“その他カテゴリーごとの一覧

日記のカテゴリー:その他

2005年10月20日

ありがとう、さようなら

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今日は娘のshuuの2歳の誕生日でした。というわけで私は早めに家に戻り、家族3人で夕飯を食べました。奥さんの実家から送られてきたお赤飯が気に入らなかったのか、shuuはご飯をあまり食べませんでしたが、今日はまぁ許しましょう。

夕飯のあとはささやかながらshuuの誕生パーティーをしました。丸いケーキにローソクを2本立て、灯りを消してハッピーバースデーの唄を歌います。shuuも保育園でお誕生日会の経験があるのか、なんとなく歌っていました。

『…ハッピバースデートゥーユー、おめでとう、おめでとう』。パチパチパチパチ…。奥さんの実家へ送るため、フィルムカメラで写真を何枚も撮ります。ローソクを吹き消す表情を撮れてひと安心。今日のために紙の三角帽子や、キラキラのレイもいちおう用意したんだけど、shuuはどちらも身に着けてくれませんでした。残念。

さて、丸いケーキを切ってそれぞれのお皿へ。shuuはめったに食べられない生クリームのケーキ(これで2度目くらいかな?)に大喜びでした。生まれて初めてのチョコレート(“おめでとう”の文字入り)もバリバリと食べます。自分のを食べつくすと、今度は私や奥さんのまで食べていました。確かに今日のケーキは美味しかった。

ケーキを食べ終わったところで押入れからプレゼントを出してshuuに渡します。プレゼントはshuuの大好きなアンパンマンのぬいぐるみ。こちらもshuuは気に入ってくれたようで、寝るときまで手放しませんでした。

今日はよい一日となりました。shuu、生まれてくれてありがとう。元気に育ってくれてありがとう。

ところでこのサイトの更新は今日が最後になります。一年前のshuuの誕生日にも同じことを書きました。ただし去年と違うのは、明日になったら別のサイト名で更新を始めることはない、ということです。つまりホントに今日で終わりです。

しばらく前からどうしようか考えていたんですが、やはりこのサイトの運営は手間がかかります。写真を撮ったり文章を書いたりで最低30分。24時間で見ればたいしたことありませんが、私が家族と過ごせるのは平日ならほんの数時間です。だったらその時間をshuuと遊んだり、奥さんとの会話に費やすほうが、家族としては幸せなのかもしれないな、なんて思いまして。

何日かに一度の更新というのも考えましたが、私の性格だと毎日更新するか・全然更新しないかのどちらかしかないと思います。何日かに一度が何週間に一度、何ヶ月に一度になり、やがてフェードアウト。子育て日記としてはよい終わり方ではありません。

また育児中心の日記ということで、常に子どもの親を意識して書いてきました。私と同じ立場の親の皆さんにとって役立つ記事を書こう、と。でも私自身がそうであるように、子どもが2歳近くなるころには親もそれなりになってたりするものです。つまりshuuが成長したことでサイトとしても役割を終えたのかな、と思いました。

去年も書きましたが、このサイトを通じて多くの人と交流することができました。このサイトは私のアイデンティティと言ってもいいくらいです。すごく大事なものです。なので更新はしませんが閉鎖もしません。公開されているページは今までどおり見ることができますし、コメントやトラックバックもできます。過去の記事でもお気軽にコメントやトラックバックをしてください。

shuuは今日で2歳。これからも私たち親を困らせたり喜ばせたりしてくれるでしょう。ネット上のshuuはこの先も世界中をハイハイしたり、歩いたり走ったり。いつか現実のshuuとネット上のshuuが対面することがあるかもしれません。

その頃にはもう少し、というかもっと平和な世の中であって欲しいですね。私が子どもだった頃に感じてたような、退屈なくらい平和な毎日。戦争も犯罪もない安全な世界。人を疑わなくてもよい社会。shuuにはそんな環境でまっすぐ育って欲しいと思います。

というわけで今まで本当にありがとう。精神的にきついとき、皆さんから励ましてもらったことが今でも心の支えになってます。ああ、別にインターネットやらなくなるわけじゃないので、メールとか送ってもらっても全然オッケーです。そんな感じで今までありがとう、そしてさようなら。またいつかどこかで……。

2005年10月11日

娘が一晩中うなされていた

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

昨日の晩、そろそろ寝ようか思い寝室に行くと、ちょうど娘のshuuが目を覚ましたところでした。部屋の温度が高かったり、ノドが乾いてたり、寝返りをしたいんだけど布団がジャマでできなかったりと、原因は様々ですがよくあることです。たいていは背中をトントンと軽く叩いてやると再び眠ってくれます。

でもこの日のshuuは違いました。カゼの鼻詰まりで呼吸がしづらくて寝られないようです。何度も泣きながら目覚めては私や奥さんがトントンしたり、抱き上げたり。それはほぼ一晩中続きました。朝になってshuuの体温を測ると38度。しばらく前からカゼをひいてるのは知ってましたが、一応病院で診てもらうことにしました。

診察の結果はやはりカゼ。飲む解熱剤とカゼ薬をもらってきました。食欲もないみたいだし早くよくなてくれるといいですが…。まずは鼻詰まりが治まってグッスリ寝てくれることを祈ります。一晩中shuuの看病していてロクに寝ていない奥さんのためにも。

ところで私も熱があるらしく夕方から体がダルイ。夜はshuuと同じタイミングで寝てしまいました。10時を過ぎた頃から熱が上がってきたらしく、ものすごい寒気と体中に痛みを感じました。思わず「うーん、うーん」と唸り声が出ます。

心配して様子を見にきた奥さんに体温を測ってもらうと37度5分。「エー、その程度の熱でこんなにシンドイのかー、だったら昨日のshuuなんてもっと苦しかっただろうなー」などとボンヤリ考えていました。

とりあえずshuu用の解熱剤を飲んでみます。子ども用だから大人は2倍くらいかな?なんつって結局全部飲んじゃいました。スマン、shuu。

さて、意識を失ったのか眠ったのかは分かりませんが、かなり強烈な夢を見ました。自分は何者なのか?みたいな。人は死を感じたとき何か悟るんだなあ、と妙に納得してしまいました。

そして夢の最後でファンファーレが鳴り、「あーこれで熱下がったんだなー」と思いながら目を開けると、ホントに寒気と体の痛みがなくなっていました。直前に見た夢があまりにも印象的だったので(ホントは早く寝すぎたからだと思うが)、しばらく眠ることができませんでした。とりあえず生きててヨカッタ。

2005年10月09日

体調を崩して自己嫌悪

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今朝は朝からなんだか頭が痛くて、悪いことにものを噛むとさらに激しく痛みます。一方、娘のshuuは食事時にお行儀の悪いことばかりしてくれます。まあコレはいつもどおりですけども。

調子の悪い私はshuuを叱るのさえシンドくてガマンしてたんですが、どうもそれがよくなかったらしい。shuuがスプーンをコップに入れたのを見て、「shuu!!イケナイ!!」とドスの効いた声で怒ってしまいました。

凍りつく食卓。そして私は自己嫌悪のため息。『ハァ…(一歳児相手にナニ本気で怒ってるんだ自分)。』でもそのため息がさらに場の雰囲気を悪化させるのでした。続く…。いや続かないけど。とりあえず罪滅ぼしという意味も含めて、そのあとshuu遊んでこれでもかというほど笑わせてやりました。ゴメンナ、shuu。

2005年10月06日

保育園を休みました

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

今日は娘のshuuの保育園を休ませることにしました。しばらく前からカゼ気味だったのが、ここへきて熱が上がってきたからです。せっかくここ数日楽しそうに保育園に行ってたのに残念。でも保育園に行っても鼻が詰まってお昼寝ができないのではかわいそうですしね。

思ったとおりshuuは自宅アパートでも鼻づまりでロクにお昼寝ができなかったそうです。夜、私が帰ってきたときにはすでに眠っていたのですが、そのときにshuuが「げほっげほっ」と眠りながら咳き込んだのでかなり焦りました。息が止まってしまうんじゃないかと思って、あわててshuuを抱き上げたほどです。早くよくなってくれるとよいですが。

2005年10月03日

トイレの練習

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuのトイレトレーニングは順調に進んでいます。保育園ではもちろん、自宅アパートでもちょくちょくトイレに行きたがるようです。shuuは出ても出なくてもいっちょ前に紙で拭いて、水を流すペダルを踏んで出て行きます。たぶんこういうのが楽しいんだろうなあ。

奥さんが言うには「3回のうちに2回はなんにも出ない」とのことですが、私に言わせれば3回のうち一回うまくできれば上出来。というわけでこれからもトイレトレーニング頑張ってください。頑張るのはshuuを手伝う奥さんだと思いますが。

2005年10月02日

娘が風邪をひいたらしい

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

夜、眠っていた娘のshuuが泣きながら目を覚ましました。どうも咳と鼻水でよく眠れないらしい。うーん、風呂に入るまではなんともなかったんだけどなー。風邪ひいたかな?

すぐに奥さんがビックスヴェポラップをお湯に溶かしたものをshuuに吸引させてみました。吸引っていうか、泣きながら寝ているshuuの顔にビックスヴェポラップ湯の入ったコップを近づけただけなんだけど。それでもしばらくするとまた寝てくれたのでひと安心。

で、そのあいだ私は何をしてたのかというと、すぐ隣で寝てました。いや「あーなんかやってるなー」とは思ったんだけど、今日は丸一日実家の稲刈り(正確には“脱穀”という作業)を手伝ってたので、もう体が動かなかったというかなんというか。

それはそれはヘビーな作業で、お昼ご飯や水道から直接飲む水のウマイことウマイこと。体を動かしたあとは何でも美味しく感じる(去年もおんなじこと書いてる)!!あーもう10年もしたら農業で生活しようかなー、と思いながらも、夜は体が痛くてウンウンうなりながら寝ている私なのでした。あ、早くよくなってね、shuu。

2005年09月30日

せんたくばさみのことを“みんみん”と呼ぶ娘

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuはせんたくばさみのことを“みんみん”と呼びます。たぶん“せたくばさ”の“ん”と“み”が耳に残り、それがナゼかshuuの中で“みんみん”と変換されているものと思われます。なんというか、子どもらしい呼び方で大変よろしい。

ところでshuuはその“みんみん”をシャツの裾にいくつもジャラジャラと付けては、「お~れ~お~れ~」とつぶやいています。本人的にはマツケンサンバのつもりらしい。分かるような分からないような。でも一歳児のshuuにまでウケるマツケンサンバって、やっぱりスゴイんだナー、とあらためて思いました。

2005年09月29日

食事のあとのお片づけ

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuは夕飯を食べ終わると「…まー(ごちそうさま)」と言いながら食器を流し台まで運んでくれます。奥さんや私がやってるのを見てマネしているのでしょう。きちんとお皿の上にお茶碗を、さらにその上にお箸(shuu自身はほとんど箸を使えないが)まで載せて。

でも背の小さいshuuは流し台のフチにやっと手が届くくらいなので、流しに食器をガチャガチャと投げ落とします。なので割れないように食器が流しに落ちる前にうまく受け取ってみたり。でもこれからもこういうことを「お手伝い」という意識ではなく、当たり前のこととしてやってくれるように育ってくれたらなあ、と思います。

2005年09月28日

娘がちょっとポッチャリしている件で

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuはよくゴハンを食べてくれます。気分でアレコレ嫌がる日もありますが、基本的には好き嫌いもないようです。もうすぐ2歳なのに手首がまだキューピー人形のよう。オナカもヒトサマにはお見せできないくらいポンポンです。

というわけでshuuの体重と身長を測ってみました。身長が85cm、体重は○○kg。えーと、shuuの名誉のために体重は伏せておきます。でもまーアレです、私の父がshuuを見て「これだけ食べてれば病気しても安心だ」って言ってたし、もうしばらく様子みてからジックリ考えます。shuuが食べたいって言うのに、食べさせないのもかわいそうだしね。

2005年09月25日

電話のマネ

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

私や奥さんが電話で話していると、そのとなりで娘のshuuも一人でいろいろと話しています。何も持たない手を耳にあてて、さも電話をしているかのよう。まだまだ大人には分からない“宇宙語”がメインですが、たまに「おしおしー」と言っています。コレは「もしもし」と言ってるつもりらしい。

そのクセshuuに子機を渡して内線通話させても、「……」と黙り込んでしまう。やっぱりできるのはあくまでも“電話のマネ”で、本当の電話での会話はまだまだ先かな?でも大事な話のときはもう少し静かにしてくれナ。オマエの声デカイんだヨ。

2005年09月22日

娘のキゲンが悪いときにはとりあえず笑ってみる

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

娘のshuuは夕方になると激しくキゲンが悪いです。たぶん保育園でお昼寝する時間が短かいので眠いのでしょう。今までは自宅アパートでしかお昼寝したことなかったからなー。まあ無理もないです。

そしてそのキゲンの悪さは夕飯のときまで続きます。ただでさえshuuは食事どきにウロウロと歩き回るのに、そのうえキゲンが悪くてロクに食べようとしないので、そりゃもうエライ騒ぎです。でもガミガミ言ったってすぐに効き目はないのだからと、とりあえずshuuに「アハハハ」と笑いかけてみるとコレがビンゴでした。

さっきまで「ダメー」連発だったshuuが、「アハハハ」と笑いながら口に食べ物を詰め込んでいます。まさに奇跡。shuuは最後までその調子で夕飯を完食してしまいました。キゲンが悪くて食べないときは、まずキゲンを良くすることから考えるとイイかもしれないなー、と思ったのでした。

2005年09月20日

久しぶりの保育園

娘の写真shuu 一歳11ヶ月

先週の土曜日から保育園は3連休。今日は娘のshuuにとって久しぶりの保育園でした。というわけで今朝はやっぱり泣いてしまったそうで。奥さんも保育士さんもお疲れさまです。

保育園でのお昼寝は相変わらず短くて40分ほど。そのせいか夕飯近くになると激しくグズります。「だっこだああっこーー」と。グスるのは幼児の特徴なので、「よーい、ドン」などと言いながらムリヤリかけっこを始めてしまうのですが。shuuのグズりにも慣れました。ン?グズられるのがイヤでごまかしてる、とも言えるか。

ところで今日はshuuが通っている保育園から、運動会についてのお知らせをもらいました。運動会は今週の金曜日。朝8時半からお昼の12時までミッチリです。

1歳児のshuuもダンスやパン食い競争などいくつかの競技に参加できるのですが、途中退場はできないとのこと。うーむ、そんなに長い時間大丈夫だろうか?まあshuuと同じくらいの子どももたくさんいるし、どうにかなるか。とりあえずフィルム式のカメラ持参して、ガシガシ撮影しよう。

2005年09月18日

かわいい盛り

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日は家族3人で私の実家に行ったんですが、娘のshuuがおじいちゃん・おばあちゃん、つまりの私の父母に愛想を振りまいていました。父母もshuuを見ては目を細めていました。やー、たまに会う孫ってのはとてつもなくカワイイんだろうなー、などと私は心の中で思っていたわけですけども。

ところで父母の前で自由奔放にふるまうshuuを見ながら、『かわいい盛り』ってのはちょうど今のshuuくらいの時期の子どもを指すのかもしれないなー、とも思いました。上手に歩けるようになって跳んだり跳ねたり(←今気が付いたけどどちらも同じ字で書けるんだ)、そろそろ言葉を話し始めて簡単な会話ができたり、そうでなければ大人の言った言葉をオウム返ししたり。

そんな父・母には『かわいい盛り』のshuuも、毎日一緒に生活してればそんなふうには思える余裕はないんだろうなー、と思います。月に一度会うくらいがちょうどイイのかもしれない。でも私にとってのshuuは、いつでも『かわいい盛り』なのです。なんつって。

2005年09月17日

娘の好物

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuの好きな食べ物一覧です。

・チャーハン
チャーハンと言っても手の込んだモノではなく、卵とチャーハンの素で作るある意味インスタントチャーハンです。お昼寝ができなかった日のshuuは食べっぷりがイマイチですが、チャーハンならガツガツ食べてくれます。

・ジョア
乳酸菌飲料(?)の“ジョア”です。コレ私も好きでした。でもあの絶妙に物足りない量がイマイチですよね。shuuも一本飲んだあと冷蔵庫に張り付いて「じょあーじょあー」と泣き叫びます。「shuu、ジョアは一日一本だよ」と言うとshuuは「いちぃちいぽおおぉん」と復唱してくれます。つまりそれくらい好きってことらしい。

・柿
コレは最近になって初めて食べたみたいです。梨やバナナなどと比べると強い甘さに最初はとまどっていたshuuですが、ひと切れ食べたあとは「かきさーんかきさーん」と言いながらバクバク食べてました。種も上手に出します。

・アロエヨーグルト
shuuに言わせると「うぇ」のアロエヨーグルト。毎日食べてます。最初にアロエだけイッキ食いして、そのあとヨーグルトを飲み干します。好きなものを最後に残しておく私とは正反対のshuuです。

・ドレッシング
ドレッシングと上手に発音できないshuuはコレを「ぐん」と呼んでいます。ドレッシングの最後の2文字「ング」が「ぐん」になったと思われます。サラダにかけたドレッシングはshuuが全てなめ取ってしまいます。ドレッシングをなめたあとの野菜は、ごていねいに皿に戻してくれます。おかげで私と奥さんは健康的な薄味の食生活です。

2005年09月14日

運動会の練習

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

夕方、奥さんが娘のshuuを保育園に迎えに行ったときのこと。shuuのクラスはそのときちょうど運動会の練習をしていたので、奥さんもその練習に参加してきたそうです。

運動会当日、shuuたち0~1歳児のクラスは「カモメの水兵さん」の歌に合わせて踊るんだとか。もちろん子どもだけでは踊れないということもあり、保護者も子どもたちと一緒に踊ることになります。

運動会は来週の金曜日。もちろん私も運動会に同行してカメラマンをしてきます。shuuは先週から運動会の練習をしてるみたいですが、果たして上手にできるんだろうか?大勢の人たちの前で何かを発表するなんて、shuuにとっては初めてのことなので私まで緊張してきます。とにかくガンバレ、shuu。そしてshuuのサポートをヨロシク、奥さん。

2005年09月12日

シャボン玉飛んだ

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuはシャボン玉が大好きです。アパートの外でシャボン玉を作ってやると、「まって~」と言いながら風に流れるシャボン玉を追いかけていきます。少し前まではストローを渡すとシャボン玉の液を吸い込んだりしてたのが、いつのまにか上手にシャボン玉を作れるようになっていました。

でも何を思ったのか、shuuは突然ストローの反対側をくわえてしまいます。shuuは手のひらで舌をこすってシャボン玉液を落とそうと必死です。しかも不幸なことにshuuの手のひらは砂だらけでした。“泣きっ面に蜂”とはこのことだなー、などと思いながらshuuを抱えて部屋に戻る私なのでした。

ちなみに写真のshuuがかぶってるのは、私のお弁当を入れる巾着袋です。ほかにも小さいクーラーバッグをかぶるのが好きだったりします。通気性ゼロのクーラーバッグをかぶると頭が汗ビッショリになります。

2005年09月10日

よく眠りよく遊びよく食べた

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今週は昼間のほとんどを保育園で過ごした娘のshuu。気になるのは保育園であまりお昼寝をしないことです。お昼寝をしないとshuu自身も眠くてキゲンが悪くなるし、他の園児や保育士の方に迷惑がかかります。

今日も午後2時まで待ってみるものの、shuuがお昼寝する気配ナシ。私たち親が少し休みたいこともあって、shuuをクルマに乗せて眠らせてしまいました。なんだか妙な罪悪感。

一週間の疲れがたまっていたのかshuuは4時間近く眠り続けました。初めて親と離れて過ごすことは、一歳児には相当なものなのでしょう。私と奥さんも3時間ほど眠ることができ、そのあとは二人がかりでshuuの遊び相手をすることができました。

夕飯はお好み焼き。shuuはものすごい食べっぷりでした。私も焼きそばや焼きうどん、お好み焼きなどソース系食べ物が大好きですが、shuuもその血をしっかり受け継いでいるようです。や、オヤツも食べずに眠っていたのでお腹がすいてただけか。

というわけでとくに何かあったわけでもないですが、ごく普通の充実した休日でした。でもこの「ごく普通の」ってのが大事なんだよなー、と思ったり。

2005年09月09日

保育園六日目

今朝のshuuも保育園で奥さんとの別れを惜しんだそうです。ただ保育士さんの話によれば、しばらくするとshuuは奥さんのことなどケロッと忘れて遊び始めるんだとか。子どもによってはお母さんと別れて30分以上泣き続けることもあるそうで、その点shuuはラクだと言っていたそうです。

ただし、今日のshuuは保育園でお昼寝を全くしませんでした。そのせいで保育士さんはshuuを含めたそれぞれの子どもたちの連絡ノートにその日の様子を書くことができなかったそうで、なんというかウチの子がご迷惑をおかけしまして申し訳ない。保育士さんや同じクラスの子どもたちのためにも、頼むからお昼寝してくれ、shuu。

2005年09月04日

風邪ひいたカモ

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

娘のshuuが朝から鼻水を垂らしてることに気が付きました。明け方もケホケホと軽い咳をしてたし、どうやら風邪をひいたようです。今のところ熱は全くなくて、ゴキゲンも悪くありません。

ところで今回の風邪でちょっと面白かったのが、鼻水が出てくると自分で「はなー」と言って私や奥さんに助けを求めてくることです。以前のshuuなら自分の手で拭いてしまったりしてたのに。ちょっと成長を感じました。

明日の月曜日は慣らし保育最終日だったのですが、たぶん明日は休むことになりそうです。あんまり長いこと休んでると保育園で「アレ?この子誰だっけ?」っていうことになってしまいそうなので、早くよくなってもらわないと。食べて飲んでグッスリ寝て、早くよくなれ、shuu。

2005年09月02日

保育園二日目

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

今日で娘のshuuが保育園に通うのも2日目。朝は昨日と同じく教室に走っていったshuuですが、帰りは少し泣いたようです。奥さんの話によると、迎えに行ったときshuuはお昼ご飯を食べていたそうです。そして迎えに来た奥さんの顔を見た途端、泣きながら走りよって来たんだとか。

一瞬「なんで迎えに来るんだよ!もっと保育園で遊びたいんだヨ!うわああああん!!」ってことなのかと思いましたが、奥さん的には「保育園では淋しいのをガマンしてたのかな?」っていう解釈のようです。まーそっちの方が正しいかもしれない。

今までは『どこに行っても元気な子』というイメージ(保育士さんから『この子はずーーーっと動いてるねー』という誉め言葉(?)をいただきました)のshuuも、それは親が近くにいるからこそなのかもしれない、なんて思ってしまいました。

慣らし保育も残すところあと一日。明日の土曜日は休みなので、来週の月曜日までです。shuuが本当に頑張らないといけないのは、慣らし保育が終わって一日保育がスタートしてからかもしれません。とにかくがんばれ、shuu。

2005年08月30日

ハイチーズ、カシャ!

