“おすましカテゴリーごとの一覧

日記のカテゴリー:おすまし

2005年09月24日

手巻き寿司

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今日の夕飯は手巻き寿司。といっても小僧寿しのアレですけども。娘のshuuにとって手巻き寿司は2回目くらいかな?でも子どもはこういうのが好きですね。手巻き寿司みたいに自分で最後の仕上げをする食べ物が。

shuuもいくつもの手巻き寿司をモクモクと食べていました。最初にパリパリの海苔を少し食べて、次に海苔をはがして卵やエビなどのネタを一口で、最後にシャリを少々。で、あとに残るシャリが付着した海苔を私が食べる、と。ええ不満はないですとも。この子の父親ですから。

2005年09月23日

保育園の運動会

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今日は娘のshuuが通っている保育園の運動会。しかし、こんな日にどうやら私は風邪をひいてしまったようです。でもやはり子どもの親、無理をして奥さんとshuuに同行することにしました。ダメだったら途中で一人歩いて帰るつもりで…。

今日の天気は最高に晴れていて暑いくらい。保育園の庭にはたくさんの保護者が見に来ていました。

まずは園児たちが園庭を行進して一回りします。もちろん一歳児のshuuも保育士さんと手をつないでチョコチョコ歩いてます。普段のshuuなら広い場所に行くと走り出してしまうので、それだけで感動です。

園児たちはそのまま園庭で準備体操。shuuもまわりの子どもたちのマネをして、手をあげたりしゃがんだりしていました。当然私はその様子をカメラで撮影しています。やっぱり無理して出掛けてきてよかった。

プログラムの最初のほうにshuuの組でやる演目があったのでそれもバッチリ撮影。『カモメの水兵さん』は奥さんと上手に踊れていました。ホントは3割くらいしか踊れてなかったけども。

このあとshuuはしばらく出番がないので、園のまわりをグルグルと走り回っていました。今日は入ってはいけない園舎に入ろうとしたり、他の子どもたちがかけっこをしている園庭に入ってしまったりそりゃもう大変です。さすが一歳児、こっちの都合とか全くおかまいなし。

と、このあたりで私の具合の悪さがピークを迎えます。暑い中、走り回るshuuを追いかけたのがよくなかったのでしょう。頭が痛くてフラフラします。仕方がないのでやはり一人で帰ることに。奥さんとshuuに別れを告げ、15分ほど歩いてアパートまで戻り、倒れるように眠ってしまうのでした。

2005年09月13日

保育園八日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今朝の娘のshuuは、保育園で奥さんとの別れ際に笑顔でバイバイができたそうです。そろそろ保育園にも慣れてきた頃かな?それとも昨日保育園で何か楽しいことでもあったんだろうか?

shuuは来月でやっと2歳。保育園にはまだ何年も通うことになります。焦ることはない。少しずつ保育園に慣れてくれればいい。それにしてもshuuには少し頑張らせて過ぎてしまってるな。休日にはまたたくさん遊んでやろう。笑いすぎて息がきれるくらいに。

2005年08月26日

保育園のしおり

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

奥さんが娘のshuuを連れて、保育園の園長先生とお話をしてきました。内容はshuuが来週から登園するので、その際の持ち物や注意事項などについて。園長先生とのお話は30分ほどで終わったようです。

私も「保育園のしおり」という手作り風パンフレットを見てみました。これには保育園での生活に関するこまごまとしたことが書かれています。やーホントに何から何まで持ち物には名前書くんだなあ。それからタオルなどもたくさん用意する必要がありそうです。

ところでshuuの場合、9月の1日から5日までが午前中だけの慣らし保育、6日からは夕方4時までの保育となるようです。遊び場所としての保育園はすぐに慣れてくれるだろうけど、問題は保育園でお昼寝してくれるかどうかだなー。お昼寝の時間に騒いで他の園児に迷惑をかけるようなことがなければいいですが。

2005年08月24日

「叱る」と「怒る」は違う

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

いろんなもの興味湧きまくりで、かまってチャンで、恐いもの知らずな娘のshuu。最近は奥さんから叱られることがたびたびあります。寝転んでふすまをバンバン蹴ったり、食事のあとのベトベトした手で寝室の布団にダイブしたり。本人もやってはいけないと分かってるんだろうけど、親の気を惹きたいというのもあるかな?

と、ここで親としてしっかり心に留めておきたいこと。それは「叱る」と「怒る」は違う、ということです。子どもが上で書いたようなことを何度も何度もすれば(子どもは同じイタズラを何度もする)、いくら親でもカチンとキます。でもその感情をそのまま子どもぶつけるのはよくない。

感情的になって子どもに怒鳴ったり叩いたり。それは子どもに怒りをぶつけているだけにすぎません。子どもは一瞬おとなしくなるでしょうが、なぜ親にそのようなことをされたのかは永遠に分からないままでしょう。

もちろん、一時の感情でなければ「お仕置き」も否定しません。「今度同じことしたらおしりペンペンだよ」と子どもと約束してみるのもよいでしょう。

子どもを叱るときはあくまでも自分の感情は抑えて、なぜそれをしてはいけないのか、それをするとどうなるか、子どもでも分かる言葉で話してあげようと思います。shuuが何度イタズラをしても。そのたびに根気よく、何度も何度も。

などとエラソーに書いてますが、私は自分の子には果てしなく甘い親なので、shuuのことを叱るのはいつも奥さんだったりするのです。いつもご苦労さまです。

2005年06月30日

突発性発疹

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

昨日から顔や体にプツプツと発疹が出始めた娘のshuu。今日は奥さんがshuuを病院に連れて行ってくれました。診察の結果は私が予想したとおり突発性発疹でした。予想が当たったから嬉しいということでもないけど、ややこしい病気じゃなくてホッとしました。

病院では発疹の症状を軽くする粉末の飲み薬をもらってきました。奥さんが匂いをかいだところ甘い匂いがしたそうです。子どもでも飲みやすいようになってるのかな?

