普段メガネをかけているせいか、オモチャのメガネをshuuにかけさせてやるとニコニコしてました。

それからこの写真を撮ったあとにshuuが自分でメガネをかけまして、でもそのメガネがズレまくっててソレを見た奥さんが「ああ!ケミストリーじゃんっ!」って言ってました。チョット笑いました。

2004年11月19日

離乳食にも好き嫌いが出てきた

娘の写真

現在、娘のshuuは一日3回離乳食を食べています。最近はいろんな味にも慣れてきてその一方、好き嫌いも出てきたようです。ちょっと前まで食べてた薄味のあんかけ豆腐や、ご飯を入れたお味噌汁などは、この頃はふた口くらいしか食べないらしい。あとは顔をプイッとそむけて「拒否」のポーズです。

それにたいして好きなのは洋風の味付けのもの。ケチャップで味付けしたご飯とか、ホワイトソースのパスタとか。それから果物も好きみたいですね。バナナやリンゴはパクパク食べます。

好き嫌いがなく育って欲しいのはもちろんなんだけど、一番大事なのは「食べることに真剣になる」ということかなあ?人間の食事のために動物の命を奪ったりすることもあるわけで、食べ物を簡単に残しちゃったり粗末にするってのはよくない。

というわけでshuuが物心ついたら、そのあたりのことをジックリ話してやろうと思ってます。「このお魚さんには奥さんも子どももいたのに、オマエに食べられるために料理されたんだよ。だからオマエもしっかり食べてやらなくちゃいけない!」って。ウン、shuuにそこまで言ったら泣いちゃいそうだナ。もうちょっとソフトにいこう(笑)

2004年11月14日

危険な遊戯

娘の写真

最近、娘のshuuはこんな遊びをしています。机の端につかまって、思いっきり体を反らせて、っていう遊びです。

ちなみにshuuがいるのは畳の上にカーペットを敷いた部屋。ここなら後ろにひっくり返ってもたいしたことはなさそうです。でもコレをフローリングの床のキッチンでもやるんだよね。流し台の端にぶら下がるようにして。さすがにキッチンではやめさせます。

shuuの顔を見れば楽しんでやってることは分かるし、一人遊びも上手にできるようになればなあ、とは思いますけどね。いつの時代も若者は危険を伴う遊びに夢中になるんですねえ。ってまだ31歳なのにナニ年寄りみたいなこと書いてるんだろ?

2004年11月11日

もらった絵本に…

娘の写真

以前奥さんのお兄さんのウチから、お兄さんちの長女mayuが使っていた絵本をもらいました。娘のshuuは電子音が出るこの絵本が大好きです。パトカーや消防車、ブルドーザーなどのクルマのイラストが描かれていて、それぞれのクルマの音、パトカーならピーポーピーポーというですが、ボタンを押すとそんな音が出る絵本です。

で、その絵本の救急車のページに、ウサギが救急車に乗せられているイラストがありまして、ココに落書きが残っていました。落書きはmayuが書いたもののようで、こう書かれています。

はやくよくなってね

たぶんmayuのお母さんが、「ウサちゃんはぐあいがわるくてきゅうきゅうしゃに…」と彼女に話してあげたんだと思います。うーん、なんか心があったまるねー。例えば何年かして、mayuにしたのと同じハナシをshuuにしたら、彼女はどんなことを考えるのかな?

2004年11月07日

お出掛けお昼寝問題

娘の写真

今日のような晴れた日には娘のshuuを連れて公園へ遊びに行きます。ときにはクルマで1時間近くかかる公園まで。遠くの公園まで行くのは、shuuがハイハイしても服が汚れないような密集した芝生エリアがあるとか、単に親の私たちが行きたいだけだったりとか。

shuuはクルマに乗るとすぐ寝てしまうので、遠出すると生活のリズム、特にお昼寝のタイミングが狂います。午後3時くらいから1~2時間お昼寝をするのが、shuuにとっても私たち親にとっても理想的なパターンです。

ココを外すと夜寝るのが早くなって朝早く起きたり、逆に夜寝るのがやたら遅くなったりという、親にとってはシンドイ状況になります。

shuuの生活リズムは、一時期夕方寝て明け方には起きるいう、奥さんにとっては地獄のようなパターンでした('04.06/15の日記参照)。それだけに奥さんもshuuの生活リズムには慎重なようです。

親としては子どもをいろんな場所に連れて行ってやりたい、って思うのは自然なことなんだけど、子どもにしてみたら思い切り体を動かせればドコでもいいのかな?なんてふと思いました。

2004年11月04日

ウェ~ン、スパムだらけだヨゥ!