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

いつものように娘のshuuの写真を撮っていると、shuuが私のデジカメを奪い取りました。そして何かを撮影しようとファインダーを覗き込んでいます。面白そうなので「shuu、おかあさん撮ってあげな。『ハイチーズ、カシャ』って」と教えてあげると、shuuは何度かシャッターを押すことができたようです。

娘が撮影した写真それがこの写真。たぶん奥さんのほっぺたから首にかけての部分が写ってるのだと思います。惜しい、被写体に近付きすぎてボケボケです。

ちなみにshuuは「はいぢーづ、ぱしゃ」と言いながらカメラを操作していました。そのタイミングでシャッターを押せてるのかというとそれはないのですが。

2005年08月29日

二語文

娘の写真shuu 一歳10ヶ月

気が付くと娘のshuuが二語文を話すようになっていました。下はその一例。

・アレナニー?(あれは何?)
・せんせい、ちわー(先生こんにちは)
・みんね、ねんねー(みんなでネンネしよう)
・け、いた(まっくろくろすけがいた)

最後のはアニメ『となりのトトロ』に影響されてるのでしょう。夜になるとshuuは暗いところを指して「け、いた。け、いた」とよく言っています。うーむ、私には見えないが…。まだ小さなshuuにはまっくろくろすけが見えるのかもしれない。

2005年08月21日

友達が欲しいらしい

娘の写真娘のshuuを連れて動物愛護センターに行ってきました。今日のshuuは珍しく自分から仔犬に触ろうと、積極的にオリの中に手を突っ込みます。教育テレビの“ワンワン”だけじゃなくて、本物の動物にも興味が出てきたかな?

さて今日は日曜日ということもあって、動物愛護センターにはたくさんの家族連れがいました。当然shuuと同じくらいの子も何人かいます。shuuはそんな小さなの子のあとをくっついて走り回っていました。

今までのshuuはこんなことしなかったのに、ちょっと不思議に思いました。奥さんの実家に帰っている間、shuuは毎日のようにいとこの子どもたちと遊んでいたようなので、もしかしたら「子ども同士で遊びたい」という意識が芽生えたのかもしれません。

shuuは自分と同じくらいの子の近くで自分の存在をアピールしようと、グルグル回ったり何かしゃべったりしていました。どの子もshuuの意図がつかめずにポカーンとしていましたが。

というわけなので、やはり早めに保育園に入れてやろうと改めて思いました。できれば今月中、遅くても来月中には。保育園でたくさん友達作ってください。

2005年08月18日

明日二人が帰ってくる

8月2日(実は私の誕生日だった)に里帰りした奥さんと娘のshuuが、明日いよいよ戻ってきます。というわけで、今日はせっせとお風呂掃除をしました。長旅の疲れを癒していただこうと思いまして。

でも久しぶりの風呂掃除、というか一人になってから一度も掃除しなかったせいで床にカビが…。頑張ってコスりましたが落としきれなかった。あとは奥さんに頑張ってもらおう。って癒すどころが奥さんの仕事増やしてるジャン。

明日の私は途中の駅まで二人を迎えに行きます。でもホントはそれまでがシンドイんだろうーなー。一本目の新幹線に乗ってる2時間半、shuuはおとなしくしててくれるんだろうか?一応shuuの昼寝の時間に合わせて、アチラの駅をお昼ちょうどくらいに出る予定になってますが。

それはともかく、明日が楽しみです。shuuは奥さんの実家でたくさんの人たちに囲まれて生活していたので、何らかの変化があるものと期待しています。少しは社会性が身に付いて、子ども同士で遊べるくらいにはなったかな?

2005年08月17日

今日の夕飯

スパゲッティの写真ひさびさに自炊してみました。自炊っていうかスパゲッティを鍋で茹でただけですが。ソースはもちろんレトルト。ミートソースなのに肉が少ないです。

突然告白しますけども私はスパゲッティの麺にレトルトカレーをかけて食べるのが大好きです。学校給食で食べた“ソフト麺”を思い出してしまう30代。でも子どもの前でこういう食べ方をするのはヤメておこう。ヨソのお宅に行ったときに恥かきそうだ。「ウチのおとーさんはスパゲッティにカレーかけて食べるんだよー」なんつって。

2005年08月16日

お盆休み反省会

4日間のお盆休みも今日で終わり。昨日までクルマイジリばかりしていた感じです。どこかに遊びに行くということもなかったナ。実家にも顔出したけどお墓参りはしなかった。ご先祖の皆様申し訳ない。

それから自分でもヤバイと思ってることですが、全く自炊しませんでした。アパートで食べるものといえばカップラーメンか菓子パン。あーヤバイなー。体に悪そうなものばかり食べて3時間くらい寿命が縮んだ気分です。なんて思ってても面倒でついつい…。明日からがんばろう。

実はこのサイトをリニューアルする計画もあったんだけど、パソコンの前に座るとついついダラダラとインターネットをしてしまって、ご覧のとおり何もしませんでした。ああダメ人間。

ただ、去年のお盆休みと同じく奥さんと娘のshuuが里帰りしている状態だったので、普段できないことができたというのはあります。上で書いたクルマイジリとかダラダラインターネットとか。羽を伸ばせた、といえるかもしれない。

奥さんたちは今週金曜日に戻ってきます。そういうアレもあって、今日は少しがんばって部屋の掃除などしてみました。2週間ほど一人暮らし状態で散らかしまくったので、少々時間がかかりましたが、どうにか元通りになりました。元通りってしかし…。

そんなわけで明日からまた仕事が始まります。明日の朝こそしっかりゴハンを食べて、また気合い入れてガンバロウ。

2005年08月15日

リヤスピーカーの配線を引き直し

カローラIIのオーディオを外した写真今日もカローラIIイジリ。リヤトレイにスピーカーを増設すべく、リヤスピーカー用の配線はどこかと車内を探し回ったんですが、結局見つけることができませんでした。というわけで自分でリヤスピーカーの配線を引き直すことにしました。

...続きを読む »

2005年08月14日

カローラIIのスピーカー交換

KENWOODのKFC-C132の写真カー用品店に行ったら、カローラII用のスピーカーがあったので衝動買いしてしまいました。カローラIIのフロントスピーカーは特殊な形状なので、カロッツェリアやソニーからはカローラII用のスピーカーが出ていません。カー用品店で見つけたのはKENWOODのKFC-C132というスピーカー。

スピーカーのブラケットの写真この製品は「ブラケット」という部品が付いてるので、カローラIIのようにスピーカーが特殊な形状のクルマでも簡単に取り付けることができます。税込みで1万円くらいでした。というわけで早速カローラIIのスピーカー交換の仕方をご紹介します。

...続きを読む »

2005年08月13日

カローラII快適化計画

カローラIIの写真こないだ母と交換したクルマ、トヨタカローラIIを快適に乗るために車内を徹底的にキレイにしました。このクルマの車内、とにかくすごいことになってます。車内清掃なんて車検のときくらいしかやってないんじゃないだろうか、ってくらい。

まずはフロアマットを洗います。風呂場でシャワーをかけながらタワシでゴシゴシすると、砂が流れ落ちてきます。洗い終わったら洗濯機で脱水して干しておきました。

次は掃除機で車内の砂やゴミを吸い取ります。最初は充電式のハンディクリーナーでやってたんだけど、コレでは役不足と感じたので普通の掃除機に切り替えました。この作業が一番時間がかかって、2時間くらいやってました。今日は無意味に天気が良くて汗だくです。

そして最後は雑巾で拭きあげます。ドアの内張りからセンターコンソールまで念入りに。いろんなところがジャリジャリしてたのがコレでスッキリしました。忘れずに窓もキレイにしておきます。

ハッキリ言ってこのクルマはそれほど乗り心地がよくないんだけど、どうせ乗るなら気分よく乗りたいので、メンテナンスだけはキッチリしていこうと思います。大切に乗ってやろう。

2005年08月12日

ギター日記

ギター練習の写真育児ネタが尽きたので、今日は久しぶりにギター関係のネタで。

毎週金曜日に行われるギター練習会、通称ギタ練。今日は最終的に10人もの人たちが集まりました。みんなヒマー。ヒマーとか言っちゃダメだナ。たぶんみんな死ぬほど忙しい合い間をぬって集まって来るんだと思う。私を除いて。

で、今日は初参加の“いなっち”と初対面だったわけだけど、会う前に抱いていた印象とは全然違って実物のいなっちは普通の人でした。ただ、普通といってもそれは見た目だけであって、ボイストレーナーの先生を追っかけて愛知からコチラに引っ越して来たり、車移動がデフォルトのこの地域で、自転車をメインのアシとして使っていたり、やっぱこのヒト変わってるカモ、と少し嬉しくなりました。変わってるヒト大好き(はぁと)。

それから今日は久しぶりに一人ずつ発表会で演奏をしたんだけれども、しばらくマジメに練習してなかったので、あまりにも弾けなくなってることに自分でヒイた。なんつって。ただまあ、ダラダラ練習してても全然気合が入らないので、こうやってたまには発表会をするのもイイなー、なんて思いました。

2005年08月11日

ジャスコのゲームコーナーにて

ジャスコの屋上駐車場からエスカレーターで降りていくと、子どもがゲームコーナーのメダルゲームで遊んでいるのを見かけます。まだ小学生にもなっていないであろう小さな子どもが、ゲームとはいえメダルをジャラジャラやりながらスロットをしている姿を見ると、なんだか哀しい気分になります。

ま、私も小学生の頃はイトーヨーカドー屋上のゲームコーナーが大好きでしたが…。でもあんな小さな子がメダルゲームやって楽しいんだろうか?「子どもらしく」っていうわけじゃないけど、あのくらいの年齢なら乗りものやエアホッケーみたいなゲームじゃダメなんだろうか?

私の場合は子どもとメダルゲームという組み合わせで、パチンコ屋の駐車場のクルマの中で死ぬ乳幼児を連想してしまうのです。おかしな連想ですけどね。まとまりのない文章で毎度申し訳ない。

2005年08月10日

食生活がヤバイことに

奥さんとshuuが里帰りして一週間経ちました。実はこの一週間自炊というものを全くしていません。ちなみに今日一日の食事のメニュー。

朝…食パン2枚
昼…なし
夜…カップラーメンと菓子パン一個

今日だけではなくてこの一週間いつもこんなメニューです。基本的に食べることに執着がないので、空腹を満たせればそれでいいという感じ。昼メシを抜いたのは外に出るのが面倒だったからです。というか、ひとりだと食べることさえ面倒、みたいな。

にしてもさすがにこれじゃヤバイよなー。せめて夕飯はほか弁レベルのものを食べたほうがいいのかもしれない。明日あたり、ちょっと豪華な夕飯にしてみようかな?

2005年08月09日

子育てと教育と体罰と

今日、知人の小学校教諭と話してて知ったんですが、最近は体罰はもちろん大きな声で怒鳴ることもよくないとされてるらしいです。また、授業中フラフラ歩く子どもについては放置するのが一般的なんだとか。まーフラフラ出歩くのは病気であるという可能性もあるらしいですからねー。

ちなみに私の小学校4年までの担任は、男女問わず子どものオシリを棒で叩く人でした。悪いことをしたとき、忘れ物をしたときはもちろん、身体測定で測った自分の体重身長を覚られず教室に戻ってきたときにも叩かれます(今考えるとなぜそんなことで叩かれるのは謎)。本気で痛いです。服の上からとはいえ、「ペシッ」と音がするくらいの叩き方です。ちょっと涙がにじみます。

でもその担任の先生を恨んでいるかといえばそんなことは全くありません。むしろ今でも尊敬しているくらいです。子どものことを一生懸命考えてくれるいい先生でした。たぶん保護者からも信頼されていたと思います。当然私を含めたクラスの子どもたちからも慕われていました。

で、約ニ十年後の現在、公立の学校ではほぼ体罰禁止という状態。いろいろな理由があると思います。学校の先生も変わったし子どもや親も変わりました。確かに愛情が伴わない体罰はよくないですが、それにしても…。

私は信頼できる教師なら体罰、というかそういう教育の仕方もアリだと思っています。でも小学校での指導の仕方が変わっていくなら、家庭での子育ても変えていく必要があるのかもしれませんね。

2005年08月08日

生活意識調査を受けました

社団法人中央調査社という団体から生活意識調査を受けました。ホントはウチの奥さんが対象だったんだけど、あいにく奥さんは帰省中。それでも調査員の人としてはノルマがあるらしく、私がこの調査に協力することとなりました。

ちなみに事前に「よろしければ調査にご協力ください」みたいなハガキが来て、数日後調査員の人が訪ねて来ました。そのときはすでに奥さんがいなかったので、「もしかしたら旦那さん(つまり私)に後日お願いするかもしれないです」と言われていました。そして今日、再び調査員の人が訪ねて来たというわけです。

調査の内容は政治的なことからハミガキ粉についてまで幅広く。「日本が友好関係を築くべき国はどこだと思いますか?」とか、「普段使っているシャンプーはどれですか?」とか写真から選ぶものもありました。今回は企業からの依頼を受けてこういう調査をしているとのこと。時間としては20分くらいでした。

で、最後に私の住所氏名を書いて終了。それと引き換えに、というわけでもないけど500円分の図書券をもらいました。ワーイワーイ。またウチに調査に来ないかなー。図書券くれるなら喜んで答えますヨ。

2005年08月07日

さよならカローラ

私のクルマと母のクルマを交換することにしました。実家の母が孫(私にとっての甥:現在一歳0ヶ月)の面倒を見るには、4ドアのクルマのほうがラクかもしれないと思ったからです。母のクルマは3ドア。後部座席のベビーシートから子どもを乗せ降ろしするのは、母にとってはたぶんシンドイことでしょう。

というわけで朝から私のクルマを洗車しました。このクルマにはいろいろな思い出があるので、まあ感謝の意を込めて、といった感じです。まだ娘のshuuが生まれる前、奥さんと二人で北海道に行ったのも、海に行ったのも、ログハウスを見に何度も山梨に行ったのもこのクルマでした。ああ、今すぐログハウス建てるとかそういうアレはないですから。

なんて言いながらこのクルマを手洗いするのは今回が初めて。3年間青空駐車のうえ、ガソリンスタンドの洗車機で洗うのも3ヶ月に一度くらいなので、白いボディが水アカで大変なことになってます。洗車だけで3時間以上かかりました。

洗車のあとは車内もキレイに。掃除機をかけて拭き掃除です。さらに母のクルマからベビーシートを移設したり。それにしても今日も暑い。汗がダラダラ流れます。結局作業はお昼までかかりましたが、ボディも車内もキレイになりました。

今までありがとうカローラ。今後は母のもとで頑張ってください。そしてこれからヨロシク、カローラ II。

2005年08月06日

実家で過ごす日

花火の写真shuu 一歳9ヶ月

ちょっとした用事があったので、久しぶりに実家に泊まることにしました。仕事が終わるとすぐにクルマで実家へ。夕飯はコチラでいただきました。奥さんたちが里帰りして以来、久々にマトモな夕飯です。

夕飯のあとは姪や甥たちと花火。今年小学生になった姪は自分で花火に火を付けることができますが、幼稚園児の甥は火の付いた花火を持つのも怖いようでした。それでも私に「今度はコレやってー」などとリクエストするのでした。

アパートから実家はクルマで1時間もない距離ですが、たまにはこうして泊まるのもいいかもしれないと思いました。

2005年08月05日

「ブログに子どもの写真を載せるべきじゃない」キャンペーンについて

今日はちょっと毒舌風味で。ちょっと前に「育児ブログに子どもの写真を載せるべきじゃない。なぜなら頭のおかしな人間に目を付けられる可能性があるから」みたいなキャンペーンがあったわけですけども、いまさらながら私もこれについてひとこと。

実際にウェブログ上から子どもの写真を削除したり、ウェブログ自体を閉鎖した人もいたみたいですね。まあそれはその人の判断でいいんじゃないでしょうか。危機感のようなものを感じながらウェブログを続けることはできないでしょう。そういう人は年賀状に子どもの写真を載せるのもヤメたほうがいいと思います。子どもの写真と住所氏名が明記されてる年賀状。ガクガクブルブル。

それはいいとして、そういう育児ブログを閉鎖した人が全く別のウェブログを開設して、そこで「育児ブログに子どもの写真を載せるのはこんなに危ないことなんですよー」なんてやってるのを見たことがあります。当然それまで使ってたハンドルネームではありません。友人関係のリンクもないので、そっち方面から個人を特定される心配もありません。自分を安全な立場に置いて、他人の危機感を煽るような文章を毎日毎日。お疲れさまです。

でもああいうのは激しくカッコ悪いのでヤメたほうがいいです。ヤメるならサッサとヤメてしまえばいいのです。ワケの分からん使命感に燃える必要はありません。そもそもそういう意識はウェブログで個人情報を垂れ流す前に身に付けておくべきことです。散々自分の子どもを晒しまくったあとで、「子どもの写真を公開するのは危険です」ってアンタ、恥ずかしいと思いませんか?

2005年08月04日

半ヒキコモリによるキモキモ日記

さて、奥さんとshuuが里帰り中につき、初めてのひとりの朝。ホントは11時くらいまで寝てたいんだけどそこは哀しきサラリーマン、カッチリ7時に起きました。しかも今日は古紙の回収日なので古新聞やいらない雑誌をまとめてみたり。…なんか忙しい。

仕事が終わるとスーパーへ買い出し。ヒキコモリ生活に備えてカップラーメンを大量に買い込みました。買い物のあとはアパートに戻ってお湯を沸かしながら洗濯。…やっぱ忙しい。なんだかんだで落ち着いたのは夜8時過ぎでした。

あんまりダラダラもできないモンだなー。それよりアレだ、また今回もネタがなくなりそうな予感が。行動記録的な日記じゃなくて、日頃考えてることを吐き出すように書くのもいいかもしれない。

2005年08月03日

今日から一人

shuu 一歳9ヶ月

今日は6時半まで寝ていた娘のshuu。昨日の疲れを見せることなく、ひたすら奥さんの実家を探検していました。しばらくすると小学校5年生の姪と2年生の甥も現れ、shuuはさらにゴキゲンに遊んでいました。

私は今日で奥さん、shuuの二人とお別れです。仕事があるので帰らなければなりません。新幹線の駅まではクルマで。奥さんとshuuのほか、お義兄さんと姪も同行してくれました。が、途中のクルマの中でshuuは姪の膝に頭を乗せて寝てしまいます。というわけで見送りもナニもなく「じゃーよろしくー」という感じでした。ま、暑かったら逆に良かったか。

そういうことなので、明日からは半ヒキコモリのキモキモダイアリーになります。パソコンデスクでインターネッツしながらカップラーメンを食べたりとか、テレビに向かって「んなーこたナイ!」とか突っ込んだりとか。

2005年07月28日

朝寝坊

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

珍しく娘のshuuが朝寝坊しました。普段なら朝6時には起きるのに、今日は7時を過ぎても起きてきません。奥さんはもちろん、私もすでに起きていたのでまだ寝ているのはshuuひとり。

キッチンで奥さんと具合でも悪いんだろうか?と話していると、ちょうどそこへ目を覚ましたshuuがトコトコと歩いてきました。一応熱を測ってみましたが、いつもどおりの平熱。キゲンも悪くなさそうだし…いったいなんだったんだろう?

朝4時とかに起きてた頃と比べたら、これくらいゆっくり寝ててくれたほうがありがたいけど。でも9月からは保育園に通わせる予定だからなあ。あんまり朝寝坊なのも困りものです。

今日のひとこと

デジカメの調子がいよいよヤバいことになってきました。というわけで現状のヤバいトコ一覧。

  • バッテリーの持ちが悪くて15枚くらいしか撮影できない
  • CCDに1画素死んでるのがあって、画像は常に1ピクセル赤い点が
  • オートフォーカスが激しく遅い!!しかも「ピピッ」っていう音がしても全然フォーカス合ってないし!!

で、今のところの候補はPanasonicのFZ5です。手ブレ補正に惹かれまくりんぐ。

2005年07月26日

反抗期

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

こないだも書いたように娘のshuuが最近「ダメよー」という言葉を頻繁に使います。着替えさせようとすると「ダメよー」、歯を磨いてやろうすると「ダメよー」。平均すると3分に一回くらい「ダメよー」を言ってます。

コチラとしては「ダメよー」も聞き飽きているので「ハイハイ」なんて言いながらコトを進めようとすると、「☆@ёちょwwwおまwwwダメよー!」と叫びながら泣き出すことも。そろそろshuuも第一次反抗期なのかな?

今日のひとこと

来週奥さんがshuuを連れて里帰りします。少し淋しくもあり、楽しみでもあり。一人になったら朝寝坊してネットしながらゴハン食べてテレビ見まくって疲れたら寝る、みたいなヒッキー生活をしてみたい!

2005年07月24日

母親の口ぐせをマネする娘

娘の写真shuu 一歳9ヶ月

最近、娘のshuuが頻繁に口にするのが「ダメよー」という言葉。ちょっとオネエ風味ですが、実はコレ奥さんの口ぐせをマネしているようです。shuuにとってイヤなこと、例えばベビーシートに乗せられるときなどに「ダメよー」が出ます。

奥さんはshuuがこの言葉を発するたびにヘコんでいます。「なるべく『ダメよー』を使わないようにしよう」と言ってました。

どんな子でも一度は通る道だろうし、他にも言葉を覚えれば言わなくなるとは思うんですが…。でもまあ自分の子どもから自分の口ぐせを言われるってのはイヤなものかもしれませんね。

今日のひとこと

公園に行くと子どもを遊ばせているそばで携帯をイジってる若いお母さんが目に付きますね。現代を象徴している感じがします。

2005年07月19日

歯みがき

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

娘のshuuの歯みがきはいつも大騒ぎです。私と奥さんの二人で、一方がshuuの手足をおさえ、一方が口を開かせて歯みがき。shuuは泣き叫びながら「いぷん、いぷん」と訴えます。「いぷん」とは「自分(でやる)」という意味。でもshuu、まだオマエ一人ではキレイに歯をみがくことができないんだよ。だからNHK教育に出てくる子みたいにおとなしく磨かせてくれ。

今日のひとこと

いまさらなんですけどmixi(ミクシィ)に入会してみました。赤猫トムさんお誘いありがとうございます。第一印象としては「会員制の上品な2ちゃんねる」といった感じでしょうか。とりあえずは半年くらいROMることにします。

2005年07月13日

保育園

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

そろそろ娘のshuuを保育園に通わせようと思っています。周りの人たちにたずねると、市内で評判がいいのはカトリック系の私立保育園。おーなんかお嬢様っぽい雰囲気でイイかも。

でも私立の保育園は夏休みや冬休みなどが長いらしい。shuuが保育園に通い始めたら奥さんも仕事をする予定なので、コレでは困ります。というわけで公立の保育園に通わせることになりそうです。公立・私立どちらの保育園に行くにせよ、shuuにはたくさんの友達を作って欲しいと思います。

今日のひとこと

最近は面倒な勧誘電話をガチャ切りしてしまいます。テレコム代理店のみなさんゴミンナサイ。あ、ちなみにガチャ切りしてもかけなおしてくるような業者はいないです。

2005年07月05日

寝かしつけで一緒に寝てしまう

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

最近の娘のshuuは、だいたい夜9時くらいに寝ます。風呂から上がると体を拭いてやってミルクを飲ませて、そうすると自分から寝室に歩いていって布団の上でゴロゴロし始めます。寝室ではドライヤーで髪の毛を乾かして服を着せてあげて。

基本的には奥さんがそばにいればshuuはそのまま寝てしまうんですが、なんとなく私も寝室で一緒にshuuの様子を見ています。昼間一緒にいられないので、夜くらいはできるだけshuuと話をしたり遊んでやりたいというのもあって。

でも寝室の布団の上で横になってると自分も眠くなるんですよね。まだ夜9時だというのに。なので最近は私も夜10時には寝てしまうということが少なくありません。実は今日もshuuと一緒のタイミングで寝ていました。というわけで最近の日記は次の日の朝に書いてたりすることが多いのです。

2005年07月01日

突発性発疹は治りました

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

娘のshuuの突発性発疹もひと段落しました。顔に赤みが少し残る程度です。病院からもらった薬ももう飲んでません。というか野菜ジュースにコッソリ薬を入れていることに気付いたらしく、shuuはあんなに好きだった野菜ジュースも今日は拒否したようです。残念。この手はもう使えないか。

ところで、なぜかshuuの手足の指先の皮がものすごくムケてます。コレ何なんだろう?確か以前も熱を出したときに同じことがあったと思うんだけど…。体温調節のために手足の指先から熱を逃がしてて、その結果皮がポロポロとムケるんだろうか?スゴイ謎です。

前に一度病院で診てもらったときは「心配ない」と言われたので、たいした心配はしてません。ただ……、見た目が……どう見ても水虫です。とくに足の指。shuu自身も気になるらしく自分でピロピロしてる皮をむいたりしてます。でも、頼むからそれを口に運ばないでくれ。

2005年06月27日

発熱3日目

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

今朝の娘のshuuは5時半起き。目覚めるとすぐに居間に行って、テレビの前で「おー、おー」と言ってました。「おー」というのはレンタル屋で借りてきた「おかあさんといっしょ」のビデオのことです。起きてすぐにビデオを見せろと要求するってのも…。ビデオの夢でも見たんだろうか?