それでもshuuはこの薬を拒否するので、shuuの大好きな野菜ジュースに入れて飲ませたそうです。shuuも最初こそ「ん?」という表情をしたけど、すぐにゴクゴクと美味しそうに飲んだらしい。人を疑わないそんなキミが私の誇りです。

私がアパートに戻ったときには、すでに一番ひどかった顔もスッキリし始めていました。幼児の新陳代謝って羨ましい。お腹と背中の発疹もピークを過ぎたみたいで、少し赤く見える程度です。

ただ、今度は腕や脚など見えるところに発疹が出始めたので、しばらく公園などでは遊ばせないつもりです。突発性発疹は伝染する病気じゃないけど、周りの人たちが心配するでしょうし。よし、あともう少しだ。最近のshuuはあんまり食べてないせいかフラフラ歩いてるけど、公園で遊ぶためにもしっかり食べてくれ。

2005年06月26日

発熱2日目

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

昨日は病院から戻って夜8時に寝たshuuですが、夜中に何度か起きたようです。座薬を使っても体温が38度以下に落ちることはなかったので相当シンドかったのでしょう。そのかわり、朝は珍しく8時過ぎまで寝ていました。

今日のshuuはさすがに元気がありません。たまに寝室から居間にやってきては麦茶を飲んだり煮たリンゴを食べたりしますが、しばらくすると「ねんねー」とつぶやいて自分から寝室に戻ります。熱も相変わらずだったので、病院の指示どおり6時間おきに座薬を使いました。

食事はまともなものはほとんど食べず、好んで摂るのはリンゴジュースやヨーグルトなどです。そんなわけなので歩き方もなんだかフラフラ。しかも歩くのもシンドイらしく、しばらく歩くとやっぱり自分から寝室に戻ります。ねんねー。

ただキゲンが悪いというわけでもありません。グズることもないし抱っこもねだらないし。1歳後半ともなれば、具合が悪いときはどうすればよいのか分かってるのかもしれません。消化の悪い食べ物は自分から拒否したり、ひたすら寝てたり。

というわけで私と奥さんも今日は久しぶりにノンビリ過ごしました。shuuと一緒に昼寝したり、真っ昼間からダラダラネットしたり、物欲系雑誌を読んだり。医師から『しばらく熱が冷めないかも』と聞いていたので、座薬で熱を抑えながら水分を十分摂らせることだけは注意しつつ。shuuには申し訳ないけど、たまにはこんな休日もいいカモ、と思ってしまいました。

2005年06月15日

娘が食事のときにワガママを言う件で

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

最近、娘のshuuのワガママが激しくなってきました。とくに朝食のときがヒドイです。自分の好きなものしか受け付けず、それ以外の食べ物はテーブルから落とそうとさえします。

shuuと過ごす時間が短い私は「まーたワガママ言ってるヨこのヒトは」程度ですが、いろいろ考えて食事の準備をしている奥さんにとっては、やっぱりカチンとくるものがあるようです。うん分かる分かる。せっかくオマエのために準備したのにー!キー!!、とか思うよナ。キー!!はないか。

でもまー親が何か言って食べてくれるワケではないし、これは仕方ないかな?たぶんこの時期の子どもにはよくあることだと思います。食べたくないなら食べなくていいんだけど、親の私としては食べ物を粗末にしない人間に育ってくれたら、と思います。奥さん的にはやっぱり食べさせたいんだろうけど。

2005年06月06日

鼻にせんべいを入れて大喜び

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

昼間、娘のshuuがおやつを欲しがったので、奥さんがせんべいをあげたそうです。このせんべいはshuuがもっと小さい頃におやつとしてあげていたもの。細い棒状で薄い塩味がついています。我が家では“せんべいの耳”と呼んでいます。つまりせんべいを丸い形に切り取るときにできる余計な部分のアレですね。

shuuはこのせんべいを奥さんから受け取ると、何を思ったかそれを自分の鼻の穴に突っ込み、うまい具合に鼻からせんべいがぶら下がると大喜びしていたそうです。shuuの大喜びってのは、たぶんカズダンスみたいに細かいステップで走り回ることだと思いますが。

もちろんshuuはそのせんべいを自分で食べたそうです。汚いなー。でもちょっとは塩味が強くなっておいしかったかな?なんつって。

2005年06月05日

電車に乗りました

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

今日は家族3人で電車に乗ってみました。電車といっても正確にはディーゼル車、しかも2両編成、乗客が自分でボタンを押さないとドアが開かないローカル線です。クルマを駅の近くの駐車場に停めて切符を買い、1時間に一本しかない電車に乗り込みました。

ボックス席に3人で座ると娘のshuuはさっそくシートの上に立ち上がって窓の外を見ていました。でもこないだ乗ったバスに比べるとイマイチ盛り上がりません。眠いのかな?

事前に調べておいた駅で降りてすぐ近くにある公園に向かいました。が、ここで予想外の展開に。私が抱っこしていたshuuがウトウトし始めます。あーヤバイ、寝るな!寝るんじゃない!!みたいな。

結局shuuは公園に着いても眠りつづけました。電車で戻ろうにも次の電車は1時間後。私たちはタクシーでクルマを停めた駅まで戻るのでした。

2005年05月27日

強歩大会の思い出

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

友人のowakenのトコでギターの練習をしてるときに、「強歩大会」の話題が出ました。強歩大会ってのは、私やowakenが通っていた高校の行事のひとつで、全校生徒が20km以上の距離をひたすら歩いたり走ったりするというキツ目なイベント。コレは毎年ゴールデンウィークの直前に開催されるので、連休の半分くらいは体が痛くて動けません。

当時の私はこのイベントが普通にイヤだったワケですが、毎年ズル休みすることなく参加しました。でもその行事も今は開催されてないらしい。それはいろんな理由からだと思うんだけど、ああいうキツイ行事はぜひ復活させて欲しいなあ、と思います。強歩大会が復活したからといって今の自分とは全く関係ないし、将来娘のshuuがその高校に通うわけでもないんだけど。

でもあの程度のキツイ経験なら絶対損にはならない。クサイ言い方かもしれないけど、ホント買ってでもしておくべき。何年かして、同じ思いを共有した友人たちと盛り上がれるから。今日の私たちのように。イヤ、私も高校時代の記憶なんてところどころ落ちちゃってるんだけど。