娘の写真

昨日あたりからこのサイトの前身「子連れオオカミ」に激しくスパムコメントが打ち込まれています。内容的にはアダルトサイトに誘導する目的のごく短い文章ですが、今日までに合計12個のスパムコメントが投稿されました。

今までこんなにヤラれたことがなかったので結構ムカッ腹ですね。ココはエロサイトじゃなくて子育てブログですから!!残念っ!!みたいな。そんな感じで怒りながらも、一応スパム対策をしておきました。これでこの先スパムに悩まされることがなければいいなあ。

無差別に打ち込まれるスパムコメントって、なんだかテロを連想してしまうんですよね。スパムもテロも、キレイサッパリ消えてなくなってくれ。

2004年11月03日

ハイッ!

娘の写真

何日か前に奥さんから「shuuに『SAITO, Shuuサ~ン』って呼びかけると返事するヨ」なんて聞いてまして、そのときは「またまたあ」なんて思ってました。確かに呼びかけると手を挙げることは何度か見たことがあるんですが…。

でも今日shuuと二人で留守番してるときに、ためしに「SAITO, Shuuサ~ン」って声をかけたら右手を挙げながらホントに「ハイッ」って応えたので、結構ビックリしました。3回呼びかけて3回応えたので、偶然じゃないと思われます。

でもそのあとしばらくして何度か呼びかけたんですが全く無視。このときはオモチャに夢中になってたせいかな?それにしても「ハ~イ」じゃなくて「ハイッ」だったのがちょっとウケました。正確には「アイッ」って感じかな?近頃の若者よりよっぽどイイ返事でした(笑)

2004年11月02日

デジカメ買おっかナ

娘の写真

このサイトに掲載している写真は、何年か前に買ったキヤノンのS30というデジカメで撮影してます。当時はモノとしてのクオリティ、カメラとしての性能もコンパクトデジカメとしてはトップクラスでした。このデジカメではホントに数え切れないくらいの写真を撮りました。それこそ万単位の枚数を。

が、こないだスチール棚の上にそのS30を落下させてしまい、それ以来なんだか調子が悪いです。具体的にはフォーカスがキマりません。50%くらいの確立で背景にピントが入ってしまうという症状です。

...続きを読む »

2004年10月30日

笑顔

娘の写真

最近の娘のshuuはホントによく笑います。鏡に自分の顔が写っても、私が「ニーッ」と笑いかけただけでも。まぁカワイイですね、自分の子どもだけに(笑)

ただ我が子ながら、shuuは赤ちゃん雑誌の表紙を飾るようなタイプではないナ、とも思います。赤ちゃん雑誌とかオムツのパッケージを飾るのは、目がパッチリした赤ちゃんですよね。

でも大丈夫。笑えばみんな同じ顔になるから。とにかくいつでもニコニコしてるとイイヨ。

2004年10月28日

叱りたい

娘の写真

娘のshuuくらいの子どもって、高いところに登りたがると思うんですが、我が家のローテーブルはshuuの恰好の標的です。shuuはヒマさえあればテーブルの上に上がって腹ばいになり、ツルツル滑る感覚を楽しんでいます。

ただやっぱりお行儀が悪いので、テーブルの上に上がらないように叱らないといけません。こんな私でも一応父親だしね。でもshuuにこんな顔されたら怒れないナ。なんだかコッチまで笑っちゃうヨ(笑)

2004年10月25日

ソコにいたのかー!

娘の写真

娘のshuuがボーッとしている隙に私は隣の部屋で着替え。着替え終わって隣の部屋からそーっとshuuの観察をしてたら、しばらくして私に気がついたshuuが「ナンダヨー!ソコにいたのかー!」みたいな顔をしながら、スゴイ勢いでハイハイしてきて笑いました。

2004年10月22日

娘に恐怖を感じた日

娘の写真

まだ少し風邪っぽい娘のshuuですが、クシャミをしたとき見事な鼻タレ小僧になりまして、その鼻水をヨダレだらけの口の回りにこすりつけ、さらにそのベットベトの手で抱っこをねだられたときに、私は初めてこの子に恐怖を感じました。ああ、もちろんすぐに濡れたハンカチで拭いてあげましたが。