朝の熱は37度台でした。まだ平熱とはいえないけどだいぶ下がってます。また、昨日に比べると明らかに元気があります。走り回るほどでもないけど、すべり台で遊ぶくらいの余裕はあるようです。

奥さん曰く、午前中ずっと起きていて、お昼寝は3時間くらいだったとのこと。でも正午くらいにまた熱が39度まで上がったので一度座薬を使ったそうです。救急で診てもらった医師が言った通り、この熱はもう少し続くかな?

今日もお風呂をガマンしてもらうかわりに(病院に行った土曜日以降、お風呂はナシ)、シャワーでオシリを洗ってあげました。それから汗をかいた体を拭いてあげたり。キゲンは相変わらずよくて、寝る前のグズリもありませんでした。

就寝は8時半くらい。でも布団の上で「ねんねー」とつぶやきながら目をつぶるわりに、突然立ち上がって居間から布製ブロックを持ってきたり。shuu自身はそれほど眠くなかったのかもしれません。実は一番眠かったのは親の私たちで、とくに私などは9時には寝てしまうのでした。

2005年06月22日

オムツ専用ゴミ箱

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

暑くなってきてゴミ箱のオムツの匂いが気になり始めたので、オムツ専用のフタ付きゴミ箱を用意してみました。今までは可燃物用のゴミ箱に捨ててたんだけど、毎日捨てるオムツの量が増えてきたからというのもあります。娘のshuuのオムツは現在Lサイズ。週2回程度の可燃ゴミの日では間に合いません。

買ってきたゴミ箱はしばらく使わずにキッチンに置いておきました。娘のshuuがこのゴミ箱で十分遊んで、ゴミ箱に飽きたところで本来の使い方をする、という作戦です。shuuはゴミ箱の中にあらゆるものを詰め込みます。スリッパやオモチャ、ワンワンのぬいぐるみまで。ぬいぐるみが押し込められたゴミ箱コワー。

さて、そろそろかと思いゴミ箱を実際に使い始めました。shuuも最初のうちはゴミ箱に未練があるようでしたが、フタを開けたときの強烈な匂いを知ってからは、「ゴミ箱開けるとくちゃいくちゃいだよ」と言うと思いとどまってくれるようになりました。私や奥さんでさえオムツを捨てるためにフタを開けたらすぐに閉めたくなるほどの匂いですから。くちゃいくちゃい。

2005年06月20日

娘の生活リズムに変化を与えてみる

娘の写真shuu 一歳8ヶ月

最近、娘のshuuが早起きで困ってます。昨日も今日も朝4時半起きです。奥さんが私に気をつかってshuuを寝室から居間に連れ出してくれますが、それでもshuuはウルサイ。ミルクを飲んだshuuが暴れ始めると私も寝ていることなんてできません。

というわけで、shuuの生活リズムに少し変化を与えることにしました。今まではだいたいこんな感じ。




18:30 私がアパートに帰宅
19:00 まず奥さんが風呂へ
19:20 shuuをマッパにして風呂へ投入
19:30 奥さんとshuu風呂から上がる
19:40 shuu寝る前のミルク
20:00 shuu寝室でゴロゴロしながら就寝、私は風呂へ
20:40 私と奥さんで夕食


これを




18:30 私がアパートに帰宅
18:40 私と奥さんで夕食
19:00 家族3人でダラダラ
19:40 まず奥さんが風呂へ
20:00 shuuをマッパにして風呂へ投入
20:10 奥さんとshuu風呂から上がる
20:20 shuu寝る前のミルク
20:40 shuu寝室でゴロゴロしながら就寝、私は風呂へ


今日はこんな感じに変更してみました。だいたい40分くらいshuuを遅く寝かせる作戦です。最初のうちはあまり効き目がなくて、また朝早く起きるかもしれないけど、最終的には9時半くらいに寝て、起きるのは朝6時くらいになってくれたらなあ、と思ってます。

それから今まではshuuが寝てから奥さんと二人で夕飯だったんですが、今日初めてshuuのいるところでテーブルにご飯やおかずを出して食べてみました。慣れない状態にshuuはチョット興奮気味。テーブルの回りをフラフラ歩きながら、ご飯やオカズをつまみ食いしてました。“つまみ食い”っていうか、“つかみ食い”。shuuはもう夕飯済んでるハズなのに。やっぱ人が食べてるのみると食べたくなるんだろうなー。

実のところ私は「うわー全然落ち着いて食えねー」とか思ったんだけどコレも大事な教育と思い、お皿のシャケにかぶりつこうとするshuuを「コレコレ」となだめるのでした。明日からもこんな状態で夕飯です。でもまーこういう落ち着いて食事できないのが子育てなんだと思います。そういうことでもないか。

2005年06月18日

奥さんと娘は一心同体

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

こないだ家族で出掛けたときに娘のshuuがコケてスリ傷を作りました。傷はたいしたことはなく、shuuも泣いたりしなかったんですが、その日の夜ウチの奥さんがこんなことを言ってました。曰く「shuuがケガをすると、自分の体の同じ場所に痛みを感じる」と。

ウチの奥さんは私のような親バカ発言をする人ではないので、これはたぶんホントにそうなんだと思います。私もshuuがケガをしたときは心配するけど、こういうふうに感じたことはなかったなー。これが父親と母親の違いなのかもしれない。どうやっても超えられない壁、というか。

2005年06月08日

叱られて笑う娘

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

写真は奥さんに叱られ中のshuuです。えーと、なんで叱られてるんだっけナ?それはさておき、shuuは叱られなれていないせいか、叱られているあいだは大爆笑しています。まるで笑い袋のようにゲラゲラと。横で聞いてる私はおかしくておかしくて笑いをこらえるのが大変でした。

うーん、困った。実は私もベビーシートになかなか座ろうとしないshuuを叱ったら大爆笑された経験があって、この先どうしようかなー、という感じです。もう少し言葉が分かるようになればどうにかなるんだろうか?それとも叱る親も叱られる子どもも、慣れが必要なのかな?

2005年06月04日

歌を唄います

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

しばらく前から、娘のshuuが歌とを唄うようになりました。といっても自分で唄える部分だけですが。たとえば「むすんでひらいて」なら

(むーすんでー、ひーらいーて、てーをうってー、むーすん)でー
(カッコ内は私が唄う部分)

みたいな感じ。つまりshuuが唄うのは最後の一言だけ。でも意外と正確に「でー」とか唄うのでチョット驚きです。うん、なんか素質あるかも。イヤ本気じゃないですって。

それから最近のshuuはオリジナルの曲作りも頑張ってます。一般人の私には到底理解できないような音程と言葉で、たぶん高尚な音楽を創造しています。ただ、あんまり大きな声では唄わないでくれヨ。外に聞こえると恥ずかしいジャン。

2005年06月03日

匂いが気になるらしい

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

娘のshuuが最近ハマッてるのはモノの匂いをかぐこと。きっかけはキッチンの棚の上で見つけたブドウのガムです。ガムから大好きなブドウの匂いがしてくるのがカルチャーショックだったらしく、それ以来あらゆるモノの匂いを確認しています。ハンカチや絵本、自分の靴下の匂いまで。

そんなshuuに今日はメンソレータムの匂いを体験させてあげました。強烈な匂いにshuuは苦笑いしながら顔をそむけます。でも少しするとその匂いが気になるらしく、私にメンソレータムのフタを開けるように要求します。そしてまた苦笑い。あー分かる分かる、クサイんだけどまたかぎたくなる匂いってあるんだよなー。

2005年06月01日

たまには家族で外食でもしたい

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

突然ですがラーメンを食べたくなりました。娘のshuuが生まれる前によく行ってた店で、全然知られてないけどものすごく美味しいラーメン屋です。私が知ってるラーメン屋では間違いなく一番。

でもshuuは出かけた先ではダーッと走り回ってしまうし、食事のときも器の中の食べ物を両手でグチャグチャ…。日によって好きな食べ物とキライな食べ物がコロコロ変わります。これじゃ家族そろっての外食なんてまだまだ先のことだな。

たまに子育て系のウェブログでshuuと同じくらいの子がレストランで食事をしている写真を見るとスゲー!!と思ってしまいます。shuuもああいうところで大人しく食事ができたら「都会の子」っぽくていいなー、とも。

まあshuuは田舎生まれで田舎育ちの生粋の「田舎の子」だからなー。顔中ご飯つぶだらけにしてオニギリ食べてるほうが似合ってるのかもしれない。でも、そろそろ外食の練習でもしてみようかな?いつも使ってるテーブル付きの椅子は使わずに、お行儀よく座って食べる練習を。

2005年05月28日

好きなものは最初に食べる派

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

私は貧乏性なのか、好きな食べ物は最後にゆっくり食べる派なんだけど、娘のshuuは全く逆。食事のときはデザート的なものから食べ始めます。

例えば、野菜ジュース→フルーチェ→スイカやパイナップルなどの果物→お味噌汁→オカズ→ご飯、という感じ。ハッキリ言ってホントに好きな順で食べてると思います。それでもキゲンのよいときは出したものを全部ペロリと食べてくれるので、親としてはうれしいですが。

ところで、こないだまで「おいしい」のことを「ンマィネー」って言ってたのが、この頃のshuuは「ンマイッ!」って言うようになりました。その言い方がビートたけしの「コマネチッ!」とすごく似てるので奥さん的にはイヤっぽい雰囲気です。

2005年05月26日

ライブの告知です

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

気が付けば今月も「アコギでィ」が目前に迫ってきているわけで。忙しいとか言っておきながらこういうのにはチャッカリ出演したりするわけです。ではさっそくRAVENのイベント「アコギでィ」の告知です。

日時:平成17年5月28日(土) 19:30開演
場所:RAVEN所在地MAP
入場料:無料
出演者:owaken、kazuo、黒鼠、他多数
その他:「アコギでィ」は飛び入り参加大歓迎のライブイベントです。基本はアコースティックな楽器。ギターとかピアノとか、バイオリンで出演する人もいます。プレイヤーとしての参加者絶賛募集中です。プレイヤーとして参加する場合は一人500円のチャージになります。ただし当日は何度でも出演できます。

というわけで、皆さんヨロシクー。

2005年05月24日

携帯電話で遊んでいる娘を見て

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

娘のshuuが私の横で電話をかけるマネをして遊んでいました。ふと見るとshuuはうつむいて少し不安そうな表情。いつの日か、shuuもこんな表情で誰かと電話をするのかもしれないな、なんてぼんやりと思いました。

今日のひとこと

この頃は“同じ中学”のことを「おな中」って言うんだってサ。明日から使ってみよう。

2005年05月23日

男の人が苦手らしい

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

shuuは両手で顔を覆って恥ずかしそうにうつむくことがよくあるんだけど、これは男の人に対してするということが最近になって分かりました。最初はヒゲの生えた人【誰】が苦手なのかなー、とか思ってたらどうやらそうでもない。テレビでヒゲのない俳優が出てきても両手で顔を覆います。

それから自動車の広告に載ってるサッカー選手の稲本の顔も苦手らしくて、shuuはコレが見える場所にあるのが気になる様子。コワゴワと指差したりします。

それから同じアパートの上の階に住む鬼瓦さん(仮名)ちのダンナも苦手で、shuuと同い年の鬼瓦権蔵くんが一緒にいても、恥ずかしそうにソッポを向きます。つまり男の人は全般的にダメっぽい。

これが全く知らない人でも公園で会う子ども連れのお母さんやおばあちゃんとかは全然オッケーみたいです。むしろ女の人には自分から「ちわー」とあいさつするらしい。

0歳児の頃とはまた違う人見知りだと思うんだけど、少なくとも私のことは気にしていないようなので、まあいいかという感じです。児童館でも男の人と会うことなんてほとんどないだろうからなー。こういうことにもそのうちに慣れてくれるかな?

今日のひとこと

公私ともに忙しくなってきたので、しばらくのあいだ文章少なめです。「今日は3回ウンチした」とか、そういう感じの予定。よろしくお願いします。

2005年05月21日

娘の口癖

娘の写真shuu 一歳7ヶ月

最近の娘のshuuの口癖一覧です。

・モーモー
コレは正確には奥さんの口癖をshuuがマネしているという感じ。食事のときにワガママを言って奥さんの機嫌が悪くなると、shuuが先にコレを口にします。すると奥さんは笑うしかないっていう。

・マニーマニーマニー♪
コレはshuu作詞作曲の歌です。【money】の「マニー」ではなく、ただたんにshuu的にマニーという言葉が言いやすいだけっぽい。ただ、NHK教育でやってる「英語で遊ぼ」でたまに流れる歌のメロディに似てます。っていうかパクリ。

・アッター
これはそのまま、探してたものを見つけたときに使います。「ァアッターー!!」と少し大げさに。でも単純に私たち親の気をひきたいときに言ってるような気もする。

・○△@#□!*…プ!
奥さん曰くshuuに「○○しちゃダメだよー」とか言うと、奥さんに向かって一人前に文句を言うらしいのですが、そのときの語尾は必ず「・・・プ!」らしいです。ちょっと笑える。

あとは知らない人と会うと「チワ」と言ったり、音の出る絵本と一緒に歌ったり(と言ってもホントに言葉の最後だけとかなんだけど)、2日にひとつくらいのペースで新しい言葉を覚えてるという感じです。よく指差しでものの名前を尋ねたりするし。これが過ぎてしばらくすると「なんで?」攻撃が始まるのかな?

今日のひとこと

明日の天気もイマイチみたいだなー。明日こそ動物園に行こうと思ってたのに。家族3人で2両編成のローカル電車にでも乗ってみようかな?

2005年05月18日

子どもは残酷、っていうかサディスティック

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

奥さんがお風呂に入ってるあいだ、私と娘のshuuの二人で遊んでたときのことです。

shuuがブチまけた服をタンスの引出しにしまっていると、shuuがその引出しをグイグイと押しはじめました。私の手がはさまっていようが、おかまいなしに全体重をかけてタンスの引き出しを押します。

引き出しに手をはさまれている私が「イタタタタタッ!!」と言うと、shuuは「アハハハハー」と大笑いしながらさらに押してきます。うーん、サディスティック。

shuuくらいの子どもが他人を叩いたりするってことがよくあるらしいんだけど、やっぱりそういうときはガツンと叱らないとダメなんだろうなあ、と改めて実感しました。子どもに「叩いたら痛い」ということを分からせるために、ウソ泣きするとかってのは全然ダメっぽい。実際、shuuに痛がってみせても余計面白がっちゃうみたいだしね。

ただ私自身も相当なサディストであるので、もしかしたらそういう血筋なのかもしれないなあ、とか思ったり。でもshuuには優しい人間に育ってほしいので、shuuの前での毒舌や冷酷な態度は絶対にしちゃいけないな、とも思いました。

子は親の背中を見て育つというしね。たとえ本来イイ人でなくとも、せめて子どもの前ではイイ人でいたいな、と。イヤ、そうでなければいけない。ってこれくらいまとまりがない日記も珍しいナ。

2005年05月17日

公園での気遣い

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

今日はウチの奥さんから聞いた話。娘のshuuを公園で遊んばせていると、たくさんの園児たち(保育園なのかオ幼稚園なのかは不明)がやってきました。奥さんはまずここで違和感を感じたそうです。『園児たちが全くあいさつをしない』と。

奥さん曰く、園の散歩として市の施設や公園などに来る子どもたちは、たいてい自分たちのほうからあいさつをしてくれるのとのこと。「こんにちはー」と大きな声で。「あいさつのできる人間になろう」ってのが、どの幼稚園や保育園でも一番基本的な保育目標なのかもしれない。

さらに、保育士らしき人たちも知らんぷり。幼稚園や保育園の子たちが公園に来ると、まだ1歳半のshuuは同じ場所で遊ぶことができません。同じ場所で遊ばせると、園児たちにとっては幼いshuuがジャマな存在になるからです。なのでたいていの保育士さんは先に遊んでいる親子などには「ここで遊ばせてもらいます」と、ひと声をかけてくれるんだとか。

結局、shuuと同じくらいの子を遊ばせていた別の家族は園児が来るとその場を去ったそうです。もちろん、奥さんとshuuも。奥さん曰く、「ああいうトコ(幼稚園か保育園かは不明)にはshuuを通わせないようにしよう」だそうです。うん、怒り心頭。「公共の場所なのだからお互いに気を遣い合って利用したいのに」とも言ってました。それはそうですね。

もしかしたらその保育園か幼稚園では、その公園に遊びに来ることが毎日の日課になっていて、保育士も悪い意味で慣れてしまってるのかもしれない。あんな小さいこどもたちを20人とか連れて歩くのは、保育士とはいえ大変かもしれない。それでもまあ、周りにたいする気遣いは忘れてほしくないよなあ、と思いました。ちょっとの気遣いでお互い気持ちよく公園を利用できるのに。

2005年05月16日

娘が「チワッ」と言った

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

今日は昼間奥さんが娘のshuuを公園に連れて行ってくれました。時間が早かったせいか公園の砂場は奥さんとshuuの二人しかいないという貸切状態だったそうです。しばらく砂場にあるすべり台で遊んでいると、二組の親子連れが砂場にやってきました。

それに気が付いたshuuはその親子連れに駆け寄っていき、「…チワッ」とあいさつをしたそうです。スバラシイ!!shuuはまだ長い単語が言えないので「コンニチワ」ではありませんが、人に会ったらまず挨拶、これはいつまでも忘れないでいて欲しいものです。

ちなみに現在のshuuが言えるのは「チワッ」以外だと

・野菜ジュース⇒ジュ
・ギター⇒ター
・コマネチ⇒…マチ【謎】

これくらいでしょうか。最後は非常に謎ですが、私が北野武のマネで「コマネチ!オイ!ダンカン!コノヤロウ!」と言うと、shuuは大笑いしながら「マチッ!」と言ってます。保育園に通うようになるまでには最後まで言えるようにさせないと。

2005年05月09日

娘は光の中に何を見るのか

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

朝、出かける準備をしていると、娘のshuuが窓のほうを指差しながら「アッ!アッ!」と言っています。でもその窓ガラスには模様が入ってるので外の風景は見られない。「どうした?shuu?」と聞いても「アッ!」をくり返すばかりです。

そのうちにshuuは自分の手のひらに何かがあるようなしぐさを始めました。大事な何かをそっと手のひらに置くようなしぐさを。私は「なんだろう?」と思ってshuuの後ろに立ち、そこで初めて理解しました。

shuuは窓から差し込む光の中でゆっくりと降りてくるホコリを見ていたのです。ってホコリかよっ!!とか言うの禁止。なんというか、子どもは目の付けどころが違うよなあ、みたいな感じなのです。

例えば子どもと一緒に散歩に出かけると、子どもはポイすての空き缶とかゴミにすぐ気がつきます。大人だと目に付いても気にしなかったりするんですけどね。でも、あーやっぱこういうのはよくないよなあ、とか思って自分で持てる分だけ持ってゴミ箱に捨てたりとか。そんなふうに子どもには気づかされることが多いというお話です。

2005年05月07日

連休についての反省会

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

ゴールデンウィークも終わり、昨日から私は通常通り仕事をしています。今年のGWは7連休、しかも家族以外との予定もなかったので、連休中は毎日家族サービスをすることができました。というわけで連休について自分なりに反省してみようと思います。

まず家族との過ごし方。これは自分的には結構満足できるものでした。娘のshuuは朝起きるのが早いのですが(早いときは午前5時起き)、それに付き合って私も朝早く起きるようにしていました。その結果いつもより早く出掛けることができたので、渋滞にハマったり駐車場を探して回るようなこともありませんでした。

毎日午前9時くらいから出掛けて正午には戻り午後はshuuのお昼寝タイム。shuuがお昼寝から起きると奥さんは夕食の準備をするので、そのあいだ私はshuuとアパートの周りを散歩、という具合。shuuが昼寝をしているときは私が留守番してそのあいだ奥さんが一人で出掛けたり、とか。

今年のGWは毎日天気がよかったので毎日そんな感じで過ごしてました。ただお金使いすぎちゃったかな?クルマで遠出することが多かったし、出掛けた先で昼食を食べることも何度かあったからなあ。まあ楽しかったからよしとするか。

上でも書いてますが奥さんへのフォローも忘れません。shuuと私の二人で実家に出掛けたりして、そのあいだ奥さんにはノンビリ過ごしてもらいました。子育てには逃げ場がないからね。たまには自由の身になってください。

次、私個人としての反省。正直なハナシ家族サービスをしすぎてグッタリしてしまい、毎日11時前には寝るような生活だったので、例えばこのサイトのリニューアルとかは全くできませんでした。無念。ギターもあんまり弾かなかったっけ。

owakenファミリーがアパートに寄ってくれた以外では友達と会うこともなかったなー。趣味の深夜の徘徊もしなかったし。なんというか、あまりにもよくできた父親を演じちゃった感じです。子煩悩で愛妻家の夫、みたいな。ホントは定職にもつかず酒乱で子どもの世話など一切しない、悪魔のような人間なのに。←ココ笑うトコ。