2005年05月19日

スーパー大好き

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

娘のshuuはスーパーが大好きです。まだ「スーパー」とは言えないので、「パー、パー」と言っています。こないだも奥さんが「あとでスーパーにふりかけ買いに行こーねー」とshuuに言うと、玄関のベビーゲートの前まで走って行き、「パー、パー」と叫んでいたそうです。「オイ!早くスーパー行こーよ!」みたいな感じで。

子どもながらもスーパーに行くとイチゴやパイナップルが手に入ることが分かってるのかもしれない。ただ、それだけスーパーが好きなshuuはおとなしく買い物カートに座ってくれるハズもなく、ひたすら店内を走り回ります。汗をかきながら。奥さんとshuuの二人でスーパーに行っても、結局買い物ができないまま帰ってくることもあります。

最近はshuuに飲み物を持たせてカートに乗せているようですが、それもいつまで効果があるのか…。ときどきスーパーで親と一緒に手をつないだり、イイ子で買い物カーゴに座ってる子たちを見るけど、shuuも2歳くらいになればああいう感じになるのかな?それとも実はあの子たちもshuuと同じ一歳半とか?だったら……性格の問題だナ。諦めよう(わらい)。

今日のひとこと

エイプリルフール企画のトップページから、もとのデザインのトップページに戻しました。やっぱりコッチの方がシックリくるナ。

2005年05月14日

娘が包丁を握って危機一髪

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

最近の娘のshuuはひっくり返したオモチャ箱を使って、高いところにあるものを手に入れようと頑張ってます。パソコンデスクの上にあるマウスとか本棚の上の財布とか。

shuuは当然流しの上にあるものにも興味があるようで、今日は洗った食器なんかに手を伸ばしていました。最初は手前にあるお皿にどうにか手が届くくらいだったんですが、気が付くとshuuがくだもの包丁を握っています。しかも刃のほうを。

あわてて「っととととーー!!」と叫びながらshuuの手から包丁を取り上げ、ケガがないか確認します。幸いなことに全くケガがなかったのでよかったですが、あーなんか最近タルんでるかも、と思いました。

そりゃ四六時中子どもから目を離さないのはムリなんだけど、でも包丁みたいに子どもにとって危ないものを出しっぱなしにしておくのは絶対よくない。奥さんと二人、洗った包丁はすぐに片付けよう、という我が家のルールを決めました。

それからshuuにも、これはあぶないから触ってはいけない、ということをよく言い聞かせないと。あぶないものと知らすに触ってケガしてしまうのはあまりにもかわいそうだ。とにかく、今日はケガしなくてよかった。

2005年05月13日

娘に子ども用の傘を買ってあげた

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

今日は奥さんが娘のshuuを連れてトイザらスで傘を買ってきました。最近のshuuは傘にやたらと関心があるらしく、絵本で傘のイラストを見るたびに「アッ!!」と激しく反応します。こないだ実家に行ったときも傘を開いてやると喜んでたしなー。

そんなshuuですが奥さん曰く、トイザらスの駐車場に着くと「ヤッターヤッター!」と言ったそうです。ちなみに公園の駐車場では「ネー」とかそんな感じ。しかもクルマから降ろしてやるとツッタカツッタカ一人でトイザらスに向かって歩いていったそうで。さらに店内では2時間も遊んだらしい。トイザらスは遊ぶトコじゃないんだよナ。

で、私がアパートに帰ってからもshuuはことあるごとに傘を持ってはハシャいでいました。喜んでくれてなによりです。そうそう、shuuに買ってあげた傘は、子どもでも簡単に閉じたり開いたりができるような工夫がされていました。ちょっと文章では表現が難しいんですけどね。

大きさは大人用のもの比べるとだいぶ小さく感じます。子どもがケガをしないように、傘の先端や骨というかフレームというかの先端には丸いキャップが着いてます。くまのプーさんなのでちょっとお値段が張ります。ユニクロの傘3本分くらい。←ユニクロを基準に考えてしまう貧乏人

実際は傘よりもカッパのほうが役立つんだろうなー、とは思います。私としてもshuuがカッパを着て長靴を履いて歩く姿を見てみたい気がするし。でもまー雨の中傘をさして歩くのも、カッパを着たり長靴を履くのも、shuuはもう少し先のことかな?

2005年04月06日

『幼児期にテレビを見過ぎるといじめっ子になりやすい』の調査結果について

 [シカゴ 4日 ロイター] 4歳時にテレビを見過ぎた幼児は学齢期に達した段階でいじめっ子になりやすいという調査結果が4日、米国で発表された。

 一方、親が子どもに本を読み聞かせたり、外で遊ばせたりして普通に接した場合、いじめっ子になりにくいとしている。

 ワシントン大学の研究グループは、母親がいじめを観察した1266人の4歳児が6―11歳になったときのデータを調査。テレビの視聴時間や外遊び、読書、親子の対話などを調べた結果、約13%がいじめっ子と判断された。

 研究グループによると、いじめは肥満と共にテレビの見過ぎから起きる否定的な結果という。テレビ視聴を制限すれば子どもがいじめに走るリスクも軽減されるとしている。

Yahoo!ニュースより

娘の写真

この記事だけでは「テレビを見過ぎるとなぜいじめっ子になるのか?」ってことがサッパリ分かりませんね。調査結果から導き出した短絡的な結論としか思えません。そのあたりのことはYahoo!ニュース的にはどうでもよかったんだろうか?