でも毎日ひたすら家族と遊びに行ったり一緒に食事ができたので、私たち家族3人の絆が深まったような気がします。ただ連休中必要以上に私が遊んでやったせいか、連休が明けるとshuuがスッカリ“かまってちゃん”になってしまったようです。奥さん的には、また一人でshuuの相手をしなきゃいけないのと、これまで以上にshuuが「遊んでー」とからみついてくるので、ダブルでシンドイらしい。うーむ、スマン。

2005年05月05日

娘がケガをした

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

今日は家族3人で実家に行き、両親と兄家族と私たちでバーベキューをしました。なんか久しぶりにたらふく肉食ったって感じ。あんなデカいスペアリブも初めてだった。ウマーウマー。

それはさておき、娘のshuuが実家の廊下にあるすべり台で遊んでいて足をケガしました。姪に言われてよく見ると、左足の小指の横っちょの皮がペローンとむけています。血もポタポタ出てる。どっかで引っ掛けちゃったんだろーなー。たいしたことないって言えばたいしたことないんだけど、皮が厚くむけてるので小指の横がえぐれたようになってます。イタタター。

でもどう処置してよいものか分かりません。バンソウコウを貼ってもshuuはワケも分からずはがしてしまうだろうし。「えーとえーと…どうすっかなー」とかつぶやいてると、母と兄の奥さんがテキパキと処置してくれました。取れかけてる皮膚をハサミで切って、消毒してからガーゼを貼り付けて靴下を履かせて。やっぱこういうとき男はダメだなー。

shuu本人はというと、とくに痛いそうなこともなくその後も元気にすべり台で遊んでいました。普段からアパートの段差でコケたり、階段でスネを打ったりしてるので、足方面の痛みは慣れてるのかもしれない。

でも実家を出る間際にやっぱりすべり台で遊んでて鼻を打ったときは、さすがのshuuも泣き叫んでました。うんうん、顔は女の命だからね。というかまあ、そろそろ気をつけて遊んでくれ。オマエがケガしたら親の私だってアセるんだヨ。

2005年05月04日

たまには息抜き

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

この連休中は家族3人で出掛けることが多かったんですが、珍しく今日の午前中は一人で過ごしました。といってもスーパーやカー用品店へ買い物に行っただけですが。

それでも一人でクルマに乗っているあいだは、昨日レンタルしてきたエアロスミスのCDを大音量で楽しめたので気分をリフレッシュさせることができました。多分こういう時間が意外と大事なハズ。

娘のshuuがクルマに乗っているときは、shuuの好きな「いないいないばぁっ」のCDをかけてるし、shuuが寝てしまってもボリュームを抑えてラジオを聴くくらい。しかも寝ているshuuを乗せてるときはとくに運転に気を遣うしね。まあ父親としては当たり前か。

そんなワケで一人でクルマに乗ってるときやギターの練習をしているときなんかは父親としての自覚がなくなることがあります。イイんだか悪いんだか微妙なトコ。無茶な運転や寝ているshuuが起きるような音でギターを弾くことはないですけども。コレ大事。

やっぱりたまには父親も息抜きしなきゃねー。でもその前に奥さんも息抜きさせてあげてください。コレもっと大事。

2005年05月03日

幼児の食事について

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

今日はshuuと二人で私の実家に行ってきました。兄家族は出掛けていたので実家には両親と私とshuuの4人という、今までにはないパターン。それでもお昼ご飯はみんなで食べました。今日は子どもがshuuしかいないので両親は余裕があるのか、shuuに自分のうどんを与えたりしています。shuuも喜んで食べています。

昼食が済むとshuuの遊びタイム。いつもは人見知りして私や奥さん以外の人には「フーン」って感じのshuuが、珍しく私の母と遊んでいます。遊んでいる、っていうかもう見たことないくらいはしゃいでいます。うーん、さすが子育てのベテラン。いやいや、それだけではなくて何かワケがありそうです。

考えてみると、今日のshuuは両親からご飯を食べさせてもらっていたので、もしかしたらそれがshuuと両親との距離を縮めたのかなー、とか思いました。ホラ、犬はエサを与えてくれる人を自分のご主人様だと思うって言うじゃないですか。犬と人間の子どもを一緒にするのもアレですけども。

というわけで、子どもと仲良くなりたかったらご飯を食べさせてあげるのがオススメです。仕事が忙しくてなかなか子どもがなついてくれないヨー、とか悩んでるお父さんにはマジオススメ。

あと幼児の食事についてもう一つ。これは最近気が付いたことなんですが、子どもは食事の雰囲気を楽しくしてやるとパクパク食べてくれる感じです。ありがちなのが、「食べたいのはコレじゃないのにー」っていう子どもに対して、お母さんが「じゃあナニが食べたいのヨッ!!」っていう構図。うん、ウチでもよくみる光景です。こういう雰囲気になると子どもも親もどちらもシンドイ。

こんなときは、親自身が一口食べて「くぁー、ンマイ!!」とかやってあげると子どもはノッてきます。shuuが単純なだけだろうか?麺類の場合には、一本口にくわえてからゆっくりチュルチュルと吸い込んでみせるともう大ウケ。「それやってみるー」とばかりにバクバク口に運んでくれます。まあshuuは単純なんだな。

それから食事中のshuuに向かって「アーン」と言いながら大きく口を開けると、喜んで自分の食べてるものを私の口に入れてくれます。私が食べてみせるとさらに大喜び。shuuくらいだとまだ独占欲がないせいかな?

毎日子どもに食事をさせているお母さんであれば、イライラするときだってたまにあるでしょう。なので食事のときの雰囲気を代えるのはお父さんがやってあげてください。お母さんから「ちょっとー、ナニやってんのよー」とか言われても、子どもが食べてくれれば結果オーライです。とにかく子どもを笑わせるくらいのイキオイで。

最後に。食事のときに限ったことではないですが、子どもを笑わせようと思ったら自分も笑うことです。スマした顔では子どもは笑ってくれませんヨ。

2005年05月01日

カズダンス

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

今日は日差しも弱くて絶好のお散歩日和。というわけで娘のshuuと二人で公園に行ってきました。shuuは滑り台で遊んだり砂場で砂を浴びたりしながら広い公園を歩きまわります。

公園に咲いているチューリップやタンポポの花を見つけるたびに、shuuははしゃぎながら駆け寄っていきます。チョコチョコと、内股で、両手を体の前で左右に振りながら。その様子はまるでカズダンス。shuuに在りし日の三浦知良選手が乗り移ったかのようでした。それにしても“在りし日”だの“乗り移った”だの、われながらヒドイ書き方だナ。

今日のひとこと

新しいリゲインのCM、気合入ってるなー。

2005年04月30日

ぴゅうぴゅうしゃ

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

家族3人でクルマに乗っているとき、前方から救急車がサイレンを鳴らしながらやってきました。私が娘のshuuに「shuu、アレ救急車だヨ!救急車!」と教えてあげると、しばらくしてshuuが「ぴゅうぴゅう…しゃ」とつぶやいたのでチョット面白かったです。

でもせっかくしゃべり始めた子どもの言い間違いを笑うのもかわいそうなので、「ぴゅうぴゅうしゃじゃなくて、きゅうきゅうしゃなー」とshuuに教えてあげました。笑いをこらえながら。この時期の子どもの微妙な言葉もなかなか味があります。これからもオモシロ発言は記録していくことにしよう。

2005年04月26日

返事のできる子になって欲しい

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

私、本来の仕事以外に短大で非常勤講師なんてことをしていたりします。ああ、短大といっても男子学生のほうが多いくらいの学校ですので。勘違い禁止。

で、今日は今年度一発目の授業でした。私が担当する授業は正直なハナシあまり就職に役立つようなアレでもないのですが、今年は35人もの学生が私の講義を選択してくれました。授業で使う教室は机が32人分しかないのになー…。

今日は授業の20分前には教室に行き、名簿で学生一人一人の氏名を確認しておきました。読み間違えそうな名前にはフリガナをふるためです。私自身の名前が読み間違えられることが多かったので、まあ自分が担当する学生にはそういうことはしちゃイカンな、と。留学生がいたりもしますし。

それにしても36人の出席とるのって時間かかるなー。イヤ、去年は11人しかいなかったので。しかも就職活動とかで5人しか学生がいないなんて日もあったし。でもまあ嬉しいことですね。どういう理由で私の授業を選択したのかは謎ですが。

それはともかく、学生には『出席を確認するときに名前を呼ばれたら、ハイッと大きな声で返事をするように。返事が聞こえない場合は欠席です』と宣言しておきました。去年がそうだったんですが、“文字通り蚊の泣くような声”でしか返事ができない学生が多かったので。これだけ人数が多いと、いちいち名前を呼びなおしたり確認してると時間が掛かって仕方ない。

そんなこともあってか、今年度初めての出席はなかなか気持ちよくとることができました。もうこれだけで満足。いや、これだけで満足してちゃいけない。まだまだ始まったばかりです。

娘のshuuも今は面白がって「ハイッ!!」なんてイイお返事をしてくれますが、ずっとこの調子でいってくれたらなあ、と思います。非常勤講師的な立場で言わせてもらうと、ハッキリした返事ができるだけで好印象だったりするわけです。“好印象”と成績の評価は全く結びつきませんが。

2005年04月25日

列車の事故

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

今の段階では運転士の生死は分からない状態ですが、せめて事故の原因が若い運転士のミスでないことを祈りたいです。

2005年04月24日

砂場遊び

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

家族3人で実家に行ってきました。今日はTシャツでいられるほど暖かい陽気。というわけで実家の庭にある砂場でshuuを遊ばせてみました。うん、もうスゴイ、っていうかヒドイ。子どもだけにあとのことなんて全く考えません。オモチャのスコップで自分のズボンに砂をかけたり、頭から砂をかぶったりしてます。

普段から児童館の庭でこの光景を見ている奥さんは「普通だヨ」とひとこと。エー、背中とかにも思いっきり砂入ってるジャン?さすがにこのままではマズイので、家の中に入るときはズボンや靴下を脱がせて砂をはらってやりました。暖かい日でよかった。

私たちが住んでいる地方は標高が高くて寒いので、shuuが外で目一杯遊べるようなったのはホンのひと月前くらいからです。でもshuuを見ていると建物の中よりも外で遊ぶのが好きらしい。

私もどちらかというと外に出掛けるのが好きなほうなのでshuuもそうなってくれればと思います。今年のゴールデンウィークは夢の7連休になることだし、shuuとたくさん出掛けたいなあ。

2005年04月23日

あの日にかえりたい

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

娘のshuuにビデオカメラを見せてあげると、ものすごく熱心に見ています。そんなに頻繁にshuuの映像を撮ってるワケでもないんだけど、shuuが生まれた日と歩き始めた頃のものはビデオに収めてあります。

ビデオカメラの液晶に映る自分の姿、たまに映る奥さんや私。今住んでいるアパートのキッチンや寝室など、知っている風景が映るとその方向を指差しています。また、shuuは生まれた日に看護士さんに撮ってもらった写真を見るのも好きなようです。今のshuuからは想像もできないような小さなshuuと、そのshuuを抱く奥さん。

shuuは映像や写真をどんな気持ちで見ているんだろう?もしかしたらもう戻れないあの頃を懐かしんでいるのか…。んなことないか。

今日のひとこと

RAVEN“アコギでィ”に参加してきました。詳しい感想はしばらくお待ちください。

2005年04月21日

ホクロが取れないヨー

娘の写真shuu 一歳6ヶ月

娘のshuuの膝に3ミリくらいのホクロを見つけました。しばらく前まではホクロなんて一つもなかったのになあ。成長するにつれてポツポツとできていくんだろうか?

それはともかく自分でもそのホクロが気になるらしく、shuuは爪で引っかいてホクロを取ろうと頑張っています。色だけじゃなくて多少ポツッとしてるから違和感を感じるのかもしれない。でも引っかいたところでそう簡単には取れるモンでもないからなー。あんまり引っかいてるとそのうち痛くなるからヤメときな。

2005年04月20日

怖いという感情

娘の写真

今日は朝から天気がイマイチ。というわけで奥さんがshuuを子ども未来館に連れて行ってくれました。shuuが未来館に行くのはもう3回目。常連さんです。しかも平日はお客さんも少ないので、各階にいる職員の方がshuuの相手をたくさんしてくれたようです。

また、ある職員の方からなぜか風船をもらったり、さらに持ちやすいようにと風船にヒモを付けてもらったり。shuuはアパートに帰ってきてからも風船を常に持ち歩いていました。よっぽど気に入ったんでしょう。

ところで未来館には実物大の恐竜の模型や、内臓が取り出せる人間の模型(理科室にあるようなリアルなのじゃなくて、デフォルメされているもの)があるんだけど、shuuはこの2つが怖いらしくて手を顔を覆っていたらしい。

うーん、『怖い』っていう感情は例えば「落ちると痛いから高いところは怖い」とか「吠えられるから犬は怖い」とか、そういう経験から生まれるものだと思ってたんだけど、shuuの場合の『怖い』という感情はどういう理由からだろうか?shuuが上手にしゃべるようになったら、どうして怖いのか聞いてみよう。

2005年04月19日

RAVEN『アコギでぃ』のライブ告知です

娘の写真

というわけで今週末に行われるRAVEN『アコギでィ』の告知です。

この『アコギでィ』は飛び入り参加オーケーのRAVEN恒例イベントですが、特に今回のアコギでィはしのぴーの発案で『80年代・90年代ポップスのカバー』というテーマで開催されます。80年代・90年代というと私のお気に入りの曲もたくさんあります。言い出しっぺがしのぴーとはいえ、ある意味自分のためのイベント的な雰囲気。

では、さっそくライブについての詳細を。


日時:平成17年4月23日(土) 18:30開演

場所:RAVEN(所在地MAP

入場料:無料

出演者:しのぴー、大塚さん、3961(サクライ)さん、サトーくん、owaken、てっちゃん、kazuo、鉄拳(仮名、てっちゃん & owaken)、黒鼠(owaken & kazuo)、他多数

その他:アコギでィは飛び入り参加大歓迎のイベントなので、プレイヤーとしての参加者も現在絶賛募集中ナリ(コロ助)。プレイヤーとして参加する場合は一人500円のチャージになります。ただしその日に限り何度でも出演できます。

そんな感じなので皆さんお気軽にお越しください。クルマはRAVEN裏の空き地へどうぞ。ちなみに私はこれまでにないくらいのハッチャケ具合になる予定。黒鼠では汗を飛び散らせながら弾きます。要雨具。あとRAVENのピザがおいしそうだったので誰かチャレンジしてください。

2005年04月16日

明日は奥様感謝デー

娘の写真

明日は奥さんが美容院に行くというので、shuuと二人で出掛けようと思ってます。9時過ぎにはアパートを出て公園でshuuを遊ばせて、そのあとは実家でお昼ご飯。アパートには4時くらいに帰ってくるつもりです。うん、これくらい時間があれば奥さんもノンビリできるかな?

最近は暖かくなってきてshuuと外で遊べる一方、奥さんはちょっとお疲れ気味。クルマで公園に出掛けてshuuを遊ばせて、またクルマに乗せてアパートに帰ってきたら手を洗ってあげたり汚れた服を着替えさせたり。こんなことでも毎日だとちょっとシンドイかもしれない。

というわけなので明日は奥さんにゆっくり美容院に行ってもらったり、おいしいオヤツを食べてもらったり、お昼寝してもらったり、久しぶりに一人の休日を楽しんでもらおうと思います。私も普段shuuと遊んであげられないぶん、たくさん遊んであげようと思ってます。今日は夕立が降ったけど、明日は天気になればいいなあ。

2005年04月11日

久しぶりに激しくグズッた

娘の写真

夜アパートに帰ると娘のshuuが子ども用のおまるの上に乗り、「アレとってー、アレ欲しー」状態でグズッていました。見かねた奥さんがshuuの腕をとり“ギッタンバッコン(写真はそのときのもの)”をやってあげると一時的に笑いましたが、奥さんがお風呂に入ってしまうと私が抱っこしてもあやしてもダメ。

あきらめてshuuを早めにお風呂に連れて行きましたが、お風呂から上がるとまた激しくグズります。鼻水と涙を拭いてやりながらミルクを飲ませ、風呂から上がってきた奥さんが抱っこするとすぐに寝てしまいました。

基本的には眠かったんだろうけど、でもまだまだshuuは子どもなんだなあ、と改めて思いました。でもいいかげん私もshuuのグズりには慣れたので、泣きじゃくるshuuを抱っこして「かわいいなあ」とか思いながら竹内まりやの「駅」を鼻歌で歌ってたり。それもどうかと思いますが。

今日のひとこと

カンニングの竹山、実はいろんなメガネ持ってるんですねえ。

2005年04月10日

動物愛護センターへ

娘の写真

奥さんがスーパーに行っているあいだ、私はshuuと二人で動物愛護センターに行くことにしました。今日は天気もよくて暖かいしshuuのゴキゲンも悪くありません。いつもなら嫌がるベビーシートに座りニコニコと笑っています。

動物愛護センターに到着したのは10時ちょうど。すでに2組ほどの家族がいました。さっそくshuuに仔犬を見せてあげます。仔犬は人懐っこくコチラに寄ってきますが、shuuは相変わらずナニがなにやら分からないといった感じ。ホームセンターのペット売り場でも魚とか鳥みたいに小さい動物にはイイ反応なんだけどな。

ところで今日はポニーに乗せてもらうことができまました。ああ、shuuをね。もちろんshuu一人では乗せることができないのでshuuを鞍にまたがらせてから、ポニーの横で私がshuuの体を支えながら歩きました。ここでもshuuはナニがなにやらといった様子。でもヘンにポニーを怖がることもなくてよかったかもしれない。ポニーを怖がってしまう子どもも結構いました。

動物を見たり建物の階段を登ったり降りたりしながら1時間半ほど動物愛護センターで過ごし、またshuuと二人アパートを目指しました。shuuはアパートまであと10分というところで寝てしまったので、起こさないようにそっと車から降ろして寝室でお昼寝をさせました。私と奥さんは珍しくノンビリ昼食を摂ることができました。我ながらGood Jobな休日でした。

娘の写真娘の写真

今日のひとこと

今日娘のshuuの前髪を切ってやりました。自分的にはちょっと短いかな?くらいだったんだけど、奥さん曰く「大木凡人風」だの「恥ずかしくてもう児童館行けない」だの「明日はヘアクリームで前髪を散らそう」だの散々な言われようでした。ちなみに上の3枚は前髪を切る前の写真です。

2005年04月08日

金曜日といえばギタ練

娘の写真

金曜日といえばギターの練習、略してギタ練。今日の参加者はowaken、てっちゃん、私、少し遅れて赤猫トムさん。私は今日のために譜面を作ったりとバリバリ気合入れてみたものの、自分で弾いてみると意外と面白くない曲だなあ、とかモヤモヤ考えながら個人練習してました。ちなみにその曲は竹内まりやの「家に帰ろう~マイ・スイート・ホーム~」。ストロークが単調になりがちのが原因かもしれない。

それと、次回のRAVEN「アコギでィ」でowakenと二人でやることになったチェッカーズの「あの娘とスキャンダル」。コッチはストロークにバリエーションを付けやすい曲なので、真剣に練習してみるつもりです。また、owakenと二人で出演するときは「黒鼠」を名乗ろうと思ってるんだけど、そのためのTシャツとか作ろうかなー、とか思ってます。当日気付いた人はツッコミシクヨロ。

ギタ練の写真さらにowakenをリーダーとして、私も所属している「ギタレンズ」主催のイベントの話などもしました。今のところ予定している参加者だけでも結構な人数になりそうなので、なかなか楽しいイベントになりそうな雰囲気です。もちろん今日のギタ練に参加してくれた赤猫トムさんとてっちゃんも含まれてます。

というわけで今月23日開催のRAVEN「アコギでィ」、近々開催予定の「ギタレン's Night」、どちらも皆様のお越しをお待ち申し上げております。

今日のひとこと

自分の生まれたM町が編入合併で“U市”と名前が変わることが決まりました。最初は呼び名なんてどーでもいいとか考えてたんだけど、でもいつか自分で「出身はU市です」なんて言う日が来るのかと思うと、それはそれで複雑な気分です。

2005年04月05日

かまってちゃん

娘の写真

最近の娘のshuuはかまってちゃんです。具体的には私の方を見ながらふすまをバンバンと叩いて、私の反応をうかがいます。shuuはまだ加減を知らないのでアパートの2階の住人にも迷惑がかかるくらいの力でバンバンします。そのたびに「コラッ!!shuu!!ウルサイッ!!」などと言いながら、shuuをふすまから遠ざけます。

自分的によくないと思うのはそのあとで、ふすまから引き離したあとにそのままshuuと遊んでしまうことです。shuuの体をくすぐったり「たかいたかい」をしてしまうので、shuuとしては「バンバンする→遊んでくれる」という思考になってしまうんだと思います。

自分以外の人間と積極的にコミュニケーションを取ろうとしているとも言えるので、それはそれで嬉しいことですが。ただ、親としてはそういう態度をもっとストレートに表現してくれたらなあ、とは思います。言葉が出るようになれば変わるかな?

今日のひとこと

名倉と満里奈が結婚だって!!ビックリした、っていうよりもチョトワラタ。

2005年04月04日

オバケごっこ

娘の写真

コレね、娘のshuu。一応本人的にはオバケになってるつもりです。たぶん私がshuuにやってあげる「頭からふとんをかぶったオバケ」をマネしてるんだと思われます。アタマからかぶるものはなんでもよくて、写真の小さい毛布や私の服、それからビーズクッションをかぶることもあります。

毛布をかぶってオバケになりきってるshuuは私や奥さんを怖がらせてるつもりかもしれませんが、アタマから毛布をかぶったままでフラフラ歩かれるのも、別の意味で怖かったりします。

今日のひとこと

各方面で話題の日本ブログ大賞。終わってみれば“部門大賞”なんてものばかりで総合の大賞がない。なんだそりゃ?アホですか?

ところで以前ココとは別の携帯サイトを運営していたときに、携帯コンテンツ雑誌の編集者を名乗る人物たちから何度かメールを受け取ったことがあります。

メールの内容はどれも『おたくのサイトをウチの雑誌で紹介したいんだけど、問題があれば連絡ちょうだい。なければ掲載します。んじゃヨロシク!!(意訳)』という感じ。当然サイトの運営者である私にその雑誌が送られてくることはありませんでした。言ってみれば定型文のメールが送られてきて、拒否しなければ雑誌のネタにされてそれでオシマイ。

今回の日本ブログ大賞はブログの運営者自身に応募させているわけで、ある意味上で書いた雑誌編集者よりも手抜きと言えます。言い方を替えればウマイやり方というか。ブログの運営者が自分で応募するんだから、その時点で雑誌への掲載許可も取れているわけだし。いろんなブログのサービスプロバイダーが名を連ねているのも、雑誌への掲載をスムーズに運ぶためでしょう。あ、ちなみにこの日本ブログ大賞も雑誌のための企画だったと思います。

それからお詫びの記事にコメントもトラックバックもできないのはどうですかね。ま、お気持ちは分かりますが。

2005年04月02日

子ども用のおまる

娘の写真

奥さんが娘のshuuに子ども用のおまるを買ってきました。曰く、「この頃shuuがオマタを押さえながら『シー、シー』って言うんだヨ」とのこと。奥さん的にはshuuがオシッコを教えてくれているらしいです。

さっそく私がお手本としておまるに座ってみます。「shuu、こうやるんだヨ」って。するとshuuも同じようにおまるに座ります。おー、なんかイイ感じじゃなーい?ただ、shuu的には乗り物のオモチャに乗ってる気分っぽいです。

実は来年の春からshuuを保育園に通わせようと思ってるんだけど、できればそのときにまでにオムツが外れたらいいなー、と思ってます。来年4月の時点でshuuは2歳6ヶ月。微妙だなー。オムツが外れるかもしれないし、外れないかもしれない。まあ頑張ろうshuu!!