娘のshuuにとってテレビは必要なものではないです。全く必要ない。私も積極的にテレビを見せようとは思いません。ただ、テレビが子どもに与える影響うんぬんよりも、子どもをテレビに集中させてしまうと、そのあいだ誰ともコミュニケーションをとれなくなることのほうが問題かな、と思います。私はshuuにテレビを見せる時間があるなら、そのぶんshuuと遊んであげたいです。

以前も書いたようにテレビでは子どもは育ちません。子どもは人が育てて初めて人になるのです。お、なんかイイこと言った!!まあ『そんなのたまにしか育児に参加しない父親の意見だ』と言う意見もあると思いますが。どうしても子どもにかまってられないときだってあるでしょう。

というわけで子どもにはテレビを見せ過ぎないようにしましょう。実はウチの奥さんも夕飯の準備のあいだはshuuに教育テレビを見せてます。でもそれ以上にshuuと遊んだり本を読んであげたりしてるしね。子どもにテレビを見せてほったらかし、ってのは絶対によくない。

今日のひとこと

銭金の名倉と満里奈の結婚報告見ました。うん、見てるコッチが恥ずかしくなったワ。

2005年03月27日

池との出会い

娘の写真

shuu1歳5ヶ月

父が体調を崩して入院したので、家族3人で見舞いに行ってきました。しばらく外に出ていないせいか顔色はあまりよくありませんでしたが、普通に話もできるし歩けるようなのでひと安心です。

で、その前に実家に寄って娘のshuuを庭で遊ばせてあげました。shuuは庭の池の水面に何気なく踏み出そうとします。まだ経験がないから分からないんだろうなあ。足だけでも水につけてやればなんとなく理解するんだろうけど。でもさすがにまだ寒いのでそれもナシ。池に飛び込もうとするshuuを何度も引き止めました。早まるんじゃないっ、みたいな感じで。

また、庭に残っていた少しの雪を池に投げ入れる遊びに没頭していました。手が冷たくなるのも気にせずに何度も何度も。水がポチャポチャするのが楽しいらしいです。shuuもある意味ポチャポチャですが。

今日のひとこと

4ヶ月ぶりに髪の毛を切りました。あ、私の髪の毛をですよ。前髪なんてはなちゃん並みに短いです。はなちゃんて。

2005年03月26日

オモチャをねだられて

娘の写真

shuu1歳5ヶ月

今日は娘のshuuの下着を買いに、家族3人でベビー用品店へ行ってきました。お店では奥さんが品物を選び、私が走り回るshuuのお供をしていたわけですが、珍しくshuuがオモチャに異常な興味を示しました。そのオモチャというのは、カラフルで小さな鯉のぼりが短い棒の先っちょに付いてるものです。オマケ的なお菓子も付いてたりするヤツ。端午の節句的な。

小さな体を精一杯伸ばしてそのオモチャをつかもうとしているので、一瞬「買ってやろうかな?」とか思いましたが、やっぱり買いませんでした。もちろん、そのオモチャを買ってあげて、shuuが楽しそうに遊ぶ姿を見たいという気持ちはありましたが。

ここでそのオモチャを買ってあげると、shuuが「ねだれば手に入るナ、ニヤリ。」という考えを持つかもしれないと思ったからです。うん、たぶんそういうことになります。今までのshuuを見ているとね。でもその代わり、全然ねだられてないときにオモチャを買ってあげるのはアリだな、と思いました。例えばshuuが奥さんを困らせることもなく、イイ子で過ごせた日とかに。

今日のひとこと

超事後報告ですが、RAVENの“アコギでィ”に参加してきました。ライブレポートはまたあとで書きます。

2005年03月20日

ロタウイルス4日目

娘の写真

shuu1歳5ヶ月

今日の娘のshuuは一日のほとんどを寝ていました。お腹を壊していてマトモな食事ができないせいもあると思います。昼間少し歩いたけどちょっとフラフラしてました。それでも昨日に比べると豆腐やパンをよく食べてたので、それほど心配はいらないのかも。

ところでロタウイルスの心当たりといえば、先週の日曜日に行ったジャスコのちびっ子広場です。ロタウイルスは症状が現れるまでに2~3日間の潜伏期間があります。たぶんちびっ子広場のオモチャか何かから感染して、それが木曜日に下痢や嘔吐の症状として現れたんだと思います。

普段から外出してアパートに戻ったらshuuの手も洗ってあげてますが、それでは遅かったのかなあ?ちびっ子広場みたいな場所で遊び終わったら、すぐにウェットティッシュで手を拭いてあげるべきだったのかもしれない。

で、ちょっと自分的メモです。ロタウイルスに感染したときのための覚え書き。

  • 食べ物は少しずつ与える。一度にたくさん与えると戻してしまうので。
  • リンゴ以外の果汁は与えない。これは育児書にありました。確かにshuuはミカンを食べたあとにもどしちゃったし。
  • マメにオムツを確認。固形物の食事を摂らなくなるとウンチのニオイがしなくなります。
  • 苦しそうにしたあとは必ずオムツ確認。ウンチが出るときにお腹が痛いのは子どもも一緒のようです。
  • 高熱が出るときはすぐ病院へ。熱もマメに計ってあげましょう。
  • お腹が痛そうなときは、背中の腰のあたりをさすってあげるとラクみたいです。

というわけで皆さんもお気をつけください。暖かくなったとはいえ、まだまだインフルエンザやロタウイルスがウヨウヨしてますから。

今日のひとこと

Yahoo!にいつのまにか画像検索なんてのがありまして、ここで“開排制限”のキーワードで検索すると…

2005年03月19日

ロタウイルス

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

娘のshuuの下痢や嘔吐は、どうもロタウイルスが原因のようです。奥さんの友達で元看護士の人が教えてくれました。ロタウイルスについてはこちらのページを参照してください。

うん、咳も鼻水も出ないので、もしかしたらカゼじゃないかもしれないなあ、とは思ってたんですけどね。奥さんは「あんな苦い(にがい)思いして薬飲んだのに…」とshuuに話しかけてました。確かに今朝のshuuは、奥さんが「shuu、薬飲むよー」と言っただけでガックリしながら泣いてたからなあ。いわゆるorz←こういう状態。

今日のshuuは、みかんを食べたあとまた一度吐いてしまったそうです。うーん…可哀相に。でも熱は平熱まで下がったのでひと安心。このまましばらく様子を見ようと思います。とにかくウイルスが体の外に排出されるまでは水分補給を心がけます。でも一応救急病院の確認もしておこうと思います。