今日のひとこと

最近日本語のスパムメールが増えたナ。

2005年03月31日

Type Pad

娘の写真

shuu1歳5ヶ月

さて、トップページの見た目を変えてみました。Type Padのサイトをパクッてます。日付的には3月31日なんだけど、私が夜更新したものを次の日に見る人が多いような気がするので、かるーくエイプリルフール企画ということで。

ホントはトップページだけじゃなくて全体をバッキバキにパクるつもりだったんだけど、この見た目を作るのに結構時間がかかってしまい、そのあいだにスッカリ飽きてしまいました。というわけでホントにトップページだけ。他のページは以前と変わりありません。

ところで上の方にもチョロッと書いてあるんですが、他のサイトのデザインを丸パクリするのはネタにとどめておきましょう。コンセプトもターゲットも違うのに、見た目だけパクッてもそのサイトを越えることは絶対にできません。とにかくコソコソパクッてもダサいだけ。パクるなら堂々とパクりましょう。

それはともかく、どうせならもっとメジャーのサイトの方が良かったなー、と思います。Type Padを知ってる人、さらには米国のType Padのサイトを見たことがある人なんて一体どれだけいるんだろう?コレじゃホント、言わなきゃパクリだって気が付かないよなー。

今回のプチリニューアルで自分的に新しかったのは、一番上にあるCSSでのロールオーバーと、CSSのposition属性を使ったあたりです。うん、気に入りました。これから多用します。宣言できる。ちなみにCSSはほとんど自分で書きました。Six Apart社のCSSはゴチャゴチャしすぎててパクる気も失せるくらいだったので。

エイプリルフール企画とはいえ、この見た目はしばらくこのままにしておきます。たまたまこの見た目の状態を見られなかった人がいたら、とかおせっかいなことを考えてしまうので。ホントのこと言うと少しもったいない気もするし。

えーと、本題の今日の娘のshuu。私が仕事から戻ると、流し台で水遊びをしていました。もう夜なんですけど?でもまあ子どもは水で遊ぶのが好きだよなー。とりあえずベビー用品店でナイロンのお砂場着を買ってこよう。

今日のひとこと

なんだかんだいって元のデザインは個性があってよかったのかもしれないなー、とか思うわけです。

2005年03月30日

娘とギター

娘の写真

shuu1歳5ヶ月

娘のshuuはそろそろギターは認識しているようです。朝刊の通販楽器の広告ページで29,800円のバイオリンを「あっ!」と指差すと、寝室に走って行って壁にかけてあるギターを「あっ!」と指差します。うん、多少カタチが違うけどイイ線イッてる。

ちなみに最近は奥さんがお風呂に入ってるあいだ私はギターの練習をしてるんですが、そこでアコースティックギターを弾くとshuuは怒ります。「あぁぁぁあああ!」と叫びながら、エレキギターの入ってるソフトケースを引っ張り出そうとします。

で、エレキギターをソフトケースから出して弾くと、shuuも弦を引っ張って「ビーーーン」と鳴らしたり、シールドを挿す穴に指を突っ込んだり。shuuが寝てるんじゃなければアコースティックギター弾きたいんだけどナ。もしかしてうるさかった?私の弾くギター。

今日のひとこと

ヤイコがビールのCMで抱えてるギター、アレかっこいいね。

2005年03月29日

右利き?左利き?

娘の写真

shuu1歳5ヶ月

たぶん気にしてるパパ・ママも多いと思うんだけど、子どもの利き手問題。娘のshuuはひと月くらい前からスプーンやフォークを使うようになりました。今のところは左手でそれらを持つことが多いです。ちょっと左利き傾向。逆の見方をすれば手づかみの右手がメインで、スプーンやフォークを持つ左手は補助的に使ってると言えなくもないけど。

世の中のものはたいてい右利き用に作られてて、左利きの人は使いづらい思いをすることもあるかもしれません。もちろんスポーツ選手なんかは左利きの人がたくさんいて活躍もしてますが…。

私の希望としては、できればshuuには右利きになって欲しいかなー、と思います。ギターも左利き用は種類が少ないしね。って結局そういうアレですが。

今日のひとこと

細木数子が松方弘樹に見えて仕方ありません。一度でいいからメガネをかけてオデコの汗を拭いてみてほしいものです。

2005年03月28日

忘れちゃいけないことを思い出した

娘の写真

shuu1歳5ヶ月

夕方アパートに戻る前に用事があったので、以前クルマでよく走っていた道を通りました。去年の今頃、娘のshuuの脚を治療するために通っていた道です。奥さんとshuuを後ろのシートに乗せ、私は不安と期待が入り混じった気持ちでその道を走りました。

アパートから病院までは10分ほど。行きは期待が少し多め、帰りはいつも病院に対する憤りがあふれました。口にはしませんでしたがこの治療はいつまで続くのか、shuuの脚はよくなるのか、という不安も同じくらいありました。

あの頃の気持ちを思い出すと、今でも切ない気持ちになります。頼りない担当医師。たらい回しの病院職員。診察室から聞こえてくるshuuの泣き声。装具を付けたshuuと出掛けたときに感じる視線…。外では無表情を装いますが、一人になれば考えるのは娘の治療のことばかり。

しばらくそんなことを思い出しながらその道を走りました。やがて病院とは別の方向に曲がり、当時のサイトを通じてかけてもらった励ましの言葉や、治療が終わったときの嬉しさもよみがえりました。

思えばあの頃があったからこそ、今shuuがグズっても笑って抱っこできるのかもしれません。あの頃に比べたらこの程度どうってことない、と。

今日のひとこと

今日の文章はですねー、「病院とは別の方向に曲がり」であの頃とは違うことを表現してみました。なんていう余計なことを書くのが楽しい年頃です。あ、それから先週土曜日のライブレポートも書きました。

2005年03月26日

アコギでィライブレポート

娘の写真

こないだのエルビノから約2週間、今月2本目のライブに出演しました。スゲー!もうベテランじゃん、ツアーじゃん、みたいな。というわけで、RAVEN恒例“アコギでィ”の反省会です。

私はまずowakenとのユニット、“黒鼠”で出演しました。黒鼠でやるのは今日で2回目。曲は森高の「渡良瀬橋」、ジュリーの「勝手にしやがれ」、福山の「桜坂」です。ロクに練習も打ち合わせもしませんでしたが、唄の好きなowaken、ギターの好きな私だけにソコソコできたように思います。

私はギターに集中できたので大きなミスもなく、owakenも久しぶりだったり初めてだったりする曲だったにも関わらず堂々と歌っていました。でもなんというか、二人ともあまりにも普通すぎて物足りなさが残る感じでした。もっと入念に練習と打ち合わせをして、黒鼠にしかできないステージが目標です。

さて、次は私のソロでのステージについて。黒鼠で私の持ちネタのほとんどをやり遂げてしまったので、ソロではジュリーの「時の過ぎゆくままに」の一曲のみでした。最初はよかったものの、途中で一発ミスってからは崩れ落ちるようにミスりまくり、もうホント、半笑いでした。

ただ、自分にとってはホームでのライブということもあり、スゴク気持ちよく声を出せたのは確かです。ホームとか言っちゃってるヨ、とか突っ込まない。うん、演奏はショボショボでしたが唄はソコソコだったと思います。

全体的な感想としましては、私が参加したアコギでィとしては一番出演者が多くて、とてもよいイベントでした。以前からウワサに聞いてたSさん(事情により仮名)にもお会いできたし。あとはお客さんがもっと集まればなあ、という感じです。

さて、次回アコギでィは80年代・90年代の曲特集ということで、懐メロ大好き派の私としては、もうジャイアンのリサイタル並みに楽しみです【謎】。私は次回までにもう一曲新たなレパートリーを増やして、またよいライブができればなあ、と思います。

今日のひとこと

このアコギでィの次の日、RAVENの隣にある美容院で髪の毛を切ったワケですが、美容師さんから「イイ声してるねー」とか言われました。この美容師さんもRAVENでライブを観たことがあるそうです。

2005年03月25日

くいしんぼうバンザイ

娘の写真

shuu1歳5ヶ月

ロタウイルスから奇跡の生還を果たした娘のshuuは、今日も朝から食べてばかりでした。起きてすぐにミルクを飲み、私の食べているのを見て欲しくなったのかスナックパンを一本ペロリと食べ、その後ふりかけご飯とお味噌汁とマカロニサラダの朝食を摂りました。

これでひと段落かと思いきやさらにバナナを食べ、ブドウを食べ、みかんを食べていました。よく食べます。何かを食べ終わると、「今度はアレ食べたい~」状態。そのうち「まいう~」とか言い出しそうでコワイです。たまにshuuが石塚に見えることがあります。うん、それ言いすぎ。

でもダラダラ食べるのはあまりよいことではないので、食べるときはガッツシ食べるように教えようと思います。ホント、こんな食べ方してたら出掛けるときに困りそうです。でも食べるときはよく噛んで楽しく。テレビは必ず消して、っていうのが我が家のルール。にしようと思います。

今日のひとこと

今日は金八の最後だったわけですが、卒業式シーンでの在校生と保護者の少なさはどうにかならなかったのでしょうか?それとも田舎の中学校みたいな大きな体育館がないから、在校生も保護者も全員は参加できないという設定?

2005年03月23日

スリッパ

娘の写真

shuu1歳5ヶ月

大人のマネをしたがる娘のshuu。この頃は私や奥さんのスリッパを履こうと一生懸命です。でも足のサイズが12センチのshuuにはちょっと無理があります。というわけでshuuのためにスリッパを買ってきたんですが、そのスリッパを履いて歩いてもすぐに脱げてしまいます。

娘の写真そこでshuuのスリッパにゴムを縫い付けて、簡単には脱げないようにしてあげました。これでshuuもスリッパを履いてどうにか歩くことができます。でもスリッパを履いたことで、shuuの内股が笑えるほど目立っていました。また、今度は簡単に脱ぐことができず、「んあああーー」と雄叫びをあげるshuuなのでしたー。“きょうのわんこ”風。

今日のひとこと

今日こそギターの練習をしようと思いながら、つい「半落ち」を見てしまうダメな私です。

2005年03月21日

ロタウイルス5日目

娘の写真

shuu1歳5ヶ月

まずは徳保さんアリガトウ!!娘のことを気にかけてくれる人がいるということは感謝すべきことです。というわけで早速大根を試してみました。うん、普通に煮てからあんをかけたらパクパク食べてくれました。下痢のときは大根も、と。メモメモ。

さて現在ロタウイルスと戦っている娘のshuuですが、昨日に比べると少し元気が出てきました。でもまだ特徴的な白っぽいユルユルうんちが出ています。昨日のエントリーに書いたようなことを気をつけていたせいか、吐くことはありませんでしたが。

でもとりあえず明日の午前中に病院で診てもらうことにしました。水分を摂っていれば安心とはいってもやはり心配です。ただいろいろ調べてみても、効果のある抗ウイルス剤はないらしく、しかも回復を遅らせることがあるので下痢止め薬は使わないらしいです。結局は耐えるしかないということか…。

私も実家で寄生虫生活を送っている頃、何日も激しい下痢が続いた経験があります。これまで生きてきてた中でこんなにキツイのは初めて、というくらいの下痢でした。何か食べればすぐにお腹が痛くなり、夜寝ていてもお腹が急にゴロゴロし始めるのでロクに眠ることもできず、トイレで涙ぐんだのを憶えています。なんというか…、あまりの情けなさに。下痢で寝れないってどういうことよ!?的な。

今日のひとこと

最近ショックだったのは森田雄さんのMovable Typeのサイト“securecatのMT”(現在は404)が消滅していたことです。何の予告もなしに。役立つ話題が多かっただけにとても残念でした。

いきなり白状しますが、技術評論社から出版されていたWebSite Design(現在は休刊)という雑誌の、森田さんが書いた「CSSでデザインしてみよう」という特集記事に「CSSってここまでできるんだっ!!」みたいなピュアな感動を覚えたのが、このサイトを始めたキッカケです。というか、CSSに興味を覚えたキッカケかな?

で、そのCSSというものについて調べているとアチラコチラで見かける片方に本文、もう片方にはコメントやらリンクがゴチャゴチャと並んでるという特徴的なスタイルのサイト。それがMovable Typeとの出会いでした。←おおげさ

当時はMovable TypeのサイトでCSSの話題が語られることが今よりも多かったように思います。で、ご存知の通りMovable Typeをはじめとするウェブログのサイトはサーチエンジンに引っかかりやすいので、CSS関連で検索すると上位にMovable Typeのサイトが表示されていたと。

そして私は自分でもワケが分からないままにレンタルサーバー会社と契約し、そこのマニュアルとみらのさんのページを見ながら自分のサーバースペースにMovable Typeをインストールするのでした。2003年9月のことです。(続く)

それはともかく、サイトを閉鎖するときはできれば事前にひとこと言って欲しいなー、とか思いました。それから娘の名前の"shuu"という表記は、森田さんのハンドルネーム"yuu"から思いついたものです。あと“今日のひとこと”のワリに全然ひとことになってないですね。


2005年03月17日

娘がカゼをひきました

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

会社で仕事をしていると携帯に奥さんからの電話がありました。奥さん曰く朝から下痢をしていた娘のshuuが物を食べるのも嫌がり、野菜ジュースを飲んでしばらくあとに吐いたので病院に連れて行くとのこと。うーん、shuuが吐くなんて半年ぶりくらいじゃないかな?

かかりつけの病院で診てもらった結果、カゼをひいただけなのでそれほど心配ないそうです。夜、私がアパートに帰ったときにはshuuはナゼか大泣きしていて、「どうしたの?」って聞いたら奥さんに病院でもらった薬を飲まされたらしい(笑)

カゼをひいたshuuも大変ですが、食べないshuuにアレコレ食べさせようとしたり、汚れた服を洗ったりカーペットを拭いたりで奥さんも忙しかったようです。私が戻ったあとも奥さんは忙しくしているので、私がしばらくshuuを抱っこしていました。

抱っこしているとshuuはそのまま眠ってしまいました。眠る直前、私の顔を見ながら笑ったので、その寝顔はとても穏やかでした。。

今日のひとこと

最近テレビで中川家全然見ないなあ。結構好きだったのに。

2005年03月16日

ゆがんだ鏡で大盛り上がり

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

今朝、娘のshuuがパイプ椅子の背もたれの裏に映る自分の顔を見て「あ!あ!」と一人で盛り上がってました。曲面の鏡のようになっている背もたれの裏に映る顔がグニャグニャとゆがんでて、shuuにはソレがたいそうおもしろかったようです。shuuはゆがんだ鏡に向かって大きく口を開けたり手を振ったり、鏡の中に私や奥さんを見つけては後ろを振り返ったり。

また、shuuに手鏡を渡してあげるとコレもイイ反応を見せてくれます。いろんな方向から鏡を覗いたり、フタを閉じたりまた開いてみたり。あたかも鏡の向こう側に別の世界を感じているかのようです。なかなか子どもらしくてメンコイ。

今日のひとこと

今日はオチが思い浮かばなくて書き始めてから半日くらい放置してしまいました。それでもこんなオチしかつけられなかった。

2005年03月14日

ホワイトデーのお菓子

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

今日はホワイトデーですね。ウン、なんでホワイトデー?“白い日”ってナニ?とか思うわけですが、つまり何事にもお返しをしてしまう日本人の哀しい性(さが)を利用した(以下略)。それはさておき、奥さんは最近甘いものを控えてるっぽいので、事前にどんなものがいいのか確かめておきました。

というわけで今日買ってきたのは玉屋というお店の団子や饅頭や大福。奥さん曰く、乳製品と糖分を一緒にとるのはよくないんだとか。その…、なんていうか、ウェイト的によくない【謎】。フェザー級からライト級になっちゃう的な。なのでケーキとかの洋菓子じゃなくて和菓子。

ちなみにココで売ってるチーズバーというお菓子はヤバいくらいにウマウマなので、自分用に一本買ってきました。いわゆるチーズケーキを棒状に切ったものです。これホントおすすめ。

我が家ではまだ娘のshuuに甘いものを与えていませんが、shuuもそのうちにバレンタインデーだホワイトデーだと言いはじめるかもしれないナ。最近は幼稚園・保育園でもそんなことがあるみたいですし。でも手作りチョコは人にあげないほうがいい。味はともかく量がすごいことになりがちなので。

今日のひとこと

竹内まりやの曲のコーラスが問答無用で山下達郎なのはどうなんでしょう?人件費削減?でもどっちも好きなので自分的にはアリです。

2005年03月13日

ELVINOアコースティックライブ反省会

娘の写真

今日はエルビノで行なわれたアコースティックライブに参加してきました。参加者は10人ぐらい。私も含めて非常に個性的な出演者の方ばかりでとても楽しいライブでした。

とくにブルージーンズのマスター“スー”さんが強烈なキャラクターで、譜面台に置いたエルビノのメニューの内容を即興ブルースで歌い上げるという反則プレイに会場は大盛り上がりでした。また、スーさんの「じゃあメンバー紹介。高音担当1弦のヨシコちゃん、2弦のサオリちゃん…」のネタはみんなパクるべきだと思いました。

で、私自身の反省としましてはいつも通りの練習不足、でもMCの出来としては自己満足という非常に困った状態であり、そろそろ本気で練習しなくちゃなあと思いました。今日の私が演奏した曲は、

1.渡良瀬橋 - 森高千里
2.時の過ぎゆくままに - 沢田研二
3.勝手にしやがれ - 沢田研二

の3曲です。ホントは福山の「桜坂」も含めて4曲演奏する予定だったんですが、やっぱり3曲で終わらせて正解だったと思います。自分の一番得意な「勝手にしやがれ」で終わるのが一番いいパターンかもしれない。終わり良ければ全てよし、みたいな。

ちなみに1曲目の渡良瀬橋はアップテンポにアレンジしてみました。決して緊張のあまりハシったわけではありません。ウソです。思いっきりハシりました。うん、これからは譜面に赤いマジックで「テンポ!!」って書いておこう。「TIMPO!!」。それから歌詞を間違えたりコードを間違えたりってのは私の初期設定です。デフォルトです。

あとPA中村さんと大塚さんから「シャベリは普通なのに唄う声小っちゃいヨ!!」というありがたいアドバイスをいただきました。うん、シャベリは自信あるけど演奏は自信ないっていう私の深層心理の表れです。いや、深層心理というわけでもない。

そんなわけで今度ライブに参加することがあれば、もっとマジメに練習しようと思います。というか今月もRAVENのアコギでィに参加する予定なので、ホントに練習します。

自分の写真3月14日追記

あとですねー、私のデジカメに私が演奏してる写真が入ってることに今気が付きました。私はギター弾きながら自分の写真を撮るほどには器用ではないので、私以外の誰かが私のデジカメで撮ってくれたわけですが、それはつまりG6助くんであり、遅ればせながらアリガトウ。感謝してます。

2005年03月12日

娘に靴を買ってやりました

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

昨日まで暖かい日が続いたので、そのあいだ娘のshuuは少しの時間ですが外で遊べたようです。shuuを外で遊ばせるときは当然靴も履かせていますが、実はサイズの合う靴が一足しかありませんでした。というわけで今日は家族3人で靴屋に行って、shuuに新しい靴を買ってやることにしました。

最初は広告に載ってたアシックスのスニーカーを買ってやるつもりだったのが、いざ靴屋で履かせてみると物凄く履かせにくい。靴のベロがあまり開かないせいなのか、shuuが私の血を受け継いで足の甲が高いせいなのかは分かりませんが、うん、これは却下。

娘の靴の写真他にもいろいろスニーカーを見てみたもののあまりいいのがなかったんだけど、奥さんの趣味っぽいベビー用モカシンを履かせてみたらこれがビンゴでした。履かせやすいし、マジックテープでしっかり留めれば歩いてるときに脱げてしまうことなさそうです。

この靴の横に「愛子様もご愛用の靴」とかいうポップがあって「ふーん」とか思いましたが、shuuが様付けで呼ばれるなんてことは女王様にでもならない限り(以下略)。

で、早速アパートに戻ってshuuに履かせてみるとたいそうこの靴を気に入ったらしく、風呂に入るまでずーっと履いてました。部屋の中で。一度脱がせても「履かせてー」みたいな感じに靴を私や奥さんのところに持ってきます。うん気に入ってくれてよかった。ただ靴を履いて歩かせると、shuuの内股っぷりが強調されてチョット笑えました。

今日のひとこと

今日はギタ練をowakenと二人夜11時までやり、そのあとはMGさんの会社に行って3時間くらいダベりまくりでした。ウェブサイトのアクセシビリティから文章のアクセシビリティ、さらに会話のアクセシビリティにまで話題がスライドして、最後にはMGさんのアクセシビリティにまでイッてしまいました。アレは議論とかいうモンじゃなく、ただたんに酔っ払いがカラんでるだけだったような気がします。酒も飲んでないのにカラむのは私の仕様です。

2005年03月11日

緊急のお知らせ

えーっと実はですねー、私が利用してるレンタルサーバーの利用料金を、今月9日までに入金しなければいけなかったことにさっき気がつきました。で、すぐにネットバンキングで支払おうとしたら、すでに午後3時過ぎてたので予約扱いになっちゃいました。実際の入金は月曜日です。

というわけで、いつ契約を打ち切られてこのサイトが見られなくなってもおかしくない状況です。でもデータだけはどうにかしようと、現在FTPで頑張ってダウンロードしてます。さすがにファイル数が多いなあ。4000ナンボとかあるよ。

今日までこのサイトが見られてるのは、まあレンタルサーバー会社のお情けというか、契約解除までの猶予期間と思われます。それが月曜日まで続くかは微妙です。そんな感じですが、私は日頃の行ないがよいのでたぶん大丈夫でしょう。でも一応ウェブログのデータもエクスポートしておこう。あ、どうせ消えてなくなるからって「ウンコー」とかコメントに書かないでください。

...続きを読む »

2005年03月10日

子どもに「無理だよ」とか「できないよ」とか言うべきじゃない

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

もう今日のはタイトル通りですね。これは娘のshuuが、自分の体より大きな布団を持ち上げようとしているときに私の口から出た言葉です。「あ~shuu、オマエにはムリだよ」と。でもどうにかして布団を引っ張っていこうとしているshuuを見て、「んー、やっぱ子どもの可能性を否定するようなことは言っちゃいけないナー」と思ったわけです。