今日のひとこと

藤岡弘、探検隊面白かったです。ああ、くれぐれも「弘、」の“点”を忘れないでください。

2005年03月18日

娘のカゼ2日目

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

娘のshuuはカゼをひいて2日目。今日は食べたものを戻すこともなく、すりおろしたリンゴやプチダノンなどのドロドロしたものを食べていたそうです。

ちなみに子どもがお腹を壊してるときはウンチの状態を見て、水っぽかったらスポーツドリンクなど、ドロドロだったらおかゆなど、柔らかめのウンチだったら柔らかい食べ物を、みたいにウンチと同じくらいのものを食べさせるとよいといわれています。「栄養のあるものを」なんて普段と同じものを与えるのではなく、まずは腸を休ませてあげましょう。

お腹をこわしている以外には熱が高くて、夕方には38度を越えたそうです。確かにホッペも赤くなってて触ると熱い。来週は月曜が祝日で病院も休みなので、明日も熱があるようだったらもう一度病院に連れて行こうと思います。明日には熱が下がってお風呂に入れてあげられるとよいですが。

2005年03月03日

常に鬼ごっこ

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

娘のshuuは鬼ごっこが大好きです。私が仕事から帰ると、突然「ヤーー」と叫びながら寝室に走っていきます。また奥さんのパジャマを両手でガシッとつかみ、これまた「ヤーー」と叫びながら走り回ります。たまにチラチラ後ろを振り返りながら。「追いかけて来いヨー」みたいな感じに。

他にも風呂上がりに髪の毛をドライヤーで乾かしてやろうとすると、ケラケラ笑いながら逃げ回ったり。元気良すぎです。たまにコケて大泣きするけど。

私たちにしてみればなんていうか、強引に鬼ごっこをさせられている感じです。何のまえぶれもなくゴングが「カーン!」と鳴って、急に鬼ごっこが始まるみたいな。でも鬼としてshuuを捕まえても、鬼ごっこは全然終わらないんですけどね。

今日のひとこと

焼きうどんを作るときは、前もって電子レンジで麺を温めておくとほぐれやすいです。ちょっと水をかけてから電子レンジに入れるとさらにグッド。

2005年02月27日

実家にて

娘の写真

今日はひな祭り的な集まりで私の実家に行ってきました。娘のshuuは午前中2時間半以上昼寝をして、クルマの中でも絶好調。でも実家に着くとまさに借りてきたネコ状態。笑えます。まあ実家に行くのも久しぶりだからなあ。

でもそのうちに調子が出てきて、いつもどおりすべり台で盛り上がってました。イーネッ、一人でそれだけ盛り上がれるってのはイイ!!それから今日気が付いたんですが、つかまり立ちを始めた頃からテーブルにガシガシ登っていたのに、今日はワリとお行儀よくしていてチョット笑えました。

また、今日は飾ってある雛人形や両親が大事にしている鉢植えにチョッカイを出すこともなく、父としてとても嬉しかったです。っていうか、いつもそうであって欲しい。やっぱり自分ちじゃないぶん、shuuなりに遠慮してるんだろうか?

そんなわけで実家ではワリとオリコウさんだったshuuですがアパートに戻り夕飯を食べさせようとすると激しくグズりました。たぶんいつもの「コレが食べたかったんじゃないヨウ!!」的なグズりだと思われます。あとは実家のテーブルにたくさん並んだゴチソウを見ちゃったあとっていうのもあるかな?おいしそうだったもんナ、っていうかおいしかったヨ。オマエはご飯とお味噌汁ばっかり食べてたけど。

今日のひとこと

某所全然関係ないエントリーに間違ってトラックバックを打ち込んでしまいました。

2005年02月21日

カゼ日記その4

娘の写真

先週の日曜日、出掛ける途中の車の中で「なんかノドがヒリヒリするなあ」と思ったらヤッパリカゼをひいたようです。ちょうど娘のshuuも鼻水をジュルジュルやってたので、見事にshuuからうつされたものと思われます。

で、前回のカゼが今まで生きてきた中で一番苦しくて、今回も布団に入ってもブルブル震えるような熱だとか、一度出ると止まらなくなる発作のような咳だとかを覚悟してたんだけど、えーっと多分もう治りました。

土曜日少し咳が出たんだけど、日曜日には全く出ませんでした。shuuも鼻水をたらしてないので、彼女のカゼも治ったみたいです。よかったよかった。もしかしたら早めに飲んだパブロンが効いたのかなー。うん、そう信じておこう。病は気から。

ところでshuuはむかし使ってたオモチャにハマりまくってました。プーさんの手押し車(写真のshuuが乗ってるもの)とか、電話のオモチャとか。ハマるっていうかほとんど執着。半年近く出窓に置きっぱなしの手押し車と電話のオモチャを、ギターケースの上に乗って「取ってくれー取ってくれー」と必死で訴えていました。急に思い出したんだろうか?

で、私が出窓から降ろしてやると今日一日、その二つのオモチャでずーっと遊んでいたようです。たぶんこういうのがこの時期の子どもの特徴なんだろうなあ。自分の思い通りにならないときは怒りながら泣いたりとか。で、飽きるともう見向きもしないんだよな。そろそろカワイイだけでは済まなくなってきたかな?

今日のひとこと

ウチの奥さんが“ゲイラカイト”のことを“ゲータレード”って言ってました。

2005年01月25日

一歳の記念写真

娘の写真
娘の写真

もう完全にネタが尽きたと思いきや、一歳になったshuuの記念写真を披露してなかったのを思い出したので、スゴイ今さらなんだけど公開します。それから個人的に写真館に毒を吐きたいというのもあるので。

さて、上の写真は子ども専門でやってるスタジオアリスという写真館で撮ってもらいました。撮影の予約を入れる前に他の写真館にもいくつか下見に行ったんですが、どの写真館も撮影したポジをすぐには渡してくれないとのこと。スタジオアリスは一年後、他の写真館も大体似たようなものでした。

「ポジ」ってナニ?っていう人のために簡単に説明しますと、ネガみたいなモンです。うん、たぶんこの説明じゃ間違ってる。詳しい人誰かお願い。でもまあその「ポジ」があれば、日本全国どの写真屋でも、もちろんカメラのキタムラだろうが○□写真館みたいなトコだろうが、ドコでも焼き増しができるワケです。

ポジから八ツ切りや六ツ切り(←写真の出来上がりサイズのこと)にプリントするのなんて安いモンです。せいぜい1,000円とか1,500円とかその程度です。それがですよ、スタジオアリスときたらアンタ!!……とりあえずスタジオアリスの価格表を見てチョ。

ちょっと分かりにくいかもしれないけど八ツ切りで4,400円、六ツ切りで4,800円だって(高級(笑)台紙付き、税別)。キィィィイイイーーーーーありえなーーーーい!!!

イヤ、その価格が高いとかいうことはアレなんだけど(まあ高いけど)、一番重要なのは撮影した日から一年間はスタジオアリスでしか焼き増しできないということ(「よくあるご質問」ページ参照)。

私としては、撮影と自分たちの分のプリントはスタジオアリスでやるとして、実家に送る分なんかは別の写真屋にポジを持ち込んで焼き増ししてアルバムや額に入れたり、というのが理想です。その方が金額が安いし、アルバムや額だっていろいろ選べるしね。

なんつって、まあ諸々のことは承知の上でスタジオアリスで撮影したんだけどサ。でもポジを渡してくれない写真館というのは結構多いんだよね。それから結婚式場に出入りしてる写真館とかも。とにかく焼き増しで儲けたがる。

shuuの治療で病院に通ってたときも感じてたけど、子どもっていうのは金儲けのカモにされがちなのがアタマに来る。「親は自分の子どものためなら金を惜しまないだろう」的な。まあこんなことをダラダラ書いてる自分も相当ケチくさいけど、ポジをすぐに渡してくれない写真館はケチケチ写真館に認定!!認定証を送ります。ウソです。

2005年01月15日

切符を買ってきました

娘の写真

昨日も書いたように、奥さんのお祖父さんの葬儀のため奥さんと娘のshuuが帰省します。といわけで会社の昼休みに駅に行ってその切符を買ってきました。

スケジュールとしては

08:54 最初の新幹線乗車
09:49 乗り換え駅到着
10:22 2本目の新幹線乗車
13:00 終点の駅に到着

という感じになります。ちなみに私は仕事の都合のために、乗り換え駅まで二人に同行してその駅で引き返してきます。2本目の新幹線の終点の駅では奥さんのお兄さんが迎えにきてくれるそうです。なので奥さんの実家の最寄り駅までのローカル線に乗る必要はなくなりました。子連れなのでコレだけでも相当ラクなはずです。

さて全然話は変わるんですが、いつも新幹線の切符を買う駅の切符売り場は、ほとんど吹きっさらしという感じで、今日もガクガク震えながら切符を買いました。もしかしたら「開放感」とかを意識した作りなのかもしれないけど、コチラとしたらただひたすら寒々しいだけです。

あの駅を設計した人はたぶん地元の人じゃないんだろうなあ。この土地の身も凍るような寒さを全く理解してない。ホント、寒い時期に切符を買いに行くたびに風邪を引きそうになります。どうにかならないかなあ?

2005年01月13日

ワガママ娘

娘の写真

娘のshuuはそろそろ一歳3ヶ月。最近は自己主張、言い換えればワガママがスゴイです。まずベビーシートを拒否。でもコレに乗せないと奥さんとshuuの二人で出掛けることができないので、食べ物で釣ってどうにか乗せているようです。

次にベビーカー拒否。shuuは腰のベルトで固定でされているにも関わらず、無理矢理後ろを向いて座ってたりします。そのうちに強引に立ち上がろうとするので、仕方なく抱っこしてしまいます。カラになったベビーカーがスゴイ邪魔。

さらに離乳食拒否。shuuなりに離乳食のメニューを楽しみにしているのか、少し食べて「コレじゃイヤだー」となるときがあります。例えばご飯を食べさせようとしてもかたくなに拒否するのに、パンを持たせるとパクパク食べたり。

でもそんなときはしばらくパンを食べさせてから、さりげなくご飯を口元に持っていくとパクッと食べてくれます。コレ私が発見しました。何事もウマくごまかすことができれば子育てもラクです。

そんな感じでワガママ放題なshuuですが、そんなときはとにかくshuuを笑わせるように心がけています。shuuが笑ってくれればコチラも心が和みますから。でもコレって私自身をウマくごまかしてるのかな?

2005年01月09日

ギターハンガーを取り付けました

娘の写真

スンゴイ久しぶりに音楽の話題です。最近またチョコチョコとギターを練習していて、そのたびにケースからギターを取り出すのが非常にメンドいと感じていました。というわけでアパートの壁にギターを吊り下げられるギターハンガーを取り付けました。

...続きを読む »

2004年12月31日

大晦日

娘の写真

今年最後の今日、私は娘のshuuの尋常ではない泣き声で目覚めました。寝ぼけた頭で「アレ?奥さんはどうしたんだろう?」と考えながら泣き声のする方向に行ってみると、トイレのドアの前でshuuが泣いています。ああ、奥さんがトイレに入っちゃったから寂しかったのか、とshuuを抱き上げて居間に戻ろうとすると、トイレの中から「おーい、ちょっとー、開けてよー」と奥さんの声。

見るとトイレのドアの前の棚が少しズレて、そのためにトイレのドアが開かなくなっている模様。あ、そういうことだったのか、と納得しました。棚は樹脂製の軽いものなので、多分shuuがモノを取り出したりして遊んでいるうちにズレてしまったのでしょう。奥さんはトイレから出たくても棚のせいでドアが開かないので出られず、shuuは奥さんがいつまでもたってもトイレから出てこないので号泣していた、ということらしい。

あとで奥さんに聞くと、自力でドアを開けようと3分ほど頑張っていたようです。今回はたまたま私がアパートにいたからいいけど、そうでなかったら結構悲惨なことになってたかもしれないなあ。室内とはいえ、我が家のトイレは暖房もないごく普通のトイレなので。