そんなわけで急きょ「ヨシッ!!shuu!!ガンバレ!!もうちょっとだ!!」とアニマル浜口モードでshuuを励ましてみました。うん、これ大事。「無理」とか「できない」とか言っちゃうとその時点で“できなくなる”からね。お、ワレながらいいこと言った。このことは自分でも忘れないでおこう。

今日のひとこと

新型ロードスターのことを調べたくてGoogleで「マツダ」と検索しても、マツダが出てくることはありませんでした。これはマズイですよ。

2005年03月05日

叱られて

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

昼間、奥さんと娘のshuuの二人でアパートにいるときのこと。shuuがキッチンのゴミ箱を何度も倒すので、奥さんが「shuu!!いけないヨッ!!」とshuuを叱ったそうです。それに対してshuuはニヤニヤ。コレ、このくらいの子どもにはよくありますね。いつもとは違う口調なので、子どもはアニメのキャラクターか何かのマネをしてくれてるとでも思ってるのかもしれません。

そんなわけでshuuはそのあと何度もゴミ箱を倒そうとしました。奥さんもそのたびに何度も口で叱ったのですが、言うことを聞かないので最後にはshuuの体を両腕でガシッと押さえつけたとのこと。さすがにshuuもいつもとは違う奥さんの態度に気が付いたのか、泣きながら奥さんから逃げようとしたらしいです。

奥さんも暴れるshuuに顔をひっぱたかれたり腕を引っかかれたようです。・・・うん二人ともよく頑張りました。親子の衝突。私が仕事から帰る頃にはshuuはすっかりゴキゲンだったので、そのあとは二人で仲良く遊んでいたんでしょう。

私は子どもの叱り方について考えることがよくあります。叱ることはもちろん大事なんだけど、でも気をつけなきゃいけないのはやっぱり叱り方かな?と思います。親の怒りを子どもにぶつけるような叱り方はたぶん全然ダメです。なぜ叱られているのかを子どもに分からせてあげる必要があると思います。だから口調は厳しくてもあくまで冷静に。

それから必ず子どもに逃げ場を作っておいてやるのも重要だと思います。例えば母親と父親、両方から叱っては子どもを追い詰めてしまいます。どちらかが叱ったら必ずどちらかが逃げ場になってやることが重要かと。

それができない場合、例えば子どもと親が一対一のときは、叱り終わったら気分を変えて仲良く遊ぶ、みたいにしないと結局どちらにもモヤモヤした気分が残ったままになってしまうと思います。

などとロクにshuuを叱ったこともない私がダラダラと書いてみました。ちなみに私が狙ってるのは“逃げ場”のポストです。

今日のひとこと

もうちょっと株のこと理解できればなあ。コクドとかライブドアとか、ニュース見ててもさっぱりワケわかめ酒。

2005年03月04日

哺乳ビンは卒業しました

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

押忍!!タイトル通り娘のshuuが哺乳ビンを卒業しました。メデタイッ!!うん、哺乳ビンは卒業したけどミルクは飲んでます。わらひ。というわけで今日から哺乳ビンじゃなくてコップでミルクを飲ませてます。shuu自身、哺乳ビンだとチョロチョロとしか飲めないのでなんだかイライラするらしい。

それと最近はお味噌汁をお椀から、野菜ジュースはコップから飲んでます。意外と上手に飲んでますよ。自分でお椀やコップを傾けたりしながら。さすがにshuuだけでは飲み物をこぼしてしまうので、私や奥さんが支えていますが。

とりあえずミルクの卒業はもう一ヶ月くらいはあとになりそうです。まだカゼをひいたりすることもありそうなので。shuuくらいだと、病気のときは母乳やミルクしか飲まなくなるらしいです。ミルクを卒業したら夜もグッスリ寝てくれるかな?

今日のひとこと

自分のことを、自分以外の人にとっても分かりやすく書くというのは難しいですね。

2005年03月02日

娘は働き者

娘の写真

shuu1歳4ヶ月

今朝も娘のshuuはよく働いてくれました。まずはキッチンワゴンをガシャーンと倒しました。その上に乗っていた炊飯ジャーのフタが倒れた拍子に不幸にも開いてしまい、炊きたてのご飯がカーペットの上に…。

どうにかご飯を片付けてホッとしたのも束の間、今度はその炊飯ジャーの上に乗ってパソコンデスクの上に置いてあったマグカップを倒してくれました。カップの中には奥さんの緑茶が入っていて、パソコンデスクからダラダラとしたたり落ちる緑色の液体…。

でもshuuにケガもなかったし、特に壊れたものもなかったのでまあヨシとします。男の子は少しくらいヤンチャでなきゃ…っと、shuuは一応女の子だったっけ。

今日のひとこと

たまに「ちょっと教えて欲しいんだけど・・・」なんつって電話が掛かってくるんですが、言うこと聞かないパソコンに対する怒りを私にぶつけらても困ってしまうのです。

2005年02月26日

スペシャル・アコギでィ

ゆらぎさんと大田愛さんの写真

さてさて、見てきましたスペシャル・アコギでィ at RAVEN。今回は特別なアコギでィなので私の出番はナシ。私はowakenと二人、開演前のRAVENにオーディエンスとして入りました。というわけで出演者された皆さんの感想などを。

篠原一弘さんの写真まずは篠原一弘さん。篠原さんのステージは何度か拝見してますが、今夜の篠原さんが一番しらふでした(笑)。弘介のうたで泣きそうになりました。

2番手はゆらぎさん。バイオリン奏者の大田愛さんと出演されてました。今日初めて拝見したんですが、独特の世界観がありますねー。指でかき鳴らすクラッシックギターにシビれました。

トリは赤猫トムさん。ウン、やっぱりステージのトムさんは熱いです。当たり前だけどギタ練のときよりもハジけてます。ところで「年下の男の子」の歌い方、「天城越え」の早弾きを見て思ったんですが、トムさんはアルフィーの高見沢が好きなんじゃないかと思いました。坂崎よりも高見沢。

赤猫トムの写真ライブが終わったあと、篠原さんたちと4月のアコギでィは80年代・90年代の曲シバリでやろう、みたいな話もしました。ナイス!!得意分野!!というわけで今年も音楽活動頑張ります!!

ラジオフライヤーを買いました

娘の写真

ラジオフライヤーの写真みなさんラジオフライヤーって知ってますか?ラジオフライヤーというのは、もともとはガーデニング道具を運ぶためのものみたいです。でもその見た目のカワイさから、フリーマーケットや草レースでウロウロするときに、小さな子どもをコレに乗せたりして使われることもあるようです。スゲーアメリカ的!!

私は昔からアメリカ的な小物が大好きでした。でも今のアパートではデカいラジオフライヤーを置く場所なんてないし…。というわけでちょうどティッシュの箱が入るくらいのラジオフライヤーを買ってみました。ちなみにトイザらスで1500円くらい。

ラジオフライヤーの写真大きさ的にはお部屋のインテリアですね。でもガンバれば娘のshuuを乗せて引っ張ることもできます。ガンバれば、っていうかスゴイ無理すればって感じ。shuu自身はまだ上手にラジオフライヤーを引いて歩くことができないみたいです。ま、そのうちお気に入りのオモチャを積んでコレを引っ張って歩くことでしょう。

ああ、いつかはshuuがラクラク乗れるような大きなラジオフライヤーが欲しいなあ。ソレが置けるような大きな家も。

2005年02月25日

「たまにはステーキのどん」と思ったんだけど…

娘の写真

娘のshuuが生まれて以来、家族そろって外食することがほとんどありません。小さい子どもがいる家庭では珍しいことでもないと思いますが。というわけで「今日の夕飯は“ステーキのどん”にしようと、今朝奥さんと話していました。

でもファミレスのような場所にshuuを連れて行くことはできません。まだまだshuuは上手に食事をすることができないし、夕飯の時間も大人よりも早めです。いつも夕方の5時半くらいかな?shuuが夕飯を食べ始めるのは。

なのでshuuが寝たあと、“ステーキのどん”のメニューをテイクアウトすることにしました。最近多いですねー、テイクアウトできるファミレス。念のためアパートの近くにある“ステーキのどん”に電話して、テイクアウトができるかどうかを確認しておきました。あとはホームページでメニューを決めて注文の電話を入れるだけです。

さてshuuはいうと、こういう日に限って風呂から上がってもなかなか寝てくれません。夜のミルクを飲んだあとも全開で遊んでいます。いつもは夜8時過ぎれば寝ちゃうはずなのに…。というわけでshuuが遊んでいる横で奥さんとコソコソっと話し合った結果、今日は“ステーキのどん”は見送ることに。

ま、仕方ない。遅い時間にステーキやハンバーグ食べるのもどうかと思うしね。お楽しみの“ステーキのどん”は明日の昼食に延期となりました。もちろんテイクアウトです。でも、早くみんなで外食できるようになるといいなあ。

今日のひとこと

そろそろこのサイトをリニューアルする予定です。お楽しみにー。

2005年02月23日

食事が楽しみらしいです

娘の写真

娘のshuuは今朝、朝食のときにひどく怒っていました。奥さんが作ったタマゴのサンドウィッチを泣きながら拒否します。奥さん曰く、今朝のshuuはうどんが食べたかったらしい。なのにうどんではないものが出てきたので怒って泣いているんだとか。

実はこういうことはよくあります。彼女なりに食事を楽しみにしている証拠なのかもしれない。そうは言っても好きなものばかり食べさせるわけにもいかないので、うまくごまかしてshuuにサンドウィッチを食べさせました。うーん最近ごまかしてばかりだな…。

まあまあ、好き嫌いというわけでもないのでノンビリいくことにします。一時期食べなくなった干し芋も、最近また喜んで食べてるみたいだしね。今はshuuが食べ終わってから私と奥さんが食事をしてるけど、もうしばらくしたら家族3人で食事ができるようになるかな?

今日のひとこと

BOSSのキャンペーンでゲームに挑戦して、見事ミニカーセットをGETしました。“GET”っていう言い方もそろそろ古いかもしれないけど。次に狙うのはG-SHOCK。ソーラー発電の電波時計っぽいです。

2005年02月19日

今日はギタ練

ギタ練の写真

今日は久々のギタ練。今日の参加者は私の他はowaken、G6助、そして赤猫トムさん前回の新年会に比べると人数が少なかったけど、そろそろ年度末だしカゼも流行ってるしね。まあ仕方ない。というわけで今日も赤猫トムさんからいろいろと教えてもらいました。ウン、教えてはもらったけどほとんど弾けませんでした(笑)

ところで来月行われるライブに出演することが決まったので、それまでに手品でも覚えようかと思います。アコースティックギターのライブなのにMCでウケをとるのが楽しい年頃。たぶん心が汚れてるんだと思います。でも楽しいからいいや。

娘の写真さて、娘のshuuはお昼寝をメチャメチャしたり全然しなかったりで、最近はある意味不規則な生活をしています。風呂から上がってすぐの夜7時半に寝たり、逆に夜10時まで元気に遊んでたり。子どものお昼寝も、ある程度は親がコントロールすべきなんだろうなあ。子どもが親の思う通りにお昼寝してくれるなんてことはないですけども。

今日のひとこと

NHK教育「おかあさんといっしょ」の体操のおにいさんとデポンのおねいさんが3月末で交代だって(nikkansports.comより)。興味ない人には全然興味ないだろうけど、自分的には大ニュース。お疲れさまでした。

2005年02月18日

カゼ日記その3

娘の写真

今週アタマからノドが痛くて、もしかしたらカゼかなーと思ってたんですが、今日の午後あたりから咳が出始めました。やっぱりカゼかー。明日・明後日がヤマだナ。でも前回のカゼに比べるとだいぶ軽い感じです。まだ熱も出てないし。パブロンの味にも慣れました。

さて娘のshuuですが、この頃は私が仕事から戻ると寝室から自分用の椅子を持ってきます。持ってくるっていうか、ヨイショヨイショって感じで押してきます。その椅子をパソコンデスクの前にセッティングして椅子の上に立ち、パソコンのディスプレイを指差します。「ウ!」と。

最近のshuuはパソコンでNHKのサイトを見るのが楽しみらしいです。まあ私がしばらく前からshuuによく見せてたんですけども。ちなみにshuuはいないいないばぁの「かくれんぼ」がお気に入りです。

奥さん曰く、奥さんに対してはNHKのサイトを見せろなんていう要求をしないとのこと。ウチの奥さんはヤフオクを利用するくらいで、パソコンに関しては初心者と言ってもいいくらい。shuuは子どもながらにもそのあたりのことを理解してるのかなあ?あ、私はパソコンオタではないですよ。どちらかというとネットオタです。

今日のひとこと

今さらなんですが陰陽師の石田ちゃん元ブランキーの浅井健一って似てますね。

2005年02月17日

カゼ日記その2

娘の写真

今日も私は当然カゼひいてます。状態としては鼻詰まりと鼻水が出てモロに鼻声です。でも今のところは咳も出ないし、熱もないので普通に生活できてます。こないだのカゼとはタイプが違うのかな?このまま落ち着いてくれるといいけど。

一方、娘のshuuもカゼをひいてるようです。鼻水が相当気になるらしく、自分でもどうにかしようと鼻の穴の指を一生懸命突っ込んだりしています。shuuが鼻をかめるようなるのはまだまだだろうなあ。それまでは奥さんに鼻水吸い取ってもらおうナ。やさしいお母さんがいてオマエは幸せだよ。などとたまには奥さんを激しくヨイショしてみました。

話がそれましたがshuuも私と同じく鼻水が出るくらいで、咳もあまりしないし熱もないようです。ということはやっぱり私はshuuからカゼのウイルスをもらったのか。オマエから何かもらうなんてこれが初めてのことだナ。ありがとうshuu。ってホントは全然ありがたくないです。

今日のひとこと

gooブログは容量1TB(テラバイト)だって。孫の代まで続けられそうです。

2005年02月16日

またカゼ日記

娘の写真

またカゼひきました。娘のshuuも鼻たらしてますが、私も鼻詰まりのうえに鼻水が出るという微妙な状況です。思いっきり鼻かんでスッキリしたい。

ノドの痛みはもうなくなってるので、しばらく鼻水・鼻詰まりが続いてそのあと熱が出ると思われます。ってこんなふうに自分で予想しないほうがいいんだろうか?でも私の場合だいたいこのパターンなんだよな。ノドが痛くて鼻水が出て熱もある、っていう合わせ技じゃないだけまだマシか。

娘の写真ところで最近のshuuは奥歯が生えてきて、よりいっそう歯みがきに気をつけないといけなくなりました。shuuのほうは口の中にハミガキを突っ込まれるのがイヤらしく、激しく抵抗していますが。でも歯みがきだけは泣こうがわめこうがしっかりしておかないと。あとで困るのはshuuなので。歯みがきのときだけは、奥さんと私の二人で大事な娘を泣かせてます(笑)。

今日のひとこと

更新されなくなったらカゼをこじらせてお星様になったと思ってください。

2005年02月15日

カゼひきました

娘の写真

娘のshuuは先週末から鼻水をたらしています。そして今日はときどき咳をしています。あ~、またカゼひかせちゃったナ。この時期は無理に外に連れ出さないほうがいいんだろうか?といってもshuuがカゼひく前に、奥さんもカゼっぽかったんだよナ。奥さんからshuuにカゼがうつったのかもしれない。

そして今、私が鼻水たらしてます。イヤたらしてない。たらしてないけども、昨日までノドが痛くて今日鼻水ということは、私もカゼひいたということになりそうです。あーまたかー。今度のカゼは咳出なければいいなー。こないだひいたカゼだって、完全に治るまでに3週間くらいかかったんだよな。

ちなみに今回はパブロン飲んでます。にがーにがー。こんな苦い薬久しぶり。でも日本で一番売れているかぜ薬らしいので、しっかり飲んでできるだけ早く治したいと思います。

今日のひとこと

ストーブのタンクにギリギリまで給油できると妙な満足感があります。でも一歩まちがうと灯油があふれてしまってショボーン。

2005年02月14日

鼻水チュルル

娘の写真

娘のshuuはしばらく前から鼻水をたらしています。特に昨日の夜はひどくて、shuuは鼻がつまってうまく寝られないみたいでした。それを見た奥さんがshuuの鼻に顔を近づけて何をするかと思いきや、

鼻水をチュルルッ

イヤー、母は強しですね、っていうかスマン私にはマネできませんゴメンナサイゴメンナサイ。shuuもそのときはチョットびっくりしてたみたいですが、鼻水を吸ってもらうことでスッキリすると分かったのか、今日はニヤニヤしながら自分から顔を奥さんに近づけてました。笑い。

今日のひとこと

また学校で殺人事件が起きました。加害者は17歳少年。ニュースでは学校に防犯装置や警備員を配置すべきみたいなこと言ってましたが、もうそんな段階ではないような気がします。危険人物はどこにでもいて、しかも普通の人と区別がつかないのです。危険人物を作らないような社会にしないと。

2005年02月13日

情報センターにて

娘の写真

3連休の最終日の今日、家族3人で情報センターに行ってきました。情報センターといってもこないだ行った情報センターとは全然別の施設で、コッチはクルマで1時間チョットの場所にある情報センター。娘のshuuにとっては結構な長旅です。なので到着する少し前くらいから、ベビーシートに固定されたshuuは悲痛な声を上げていました。

さて、情報センターに着くとさっそくshuuに靴を履かせて情報センターの中を歩かせてみます。もうこうなると親のことなど気にせず、ひたすら好き勝手に歩いていきます。歩きながら観葉植物をイジッてみたり、セミナールームの横で「あっ!!」などと大声を出してみたり。

そうそう、ココも基本的にはパソコンを使ってアレコレする施設です。決して小さな子どもを放牧する場所ではありません。今回の私たちは「shuuにマルチメディアを体験させる」というスジの通った目的で来ています。イヤホントに。

そんなことはおかまいなしにshuuは寝転がってみたり、階段をガシガシ登ったりして楽しんでいるようです。結局1時間ほどshuuを情報センターで遊ばせて帰りました。クルマに乗せて5分くらいでshuuはグッスリ寝てしまいます。

ヨシヨシ、今度は高速道路を使ってココに来るとしよう。shuuがマルチメディアを体験したかどうかはさておき、帰りはアパートに着くまでずーっと寝てくれたしね。広い場所でたくさん歩いて満足したのかな。

今日のひとこと

また風邪ひいたっぽいです。ノドがヒリヒリしてきた。

2005年02月01日

明日、戻ってきます

いよいよ明日、法事で帰省している奥さんと娘のshuuがアパートに戻ってきます。そんなわけで今日は仕事帰りにスーパーに寄って食料品を買い込んだり、流しをクレンザーで磨いたり、日曜日にできなかった風呂掃除をやったりしました。さすがに疲れたー。

ホントは昨日の続きでMamiタンを買ったらどんなソフトをインストールして、とか書こうと思ったんだけど、それはまたヒマなときにでも。

で、明日は午前中仕事をして、午後はまた新幹線の乗換駅まで二人を迎えに行きます。そして感動の再会。ううむ、二人が帰省してからもう2週間も経つのかあ。shuuは私の顔もそろそろ忘れてる頃だな(笑)

ということで明日からまた通常の子育て日記に戻る予定です。というわけでこれからもよろしくー。…今雪降ってるけど、明日大丈夫かな?

2005年01月31日

Mac mini を見に行ってきたよ

仕事帰りにヤマダ電機に昨日発売されたMac miniを見に行ってきました。が残念なことにiMacやG5はあるのにMac mini はありませんでしたチャンチャン。じゃ面白くないのでMac miniでいろいろと妄想してみることにします。それからいちいち“Mac mini”って入力するのがスゴイ面倒なので、これ以降は“Mamiタン”と表記することにします。Mamiタンで妄想、ハァハァ。

まずは6万円弱モデルと7万円チョイモデルのどちらのMamiタンを買うか、って問題。コレはまあ6万弱のMamiタンです。本体だけで7万超えると、気分的にちょっとキビしいですね。正直「安い!」とは言えません。ま、CPUの~GHzなんてのは大きな問題ではないのです。

さて、買うモデルが決まったら次はオプション。6万円弱Mamiタンは標準だと256MBのメモリ、40GBのHDなんだけど、コレをそれぞれ512MBのメモリ、80GBのHDにカスタマイズします。

これは一応、です。メモリもHDも標準で十分だとは思うんですけどね。でもどうやらMamiタンは買ったあとのカスタマイズが面倒らしいです。Mamiタンの分解の模様はコチラ。身持ちが固いってことでしょうか【謎】。そんなワケなのでメモリとHDは買うときに入れ替えてもらっちゃうのがよいと思われます。

それからキーボードとマウスも純正のWired(ケーブル式)をチョイス。ワイヤレスのマウス&キーボードだと値段も高いし、内蔵Bluetoothモジュールも必要なのでさらに値段が高くなります。高いMamiタンなんてなんの意味もない。Mamiタンは庶民派なのです。庶民派アイドル…おにゃん子クラブ?【古】。以上のものを追加すると税込み80,010円。なんだかんだで結構高いナ。

で最後、どこで買うのかって問題。一番安く買えるのはAmazonでしょう。Amazonで買い物をすると、金額によって最大で10%のギフト券がもらえます。実質的な値引きではないですけどね。ただAmazonだと上で書いたようなメモリやHDの入れ替えができなそうな雰囲気です。

Mamiタン取扱店で直接買ってもいいんだけど、お店でメモリやHDを入れ替えてもらうときにMamiタンをキズだらけにされちゃいそうでちょっとアレです。オ、オ、オ、オレのMamiタンを穢(けが)しやがってー、的な【謎】

そんなわけであるので、普通にオンラインのApple Storeで注文すると思います。そうそう、それから夏くらいにOS Xがメジャーバージョンアップするらしいので、私はそれまでMamiタンを待とうと思います。決してお金がないわけじゃないですからー。

2005年01月30日

怠惰でシャキシャキ働いた日曜日

昨日の新年会からアパートに戻ったのが朝5時。寝たのが朝6時。目が覚めたら正午でした(笑)。とりあえずカップラーメンで昼食をとり、ダラダラインターネットなどをしてみます。たまに部屋を片付けたり洗濯をしたり。

思いついたように掃除を始めたのは午後3時。終わったのは午後6時でした。今日は普段やらないようなトコも気合入れて磨き上げました。例えば炊飯ジャーとか。いつも使ってるものって段々と汚れてくから、その汚れに気が付かなかったりするんだけど、やっぱりまじまじ見ると汚れてます。

それから食器棚のガラスもガシガシ磨きます。娘のshuuがベロベロ舐めるので擦りガラスみたいになってました。そうそう思い出したときでいいので、みなさんもポットのお湯が出るトコを下からのぞきこんで見てください。いろんなモノが付いてると思います。