奥さんも「これからトイレに入るときは、shuuを居間に閉じ込めておこう」と言ってました。トイレもそうだけど、ちょっとベランダに出るなんてときも気をつけたほうがいいね。子どもが窓の鍵をイジってるうちに偶然鍵がかかってしまい、締め出されてしまうということもよくあるらしいので。

って全然大晦日っぽくない日記だったナ。私たち家族にとっても、そして皆さんにとっても、来年も良い年でありますように。

2004年12月25日

久しぶりのお好み焼き

娘の写真

今日の昼食は奥さんと久しぶりにお好み焼きを食べました。といっても自宅でホットプレートを使って作りながら食べるんじゃなくて、お好み焼き屋さんで買ってきたものです。

正確には私はお好み焼き(豚)で、奥さんはネギ焼き(豚)、そして二人で大盛り焼きそば(スペシャル6種)というメニュー。カッコ内は具、というかトッピングです。私が住んでいる地域には、このお店ができるまで本格的なお好み焼き屋さんが全くなかったので、自宅以外でお好み焼きを食べるのは10年ぶりくらい。ああ、そういえば10年前にも奥さんとお好み焼き食べたっけな。

で、肝心の味はもうバツグンでした。もちろんお店でも自分たちで焼いて食べることもできますが、お持ち帰り用のお好み焼きはお店のご主人がパーフェクトに焼き上げてくれるものなので、当然カンペキな味です。ソースとマヨネーズの混ぜ具合まで芸術的!!

ただ焼きそばは大盛りにする必要がなかったかな?奥さんと二人で食べても少し残しちゃいました。二人だったらお好み焼きかネギ焼きを一人一枚ずつと、大盛りじゃない焼きそばを一皿で十分かもしれないです。

でもお持ち帰りにするなら、お好み焼きと自宅で炊いたご飯で「お好み定食」にするのがオススメです。その場合はオタフクソースも忘れずに準備しておいてください。私は「焼きそば定食」とかも結構好きです。もちろんこのあたりのお店ではそんなメニューはないので(もしかしたら今日のお店にはあるかもしれませんが)、自宅でソース焼きそばを作ってソレをおかずにご飯を、というパターンですが。

というわけでお店の所在地等です。

エビス茶屋(お店の詳細
お店の所在地はコチラ

お持ち帰りの場合は多少時間がかかるので、電話で注文しておくとよいでしょう。

2004年12月13日

風邪ひきました

娘の写真

会社で仕事をしているとノドが痛くて、なんだか寒くて頭痛までします。「ああ、風邪だ」と気がついたのが午後3時。仕事に集中できないので、そこでアッサリ早退しました。

アパートに戻りとりあえず布団にもぐりこみます。横になるのがこんなにラクに思えるのは久しぶりかもしれない。寒気がひどくて電気毛布を最強にしてもちょうどよいくらいです。

しばらくして起きても、ノドも腫れまくって水を飲み込むさえシンドイくらいでしたが、食べないと治らないと思い、奥さんと二人で鍋焼きうどんを食べました。飲み込むのはツライけど、体が温まります。

というわけで今日は午後10時前には寝てしまいました。奥さんにはもちろんのこと、娘のshuuにも風邪をうつさないように早く治さなければ…。

2004年12月12日

図書館で愛想フリフリ

娘の写真

今日の午後、家族3人で隣町の図書館へ行きました。ここには娘のshuuくらいの子どもを放牧遊ばせておけるスペースがあります。奥さんが本を選んでいるあいだ、私とshuuはこのスペースにいたんですが、shuuは通りがかりの人に手を振ってもらったりとちょっとした人気者でした。

shuuもタラちゃんばりの「ハイ!」を披露したりして、皆さんに愛想を振りまいていました。っていうか図書館では静かにしような。オマエ、目立ちすぎダヨ。

2004年12月11日

今日のshuu

娘の写真

今日は仕事が休みだったので、久しぶりに娘のshuuの写真をたくさん撮りました。全部で42枚。われながらすごい親バカっぷり。というわけで、その中からイイ感じで撮れた写真を淡々とご紹介するよ。

...続きを読む »

2004年12月06日

まだまだ抱っこチャン

娘の写真

娘のshuuは歩くのがだいぶ上手になりました。さすがに足元に注意しながら慎重に、とはいきませんが、部屋から部屋へトコトコと、というかバタバタと歩いています。

でも私が仕事から帰ると、shuuは激しく抱っこをねだります。奥さんは「shuu~、さっきまでひとりで遊んでたジャン!」と呆れ気味。私もshuuが大人しく抱っこされてくれれば、まんざらではありませんが、体をひねってアッチ、手を伸ばしてコッチ、とわがまま放題のshuuには閉口してしまいます。

といっても、平日に私がshuuの相手ができるのは多くても2時間。まあこれくらいならガマンしようか。抱っこするたびにshuuが成長しているのを実感できるしね。

2004年12月03日

クリスマスプレゼント

娘の写真

最近奥さんとよく話すのは、娘のshuuにクリスマスプレゼントとして何を買ってあげるかっていうことです。奥さん的には「一歳のshuuにクリスマスプレゼントなんて、ま~だいいんじゃないの~?」っていう感じらしい。対する私は木馬を買ってあげたいんですよね。「木馬」ってアノ木馬、そう、馬のかたちをした木製の乗り物(?)です。

でもウサギ小屋より狭い我が家には置き場所もないし、意外とshuuも早く飽きてしまうかも、と思うと買うのをためらってしまいます。木馬って結構イイお値段するしね。

それにアレだ、クリスマスは「プレゼントを買ってあげる日」でも「買ってもらう日」でもないし。もしかしたらその日、プレゼントを抱えたサンタクロースが現れるかもしれないけど(笑)

2004年12月02日

顔からコケて流血

娘の写真

この頃、娘のshuuは歩くのも上手になって、移動手段としてハイハイをすることも少なくなってきました。見ていると歩くことを楽しんでいるようです。

ところで仕事から戻ってshuuを抱っこすると、アゴが赤くなっているのに気がつきました。奥さんに尋ねると、転んで顔をスチール棚のフレームに強打したとのこと。さらに口の中を切って、「うわああああん!」と泣いてる口には血もにじんでいたそうです。

幸いなことに口の中の出血もすぐに治まったようで、このときには機嫌よく歩いていました。奥さん曰く、以前にも何度か口の中を切っているんだとか。えー!なんかソレ初耳ですけどー。ま、あと一ヶ月もすれば危なげなく歩けるようになるかな?そろそろ手をつないで歩く練習もさせてみよう。コレ、親父共通の夢だよね。

2004年11月26日

アザだらけ

娘の写真

娘のshuuは色白なこともあって、腕や脚のアザが目立ちます。この頃はトコトコと歩いては転ぶことが多いので、いろんなところをぶつけるようです。アザといってもほんのり青くなってるくらいだから、ヘンな誤解をされるほどでもないと思いますが。

でも今日仕事から帰ってshuuの顔を見てみたら、顔にもうっすらとアザが…。奥さん曰く、昨日・今日とLEGOの箱の上に乗っては顔から落ちていたそうな。最近では顔をぶつけたくらいでは泣かないみたいだけど、娘の父としてはワンパクすぎるのもなんだか複雑な心境です(笑)

2004年11月24日

初めての牛乳

娘の写真

娘のshuuの離乳食も完了期間近。といってもいまだに200ccのミルクを一日3~4回飲んでます。でもコレは習慣みたいなものなのかな?お腹が空いてなくても飲みたくなるのかもしれない。そんなこともあって、奥さんが今日からshuuに牛乳を飲ませ始めました。

幸いなことにshuuは食べ物のアレルギーなどはないようです。ただし、飲ませすぎてもいけないので、今日は牛乳とお湯を半々にしたものを200ccほど与えたとか。それからその牛乳のお湯割り(笑)はマグカップで飲んだそうです。おお、マグカップで飲み物を飲むのなんて久しぶりジャン!

で、shuuの反応はというと、「…」な感じだったらしいです。味があるようでない牛乳を、さらにお湯で薄めてあるからなあ。まあグビグビ飲んで、しっかり大きくなってクレ!

2004年11月23日

竹田のくるみ団子

娘の写真

先週の金曜日、ギタレンズのowakenがワインパーティーに出演しました。その会場となったのが「カンパアニュ」というお店。owakenの話によるとお店の建物はログハウスで、食事ができるほかパンも売ってるらしい。私も奥さんもログハウス好き&焼きたてパン好きなので、ドライブがてら家族3人でそのカンパアニュに行ってみることにしたのです。

...続きを読む »

2004年11月12日

娘の声がもんたよしのりに

娘の写真

ついこないだ風邪が治った娘のshuuですが、そのあと風邪をひいた奥さんからまたウイルスをもらったらしく、コホコホと咳をするようになりました。まさに風邪スパイラル。でもなぜか私はいまだにピンピンしてます。

前回の風邪と違うのは熱があまり出ないことと、shuuの声がハスキーになったことです。今朝のshuuはホントに子どもとは思えないようなハスキーボイスで、「♪ダンシンオールナイッ!」って歌うように教え込もうかと思うほどでした。

それはともかく風邪、早く治るといいね。あと必要以上に咳止めの薬欲しがらないように。イチゴ味で確かにおいしいんだろうけど。

2004年11月10日

ヤン坊マー坊天気予報

娘の写真

娘のshuuはテレビの「ヤン坊マー坊天気予報」が大好きです。特にテーマ曲が終わって幼稚園・保育園の子どもたちが「あ~したてんきになぁ~れっ!うわ~~~!!」ってトコロ(あー、このシーンがあるのはウチの地方だけカモ)、ココで頂点に達します。

shuuも「うわ~~~!!」のところで「やーーーー!」と叫びながら、テレビに向かってと両手を思いっきり振ってます。やっぱり同じくらいの子どもを見ると、なにか感じるものがあるのかな?

それにしてもこの天気予報も長いなあ。私が子どもの頃からやってると思うんだけど。ココで調べたらヤン坊マー坊は'59年にテレビ初登場だって。彼らもそろそろ50歳くらいになってるんじゃないのかな(笑)

2004年11月01日

記念写真を撮ってきました

娘の写真

今日の午後、奥さんが娘のshuuを写真館に連れて行ってくれました。目的はもちろん一歳の記念写真。shuuは10日ほど前に一歳になったものの、体調がイマイチなのと写真館がコミコミだったのとで、今日まで引っ張っちゃったというワケです。

...続きを読む »

2004年10月31日

パソコンデスクを改造しました

娘の写真

今まで座卓タイプのパソコンデスクを使ってたんですが、娘のshuuがココに上がるようになってしまったので、脚を付け替えて椅子に座って使えるパソコンデスクに改造することにしました。

...続きを読む »

2004年10月29日

風邪もほぼ治りました

娘の写真

先週まではバリバリ風邪っぴきだった娘のshuuも、そろそろ元気になってきました。奥さんの風邪もようやく峠を越したみたいです。私は、というと特に具合が悪くなるということもなく、ピンピンしています。このまま逃げ切れるかな?

この日に書いたように、一時期shuuのホッペが赤くなってました。ヒドいときは見ていても痛そうなくらいだったんですが、コッチも以前のようなスベスベホッペに戻りつつあります。これでこないだの休みに撮れなかった一歳の記念写真も、来週には撮ることができるかな?

2004年10月24日

記念写真の撮影は延期しました

娘の写真

娘のshuuは先週から風邪をひいてて、さらに奥さんも昨日から調子が悪い。ということでshuu一歳記念の写真撮影は明日以降に延期することにしました。

...続きを読む »

2004年10月23日

週末お昼寝係

娘の写真

休みの日にはできるだけ娘のshuuを抱っこしてあげようと思うんですが、今日のshuuは午前も午後も私に抱っこされてお昼寝を始めました。抱っこしてるときに寝てくれると、なんだか嬉しいですね。私の腕は寝心地がいいんだろうか?などと思ったり。

2004年10月21日

今日からヨロシク~

娘の写真

というわけで昨日の更新終了宣言から一日、舌の根も乾かないうちに新しいサイトを始めました。皆さんヨロシク~。

...続きを読む »