掃除が終わると駅へ切符を買いに出掛けました。法事で帰省している奥さんとshuuが、いよいよ今週帰ってくるのです。私は新幹線に乗って途中の駅まで二人を迎えに行きます。そのための切符を買うと、今度はスーパーへ食料品の買出し。また20円引きのコロッケ買っちゃった(笑)

さらにマクドナルドへ。昨日、今日とハンバーガーを一つ買うとハンバーガー無料券が1枚もらえる、ってのをやってたので、今日の夕飯はマックで決まり。予定通りチーズたまごダブルマックとてりやきマックバーガーを単品で買いました。ハンバーガー2つだけ。でも無料券はもちろん2枚もらいました。ウマー。

またストーブのタンクに給油したりさらに洗濯したりと、その後も忙しく過ごしました。昨日の日記も実は今日書いてるしね。なんていうか、ダラけてるんだかシャキシャキしてるんだか分からない日曜日でした。

2005年01月29日

New Year Party

ギ新年会の写真

ちょっと遅いですが今日はギタレンズの新年会がありました。ギタレンズというのは何かといいますと、4~5人でギターを練習するという口実で集まり、実は8割くらいの時間を雑談で過ごす、という不良中年の団体です。ちなみに去年の新年会はこんな具合。今年は10人も集まったので一気に2倍の規模ですね。これもギタレンズの日ごろの活動の賜物(たまもの)です。

去年と同じくみんなで食べ物を持ち寄り、乾杯して積もる話などをします。積もる話っていうか、ホントはもうタダのバカ話。さすがにこれだけ男ばかりが集まると容赦ないです。まあこのあたりは世の奥様方も理解できるハズ。いや理解できない。

そのうちに順番に弾き語りをしたりと、さすがにギタ練新年会っぽくなってまいりました。でも酔っ払ってたり久しぶりのギターだったりで、まともに弾けたのは赤猫トムさんとこだまっちくらいでした。特に深井ちゃんのベロベロっぷりには笑いました。

11時を過ぎるとパラパラと帰る人たちもあらわれはじめ、最後にはowakenと北サンと私の3人が残りました。3人では趣味や音楽やファッションのことなんかを話しましたが、北サンの多趣味っぷりは舌を巻きました。べろべろー。やー、いいねー北サン。今度デカいバッグ持参でプレミアジーンズ見に行かせてもらいます【謎】

なんだかんだで私は新年会の会場に午前4時までいました。ねむーねむー。でもまあ新年会の年1回だけじゃなくて、年2回くらいこういうイベントがあってもいいかなー、と思いました。夏、8月2日あたりにもう一度。ってこの日は私の誕生日だったりするわけですが。

そんなわけですが今年以降も細く長くギターを続けられたらと思います。とりあえずは来月のレイバンアコギでィを見に行く方向で。出演されるゆらぎさんとは、もしかしたら会ったことあるっぽいです。飛び入り参加はナシですが、イベント後の雑談会のためにとりあえずギター持参します。

2005年01月28日

ギターの弦を替えました

ギターの写真

今日は久しぶりにギターの弦を替えました。前回のアコギでィ参加以来だから3ヶ月ぶりくらいかな?いつもどおり弦を外してからボディをよく磨いて、今日はさらにブリッジの高さも調整しました。強く弾いてもビレないギリギリのところまで。でもあまりに久しぶりに触ったので違いが分からなかった(笑)

さて、明日はギタレンズの新年会。もしかしたらowakenと私の夢の共演も実現するかもしれません。といっても二人でできるのは森高の渡良瀬橋か沢田研二の勝手にしやがれくらいか。私がそれくらいしか弾けないからなんだけども(笑) とにかく明日は楽しもうと思います。

2005年01月27日

奥さんと娘が戻るまでにやっておきたいこと

法事のために奥さんと娘のshuuが帰省して、そろそろ10日になります。なんかもうshuuの顔とか思い出せなくなってきたぞ(笑)。それはともかく、二人がコチラに戻ってくるまでにやっておきたいことを書き留めておきます。

まずは掃除。基本的に我が家は物が少ないのでたいして散らかってないんですが、二人が帰省して以来掃除というものを全くしていません。さすがに髪の毛とかホコリが目に付きます。shuuは床に落ちているものを普通に拾い食いするので(笑)いつもキレイにしておかないといけません。奥さんは2日に一度は掃除機かけてるって言ってたかな?

次は食料の買い出し。二人が帰省して以来、なんだかんだ言いながらも自炊してるので、冷蔵庫がほとんどカラッポな状態です。shuuの離乳食の材料はもちろん、私や奥さんの食事の材料もありません。今冷蔵庫に入ってるのはじゃがいもとネギくらい。逆にコッチも早いトコ食べちゃわないとなあ。ジャガイモは皮をむいて丸ゆでして、マーガリンと塩で食べてしまおう。ウマー。

それからストーブへの給油。朝起きたときや風呂上がりに給油しなきゃいけないなんてときはもうガックシ。ウチは灯油の入ったポリタンクを外のベランダに置いてるしね。寒いからストーブ使ってるってのに、さらに寒い外へ行けというのか!的な怒り。そんなワケで奥さんたちがアパートに戻る直前に給油しておこうと思います。

最後、チーズたまごダブルマックを食べておく。いやーコレヤバイ。ヤバいくらいウマすぎ。こないだの日曜日に初めて食べたんですがかなりイイ!!ただコレ一つじゃ足りないので、チーズたまごダブルマックとてりやきバーガーも食べよう。まあこんなことは奥さんたちが帰ってきてからいいんですけども。

で、その奥さんとshuuの二人なんですが、来週には帰ってくる予定です。shuuのカゼも峠を越えたそうなのでひと安心です。今度の休みには上に書いてあることを実行しなければ。忙しくなりそうだ。

2005年01月26日

今日は健康診断だったよー

というわけで今日は恒例の健康診断がありました。健康診断といえばこれまでは商工会議所で行われていましたが、今年はナゼか個人病院。まあ去年の健康診断はヒドかったからなー。ホントは体重が52kgで身長が173cmのワタクシ、体重係のオバチャンには62kgと、身長係のオバチャンには163cmと記入されました。マジメにやってくれ、オバチャン。「アーラゴメンナサーイ、今までは間違えることなんてなかったのにー」だって。イヤイヤ、今までだって絶対間違えてると思うよ。

今年の健康診断はそんなこともなく、とてもスムーズに進みました。身長・体重・尿検査・視力・聴力・心電図・血液検査・そして最後に医師による問診で終了です。血液と尿の検査結果はまだだけど、今のところはとくに問題なさそうです。やっぱり今年も「やせ気味」とは言われましたが。

ただ私の父の家系には血管を詰まらせる病気の人が多いので私も気をつけなきゃなあ、と思います。家族のために、これからも元気でいなければ。

2005年01月24日

ひたすら食べたものを淡々と記録するよ

夕飯の写真

夕食

かにドリア

今日はちょっとオシャレにイタメシ風味です。せっかくなのでレシピをご紹介しましょう。まずはホワイトソースから。

1.玉ねぎは1cm角に、鶏肉は1.5cm角に切り、バター大さじ2を溶かしたフライパンで炒めます。火が通ったらマッシュルームを好みの量加えます。塩こしょう、洋風スープの素で味を整えておきます。

2.次に鍋を弱火にかけてバター大さじ3を溶かし、小麦粉大さじ6をふり入れます。焦がさないよう混ぜましょう。小麦粉のねばりがとれてサラサラになるまで加熱します。

サラサラになったら牛乳3カップを一度に加えて溶きのばしてください。ローリエ1枚、塩小さじ1/3、こしょう少々を加えてかき混ぜながら、とろみが出たら1.を鍋に加えます。火を止めてほぐしておいたカニの身を加えます。

3.グラタン皿にバター少々を塗り、ご飯を1杯分入れます。その上に2.のソースをかけます。お好みでとろけるチーズなどをのせてもよいでしょう。

4.2~3分間予熱をしたオーブンで7~8分焼きます。表面に焼き色がつけばできあがりです。

……なんてことしてたら夜が明けたうえに日まで暮れてしまうので、私はこんなものを使いました。お皿のゴハンにかけてオーブンで焼くだけ~。あーこのネタももう2回目かー。ちなみに1回目はチキンライス

神様……、娘が帰省しててその他のネタもないときはどーしたらいーでしょーか?おーい、二人とも早く帰ってこーい。

2005年01月23日

やっぱり一人は楽しくない

奥さんと娘のshuuが法事のため帰省してるので、先週からプチ一人暮らしをしています。最初は「ハネ伸ばすぞー」なんて鼻息荒かったんですが、やっぱり一人というのはつまらないですね。この土日も特に何もせずに終わってしまったという感じです。ちょっとしたフヌケ状態。

平日も夜7時くらいにアパートに帰って自分で夕飯を作り、風呂に入ってから洗濯をして10時過ぎには寝てます。家事の量も奥さんがいるときより多いので、なんだかそれだけで疲れてしまうのです。

さて、奥さんとshuuの二人は今週の水曜あたりに帰ってくる予定です。が、アチラでshuuがカゼをひいてしまったらしく、もしかしたら来月にズレこむ可能性も…。そろそろshuuの笑い声が聞きたくなってきたナ。帰ってきたら野球拳の歌で笑わせてやろう。shuuはナゼか「ヨヨイのヨイッ!」のトコロで大笑いします。

あ、「やきゅうけん」が分からないよい子のみんなは、パパやママに聞いてみてね。「やきゅうけんやってみせてー」っておねがいしてみるのもいいと思うよ。

2005年01月22日

今日も食べたものを淡々と記録するよ

夕飯の写真

夕食

炊き込みご飯 と ソース焼きそば

今日もネタ切れにつき夕飯を披露します。炊き込みご飯はこの日作ったものをまだ食べてます。今日で4食目くらい。そろそろパサパサしてきちゃった。でも明日の朝食で終わりになるかな?

意外に思うかもしれませんがソース焼きそばくらいなら私も作れます。今日は仕事も休みだったからね。冷えた台所をストーブで暖めて頑張ってみました。

ところで私は焼きそばに対するコダワリがあります。それは最後まで野菜のシャキシャキ感を残しておくこと。野菜を炒めてから焼きそばの麺を入れますが、最初に野菜をしっかり炒めすぎると出来上がる頃には野菜がベチャっとしちゃいます。

ポイントは野菜に少し火が通ったくらいのタイミングで麺を投入すること。焼きそばの麺がほぐれるまでに結構時間がかかるので。こうすると野菜の歯ごたえも楽しめます。

で、私はソース焼きそばをオカズにご飯を食べたりするんですが、その場合はオタフクソースをかけるとかして焼きそばの味を濃くするのがオススメです。でもソース焼きそばをオカズに炊き込みご飯を食べるのはオススメしません(笑)

2005年01月21日

このサイトの未来

今日はこの「The Face」の将来なんかを語ってみようと思います。

まずサイト名。以前も書きましたがshuuの誕生日ごとにサイト名を変えようと思ってます。またサイト名だけじゃなくて一年ごとにリニューアルする予定です。

MovableTypeというCMSはたま~に「リビルド」という処理が必要なんだけど、ページが増えてくるとこのリビルドの途中でエラーが出るんですよね。そういうこともあってページが増えすぎないうちに新しいウェブログを作っちゃうのがイイかもしれないです。

次のこのサイトの方向性について。当分はこの調子でまったり子育て日記が続くと思います。実は近い将来「文部科学省推薦ウェブサイト」みたいなのができるとしたら、それになれたらいいなあ、なんて思ってたんですがすでに「~推薦」ってのはなくなったみたいですね。

昔は学校の図書館なんかに「文部省推薦図書」ってのがあったんだけどなあ。まあ文部科学省に薦められても大きなお世話だ、ってことなのかな?

それはともかくこれだけインターネットが普及すると、この先小・中学校ではもっと突っ込んだ内容のネットの授業が行われると思います。そんなときにですよ、教壇に立つ先生が「え~…、今日はこのサイトを見てみよう!」なんて言いながら私のサイトを開く、と。コレ、憧れるなあ。

で、徐々にこのサイトが小・中学校の授業で使われるサイトのスタンダードになってく、と。そしたらですよ!ある日突然私が書く内容が急変するワケです。

ハイ、今日はどうやったら子どもができるのか勉強しよう。まずは部屋の電気を消し…

なんつって。教壇の先生の顔蒼くなる、みたいな。そういうのが夢(笑)

それは冗談として、将来のshuuが見たとしても恥ずかしくない内容の日記を書きたいですね。その日が来るまでに恥ずかしい内容の日記はどうにかしておこう(笑)

最後に、この先も毎日書くつもりです。自分が毎日生きた証として。

2005年01月20日

はてなアンテナのススメ

今日もネタがない。やっぱ平日は仕事してるだけだからなー。つまらない人間になったもんだ。なんつって(笑)

というわけで今日は私が気に入ってるネットサービスのご紹介です。はてなアンテナっていうんだけど、みんな知ってるかなー?このはてなアンテナは、ウェブサイトの更新状況を知らせてくれる便利なサービスです。

最近はウェブログなんかのテキスト系個人サイトが流行ってて、みんなも毎日お気に入りのサイトをチェックしてることと思います。数が少ないうちはいいんだけど、お気に入りサイトが20とか30とかになるといちいちチェックするのも面倒。いや、面倒というと失礼かもしれないんだけども。

そんなときに便利なのがこのはてなアンテナです。自分専用のページにアクセスすると登録したサイトの更新状況が分かります。200サイトまでの登録なら無料で利用できます。さらにウレシイのが更新状況をメールで通知してくれる機能。メールチェックするだけでお気に入りサイトの更新状況が分かる仕組みです。

実は以前の私はパソコンにインストールするタイプの更新チェッカーを使ってたんですが、これだと当然パソコンが起動してないと更新状況のチェックができません。でもはてなアンテナならパソコンの電源が入ってなくてもひたすら更新状況をチェックをしてくれます。もちろんWindowsだろうがMacだろうが関係ナシ。携帯でも利用できます。

ちなみにこのはてなアンテナ、見た目の変更もできます。例えば私のアンテナのページはこんな感じ。まあこんなことしてもどうということはないですけどね。あ、それから公開しないで自分だけでひっそり楽しむという設定もできますよ。みんなぜひ使ってみてナー。

っと、さっきの私のアンテナページに「子連れオオカミ別館へ」ってあるんだけどコレ、その名の通り娘のshuuが一歳のときのサイト「子連れオオカミ」の別サイトです。最近はすっかり放置してますが、はてなではこんなウェブログサービスもやってるので、興味のある方はコチラもお試しください。んじゃ!

2005年01月19日

食べたものを淡々と記録するよ

夕飯の写真

夕食

炊き込みご飯 と チーズかけコロッケ と インスタント豚汁

いきなり日記のネタがなくなったので、今日の夕飯を晒してみます。日記のタイトルはもちろん食べ淡からパクパクしました。ごちそうさまでした!ちなみに食べ淡管理人のおおじろうサンは新潟在住でモロに被災したようですが、現在は落ち着いているようです。でも掲示板のログが一部飛んでいて、そのあたりの経緯が分からないんだよなあ。またあとで調べてみよう。

で、それぞれのメニューの説明などを。炊き込みご飯は研いだお米と一緒に炊飯器にブチ込むだけのヤツです。3合分だったのでキッチリ3合作りました。コレで3日はシノげるハズ。味は…なんだか物足りないです。

次は豚汁。コレはパックに入ってるインスタントね。あるだけマシという感じ。炊き込みご飯と豚汁。ここまではまあ許すとして…。

唐突に現れるチーズかけコロッケ【謎】 コレは昨日の仕事帰りにスーパーで買ってきたものです。実は密かにコロッケ好きです。あとメンチカツとかも。で、そのコロッケをお皿に乗せたらどうにも物足りない。というわけで冷蔵庫にあったとろけるチーズをコロッケにポコッと乗せてみました。

もうね、笑いました。コロッケの上にチョット大きすぎるとろけるチーズが。でもチーズはとろける前なのでコロッケの上でシャキッとしてるし。何コレ?みたいな。

とにかくこの状況を打破すべく、チーズの乗ったコロッケを電子レンジにブチ込みます。チーズはバチバチと泡立つように溶け始めました。ウワー、この時点でスゴイまずそー。

1分くらいしてコロッケが温まったところで「いただきます」。コロッケといえばソース。チーズが乗ってるコロッケなのにソースをかけてみます。

コロッケに箸を入れてビックリしました。中身が紫色。そう、このコロッケは紫芋のコロッケだったのです。ウワー、ウマイとかマズイとかいう次元をカンペキに超えてるー。でも捨てるのは忍びないのでソースを多めにかけてコロッケを完食しました。

というわけで、ごちそうさまでした!チャンチャン。

2005年01月18日

ダラダラ日記

奥さんや娘がいないのをいいことに、現在ダラダラ生活しています。特に食事。全然自炊してません。ちなみに昨日からの食事を晒すと、

昨日
・昼食…ブーランジェリー横浜のパン3つ
・夕飯…前日の炊き込みご飯とカップラーメン

今日
・朝食…前日の炊き込みご飯とバナナと干し芋(笑)
・昼食…カップラーメンと干し芋(笑)
・夕飯…ほっかほっか亭のカツカレー

実は今日も一応仕事帰りにスーパーに寄ってきたんだけど、もうこの寒さでメンドクサーになっちゃいまして。というわけでほか弁。米研いだりとか料理するなんて考えられないヨ。しかもアパートに帰ると部屋が信じられないくらい冷え冷えとしてるし。

そうそう、スーパーではレトルトカレーとカップラーメンを買ってきました。ウン、これからも自炊する気ゼロ。ああああ、でも炊き込みご飯の素は買ってきた。3合分のヤツ。コレをイッキに3合作って、3日間くらい連続で炊き込みご飯。もうウマイとかマズイとかの次元じゃない。なんていうか自分との戦い。オノレに勝つ!みたいな。

えーと、できるだけ頑張ります。

2005年01月17日

久しぶりの新幹線

娘の写真

今日は有給休暇をとって、法事のために帰省する奥さんと娘のshuuの二人に途中まで同行しました。今日のshuuは午前4時40分起き。アンタ気合入りすぎです。

アパートを8時過ぎに出て、まずは一本目の新幹線に乗ります。最後尾の車両は8割くらいの乗車率。shuuは珍しい場所に来て緊張しているのか、普段よりもおとなしめです。でもそのうちにシートの背もたれ裏のテーブルをバッタンバッタンやり始めたので、抱っこして隣のグリーン車まで散歩してみます。

それでも気がすまないshuuは奥さんに靴を履かせてもらって、車両の連結部分でトコトコと歩いていました。そんなことをしているうちに乗換駅に到着。ホッ、ココまでは意外とスンナリ来れたナ。

次の新幹線までは30分以上あるので、とりあえず待合所に入りました。が、ここでもshuuはおとなしく抱っこさせてくれずに、トコトコと歩いてました。待合所で座っている人たちのあいだをフラフラと歩く幼児と、そのあとを追いかける私。そんな私を見て不憫に思ったのか、老夫婦から「食べてさせてあげて」とビスケットとアメをいただきました。感謝です。

そうこうしているうちに次の新幹線の時刻が近づきました。私はここで二人とお別れ。shuuは大人しく座席に座っていることはないものの、騒ぐことはなさそうです。私などいなくても二人で無事に目的地まで行ってくれるでしょう。ホームで二人で見送り、私はまた新幹線に乗ってわが街に戻りました。

アパートに着くと今日初めての食事をしました。奥さんは時間通りに到着した模様。私は手荷物で持っていけなかったshuuのテーブルを梱包しました。実は春に一度二人を帰省させようと思ってたんだけど、今回の法事がいいタイミングと判断して、法事が済んでもしばらく二人はあっちでユックリしてもらうことにしました。

というわけで明日から子育て日記はしばらく休止になります。代わりに去年の夏のようなワリとどーでもイイネタを毎日書くことになると思いますがヨロシクです。でも開いてない免許センターに更新しに行ったり自転車で軽井沢を目指すことはないのであしからず。

2005年01月15日

はじめてのお葬式

娘の写真

今日の午後、奥さんのお祖父さんが亡くなりました。去年の12月から入院してたんですが、最後はおだやかに逝ったとのことです。91歳だったそうです。大往生と言ってよいでしょう。

で、当然奥さんと娘のshuuは奥さんの実家に帰省することになります。ちなみに私たちのアパートから奥さんの実家までは、新幹線やローカル線を乗り継いで約5時間ほどの距離です。日程は来週18日が火葬で20日が葬儀。私は何日も仕事を休めないので、葬儀に出席しない代わりにコチラから電報を送るということになりました。

明日は駅に行って奥さんとshuuの乗る新幹線の切符を手配。月曜日は会社を一日休んで、奥さんとshuuの二人を途中の乗換駅まで送ります。shuuは大人しく新幹線に乗っていてくれるかな?

shuuにとってはこれが初めてのお葬式。shuuにはまだ理解できないだろうけど、命は永遠ではないこと、どんな人とも必ず別れのときが来ることを、ゆっくりでもいいから学んでいって欲しいと思います。どんな命でも、どんな人との出会いでも、大切に、大切に。

2005年01月11日

サヨナラ教育テレビ

娘の写真

娘のshuuは教育テレビの幼児向け番組が大好きです。特に「いないいないばあっ」や「お母さんといっしょ」は身動きもせずにジッと見ています。でも、もうshuuに教育テレビを見せるのは控えることにしました。確かにshuuがテレビに集中してくれると親としてはラクなんだけど…。まあ細かい理由など書かなくとも、子どもの親なら誰でも考えることだと思います。

ただし親の体調がすぐれなかったり、どうしても子どもから目を離す必要がある場合は仕方ないかな?とは思います。どこにでも歩いていける一方、何でも口の中に入れてしまうshuuからはかたときも目が離せないので。

なんてことを考えるのは、まだ子どもがshuu一人で余裕がある証拠かもしれないですね。二人三人の子どもを育てるとなると、そんなことも言ってられないのかもしれないなあ。

あ、ちなみにニュースなどはshuuが起きているときでも見てます。こういう番組にはたいして興味を示さないんだよナ。私もニュース番組を見るようになったのは結婚してからですけども。

2005年01月10日

一年の科学

娘の写真

今日は甥のhitoshiの誕生日ということで、実家でごちそうをいただいてきました。hitoshiは早生まれなので今年で4歳。そんなhitoshiには誕生日プレゼントとして「1年の科学」を選んであげました。4歳なのに「1年の科学」ってスンゴイ間違ってるけど、私の思惑通りhitoshiは付録のソーラーカーを気に入ってくれたようです。

このソーラーカー、驚くほど小さいのに太陽電池(太陽光発電装置?)とモーターの組み合わせで、日なたに置くとスルスルと動き出します。で、日陰に入るとスッと止まります。コレ子どもだけじゃなくて、大人でも科学ヲタなら感動すること間違いナシです。

ちなみに私も小学生の頃「科学と学習」のどちらかを買っていました。毎月の付録で判断して、面白そうな方を。あの頃に比べると付録もずいぶん豪華になったなあ。今の子どもたちは太陽電池やマイクロモーターからどんなことを学ぶんだろう?

2005年01月08日

ペット売り場にて

娘の写真

今日はホームセンターに用事があったので、家族3人で行ってみました。んで、娘のshuuをペット売り場に連れて行くと、熱帯魚のコーナーで激しく反応していました。ベビーカーのshuuは、水槽の中を泳ぐグッピーや小さな金魚を指差しては私の方を振りかえり、「アーアーアー」と言っていました。「アレウマソーヤネー!ネー!ネー!」とでも言っているのでしょうか?たぶんそれは違うと思いますけども。

一方、イヌ・ネコのコーナーでは、shuuはポカーンとしていました。まあ午後だったこともあって、イヌやネコも昼寝してたからかな?

ところでペット売り場で伝説の「シーモンキー」が売ってないか探してみたんですが、さすがにありませんでした、シーモンキー。私が子どものときに「わたや」というオモチャ屋で見て以来、あの怪しげな箱は見たことがありません。

箱には水の中を自在に泳ぐシーモンキー(小さい人魚みたいなのだったかな?)がイラストで描かれていて、子どもの私はソレに物凄く興味があったんですが、同時に少し不気味だったのを覚えています。でもただの小さなエビを、あんな箱で売るのは微妙だよなあ。

もしかしたら今日のホームセンターにも、「シーモンキー」としてではなく、魚のエサとして置いてあったのかな?

2005年01月06日

今年の年賀状を披露するヨ

娘の写真

今年は2種類の年賀状を出しました。一つは普通の年賀状で簡単なイラストやshuuの写真があっさりレイアウトされているもの。そしてもう一つはshuuの写真だらけのもの。コチラはホントに5枚くらいしか出さなくてなんだかもったいない気もするので、このサイトで公開します。

...続きを読む »

2005年01月05日

娘語録

娘の写真

ナイナイ
片付けること。娘のshuuがいつも使っている木の椅子を折りたたんでいると、shuuは必ず「ナイナイ…」とつぶやいています。

ナイナーイ
いないないばあ、の意。「ナイナーイ」の声とともにハンカチで自分の目の部分だけ隠しています。って上の「ナイナイ」と聞き分けられるのは親の私たちくらいか。

オー
私や奥さんがshuuに「○○するゾー!」と言うと、「オー!」と応えてくれます。もちろん片手を挙げながら。

ディシッ
私の口癖「ヨシッ」、または奥さんの口癖「ヨイショ」のマネをしているものと思われます。でも本人は意味も分からず使ってるハズ。「ヨシッ」にしろ「ヨイショ」にしろ、子どもには難しい言葉かもしれないナ。

それと最近、shuuはよく「アーダッ!」と口にしているんですが、もしかしたらコレ「お母さん」って言ってるつもりなのかなー、って感じです。やっぱり「お父さん・お母さん」は難しいかー。でもまあ、「ありがとう」が言える人間になってくれさえすれば、親としては嬉しいですね。

2005年01月04日

ミルク卒業計画

娘の写真

娘のshuuは今月で1歳3ヶ月。離乳食も味付けはともかく、大人とほとんど同じものを食べています。というわけでそろそろミルクも卒業させようと思っています。現在は朝イチと、夜の入浴後の2回ミルクを飲んでいます。

でもコレは習慣みたいなもので、今のshuuにはミルクからの栄養はそれほど必要ないと思われます。なのでそろそろ…と考えたワケです。でも卒乳(断乳とも言います)は子どもにとってかなりツラいもの。それこそ最初の2~3日は泣きわめくこともあるようです。親の覚悟も必要らしい。

というわけで、私が3連休になる今週末からshuuにミルクを飲ませないことにしました。ミルクを欲しがるshuuの気をまぎらわすのに、私も何かできるかもしれないので。shuuはこの壁を乗り越えてくれるかな?

2005年01月03日

ミスタージャンボ

娘とtakashiの写真

今日は兄家族がアパートに遊びに来てくれました。兄の家には3人子どもがいて、その一番下の5ヶ月児takashiがものすごいデカイ。どれくらいデカいかというと、写真のとおり一歳2ヶ月になった私の娘shuuの2倍くらいデカい。うん、それは言い過ぎ。たんに遠近感でそう見えるだけ。

でも彼は5ヶ月児にして確かに見た目も体重もshuuと変わりないです。というか見た目的にはshuu以上。さらにtakashiには姉のakane、兄のhitoshiがいるんだけど、何年後かには確実に二人よりも大きくなると思われます。うーん、楽しみ。

それにしても6畳二間のアパートに子どもも含めて8人もいると、さすがに狭さを感じずにいられませんでした。今は子どもがshuu一人とはいえ、もう少し大きくなったら私たち家族3人だけでも狭く感じるんだろうなあ。うん……、いろいろと頑張ろう。

2005年01月02日

ゴハン大好き

娘の写真

娘のshuuはご飯の離乳食をよく食べます。メニューはふりかけご飯、チャーハン、カレーライス、ハヤシライスなどなど。もちろん全て子ども用の味付けですが。

離乳食は1日3回。その他にも午前と午後の2回、オヤツ的なフルーツや干し芋、ヨーグルトなどを与えています。それでも満足できないときは、shuuは炊飯ジャーの脇にあるシャモジを奪いとり、そこに付いたほんの少しのご飯をつまんでいます。

それだけならいいけど、たまに炊飯ジャーのフタまで開けちゃうんだよナ。それも炊きたてアツアツの炊飯ジャーのフタを。shuuには申し訳ないけど、炊飯ジャーもshuuの手の届かない場所に移動させたほうがいいかな?もちろんshuuにヤケドをさせないために。決してツマミ食いがどうこうってワケじゃないですヨ(笑)

2004年12月30日

娘がオムツ替えに協力的になった

娘の写真

今朝、久しぶりに私が娘のshuuのオムツを替えてみました。私がshuuにオムツを履かせるのなんて、最近ではshuuがお風呂から上がったあとくらいかな?このときはshuuは追いかけるようにしてオムツを履かせています。お風呂上がりってshuuのテンションも上がるんですよね。

でも今朝はshuuに「オムツ替えるよー」と声を掛けると、自分から座布団の上で仰向けになって、私がオムツを替えてるあいだもジッとしてました。おー、いつのまにか成長してるんだなあ。

そして夜、風呂から上がったshuuは相変わらずのハイテンションで居間を走り回り、結局パンツタイプのオムツを履かせることになってしまいました。しかも奥さんにshuuを抑えてもらいながら。なんというか…、私も父として頑張るからshuu、オマエももうちょっと協力してくれ。いや、協力してください。

2004年12月29日

今日で仕事納め

娘の写真

今日は年内最後の仕事でした。でも2週間以上風邪をひいてることもあって(こないだひいた風邪まだひきずってます)、「やっと終わったー」という感じ。ホントは何も終わってないんだけど(笑)

というわけで夜は娘のshuuが寝てから年賀状作り。絵柄は頭の中で考えていたので、ガリガリとイラストを描きました。一枚だけshuuの写真も入れて、どうにか通常バージョンの完成です。

でもあともう一つ、じいちゃんばあちゃん向けの、shuuの写真ベタベタバージョンも作ります。こちらはまた明日、昼間ゆっくり作るとします。作るっていうか、何万枚ってあるshuuの写真から、とびきりの(←古臭い言い回しだナ)何枚かを選び出す作業がメインかな?

こっちのバージョンは2004年1月の写真、2004年2月の写真、2004年3月の写真…というふうに月ごとに一枚ずつ写真を選び出してそれをレイアウトし、今年のshuuの成長ぶりを感じてもらえるような年賀状にしようと思ってます。

この年賀状は年が明けたらココで公開するつもりです。ほとんどの人には今日作った通常バージョンを出すと思うので。というわけで皆さん、親バカ年賀状の公開をお楽しみにー。

2004年12月24日

風邪日記(病院編)

娘の写真

うううー、ゆうべも咳が出てロクに寝られなかったー。というわけで観念して病院に行ってきました。行ったのは私が最も信頼するT医院。あらかじめ電話で受付を済ませてから行ったので、それほど待つこともなく診てもらえました。T先生曰く、「上気管支炎」とのこと。咳のしすぎでノドが荒れてるってことかな?

とにかくコレで安心、っていうかホントもっと早く病院に行くべきだったな。風邪をひき始めて2週間近く経ってから病院に行くってのもどうかしてる。完全に自己管理ができてない。社会人失格です。まあそこまで言っちゃうと私以外の風邪をこじらせてる人のことまで「社会人失格!!」って言うことになってしまうのでアレですけども。

でも今のところは奥さんにも娘のshuuにも、私の風邪がうつっているということはなさそうです。これだけでも良かったと言えるかな?せめてお正月くらいはみんな元気で過ごせるとよいですが…。

2004年12月22日

風邪日記その5

娘の写真

今日も風邪日記。ゆうべも咳が出てシンドかったです。わりと早い時間に布団に入り、シンドさのピークと思われる時期が訪れて、時計を見たらまだ午前0時だったときも結構シンドかったです。「まだこんな時間かよー」みたいなシンドさ。

で、シンドいアタマで一生懸命考えました。なぜ咳が出るのか、と。すると寝室の冷たい空気が、荒れたのどの粘膜を刺激しているらしいことに気がつきました。うんうん、夜になると咳が出るってのはこのパターンなんだな。

というわけでアタマから布団をかぶってみます。体温で適度に温められた布団の中の空気は、のどにも優しい感じがします。でも2分もすればやっぱり咳き込み始めてしまいました。ダミだコリャ。

どうにか眠れるようになったのは明け方近く。今日は寝ている時間が一番ツラくて、会社で仕事をしている時間が比較的ラク、っていうエセ仕事人間のような状態でした。今日はグッスリ眠りたいなあ。

2004年12月21日

風邪日記その4

娘の写真

昨日の夜から今朝にかけて、ひどい咳でほとんど寝られませんでした。咳っていうか、なんかこう…鼻が詰まってるから口で呼吸するとむせるというか、そんな感じ。とにかく苦しくて、でもどうにもできなくて、改めて自分の無力さというものを身にしみて感じました。感じるタイミングが多少ヘンですけども。

今までは風邪ひいてもココまでひどくはなかったのになあ…。トシってヤツですかねえ。実は3年ちょっと前に結婚して以来、一度も風邪をひいたことがなかったので(原因不明の発熱&下痢はあるけど)、私にとっては久しぶりの風邪。最近の風邪はイキオイが違うねえ、とか思うのですが、たぶん私の体がヘタッてるのでしょう。風邪ひいただけでこんなに苦しむとは思いませんでした。

病院に行くタイミングを完全に逃してしまった今、今度風邪ひいたらすぐに病院に行こう、のどが痛くなったらすぐに救急車を呼ぼう、と心に誓う私なのでした~。

2004年12月20日

(壊れかけの)風邪日記その3

娘の写真

そろそろ風邪をひいて一週間以上たちます。熱は下がったものの、今度は鼻水とせきに苦しめられています。確かにこないだの薬は「のどの痛みや発熱に効く」と書いてありましたが、それ以外の症状にはあまりにも効かなすぎ。

今日も鼻水がスゴイことになってて、会社のクズかごが使用済みティッシュだらけになりました。もうね、男子中学生の部屋のクズカゴみたい。そんなことばっかしてると頭悪くなっちゃうヨー、みたいな。うん、よいこのみんなはパパにくわしくきいてね。もしかしたらママにはわからないかもしれないから。

それはともかく、鼻水はマジでスゴイです。鼻かんでそのティッシュをクズかごに捨てた瞬間にもう出てくるからね。なんていうの?いわゆるイタチごっこ?鼻チーンとかってもう無駄なワケ?とか思いました。ってくらいスゴかったです。

もしかしたら鼻水とかじゃなくて別の液体なんだろうか?じつは「心の汗」とか?「涙=心の汗」だったらまだしも、「鼻水=心の汗」ですか。ウン、まあソレもアリかも。

あ、娘のshuuは変わらず元気です。最近は教育テレビの幼児向け番組のウェブサイトを見せろとパソコンデスクの前でヒザをガクガクさせてます。「いないいない」とつぶやきながら。まあまあ、私の体調が回復したらまた遊んでやるから。くれぐれも寝込んでる私の顔に覆いかぶさったりしないように。

2004年12月14日

幼児用の椅子を買いました

娘の写真

この頃の娘のshuuは、食事のときに少々ヤンチャ気味。口の中に入れたものを取り出しては、手の平でギュッとしちゃったり、さらにそのままハイハイしてお散歩したり。そんなわけで奥さんもお疲れのご様子です。

というわけでshuuに椅子を買ってあげました。いわゆる幼児用の椅子で、テーブルもついてます。早速今日のおやつの時間から使ってみましたが、とくに嫌がる様子もなく手づかみでご機嫌で食べてました。

ベルトなどで体をガッチリ固定するわけでもないですが、意外とshuuはコレは気に入ってるのかな、私や奥さんが食べさせるときよりもマジメに食べてました。さらに食事が終わり、椅子を折りたたんでおくと、「また座らせろー!」とばかりに椅子にしがみついて泣いてました。

shuuの遊び食べのせいで、1日おきに掃除機をかけていた奥さんですが、これで少しはラクになるかな?

2004年12月10日

吉野家がわが街に

娘の写真

私たちの住んでいる街に今日、吉野家がオープンしました。今まではすき家しかなくて、その店員のダメっぷりには毎回「こんな店二度と来るかっ!」と思わずにはいられませんでした。ま、次の週には忘れるんですが。そんなワケで今日の夕飯は吉野家にしてみました。

...続きを読む »

2004年12月08日

食事のマナー

娘の写真

娘のshuuは現在1歳1ヶ月。歩くのも上手になって、起きているときは常に動き回っている状態です。でも離乳食を食べるときもそんな感じなんですよね。奥さんはshuuを追っかけながら食べさせています。

そろそろしっかり座って食べさせたいなあ、とは思うんですが反面、今のshuuにはハードルが高すぎるかなあ、とも思います。自分で歩きたい時期だろうし。でもなあ……、shuuが落ち着いて食べてくれるようにならないと、家族みんなで外食なんてできないしなあ……。ま、焦らずノンビリいきますか。

2004年12月07日

そろそろミルクを卒業させたい

娘の写真

娘のshuuは、一日に離乳食3回とミルク4~5回、たまにオヤツを食べます。でも見ていると、ホントはミルクは必要なさそうな感じです。おなかが空いたから飲む、というわけではなくどうやら習慣になってるようです。

親としてはちょこちょこミルクを欲しがるよりも、一日3回ガッツリ離乳食を食べてくれたらなあ、と思います。出掛けたりするときのタイミングが難しいんですよね。「そろそろミルク飲むかな~?」なんてshuuの様子をうかがったりして…。

ミルクやおっぱいに代わるような、こどもの好物があればいいんだけどなあ。まあそんなものがあればみんな苦労しないか。授乳をヤメるのって、親も子どももシンドイらしいですね~。でもそろそろそういうことも考えないといけないなあ。

2004年12月04日

フリークライミング

娘の写真

―なぜエベレストに登るのか?
―そこにそれがあるから
ジョージ・マロリー(1886 - 1924)

では娘のshuuはなぜテーブルに登るのか?しかもshuuが乗っからないように、ワザワザ立てかけてあるテーブルに。今度からは命綱くらい用意してから登ってね、shuu。

2004年11月29日

重くなった

娘の写真

今朝、娘のshuuは私がアパートを出るときには寝ていました。ちょうど5時半くらいに一度起きて、奥さんにミルクを飲ませてもらってからまた寝たようです。

で、私がアパートに戻ったときも寝ていたshuu。その少し前にミルクを飲んで、そのまま寝てしまったんだとか。でもしばらくして目を覚まし、私に抱っこをねだります。

昨日の夜以来、20時間ぶりくらいにshuuを抱っこしました。そして私は思いました。重い…。最近また顔が丸くなったような気がするけど…、まあ気にしない気にしない。これから寒くなるしね。そろそろ冬眠の準備なのかもしれない(笑)

2004年11月27日

カンパアニュに行ってきたヨ~

カンパアニュの写真

こないだの祝日、見事訪問に失敗した「ベーカリー&コーヒー “カンパアニュ”」にパンを買いに行ってきました。

...続きを読む »

2004年11月22日

あっぷっぷ~

娘の写真

今日の娘のshuuは眠る直前、異様なほどハイテンションでずっと笑ってました。奥さんが抱っこしながら「だ~るまさん、だ~るまさん、にらめっこし~ましょ…」と歌っても「あっぷっぷ」の前からひたすら笑ってます。うん、負け続けです。

普段から夜眠る前は、ニコニコしているかグズッているかのどちらかですが、それにしても今日はコチラが笑えるくらいでした。子どもの笑いは大人にも伝播しますね。特にshuuが爆笑してるときの笑い声は、聞いてるだけでコチラも吹き出してしまいます。

なんだか物騒なことばかり起こるけど、大人も子どもも安心して、笑って暮らせるような世の中になればいいなあ。

2004年11月17日

アイ!

娘の写真

昨日に引き続き携帯電話に夢中の娘shuu。今日も「モチモチ」が聞きたくて頑張ってみたんですが、残念やっぱり「モチモチ」はナシでした。あーなんか昨日の「モチモチ」がただの聞きまちがいに思えてきそうだ(笑)

その代わりshuuに呼び出し音を聞かせてから携帯を渡してあげると、「アイ!」と言いながら耳にあててました。意外と親のしぐさを見てるモンなんだなあ。まあ返事がよいのは感心感心。

2004年11月16日

娘がしゃべったヨ~

娘の写真

娘のshuuは電話で遊ぶのが大好きです。固定電話・携帯電話、どちらでも熱心にボタンを操作して遊びます。私はいつもそんなshuuの相手をしてあげます。

受話器越しに架空の人物と「モシモシ~?ウン…ウン……あ~そう!そうなんだー!」なんてしばらく話しをして、「ちょっと待ってねー、shuuと変わるねー」と言いながらshuuに受話器や携帯電話を渡してあげます。

いつもなら無言で受話器を耳にあてるshuuが、今日はふいに「モチモチ…」としゃべったので結構ビックリしました。確かにshuuのすぐそばで「ホラ!モシモシだヨ!」なんてけしかけたのは私ですが、まさかホントに言うとは思わなかった!

それにしても初めての言葉が「モチモチ」とは…。将来のshuuの姿を暗示しているような(笑) というわけで子どもの初めての言葉で感動したい親御さんは注意が必要です。子どもにとって発音しやすい言葉が、初めての言葉になる確率が高いと思われるので。

ちなみに風呂に入ってて「モチモチ」を聞けなかった奥さんのために、そのあと何度かチャレンジしたものの今日は最後まで「モチモチ」が出ることはありませんでした。まあそのうちイヤというほど喋ってくれるだろうから、焦ることはないか。

2004年11月13日

知恵がついてきて困ってます

娘の写真

最近、娘のshuuが妙に知恵を付けてきているようです。。スイッチを押して自分でテレビを付けたり、椅子を移動させて高いところのモノを取ろうとしたり。それからCDで音楽をかけてやると、プレーヤーに駆け寄りボタンを操作してCDを出してみたり。

逆に自分でできないことは私や奥さんに頼ろうとします。お尻拭きの容器が開けられないと言っては私にその容器を押し付けたり、どうやっても届かないところにあるものは、抱っこをせがんで取ろうとしたり。

でもまあ親としては喜ぶべきことなのかな?順調に心も発達していることの証として。

2004年11月09日

オシッコモラッシャー

娘の写真

娘のshuuを風呂に入れる前、つかまり立ちさせて服を脱がしているときに、やられましたオシッコモラッシャー。最初の1秒間くらいは「???」って感じだったんだけど、すぐに気がついて脱がせた服をかき集めてshuuの足元へ。

たまたま裏返したLEGOの箱の上でつかまり立ちさせていたので、カーペットを濡らすこともなく、被害は最小限に抑えることができました。不幸中の幸いってヤツです。でも一歩間違えればLEGOの箱の中にまでオシッコが・・・。

shuuはお風呂の洗い場でもたまにオシッコモラッシャーするようです。まあ素っ裸でオシッコするのは、ダブルの開放感(笑)があって気分イイのかもしれないけどね。頼むから湯船の中ではしないでナ。

2004年11月08日

寝相も落ち着きました

娘の写真

以前の娘のshuuはそれはそれはヒドい寝相でした。我が家の寝室には大人用の布団が2枚と、その間にshuuのためのジュニア布団が敷いてあります。そんなことはおかまいなしに寝返りをうちまくって好き勝手なところで寝ていました。

それがようやく最近になってハデな寝返りもせずに寝るようになりました。以前なら私や奥さんがときどき布団やタオルケットをかけ直す必要があるくらいだったので、私たちもコレでグッスリ眠れます。

ただ、shuuは以前と変わらずうつ伏せで体を丸めるように寝ています。開排制限の治療をしていた頃からこうやって寝てるんですよね。リーメンビューゲルを装着していると膝が伸ばせないので、こういう姿勢がshuuにとってはラクだったのかもしれません。

私たち親はあの頃のことを忘れないと思うけど、shuuはリーメンビューゲルのことなんかサッサと忘れて、体を伸ばして寝てくれればなあ、と思います。

2004年11月06日

カゴ入り娘

娘の写真

最近、娘のshuuは狭いところに入りたがります。オモチャがしまってある押入れ収納ボックスとか、私の洋服ダンスの引き出しとか、カラーボックス用のカゴとか。

私からはshuuが無意識のうちにせまい空間に体を押し込んでるように見えます。こういうのって「胎内回帰願望」っていうんだったかな?それはまあオオゲサか。

でもまだ生まれてたった一年しか経ってないshuuにとっては、外の世界で一人になるのはとても不安なんだろうなあ、とshuuが子泣きジジイのごとく抱っこをねだるたびに思うようにしてます(笑)

2004年11月05日

音楽大好き

娘の写真

娘のshuuはテレビCMのBGMや電話の保留メロディなど、自分の気に入っている曲を耳にすると体を上下にゆすります。ノリノリです。

まだ一歳になったばかりのshuuがこうして体を動かしているのを見ると、なんだか不思議な気分になります。誰が教えたわけでもないのに、音楽に合わせて体を動かすのはごく自然なことなんだなあ、と。

でもたまに私がshuuの前でギターを弾いても、それ自体には興味を示さないんだよね。弦に触りたがったり、ギターケースの上に乗っかって遊んでばかり。まあアレだ、まだまだ私もそういうレベルだってことだナ。ウン、私もshuuをノリノリにできるようにもっとギターがんばろう。

2004年10月27日

ハーイ!

娘の写真

会社の昼休みに用事があって、自宅のアパートに寄りました。写真はそのときに奥さんに抱っこされてた娘のshuuです。で、奥さんがshuuに「Saito, shuuサーン!」って呼びかけたら、左手を挙げて応えたように見えました。まあ偶然だと思うんですけどね。

そうそう、奥さんがshuuと二人でテレビを見ていると、番組中でshuuの大好きな「せんべい」という言葉が。するとshuuは奥さんに向かって、自分の親指をくわえて「マンマ」のベビーサインをしたそうです。そろそろshuuのいるところでの毒舌は控えるようにしなきゃナ。